ラリーズクラブ

BOATRACEとBOATRACE江戸川略してBOEDOを無断で勝手に応援するブログ。

SKE48

SKE48×ボートピア名古屋でアソボート!Season2

 栄から乗り換え無しで行ける地下鉄名港線築地口駅そばにあるボートピア名古屋の2013年度キャンペーンキャラクターを務めたSKE48が、2014年度もキャンペーンキャラクターに起用された事が今月1日に発表され、その詳細と第2期メンバーが今月25日に公開される事も発表されてましたが、本日CM動画とキャンペーンの詳細が公開されました。

 キャンペーンはSKE48ボートピア選抜今年のナンバーワンレーサーは誰だ!?「アソボート王決定戦!!Season2で、第1弾は5月25日投票締切の「ボートピアキャラクターお絵かきレース」です。
 この3連単を的中させると抽選でメンバーデザインのオリジナルTシャツまたはオリジナルクリアファイルをもらえます。

 そして、第2期SKE48ボートピア選抜の6人は枠番順に以下の顔ぶれです。

1:古川愛李 2:須田亜香里 3:松井玲奈 4:高柳明音 5:柴田阿弥 6:大場美奈

 ボートピア選抜6人のうち内枠4人が前年度から継続で、外枠2人が新登場。
ボートピアでアソボート!Season2
SKE48ボートピア選抜Season2
古川プロの手によるアソボートイラスト

 また、6人に加えて終身名誉研究生のBBQ松村香織(昨年度のBP名古屋現地イベント皆勤)が今年も実質主役的なおまけとして参加。
 更に、BP名古屋の勉強に来た研究生という設定で、今年2月の大組閣でAKB48からSKE48に移籍した佐藤すみれが新登場。

 新曲「チャンス、Coming soon!」が流れるCM動画はBP選抜6人、ひっぱりだこ役のかおたん、隠しキャラのすーめろという形で出演しており、特設サイト内のキャンペーン動画はかおたんとすーめろの埼玉出身コンビが司会進行を担当してます。

 ちなみに昨年度のBP名古屋は四半期ごとにBP選抜の壁紙が更新されてましたが、今年度も早速壁紙が更新されました。
 壁紙はこちらからダウンロードできます。
BP名古屋CM「おいでよ・春編」

【山田みずほ】下関でSKE48冠協賛レース2本立て開催【賛成カワイイ!】

ブログネタ
BOATRACE(競艇) に参加中!
 大晦日に初日を迎えた下関特別斡旋開催協同組合下関ふく連盟杯争奪お正月特選

 今節は冠協賛レースを実施しており、その中でも6Rで「SKE48みずほ昇格おめでとう」、10Rで「SKE48賛成カワイイ発売中」が開催されました。

 結果は6Rが2号艇のビューティフルムーン藤本佳史が2コース差しを決めて1着、クッキングタイムの10Rは4号艇小林基樹が4カド捲りを決めて1着でした。
SKE48冠協賛レース2本立て

 ちなみに「皆さんの愛をちょきんしてね。うさぎが大好きチームK2の山田みずほです。」こと山田みずほは5期生として2011年11月にSKE48加入。
 その後、今年10月26日の神戸公演で研究生からチームK2に昇格し、更に10Rのレース名になった11月20日発売のシングル「賛成カワイイ!」ではタイプDに収録された紅組名義の「石榴の実は憂鬱が何粒詰まっている?」でセンターに抜擢。
 それだけに留まらず、今月10日に発売されたAKB48のシングル「鈴懸の木の道で「君の微笑みを夢に見る」と言ってしまったら僕たちの関係はどう変わってしまうのか、僕なりに何日か考えた上でのやや気恥ずかしい結論のようなもの」ではタイプSに収録されたSKE48名義の「Escape」で初選抜入りしただけなくダブル松井をバックに従えてセンターに大抜擢。

 そんなわけで研究生から一気にセンターにジャンプアップした山田みずほは今夜の紅白歌合戦で賛成カワイイ!の曲中にチアリーディングジャンプでNHKホールをハイジャンプ。
 ちなみに山田みずほハイジャンプの土台を作ってトスしたメンバーはSKEのチアリーダー梅本まどかを筆頭に竹内舞井口栞里内山命の4人でした。


紅白でみずほ大ジャンプ


戸田ゴールドカップデイリースポーツ杯優勝戦

 関東3支部から2人ずつ優出した優勝戦は枠なり3vs3の進入から1号艇江口晃生(東京在住群馬支部)が5号艇石塚久也(埼玉)の攻めをブロックして押し切り、今年V6・戸田3回目・通算74回目の優勝
 後続は差し順走の2号艇田上晋六(東京)が2番手を航走し、差し続く4号艇崎利仁(群馬)を2M行かせて捌き名人戦世代ワンツー。

日本モーターボート選手会会長賞平和島レディースカップ優勝戦

 優勝賞金70万円の一般オール女子戦ながら最終日11億2467万1900円・節間38億9917万4500円とG1並みの驚異的売上を記録し、来年同時期に住之江で開催されるG1賞金女王決定戦に向け明るい材料となった平和島レディースカップ。

 優勝戦は枠なり3vs3の進入から1号艇田口節子が3号艇魚谷香織の捲りを受け止めて押し切り、平和島5回目・昨年9月戸田G3女子リーグ第3戦以来となる通算38回目の優勝
 魚谷香織は差し順走3番手の2号艇海野ゆかりを2Mと2周1Mの全速かおターンで包みきって2着。

多摩川カップ優勝戦

 関東3支部による優勝戦は枠なり3vs3の進入から2号艇一瀬明(東京支部)が1号艇富永正人を差しきるも2Mで富永正人が差し返し、2周1M先行で抜け出した富永正人がマッチレースを制して多摩川初・昨年4月津日刊スポーツちどり杯争奪戦以来となる通算21回目の優勝

滝ノ道ゆずる杯争奪2013住之江ファイナル競走優勝戦

 ゆるキャラグランプリ2013で近畿1位全国13位に入った今節施行者箕面市のゆるキャラ滝ノ道ゆずるのタイトル戦。
 ちなみに来年の住之江ファイナル競走はG1賞金女王決定戦になり、G1並みの売上を記録した今日の平和島売上からも大きな期待を背負うと思われます。

 優勝戦は16/2/354の進入から1号艇松元弥佑紀(沖縄在住滋賀支部)が18トップスタートの速攻を決め、今年2回目・住之江初・通算18回目の優勝は6戦全勝の完全V。
 後続は捲り差した5号艇今坂晃広が2番手を航走し、内で粘る6号艇原田秀弥(大阪)を2M行かせて捌き、近畿地区支部以外から唯一優出した静岡支部今坂晃広が2着。

若松北九州市長杯争奪戦競走優勝戦

 125/346の進入から捲り差した5号艇川添英正(福岡)が4号艇中島友和の差しを振り切って僅かに先頭も2Mで中島友和を全速包みきった際に膨れてしまい、1号艇大野芳顕(福岡97期4363)が2艇まとめて差し返して逆転先頭に立ち、白組のチャンスを一度は逃しかけるも2M逆転で生かした大野芳顕は18度目の優出にしてデビュー初優勝

桐生ボートピアなんぶ杯優勝戦

 締切時間の関係で今年最後の優勝戦になった一戦は関東3支部の6人が優出し、15/2/364の進入から1号艇金子賢志(群馬)が17トップスタートも5号艇高橋勲の捲りを張り飛ばした結果両者大きく共倒れになり、捲り差した3号艇須藤博倫が先頭に立ち前走地公営レーシングプレス杯争奪若松おもしろリーグ第2戦に続く今年4回目・桐生2回目・通算39回目の優勝
 2着は小回り差しの2号艇中野次郎

(ボート・ω・ちゃん)SKE48×ボートピア名古屋でアソボート

ブログネタ
BOATRACE(競艇) に参加中!
 SKE48が栄から乗り換え無しで行ける地下鉄名港線築地口駅そばにあるボートピア名古屋の2013年度キャンペーンに起用される事が1日に発表され、その詳細が今月20日に公開される事も発表されてましたが、本日0時に合わせてCM動画とキャンペーンの詳細が公開されました。
SKE48ボートピア選抜ボートピアでアソボート!

 キャンペーンはSKE48ボートピア選抜ナンバーワンレーサーは誰だ!?「アソボート王決定戦!!で、第1弾は5月12日投票締切の「フランスパン指先バランス選手権」です。
 この3連単を的中させると抽選でオリジナルタオルまたはオリジナルクリアファイルをもらえます。

 そして、ボートピア選抜の6人は枠番順に以下の顔ぶれです。

1:古川愛李 2:須田亜香里 3:松井玲奈 4:高柳明音 5:大矢真那 6:矢方美紀

 SKE48ボートピア選抜6人のうち、だーすーとちゅりは2010年度のとこなめもっと盛り上げ隊!!、画伯古川プロのイラストも随所に使われているあいりんは2011年度のとこなめもっと×2盛り上げ隊!!、まさなは両方のキャンペーンに選ばれており、今回とは広告代理店が違うものの4人はとこなめ来場歴もあります。
 そして、新たに(れ・ω・な)とお矢方様が選ばれて20歳以上のシングル選抜メンバーが集結した強力布陣になりました。

 また、6人に加えてCMでは隠れキャラとして一瞬、アソボート決定戦動画ではMCとして沢山、終身名誉研究生のBBQかおたん松村香織(2011年7月にとこなめ来場歴あり)が登場。
 SKE48松村香織のアソボート潜入取材チャンネルでは1コメダ風アソボートメイキング動画が公開されており、今後はかおたん来場動画などが公開される展開にも期待です。

 ちなみに、ここ2年のBP名古屋は2011年度に山本梓、2012年度に高嶋香帆をキャンペーンに起用しており、その時も毎月壁紙が更新されてたのですが、今年度も毎月壁紙が更新されるようです。
 壁紙はこちらからダウンロードできます。
アソボート王決定戦特設サイト1Rフランスパン指先バランス選手権アソボート王決定戦3連単クイズ景品
アソボート王決定戦予告動画

 最後に、BP名古屋で撮影されたCMは新曲「青春の水しぶき」をBGMにボートピア選抜の6人withカオタンが出演する内容で、アソボート王決定戦ボートピア名古屋チャンネルではCMメイキング動画を見る事も出来ます。
BP名古屋CM
BP名古屋CMメイキング


福岡公営レーシングプレス杯優勝戦

 枠なり3vs3の進入から1号艇田村隆信が06トップスタートの速攻を決め、今年2回目・福岡3回目・通算38回目の優勝
 2着は差した4号艇原田篤志

ボートピア名古屋の2013年度はSKE48とコラボ

ブログネタ
BOATRACE(競艇) に参加中!
 新年度明けましておめでとうございます。
 2013年度最初の優勝戦は下関でした。
 ということで、本題より前にまずは下関優勝戦の話。

下関韋駄天王決定戦SMARTBOAT杯優勝戦

 トランスワードのスマートフォン向けレース動画アプリSMARTBOATのタイトル戦は昨日、元HKT48古森結衣を擁する下関ご当地アイドル10color'sが来場しました。

 優勝戦は枠なり3vs3の進入から1号艇吉川喜継が韋駄天10トップスタートの速攻を決め、下関初・通算8回目の優勝
 2着は差し順走の2号艇深川真二

【ボートピア名古屋×SKE48】

 栄から乗り換え無しで行ける地下鉄名港線築地口駅そばのボートピア名古屋が、2013年度のキャンペーンキャラクターにSKE48を起用する事が1日に発表されました。
 詳細は今月20日に公開されるとの事。

 SKE48といえば2010年度G1マーメイドグランプリのとこなめもっと盛り上げ隊!!と2011年度のとこなめもっと×2盛り上げ隊!!での活動が記憶に新しいですが、今回は当時とスタッフが違うものの約1年ぶりにボートのキャンペーン復帰。

 また、BP名古屋は2011年度に山本梓、2012年度に高嶋香帆をキャンペーンに起用してます。

 ちなみにSKE48は4月29日に福井競輪場でミニライブに出演予定。
 同日はG2共同通信社杯特設サイト)の最終日で時間は9R発売中。
 尚、共同通信社杯にはチームK2山田澪花の父山田裕仁も出場予定です。
SKE48×BOATPIER NAGOYA4.20 SKE48キャンペーン開幕!

【はらみにゃ】SKE48原望奈美生誕記念競走があった江戸川京葉賞初日

ブログネタ
BOATRACE(競艇) に参加中!
 今日から始まった江戸川名物の年末開催京葉賞
 優勝賞金100万円の2個準優制6日間開催初日は開幕の1Rだけが3周戦で行われ、以降のレースは2周戦で行われました。

 そして、「初日」は5Rで「はらみにゃ生誕記念競走」が組まれました。

 「今日は名古屋市にお住まいのでらなんなん福岡店よりメッセージが届いています。「腹が減っては戦は出来ぬ はらみにゃ はらみにゃ みにゃぽんぽーん♪」とメッセージを頂きました。24日のクリスマスイブに17歳の誕生日を迎えたアイドルグループSKE48のメンバー原望奈美さんの誕生日を祝う競走となっています。将来は歌が歌える女優さんになりたいというお寿司が大好きなアイドルはらみなさんだそうです。

 ということで迎えたSKE48チームE・昨年はミュージカル中野ブロンディーズにも出演した純情主義原望奈美の生誕17周年記念競走は1号艇堂原洋史(埼玉)がスタート58と大きく凹み、2号艇小林泰イケメンボートレーサー第3位)が先捲りの体勢も3号艇・人気の中心秋元哲(埼玉)が二段捲り。
 しかし秋元やすしコンビはやり合って流れてしまい、4号艇川名稔が堂原洋史を叩いての差しこで先頭に。

 一方、捲り流れて4番手の秋元Pは内に切れ込んでの2M小回りで2番手争いに加わり、2M秋元Pを行かせて捌いた5号艇行谷吉範を2周1Mで差し返して単独2番手に。
 そして秋元PはBS伸びて先頭の川名稔をも差しきり、「エンドロール」の2周2M秋元先制して抜け出し逆転1着。
 ちなみに2着川名稔、3着行谷吉範で3連単さしこ決着でした。
はらみにゃ生誕記念競走


オキドキ選抜だったはらみにゃ


 ここからは冠協賛レース以外の出来事。
 初日メイン江戸川選抜戦は1号艇飯山泰が4号艇土屋智則(群馬)の捲りを受け止めきって1着。
 土屋智則は2号艇西村勝(埼玉)と5号艇飯島昌弘(茨城在住埼玉支部)の差しを2M行かせて捌き2着。

 2Rでは4号艇花井潤がスタート飛び出し過ぎて焦ったか捲り差しからターンマークにぶつかった後、判定結果が出て+06のフライング。

 4Rでは先頭の1号艇高橋真吾(東京在住埼玉支部)と差しもたついた2号艇土屋太朗(群馬)がスタート判定の対象になり、高橋真吾が+01で土屋太朗が+05のフライング。
 尚、先頭に繰り上がったのは差した4号艇鳥居塚孝博(群馬)でしたが、最終2周2Mで3号艇永田秀二の差しが届いて先頭入れ替わる大逆転がありました。

 また、8Rでは1号艇富永正人(埼玉)が北向かい風9m波高15cmの波風水面に煽られてしまい、1M手前のHSで転覆してしまいました。

三国日本トーター杯やまと学校卒ファイナルバトル優勝戦

 今節は88期以降のやまと世代のみを斡旋した企画開催。
 ちなみにやまと学校(福岡県柳川市)では新たにG1V8の荘林幸輝が教官に就任する事が発表されました。

 さて、優勝戦は123/564の進入から1号艇深谷知博(103期)が23トップスタートも3号艇郷原章平(91期)の捲りを張り過ぎて流れてしまい、捲り差した4号艇岡村仁(95期やまとチャンプ)が先頭突き抜けて今年2回目・通算4回目・デビュー初Vの地三国では2回目の優勝

 後続は深谷知博と差した2号艇鶴本崇文(98期やまとチャンプ)で競り合い、2M両者やり合って流れた内側を5号艇森定晃史(90期)が小回りですり抜けて2番手に浮上。
 そして2周1M、深谷知博は捲り差しを狙いますが森定晃史に接触してバランスを崩してしまい、内側にいた鶴本崇文と接触して鶴本崇文は失速。
 それでも立て直した深谷知博は2周2M内から艇を伸ばして先行しますが森定晃史が行かせて捌き、航走不能状態で不完走失格になった鶴本崇文がいる3周1Mを先行して2着。

男女W優勝シリーズ蒲郡市長杯争奪2012ファイナルカップ最終日

 1つ目の11R男子優勝戦は枠なり3vs3の進入から4号艇金子良昭が捲り差しを決めて抜け出し、前走地常滑師走特別に続く今年2回目・通算66回目の優勝
 差された1号艇中越博紀は5号艇枝尾賢の捲り差しにも捕まりかけるも2M外握って振り切り2着。

 2つ目の12R女子優勝戦は126/345の進入から1号艇山下友貴が6号艇岩崎芳美の捲りを受け止めて押し切り、今年2回目・蒲郡初・通算2回目の優勝
 岩崎芳美は2Mも外握って後続を振り切り2着。

SKE48専用劇場オープン記念競走開催の江戸川JLC杯5日目

ブログネタ
BOATRACE(競艇) に参加中!
 江戸川の得点率制6日間開催JLC杯開局20周年記念は昨日5日目で今日が最終日の予定でしたが、昨日の5日目が強風高波浪の為に中止順延となり、今日が5日目で明日が最終日に。

 そして今日は愛知県名古屋市中区錦三、地下鉄栄駅8番出口直結のサンシャインサカエの2FにSKE48専用劇場がオープンして初日特別公演が行われました。
 従来のサンシャインスタジオは専用ではなく他のイベントと兼用でしたが、8月末から約3ヶ月強の改装工事期間を経て、他の48グループ同様専用の劇場を持つ事になりました。
 また、専用劇場オープンにあわせて「SKE48CAFE&SHOP with AKB48」もオープンしました。

 オープンに合わせてオープニングイベントも行われ、ショップのオープンイベントには高柳明音木崎ゆりあ木本花音の3名が参加して、劇場オープン式典テープカットには松井珠理奈松井玲奈のW松井が参加しました。


 そのSKE48専用劇場オープンを記念して江戸川では本日5Rで「SKE紅白出場記念」、6Rで「専用劇場オープン記念」と、2つの冠協賛レースが組まれました。

 1つ目の5Rは「メッセージが届いています。「紅白単独出場おめでとう。我らが栄SKE48、名古屋一気で天下を取る。」と力強いメッセージを頂きました。若さ溢れる名古屋発フレッシュアイドルSKE48を応援されてるしぃちゃんさん、ありがとうございました。
 と、新人アナウンサーによる流暢なレース紹介があったSKE48NHK紅白歌合戦単独出場記念競走は2号艇に愛知の丹下将がいて人気を集めましたが、丹下将は先捲り体勢も4号艇中里昌志のカド捲りに呑み込まれてしまい、中里昌志が1着。

 2つ目の6Rは「今までの劇場にありがとう。新たな幕開けSKEのGlory Days。」というメッセージが読まれました。
 レースは捲った2号艇本多宏和(愛知)と捲り差した3号艇岡村仁(大阪)の人気両者によるマッチレースになり、内から2M先行したOKLが本多宏和の差し返しを振り切って1着。



 次に、優出争いの方は予選最終日に波乱があり、4日目まで6戦5勝2着1本の成績で首位を独走してた田頭実が、今日1走目の3R6号艇でスタート63と大きく後手を踏んだのが響き6着。

 一方、前日得点率2位の江戸川王子桑原将光10R5号艇1回乗りで捲り差しを決めて1着になり、逆転で予選1位に。
 前日得点率3位の今節選手代表大西源喜11R1号艇1回乗りで元気に1着を取り、優出確保。
 
 田頭実は優出無事故完走当確も予選1位を奪い返すには後半12R3号艇で1着を取る必要がありましたが、05トップスタートの田頭実は捲りに行くも内枠2艇に激しく抵抗されて首都高方面まで流れていき、まさかの2走連続6着。

 これにより、江戸川王子が「勝つを!勝つを!桑原勝つを!」に王手の予選1位、大西源喜が予選2位となり、無事故完走当確だったとはいえ田頭実は6着2本で3位に後退しました。


 優勝戦は以下の枠番になりました。

1:桑原将光 2:大西源喜 3:田頭実 4:鈴木裕隆 5:岡村仁 6:高橋英之

 東京支部からは内枠2人に加え、沖縄在住東京支部の高橋英之を含めた3人が優出しました。


下関BOATBoyカップ優勝戦

 124/563の進入からヤマトペラチルト+3度大外進入の3号艇澤大介が11トップスタート踏み込んでズドーンと大捲りを決め、、チルト+3度で沸かせる誉れ高きアウトサイダー澤大介は今年2回目・下関初・通算4回目の優勝
 後続はイン残した1号艇長岡茂一が2番手を航走し、内から艇を伸ばして来た2号艇室田泰史を2M行かせて捌き2着。

菅なな子生誕記念など3つの冠協賛競走があった江戸川3日目

ブログネタ
BOATRACE(競艇) に参加中!
 江戸川の得点率制6日間開催富士通フロンテック杯は3日目。

 まず1Rでは4号艇山田亮太(東京108期4644)が12トップスタート踏み込んでのカド捲りを決め、バイクレースから転身した33歳の新人・南海キャンディー山田亮太はデビュー201走目(責任外事故2走除く)にして初1着を挙げました。
 ちなみに今節は「ボートレース直前予想 by NAS」の直前予想が無料で配信されてますが、そのブログ競艇日記では山田亮太水神祭の写真が掲載されています。

 今日は王者松井繁常滑G1マーメイドグランプリ出場中)の誕生日ですが、王者と同じく今日が誕生日の下出卓矢3R1号艇のイン戦を決めてバースデー白星を飾りました。


 さて、本日は昨日書いたとおり3つの冠協賛レースが行われました。
 まず5R菅なな子生誕記念は「でらなんなん社長さんからメッセージを頂いています。「誕生日おめでとう。七転び八起きのガッツで巻き起こせなな子旋風。」ありがとうございます。今日16歳の誕生日を迎えましたアイドルグループSKE48のなんなんこと菅なな子さん共々BOATRACE江戸川をよろしくお願いでごわす。
 と、今日も力の入ったレース紹介をした平山信一アナが「なんなんの好きな色は赤!」とコールしてスタートしたレースは2号艇長野壮志郎が捲って1着になりましたが、道中4番手だった3号艇表憲一が2周2Mの外全速戦で3番手の1号艇齊藤優に並び、3周1Mの外全速戦から3周2Mの外全速戦で遂にさいとうゆうを捲りきって逆転3着と、なんなんの好きな赤色のカポックを纏った表憲一(場近くのなんなん亭がおいしい三国がホーム)が見せ場を作りました。
 ちなみに本日のなんなんはパシフィコ横浜で開催されたSKE48キスだって左利き劇場盤個別握手会に参加してファンから生誕の祝福を受けてました。
菅なな子生誕記念

 2つ目の10R40周年桃山記念は「メッセージを頂いております。「お客様に感謝。今節参加した選手、最終日まで全力で頑張れ。そして海老澤優勝を目指す。」というメッセージを頂いております。ありがとうございます。江東区にあります桃山さん、40周年おめでとうございます。是非この後も1年といわずに次の40年も商売繁盛で頑張って下さい。
 ということで海老澤泰行ファンの桃山さんが協賛した10Rは5号艇の地元作間章が捲り差しを決めて今節初1着。
 ちなみに今日の海老澤泰行は2走4着6着で得点率4.80と、優出は苦しい状態になってしまいました。

 3つ目の11R裕紀&順子結婚1周年記念は「EBR48一同様から頂きました、ありがとうございます。コメントを読まさせて頂きます。「順子さん、ご結婚1周年おめでとうございます。笑顔の絶えない素敵な夫婦でいてください。」とのことです。順子さんの周りもにこやかにさせる、そんな笑顔が脳裏に浮かんでくる、そんなお2人でしょうね。是非裕紀さんと共にこれからも明るい家庭を2年、3年、4年築いていってください。
 というレース紹介でした裕紀&順子結婚1周年記念は1号艇長野壮志郎がイン戦押し切り、菅なな子生誕記念に続く冠協賛レース連勝で昨日から4連勝と、得点率9.80のシリーズリーダーになりました。
40周年桃山記念+裕紀&順子結婚1周年記念



戸田太田胃散カップ優勝戦

 枠なり3vs3の進入から1号艇田中豪が押し切り、戸田5回目・昨年11月西スポ杯争奪芦屋カップ以来となる通算40回目の優勝
 後続は差した5号艇鳥居塚孝博が2番手を航走し、差し続く6号艇吉永則雄を2M行かせて捌き2着。

津グランプリシリーズ第5戦優勝戦

 1254/36の進入から1号艇吉田弘文が17トップスタートの速攻を決め、11月11日に節間4本目の1着ゴールを決めた吉田弘文は今年8回目・津初・通算45回目の優勝

 後続は差し順走の2号艇坂口周(三重)が2番手も、1M2番差しから2M押っつけてきた5号艇松元弥佑紀を包みきる際にやや膨れてしまい、1M外マイから2M差してきた3号艇今坂勝広が艇を並べてきます。
 2周1Mは松元弥佑紀が内に切り返して艇を伸ばし先行しますが、今坂勝広は行かせて捌き、坂口周も2番差しで続き、やや今坂勝広が2番手優位。
 そして今坂勝広は2周2M内から艇を伸ばしてきた坂口周を行かせて捌き2着を取り切りました。

尼崎OBCラジオ大阪杯優勝戦

 123/546の進入から09トップスタートの5号艇繁野谷圭介がカド捲りを決め、尼崎3回目・2010年6月戸田日本財団会長賞以来となる通算16回目の優勝

 後続は差した2号艇柏野幸二が2番手優勢も、4号艇高沖健太が3号艇吉川昭男を叩いての差しで迫り、2Mは高沖健太が艇を伸ばして先行。
 ですが柏野幸二は行かせて捌ききり、2着を取り切りました。

芦屋BOATBoyカップ優勝戦

 お隣若松パイナップルナイターのBOATBoyCUPから1日遅れで優勝戦を迎えた芦屋サンライズレースのBOATBoyカップ。
 レースは枠なり3vs3の進入から3号艇武田光史が捲り差しを決めて先頭も、2番手の1号艇川添英正(福岡)が2M渾身の外全速戦で武田光史を捲りきり、内で粘る武田光史を振り切った川添英正は11月11日に節間4本目の1着ゴールを決めて今年2回目・芦屋2回目・通算28回目の優勝

桐生競艇タイムス杯優勝戦

 枠なり3vs3の進入から3号艇永田啓二が捲り差しを決め、今年3回目・桐生初・通算5回目の優勝

 後続は1号艇石田章央が2番手優勢も4号艇大場敏と6号艇大野芳顕の差しが迫り、2MはBS真ん中にいた大場敏がぶん回して先行。
 石田章央は2艇に加えて2号艇濱崎誠を行かせての差しになった結果引き波を上手く越えられず濱崎誠を差しきるのみに留まって4番手に下がり、大場敏が2着。

江戸川ラリーズカップ最終日は大矢真那生誕記念競走開催

ブログネタ
BOATRACE(競艇) に参加中!
 江戸川の得点率制6日間開催ラリーズカップは本日最終日を迎えました。

 江戸川のマスコット・うさぎのラリーのように序盤から飛ばした選手もあれば、かめのバディーのようにこつこつポイントを重ねた選手も揃いました優勝戦は節間8戦7勝でみんなみんなの支持を集めた1号艇荒井輝年が4号艇鈴木博の差しを振り切り、昨年9月の当地報知新聞社杯以来となる通算48回目の優勝で江戸川V6。

 鈴木ひろしに対し1M差し順走の2号艇山田雄太が2M内に切り返しますが鈴木ひろしは行かせて捌き、今度は1M捲った前回優勝者の6号艇向所浩二が2M2番差しで鈴木ひろしに接近。
 そして2周1Mは内の向所浩二が先行しようとしますが、ここで鈴木ひろしがアグレッシブに外握って捲りきり、2着を取り切りました。


 みんなみんな、今日は5Rで、みんなみんな注目の冠協賛レース「大矢真那スノーホワイト」が組まれました。
 「真面目に前向き。真っ直ぐ突き進もう。真那コミュニティー永遠なりとのメッセージを頂いております。SKE48大矢真那さんはBOATRACEとこなめもっと×2盛り上げ隊!!でもご活躍されていましたが、次は是非BOATRACE江戸川でみんなみんなお待ちしております。
 という佐竹亮アナによるレース紹介がありました1990年11月6日生まれ・名古屋のスノーホワイト大矢真那生誕記念競走はホワイトカポックの1号艇樋江井愼祐(愛知)が逃げの体勢を作りきって1着。

 後続は捲った4号艇江本真治が道中エモい全速戦を連発して2号艇金子勝利と6号艇の地元奥平拓也による追撃を振り切り、2周2Mでは奥平拓也の差しに迫られるものの3周1M行かせて捌き2着を取り切りました。
大矢真那スノーホワイト


 ここで最終日の出来事。
 3Rで捲りに行こうとした3号艇荒田泰明と差しに行こうとした4号艇高山秀雄がほぼ同時に振り込み、このうち荒田は航走を再開しましたが高山秀は選手責任のエンスト失格になってしまいました。

G1宮島チャンピオンカップ優勝戦

 開設58周年記念の宮チャン(特設サイト)は1号艇松井繁が押し切り、王者は今年V6・SGV10を含む記念V49で通算107回目の優勝

 後続は4号艇坪井康晴(82期3959)と6号艇湯川浩司の差し合戦になりますが2Mで湯川浩司がつボイに押っつけて両者共倒れになり、1M差し順走から2M2艇を行かせて捌いた2号艇横澤剛治(82期3956)が2着。

住之江G3女子リーグ戦競走第6戦2012モーターボートレディスカップ優勝戦

 枠なり3vs3の進入から捲り差し狙った3号艇西村歩(今節選手代表)が+02のフライング返還欠場になってしまいますが、F艇を寄せ付けずに押し切った1号艇長嶋万記が前走地常滑レディースカップに続く今年4回目・通算V6にして住之江初優勝
 2着は2号艇鎌倉涼(大阪)がF艇を張りながらの差し順走で入線。


児島テレポイント倶楽部杯優勝戦

 125/346の進入から1号艇寺田千恵(岡山)が13トップスタートの速攻を決め、今年3回目・通算43回目の優勝

 後続は差した3号艇上田隆章が2番手、捲った4号艇久富政弘が3番手、捲り差した5号艇長岡茂一が4番手を航走し、2M久富がモイチを行かせての差しで2番手同体に持ち込み2周1Mを先行しますが、上田があっさり差し返して2着を取り切りました。

常滑もみじ賞優勝戦

 10日から始まるG1マーメイドグランプリ特設サイト)を次節に控えるとこなめの3個準優制4日間開催は1号艇谷津幸宏に完全Vが懸かった一戦。

 しかし123/564の進入から2号艇伊藤宏に08トップスタートを決められた谷津は抵抗及ばず捲られてしまい完全Vならず。
 そして優勝の行方は伊藤宏と差した3号艇安達裕樹の争いになり、差し届いた安達ゆが2M先行で抜け出し、今年3回目・常滑初・通算13回目の優勝

鳴門松茂町ほか二町競艇事業組合開設44周年記念競走優勝戦

 松茂町を主導に・北島町・板野町による三町の競艇事業組合44周年記念優勝戦は枠なり3vs3の進入から1号艇田村隆信(徳島)が4号艇濱野谷憲吾の捲り差しを振り切り、8月の当地渦王杯競走に続く今年2回目・鳴門12回目・通算36回目の優勝

SKE48歴代とこなめもっと盛り上げ隊メンバーの48選抜総選挙結果は?

ブログネタ
AKB48選抜総選挙、気になりますか? に参加中!
 2010年度から2011年度にかけてBOATRACEとこなめをサポートしたSKE48も投票対象だった「AKB48 27thシングル選抜総選挙」は本日開票結果が日本武道館で、桐生SG全日本選手権優勝戦地上波実況を担当した実績を持つ徳光和夫アナウンサーのMCにより発表されました。

 2010年度「とこなめもっと盛り上げ隊!!」の正規メンバーは高柳明音須田亜香里大矢真那佐藤実絵子加藤智子秦佐和子、2011年度「とこなめもっと×2盛り上げ隊!!」の正規メンバーは大矢真那佐藤実絵子加藤智子古川愛李中西優香小野晴香でしたが実際の来場メンバーはその時によって違っており、ここで2010年度から2011年度にかけてとこなめに来場したSKE48メンバーを紹介。
 尚、歴代来場メンバーはトコタンのツイートを参照して思い出しました。

 2010年10月31日
高柳明音 須田亜香里 大矢真那 秦佐和子 佐藤実絵子 加藤智子
 2011年7月23日(オール研究生)
井口栞里 犬塚あさな 内山命 鬼頭桃菜 松村香織 水埜帆乃香
 2011年8月14日
大矢真那 小野晴香 古川愛李 中西優香 佐藤実絵子 加藤智子
 2011年9月3日(台風の為中止・幻の来場メンバーに)
大矢真那 小野晴香 出口陽 内山命 小林絵未梨 今出舞
 2011年10月10日(9月3日の振替もメンバー一部入れ替え)
小野晴香 中西優香 佐藤実絵子 加藤智子 内山命 小林絵未梨
 2011年11月19日(とこなめもっと×2盛り上げ隊!!競走開催記念イベント)
大矢真那 古川愛李 中西優香 加藤智子 平松可奈子 佐藤聖羅
 2012年1月3日
大矢真那 古川愛李 中西優香 佐藤実絵子 加藤智子 出口陽
 2012年2月25日
大矢真那 古川愛李 中西優香 佐藤実絵子 加藤智子 小野晴香


 歴代来場メンバーのはーちゃん(小野晴香)と幻の来場メンバーだったンャニいまでまいニャンは既にSKE48を卒業してしまいましたが、選抜総選挙では以下の歴代来場メンバーがベスト64入りを果たしました。

63位 中西優香 5592票
34位 松村香織 9030票
30位 古川愛李 11179票
29位 須田亜香里 11323票
27位 大矢真那 12142票
25位 秦佐和子 13920票
24位 高柳明音 14111票


 なんと7人もランクインしました。
 特に34位のBBQかおたんはAKB、NMB、HKTの国内48グループ全メンバー研究生中最上位のランクインを果たす快挙を見せました。
とこなめもっと×2盛り上げ隊!!

57thまあメイドGPポスター58thまあメイドGPポスター

 ちなみに歴代来場メンバー以外のSKE48メンバーも多数ランクインしてます。

62位 矢方美紀 5606票
56位 木本花音 5982票
35位 向田茉夏 8552票
32位 小木曽汐莉 9596票
31位 木崎ゆりあ 10554票
28位 矢神久美 11712票
10位 松井玲奈 42030票
9位 松井珠理奈 45747票


 27thシングル表題曲選抜ベスト16入りを果たした松井JRを筆頭に8人がランクインしており、歴代とこなメンバーと合わせて15人が当選を果たしました。


 さて、総選決戦といえばオールスターボートレースSG笹川賞ですが、ここでAKB48選抜総選挙の得票上位神6を枠番に置き換えて紹介。
 笹川賞ドリーム戦の枠番は基本的に票数順ですが、こちらも票数順です。

1:大島優子 2:渡辺麻友 3:柏木由紀 4:指原莉乃 5:篠田麻里子 6:高橋みなみ

 来年こそはSKEメンバーも神6入りして欲しいですね。

とこなめもっと×2盛り上げ隊!!の小野晴香がSKE48を卒業

58thまあメイドGPポスター とこなめもっと×2盛り上げ隊!!のメンバーとして2011年度のBOATRACEとこなめを盛り上げてきたSKE48の1期生でチームS所属の小野晴香が昨日のチームS公演において、3月一杯でSKE48を卒業する事を発表しました。


 実はトコタンの一推しメンだったはーちゃんが卒業という事で、トコタンも大きなショックを受けている様子がツイッターとGoogle+から伝わってきます。

 そのはーちゃんは先月25日のG1マーメイドグランプリ5日目に来場(当日の記事)してとこなめを盛り上げたばかりですが、翌日26日付けの公式モバイルブログ「小野晴香の天真爛漫まだまだフレッシュ!!」において「カッコイイもの」というタイトルの記事でこう書いてました。

 「やりたい事も音楽性も一緒で、もっと好きなモノ突き詰めて、とことんいろんなことやっていきたいと思うんです。いったんフラットにして。そーすると小さい頃みたいに、キラキラな目標がたくさんでてくる。あと性格的にも小さな枠の中でもがくのは本当に嫌。ワラ。
 皆さんも日々いろんな事があると思うけど、迷いがあるなら「当たって砕けろ」精神で人生を楽しんでほしいッ。


 卒業発表の後にブログ記事を読むと、卒業を意識して書いている事を強く感じました。
 また、卒業後の前向きな気持ちと信念を強く感じるので、卒業後の道が歌手にしてもミュージカルにしても、きっと上手くいくと思うのです。

 「あなたが欲しいのは金の斧?銀の斧?それともハルカオノ?SKEのフレッシュ総長こと24歳の小野晴香です。
 3月一杯で卒業するものの既に入ってる予定には参加するとのことで、このキャッチフレーズが聴けるのは4月14日・15日に予定されている日本ガイシホールでのコンサートが最後になりそうです。

 SKE48としての活動と、とこなめもっと×2盛り上げ隊!!としての活動、本当にお疲れ様でした。
 また、個人的にも10月と先月のとこなめ、7月のビッグサイトと11月の幕張メッセで、はーちゃんを間近で見られたのはとても嬉しかったです。ありがとうございました。
まあメイドGPパンフのはーちゃんよく見ると「小」の字が見えるはーちゃん推しトコタンの未使用握手券
トコタングッズをPRするはーちゃん



常滑弥生特別優勝戦

 まあメイドGP終了後初のとこなめ優勝戦は枠なり4vs2の進入から1号艇川北浩貴が08トップスタートの速攻も6号艇丹下将(愛知)の捲り差しが届き、2Mを先行した丹下将は川北浩貴の差し返しを振り切り、常滑2回目・通算3回目の優勝

津G3企業杯三交マキシーカップ優勝戦

 映像システム一新でレース映像がHD化、ネット中継もレターボックス化されて常滑とほぼ同じ画面になった新生津ボート。
 これでHD映像の場は本場HD・ネットSDの戸田と宮島、本場HD・ネットレターボックスの常滑・尼崎・津と5場になりました。
 ちなみに弓矢の女神様が登場する発走前フィラーは以前と同じなので個人的に一安心です。

 さて、新生つボート最初の優勝戦は枠なり3vs3の進入から4号艇安田政彦(+03)と5号艇の地元中嶋健一郎(+04)がフライングに散るアクシデント。
 ですがFと関係なく1号艇坪井康晴は津ボイン戦をしっかりと決め、津V6・通算38回目の優勝2日目12R6号艇2着以外全て1着の準完全V。
 2着もFと関係なく3号艇吉田弘文が捲り戦で2着。



浜名湖ボートピア岩間7周年記念優勝戦

 枠なり3vs3の進入から1号艇上平真二が押し切り、前走地宮島楽天銀行杯クリスタルカップに続く今年2回目・浜名湖4回目・通算31回目の優勝

 後続は捲り差した3号艇渡辺浩司が2番手、差した6号艇竹上真司が3番手を航走し、2M先行の渡辺浩司がやや膨れた隙を突いて竹上真司が内に潜り込み、2周1Mは竹上真司が先行。
 ですが渡辺浩司は冷静に行かせて捌き、2着を取り切りました。

鳴門競艇マクール杯競走優勝戦

 枠なり3vs3の進入から1号艇烏野賢太(今節選手代表)が09トップスタートのグレートな速攻劇で3号艇廣瀬将亨の競艇マクールを振り切り、とこなめイベントでSKEメンバーが「とりの」「からすの」と読みそうになったグレートうのけんたは正月の前回当地松竹杯競走に続く地元連覇で今年2回目・通算76回目の優勝
 レース名通りの捲り戦を見せた廣瀬将亨が2着。

児島ガァ〜コの部屋4周年記念競走優勝戦ピース❤姫ひろ&あすか賞

 児島インフォメーションセンターガァ〜コの部屋にいるピース姫2人の名を冠した優勝戦は枠なり3vs3の進入から1号艇馬袋義則が17トップスタートの速攻を決め、はーちゃんがとこなめイベで「ばぶくろ」と読みそうになったばたいよしのりは通算36回目の優勝

 後続は差し順走の2号艇岸本隆(岡山)が3号艇山本浩次(岡山)の捲り差しを受け止め、4号艇江口晃生の2番差しを振り切って2着。
 3着はミスター赤ヘルとシエロさんが最後まで競り、3周2M内先行したミスター赤ヘルがシエロさんの差しを同タイムながらも振り切って3着。

SKE48とこなめもっと×2盛り上げ隊!!イベント

ブログネタ
競艇 に参加中!
58thまあメイドGPポスター 本日はSKE48とこなめもっと×2盛り上げ隊!!の活動総決算となるトークライブを見にBRT58G1マーメイドグランプリ5日目のとこなめボートに行ってきました。
 来場したSKE48メンバーはポスターの6人と同じ、1号艇小野晴香・2号艇古川愛李・3号艇佐藤実絵子・4号艇加藤智子・5号艇大矢真那・6号艇中西優香
 ちなみにメンバー名のリンク先はアメブロかGoogle+に掲載された当日のとこなめ記事です。

すべらずのまち 常滑駅では「滑」の文字をひっくり返した合格祈願看板がお出迎え。

とこなめボート とこなめボートの看板。

とこなめもっと×2盛り上げ隊!!看板 とこなめもっと×2盛り上げ隊!!の看板。

開演前のまあメイドホール まあメイドトーク会場のまあメイドホール。
自分を含むたくさんのご主人様がメンバーの登場を待ってます。

トコタンレディー メンバーは撮影禁止でしたが、トコタンレディーは撮影可能でしたので撮影させてもらいました。

 まあメイドトーク終了後はvainsystem.netのこういとさんと2006年11月の王者松井祭in江戸川以来に再会して、そのまま合流してレースを見たり選民イベントの抽選に参加したり。

 トコタンルームで各回48人ずつが参加できる選民イベントは1回目が2人とも外れ、2回目は自分だけ当たりという結果でしたが、その間にこういとさんは高配当を的中させてました。さすがです。
 そしてこの選民イベントが始まる直前に、職場の同僚三国さん(仮名)と仮名さん(仮名)がとこなめに到着しましたです。

 選民イベントのチーム分けはチーム名がうろ覚えなので違ってたら修正しますが、トークを前列で見られる1番枠が小野・加藤組(チームはーもこたん)、2番枠が古川・中西組(チーム部屋とパソコンと私)、優勝した3番枠がお揃いトコタンヘアーだった大矢・佐藤組(チームミエコッティとマサナッティ)で、自分は1番枠でした。
 選民イベントは前半がトーク、後半が椅子を移動して3チームに分かれてレース予想をする2部構成で、メンバーを間近で見られるすばらしいイベントなのです。
 ちなみにトコタンのGoogle+、略してトコタスに6人の記念撮影が掲載されてます。

 (追記)ここからは、イベントの内容を思い出し次第追記していきます。
 ・中西優香りんが出演したとこなめ紹介動画グルメ編撮影終了後に、まさにゃがのびた競艇らーめんを完食。
 ・古川プロと中西ゆうかりんによるにゃんにゃんにゃにゃ拍子古川の舞の後、6人全員でにゃんにゃんにゃんダンス。ちなみににゃんにゃんにゃんダンスはとこなめ紹介動画のオープニングで流れるにゃんにゃんにゃにゃ拍子に合わせて踊るダンスです。
 ・古川プロによるまあメイドたんのイラストを公開した後、やる大矢画伯によるまあメイドイラストも披露。
 ・準優勝戦展望コーナーには長身ヒゲダンディの廣町恵三元選手が出演。
 ・途中からメンバーと一緒にステージに上がったトコタンの空気人形がしゃべるビッグサプライズ
 ・選民イベントで実絵子ねえさんが松田聖子の物まねで「パレオはエメラルド」を歌う隠し芸を披露。
とこなめもっと×2盛り上げ隊!!


 実は最終日も三国さんと一緒にとこなめにいます。ということで優勝戦の番組。

1:三井所尊春 2:池田浩二 3:西村勝 4:平石和男 5:中野次郎 6:寺田祥

 準優は1号艇の優出がミーショだけで、そのミーショも2M差し返しだったので敗者戦のイン天国とは一転して準優イン逃げ0本だった昨日のとこなめ。
 果たしてミーショは今回と同じ優勝戦1号艇だった前走地芦屋G1全日本王座決定戦に続いて2号艇の愛知支部に差しきられてしまうのか?それとも今度はリベンジを果たしてG1初Vなるか?

丸亀サンケイスポーツカップ優勝戦

 とこなめと共に、3周目に入る所で打鐘が入るまるがめの優勝戦。
 ちなみに今日のとこなめ前半レース実況は、かつて丸亀の実況を担当してた梶西達アナでした。

 レースは枠なり3vs3の進入から4号艇大峯豊が捲り差しを決め、丸亀2回目・通産14回目の優勝
 後続は1号艇清水攻二が、差し続く6号艇川口貴久を2M行かせて捌き2着。

SKE48がPRする常滑G1マーメイドグランプリ(ΦωΦ)ミ゜ェ゜コ(゜∀。*)

ブログネタ
競艇 に参加中!
58thまあメイドGPポスター 2011年度のBOATRACEとこなめを盛り上げた「SKE48とこなめもっと×2盛り上げ隊!!」。
 その活動の総決算である常滑開設58周年記念BRT58G1マーメイドグランプリのPRが、とこなめいぶつ中部国際空港セントレア開港7周年記念日の今日、愛知県の媒体を対象に行われました。

 媒体訪問の様子は24場で最も有名なマスコットキャラクタートコタンのGoogle+略してトコタス(写真付き詳細PR写真撮影風景)で紹介されてます。


 さて、媒体訪問にはSKE48メンバーから、今夜Google+で自作曲「恋に落ちて」の動画を披露した佐藤実絵子媒体訪問中の写真)と、アメブロでよく登場するマスコットキャラクターちびあいりんに続いてぐぐれたすマスコットキャラクターぐぐたすたんを生み出した48グループ1の画伯古川愛李アメブロの媒体訪問記事媒体訪問中の写真)が参加。

 また、媒体訪問の様子はトコタスによると実絵子ねえさんがトコタンヘアーで、古川プロがトコタンのぬいぐるみを抱えてPRし、他にまあメイドGP出場予定の愛知支部選手から鈴木勝博坂元浩仁が帯同してます。
トコタス

 次に、まあメイドGPのメインイベントである5日目25日の公開イベント「SKE48とこなめもっと×2盛り上げ隊!!マーメイドトークライブ」(9:50〜10:30)および、抽選当選者限定イベント「SKE48とこなめもっと×2盛り上げ隊!!といっしょにボートレースを楽しもう」(12:15〜13:15と14:15〜15:15の2回)の出演予定メンバーを紹介。

 さて、今年度のとこなめ来場メンバーはその時によって違いましたが、今回は活動総決算のG1開催というのもあってかポスターにも登場する正規とこなメンバー6人がそのまま来場予定で、お盆以来のフルメンバーに。
 メンバーはポスターの枠番順に1号艇小野晴香、2号艇古川愛李、3号艇佐藤実絵子、4号艇加藤智子、5号艇大矢真那、6号艇中西優香です。

 この来場メンバー発表は15日にトコタス動画で発表されました(仝ω仝)
とこなメンバー1号艇小野晴香とこなメンバー2号艇古川愛李とこなメンバー3号艇佐藤実絵子とこなメンバー4号艇加藤智子とこなメンバー5号艇大矢真那とこなメンバー6号艇中西優香

 ちなみにG1マーメイドグランプリ特設サイトではパンフレットのpdf版をダウンロードできるので、まあメイドGPの場外発売が無い地域のファンでもパンフレットを見る事が出来ます。
 尚、下の画像はパンフレットからとこなめもっと×2盛り上げ隊!!の活動紹介部分です。
とこなめもっと×2盛り上げ隊!!活動の履歴

 最後に25日と26日のSKE48スケジュールを紹介します。
 25日はサンシャインSaKaEでチームS公演(1回目13:00と2回目17:00)で、1回目の公演はチームSメンバーでとこなメンバーの小野晴香と大矢真那と中西優香が休演する事が確定してます。

 また、同日のサンシャインSaKaEでは「SKE48が手渡しでチョコレートプレゼント!!SUNSHINE SAKAE Valentine Fair」があり、2月10日〜2月24日までの間にサンシャイン内の店舗で500円以上の買い物をするともらえるスタンプを6個集めて抽選に参加し、当選した1000名様が25日の11:00〜11:30か13:00〜13:30か15:00〜15:30でメンバーからチョコをもらう事が出来ます。
 参加予定メンバーは研究生22人中15人で、各部5人ずつ参加予定です。

 26日はチームE公演(1回目13:00と2回目17:00)で、1回目の公演は女性客限定公演です。

SKE48とこなめもっと×2盛り上げ隊!!BOATRACEとこなめPR動画公開

ブログネタ
競艇 に参加中!
 トコタンtwitterが大活躍のとこなめは今日がオール女子戦(後述)の最終日でしたが、昨日からSKE48とこなめもっと×2盛り上げ隊!!特設サイトで「盛り上げ隊!!プロデュースBOATRACEとこなめPR動画」が公開されました。

 この動画はとこなめもっと×2盛り上げ隊!!競走2日目だった19日のトークライブ(トコタンブログも参照ニャ)で先行公開されましたが、この度めでたく一般公開されました。

 動画は1号艇大矢真那による「みんなみんなでワクワクのボートレース篇」、2号艇中西優香による「グルメレポーター中西篇」、3号艇小野晴香による「ハルカオノのテレビショッピング篇」、4号艇佐藤実絵子による「ドキドキのとりこ篇」、5号艇加藤智子による「ふわふわモコモコレポート篇」、6号艇古川愛李による「古川プロの陶芸体験篇」の6本+プロローグ動画の7本です。
とこなめもっと×2盛り上げ隊!!特設サイト

 また、19日のトークライブはインターネットラジオK'z Stationが番組ハピ☆ホリ出演メンバーの中西優香・古川愛李、この日が常滑初登場だった平松可奈子の3人が全員揃った事で取材しに来てましたが、その時の模様を収録した動画が今日公開されました。
 39分35秒の動画はトークライブと選民イベントのダイジェスト、取材するまでのトコタンとK'zStationの中の人のやりとりなどを見る事が出来ます。

 ちなみにK'zStationは会員制ですが会費無料でハピ☆ホリの動画も無料です。
 公開期間は今のところ12月7日朝10時までとなってますので、興味がある方は早めの会員登録を。
 下は約1分間のダイジェスト動画です。


常滑レディースカップ優勝戦

 枠なり3vs3の進入から1号艇横西奏恵が01タッチスタートを踏み込む速攻を決め、今年3回目・常滑4回目・通算44回目の優勝
 後続は差した6号艇廣中智紗衣(元愛知支部現東京支部)が2M先行で5艇接戦から抜け出し2着。

住之江男女ダブル優勝戦森下仁丹杯争奪戦最終日

 11R優勝戦(女子)は123/465の進入から1号艇落合直子(大阪94期4289)が23トップスタートを決め、やや流れながらも押し切ったなおこはんは衝撃のデビュー戦水神祭(当地2004年5月一般競走初日1R)から約7年7ヶ月弱、7度目の優出にしてデビュー初優勝

 後続は差した3号艇鎌倉涼と5号艇山下友貴、捲り差した4号艇海野ゆかりによる三つ巴の接戦から2M握った鎌倉涼と差したうんのゆかりによる一騎打ちに。
 しかし2周1M手前で山下ゆうきが内に切り返して巻き返し、ここでうんのゆかりが山下ゆうきを包みきって抜け出したのに対し鎌倉涼は山下ゆうきが壁になって差し遅れ、ここで優出メンバー唯一の3000番台にしてA1レーサーのうんのゆかりが2着を取り切りました。
 3着は2周2M内から先行した鎌倉涼が山下ゆうきを振り切って入線。


 12R優勝戦(男子)は枠なり3vs3の進入から4号艇川上剛が05トップスタートを決めて捲りきり、91期たけし軍団長は今年4回目・住之江初・通算19回目の優勝

 後続はイン戦残した1号艇上平真二が2番手、差した3号艇真庭明志が3番手でしたが、2M小回りで接近した2号艇中尾誠が2周1M上平に合わせに行き、ここで中尾を包みきるのに手こずった上平に真庭の差しが届き逆転。
 そして2周2Mは内に切り返してきた中尾が先行するものの真庭は難なく行かせて捌き、真庭は中尾の2番差しも振り切って2着を取り切りました。

 ここでお知らせ。
 今節で今年のシティーナイターが終わった住之江では賞金王決定戦公式ブログが開設されました。
 キャンペーンガールはオーディションによって選ばれたSNP6で、SNP6は12月1日にメンバー情報が解禁される予定です。

下関ふく連盟杯〜匠決戦〜優勝戦

 来年G1名人戦を開催する事を記念して40歳以上限定で開催された下関ふく連盟杯。
 優勝戦は枠なり3vs3の進入から1号艇長岡茂一46歳が2号艇池本輝明44歳の差しを振り切って先頭に。
 後続は池本が2番手、つけ回った4号艇原田順一62歳が3番手で追走し、2Mでは原田順一が豪快に外ぶん回して2番手に上がり、更にはモイチにも迫る勢い。
 原田順一は2周1Mでも豪快に外全速戦で挑みますが、ここはモイチが振り切って抜け出し、今年2回目・下関2回目・通算78回目の優勝
 若々しいレースで見せ場を作った原田順一62歳は池本輝明の追撃を2周2M→3周1Mと外から包み込んで振り切り2着。

丸亀マンスリーKYOTEI杯優勝戦

 枠なり3vs3の進入から1号艇前本泰和が押し切り、今年5回目・丸亀4回目・通算68回目の優勝
 差した4号艇森定晃史が2着。 

平和島東京中日スポーツ杯・東京新聞盃優勝戦

 枠なり3vs3の進入から1号艇石橋道友が06トップスタートの速攻を決め、今年2回目・通算14回目の優勝
 後続は6号艇内山文典(今節選手代表)が1M遅れ差しから2M艇を伸ばして先行し、ターン流れながらもHS伸びきって2周1M先行で3艇接戦から抜け出し2着。

とこなめもっと×2盛り上げ隊!!競走

ブログネタ
競艇 に参加中!
トコタンと10-12月カレンダー 先月10日のソニージャンボトロンカップ争奪若鯱大賞を最後にソニージャンボトロンが引退して2画面分の新大型映像装置になり、その他映像機器更新による開催休止後最初のとこなめ開催は18日から始まったとこなめもっと×2盛り上げ隊!!競走
 大型映像がリニューアルしたのに伴いレース映像がHD化、場内のモニターもHD対応に一新されました。

とこなめの新大型映像 新大型映像は分割表示可能な横長の映像装置です。
 ちなみに、パレオ&ビキニのハワイ人女性とレース毎に違うハワイ観光地が登場した常夏TOKONAMEフィラーは、トコタンとレース毎に違う常滑観光地が登場するトコタンとことことこなめフィラーに変わりました。

笹川良一先生直筆の常滑焼大皿 映像装置以外も一部変更があり、笹川良一先生直筆の常滑焼大皿前にあった椅子が撤去されました。
 世界一家人類兄弟のお言葉が書かれた大皿を今まで以上によく見る事が出来ます。

とこなめボート 椅子がなくなった事で発見できたとこなめボートのロゴ。
 G1のレース名にもなってるマーメイドがとこなめとボートの間にいます。

109期新人デビュー祝いの花輪 今節デビューした4663籾山佳岳と4681太田潮の愛知支部109期新人デビューを祝う花輪。

常滑の居酒屋さくらや 全レース終了後はトコタンが企画した有料オフ会に参加しました。
 ちなみに店は場近くのさくらやです。

とこなめもっと×2盛り上げ隊!!競走2日目成績一覧 2日間の予選を終え、3日目の準優1号艇は10R馬袋義則11R原田富士男、そして12Rが今節優勝候補筆頭の期待に応え予選1位のガンバリマス石旦那石田政吾(2010年G1マーメイドグランプリ優勝)です。
 石旦那はとこなめもっと盛り上げ隊!!デビュー節だったまあメイドGP以来の優勝をとこなめもっと×2盛り上げ隊!!競走で飾れるか、今日の準優が勝負所なのです。
 Ψ(SgO)(^∀^)(isiD)Ψ


 レース名がレース名なのでもちろん開催されたSKE48とこなめもっと×2盛り上げ隊!!トークライブ。
 8月に撮影されたとこなめもっと×2盛り上げ隊!!によるBOATRACEとこなめPR映像が初めて一般公開されました。映像は盛り上げ隊HPでも公開予定だそうです。
 ちなみにメンバーは撮影禁止でしたが、アシスタントだったトコタンレディーは撮影Okey-Dokeyでした。
とこなめもっと×2盛り上げ隊!!トークライブ開演直前トコタンレディー

 来場したSKEメンバーは服色順に1号艇大矢真那、2号艇中西優香、3号艇加藤智子、4号艇佐藤聖羅、5号艇平松可奈子、6号艇古川愛李で、このうち初登場は佐藤聖羅と平松可奈子でした。

 そして、インターネットラジオK'zStationで無料放送されてるハピ☆ホリレギュラーの中西優香&平松可奈子&古川愛李が揃ったこともあって、トークライブにはK'zStationの取材が入りました。
 よって、トークライブの模様はK'zStationで後日見られると思います。
とこなめもっと×2盛り上げ隊!!競走

(とこ・ω・なめ)昨日参加したSKE48とこなめもっと×2盛り上げ隊!!イベント

ブログネタ
競艇 に参加中!
とこなめもっと×2盛り上げ隊!!10-12月カレンダー 前日付の記事通り、今日は昨日行ってきた常滑ソニージャンボトロンカップ争奪若鯱大賞最終日の話。
 今回抽選に当選して『SKE48「とこなめもっと×2盛り上げ隊!!」といっしょにボートレースを楽しもう!』に参加したわけですが、もともとは9月3日のG3新鋭リーグ第14戦若獅子杯3日目に開催される予定だったのが台風で中止になり、その後昨日に振替が決まったのです。


 もし昨日渋谷で開催されたSKE48セレクション8メンバーのパレオはエメラルド劇場盤追加個別握手会に申し込んで当選してたら常滑に行けなかったので、渋谷イベに申し込んでなくてよかったです。
 ちなみに今日はオキドキの劇場盤個別握手会抽選発表日でしたが、松井玲奈の関東会場2カ所に1枚ずつ申し込んで全部落選でした。

 ここから本題。 
 今回のとこなめイベントに出演したメンバーは盛り上げ隊Tシャツの服色順に1号艇佐藤実絵子、2号艇小野晴香、3号艇加藤智子、4号艇中西優香、5号艇内山命、6号艇小林絵未梨

 次に、イベントは2部制で抽選に当選した各部48人ずつが参加できる選民イベントで、場所はスタンド2F食堂となりのトコタンルーム
 48という数字にトコタンのこだわりを感じさせますね。

 そして48人が16人ずつのチームに分かれ、1番が中西優香&内山命組のチーム命懸系女子(リンク先には熱血トコタンのイラスト)、2番が佐藤実絵子&加藤智子組のチームNice to meet you!、3番が小野晴香&小林絵未梨組のチーム夜露死苦でした。
 チーム分けは入場時のくじ引きによって決まり、自分は1番の紙を引いてチーム命懸系女子に。
 ちなみに競艇もSKEも両方好きな知り合い3人と再会しましたが、3人は2番の紙で自分だけ1番でした。

 自分が参加したのは13時50分からの第2部で、以降はイベントの内容を時系列でおおまかに紹介していきます。

 先に登場した司会の星野あゆみおねえさんへのあゆコールで始まったあと、枠番順にメンバーが入場。
 最初はメンバーにお題を振るトークショー「盛り上げ隊Talk Battle of 6」で始まり、トークの項目は「一番アイドルらしいのは?」と「一番セクシーなのは?」と「一番あいうえお作文が上手なのは?」と「一番ヤンキーなのは?」の4項目。
 その4項目から2項目を紹介すると、一番アイドルらしかったのはイベントの為に髪型をトコタンヘアーの猫耳にした実絵子ねえさんに。
 そして、一番あいうえお作文が上手と最初に指名された中西優香りんが「とこなめ」のお題で
 「とっても・こんなに・なんて素敵な・(めろ・ω・ん!)
 で常滑りした後に実絵子ねえさんが
 「とこたんは・こんなに!と驚く程・なんにんもの・めんばーを推してます!
 とトコタンのDDをネタに場内を笑いの渦に巻き込みました。

 その後は質問タイムを経て8Rの2連単予想大会へ。
 ここで机を用意してメンバーが前出の3チームにわかれ、ファンも椅子を動かしてメンバーの机を囲む形に。
 そして2号艇金田諭、3号艇谷野錬志、4号艇松尾宣邦の順で人気を集めたレースは枠なり3vs3の進入から1号艇岩永節也が16トップスタートを決め、はんにゃ金田さとしは差しに構えて差しきりなるか?と思われた1M出口あきすんでまさかの振込。
 これではんにゃ金田さとしは最後方になり、人気薄の岩永が逃げ切った1-4-3決着になって2連単2490円3連単12480円の波乱になってしまいました。
はんにゃ金田さとしとSKE48のコラボ

 以上の様に上位人気2人が2連対を外した事もあって的中チームは無かったのですが、質問タイムで中西優香りんが「好きな色は白と青」と答えた事を星野あゆみおねえさんが指摘して、その事を忘れてた中西優香りんはめっちゃ悔しがってました。
 とはいえ、自分も含めて同じチームの参加者もみんな忘れてたので連帯責任なのです。
常滑8Rの結果と票数

 ということで的中チームがいなかったので、勝利チームに与えられるとこなめもっと×2盛り上げ隊!!Tシャツとジャンボポスターはじゃんけんで勝ったチームに与えられることになり、AKB48じゃんけん大会SKE48代表になった実絵子ねえさんが最初に負け、中西優香りんとはーちゃんの決勝戦を制したはーちゃんのチーム夜露死苦が勝利しました。
 ちなみに2位はポスター、3位はステッカーで、この他に参加賞としてラムネ(チームK2新公演「ラムネの飲み方」に引っかけたトコタンの粋な計らい)がプレゼントされ、その景品が退場時に参加チームのメンバー2人からプレゼントされる手厚いサービスでした。

 で、昨日も書いたように中西優香りんのお告げはイベント終了後に威力を発揮し、以降のレースは10R選抜戦を除き全部1-4決着。
 特に優勝戦は昨日も書いたように道中4号艇米田隆弘が驚異の追い上げで逆転2着になった劇的なレースで、イベント終了後もトコタンルームに残ってレースに参戦したファンは神通力に大盛り上がりでした。

 ちなみに自分はプレゼントとは別にトコタンストラップを2個購入しました。
 トコタングッズは本場でしか買えないのです。
おみやげのポスターとラムネトコタン

とこなめもっと×2盛り上げ隊!!看板とこなめもっと×2盛り上げ隊!!プロフィール


 ここでお知らせ。
 とこなめは今節終了後大型映像ソニージャンボトロン等の設備を交換する為、約1ヶ月間本場開催を休止。
 開催再開は来月18日からのとこなめもっと×2盛り上げ隊!!競走です。
 主な出場選手はSKE48とこなめもっと盛り上げ隊!!デビュー開催だった昨年のG1マーメイドグランプリを優勝した石旦那石田政吾、群馬から上越新幹線に乗ってやってくるちゅり高柳成聡、ユッコ木下頼房、おーい中村君中村守成、ごりさ後藤陽介
 そして2日目の19日にはSKE48とこなめもっと×2盛り上げ隊!!によるトークライブが行われます。
とこなめもっと×2盛り上げ隊!!うちわとこなめもっと×2盛り上げ隊!!うちわ裏面とこなめもっと×2盛り上げ隊!!


鳴門四国vs東海バトル優勝戦

 香川4人、徳島1人、静岡1人と四国地区圧倒的優位で迎えた優勝戦は枠なり3vs3の進入から1号艇中岡正彦が14トップスタートも2号艇眞田英二(徳島)が鋭く差しきって先頭に立ち、地元のゆでたまご英二が中岡を従えて先頭でゴールし、今年2回目・鳴門V6・通算18回目の優勝

昨日のSKE48とこなめもっと×2盛り上げ隊!!トークライブ

ブログネタ
競艇 に参加中!
 今日は昨日の予告通り常滑のSKE48とこなめもっと×2盛り上げ隊!!トークライブに行ってきた話。
 イベントは撮影禁止なのでトコタンtwitterからの写真を引用しますが、枠番色のとこなめもっと×2盛り上げ隊!!Tシャツを着た参加メンバーはトークライブの進入順から5号艇水埜帆乃香と1号艇・文典内山命と3号艇鬼頭桃菜と6号艇松村香織(唯一のOver20)と2号艇犬塚あさなと4号艇・三重のぶち込み井口栞里

 星野あゆみ司会によるトークライブは舟にちなんだ話からメンバー間による○○決定戦の話になり、1つ目のスピード感が無いトロい王決定戦は香織んと犬組の接戦も香織んがトロい王に決定。
 2つ目のケチ王決定戦は文典内山命に軍配が上がりました。
 その後には新曲「パレオはエメラルド」のフルPV上映会もありました。

 大まかには以上の感じでしたが、フレッシュな6人によるトークライブは大いに楽しめました。
 (27日追記)トコタンがブログでイベントレポートを始めました。まずは開門前のmrンバーの様子が更新されてます。

 トークライブの後に行われた選民イベント「SKE48とこなめもっと×2盛り上げ隊!!といっしょにボートレースを楽しもう!」は当日の敗者復活抽選に外れて参加できませんでしたが、twitterでの盛り上がりを見ると好評で成功だったようです。

 ちなみに井口栞里がSKE48モバイルブログでイベントの事を書いてました。
 「昨日はね、常滑競艇さんでイベントがありました。
 イベントを終えた率直な感想…♪ボートレーサーになりたい!井口佳典選手みたいな\(^o^)/
 井口選手は三重県出身らしくしかもみよじも一緒だしすごく親近感沸くー!
 トークライブで久しぶりに井口DJが登場したりね…みなさんと一緒にレースの予想したりめっちゃたのしいイベントでした(*>_<*)

 いい話をブログにぶち込んでくれてますね。

マーメイドホール ここからは写真。
 イベント会場のマーメイドホール。

とこなめもっと×2盛り上げ隊!!ポスターカレンダー 2011とこなめもっと×2盛り上げ隊!!正規メンバーをフィーチャーしたポスターカレンダー。
 ちなみに13時台に場を中抜けして食べに行った八百善の店内にもこのポスターが貼られてました。

とこなめもっと×2盛り上げ隊!!看板 とこなめもっと×2盛り上げ隊!!の看板。

とこなめもっと×2盛り上げ隊!!プロフィール とこなめもっと×2盛り上げ隊!!の正規メンバー紹介。
 ちなみにSKE48は22日から24日まで西武ドームで開催された姉貴分グループAKB48のライブに一部研究生を除く全員が招集されてしまい、正規メンバーはとこなめイベントの参加が不可能でした。









若松アサヒビールカップ優勝戦

 152/346の進入から2号艇山崎哲司が差しを決め、若松初・通算17回目の優勝

 1号艇秋山広一は一番遅い19スタートで5号艇藤丸光一福岡支部長に捲られてしまいBS最後方。
 ですが2Mで4艇を差しきって一気に2番手に上がり、2周1M内に切り返してきた藤丸支部長を行かせて捌き2着。

常滑MB大賞初日にSKE48とこなめいじんせん特設サイト開設

ブログネタ
競艇 に参加中!
 2011年度の常滑ボートは3月2日の記事で紹介したようにSKE48大矢真那古川愛李佐藤実絵子加藤智子中西優香小野晴香を「とこなめもっと×2盛り上げ隊!!」に起用。
 そしてG2常滑モーターボート大賞初日の今日、とこなめもっと×2盛り上げ隊!!をフィーチャーした名人戦キャンペーン特設サイトを開設。

 コンテンツは元選手6人によるG1名人戦初日ドリーム戦予想、とこなめもっと×2盛り上げ隊!!の動画付きメンバー紹介、全問正解でとこなめもっと×2盛り上げ隊!!CMや常滑新発走前フィラー(?)を見られるクイズゲーム、SKE48の写真もたっぷり掲載してくれてるサービス満点のトコタンtwitter連動キャンペーン、名人戦デジタルパンフレットです。
 ちなみにCMメイキング映像によると撮影は2月8日で、何の撮影かは触れてないものの当日の大矢真那ブログ古川愛李ブログに撮影当日の写真が掲載されてました。

 名人戦デジタルパンフレットには節間イベント情報も掲載されており、とこなめもっと×2盛り上げ隊!!は選手紹介がある初日の19日と、5日目の23日に来場します。
 さすがに劇場盤個別握手会東京大会がある最終日の24日は来場しませんが、劇場盤個別握手会名古屋大会がある23日は10時10分からのトークライブに加えて抽選当選者限定の観覧イベントもあります。
とこなめいじんせん特設サイト


 その常滑で今日から始まったMB大賞は戸田SG総理大臣杯出場予定選手が大挙出場する豪華メンバーのシリーズで、3日間に分けてトリプルドリームを実施。

 初日メインマーメイドドリーム戦は大声ダイヤモンドの輝きを放つ王者松井繁が1号艇で、強き者よトップスターの王者松井(チームS)にふさわしい枠が与えられてましたが、枠なり3vs3のインから王者は17のおう者スタート。
 王者は艇を伸ばして1Mを先行しますが大きく流れてしまい、07スタートの2号艇今村豊(名人戦ドリーム戦1号艇)が差して1着。

 尚、SKE48の王者にしてAKB48の選抜メンバーとしても活躍する松井珠理奈生誕14周年記念日の明日はトコタンドリーム戦がメイン。
 2着争いと3着争いの接戦の末に4着だった王者松井繁は5R6号艇と10R5号艇の2回乗りです。

 また、明日の名古屋競馬ではじゅりなのハッピハッピーバースデーを祝って5RSKE48松井珠理奈生誕祭7R松井珠理奈バースデイ記念の冠協賛競走が実施されます。

 今節はウィンボドリーム戦がある明後日9日に新曲「バンザイVenus」発売、MB大賞最終日翌日の13日によみうりランドでミニライブ付き全国握手会を控えており、常滑MB大賞からもSKE48からも目を離せない一週間です。


グランプリファイナル戦津商工会議所杯争奪津市長賞優勝戦

 昨年全10戦が開催されたTSUグランプリシリーズのグランプリファイナル戦は146/235の進入から1号艇太田和美グランプリシリーズ第6戦優勝者)が押し切り、通算51回目の優勝
 後続は差し順走の4号艇星野太郎(三重)が2号艇久田敏之グランプリシリーズ第8戦優勝者)の2番差しを振り切って2番手を航走。
 久田は2M捲り差しで星野タローとの差を詰め2周1Mを内の利で先行しますが、タローは冷静に行かせて捌き2着を守りました。

アビスパ福岡杯優勝戦

 アビスパ福岡のタイトルが付いた福岡ボートの6日間シリーズファイナルは枠なり3vs3の進入から1号艇山本英志が04トップスタートも、09スタートの3号艇草場康幸が会心の強つけまいを成功させて山本を捲りきり、そのまま先頭独走になった草場は福岡初・通算13回目の優勝
 差した6号艇佐々木和伸が2着。

常滑ボートがSKE48を「とこなめもっと×2盛り上げ隊!!」に起用

ブログネタ
競艇 に参加中!
 今月7日からG2常滑モーターボート大賞特設サイト)、来月19日からG1名人戦の開催を控える常滑ボート。
 その常滑ボートで昨年11月1日に開催された開設57周年記念G1マーメイドグランプリは石田あんな強さを見せつけ石田政吾が優勝しましたが、そのまあメイドGPではSKE48から選抜された6人が「とこなめもっと盛り上げ隊!!」として5日目の10月31日に来場した他に、ポスターや媒体訪問でとこなめをPRしたのは記憶に新しいところ。
水上に、熱い戦いを。

 そして、2011年度のとこなめボートは「とこなめもっと×2盛り上げ隊!!」として再度SKE48をイメージガールに起用。
 年度契約なので名人戦だけでなく、来年2月に開催される開設58周年記念G1マーメイドグランプリでもとこなめをPRします。
 日刊スポーツの記事によると「とこなめもっと×2盛り上げ隊!!」のメンバーは大矢真那古川愛李佐藤実絵子加藤智子中西優香小野晴香
 「とこなめもっと盛り上げ隊!!」のメンバーは佐藤実絵子加藤智子秦佐和子大矢真那須田亜香里高柳明音でしたが、その中から大矢真那と加藤智子と佐藤実絵子が続投して新たに古川愛李と中西優香と小野晴香がメンバーに選抜されました。
 ちなみに名人戦5日目の4月23日は名古屋でバンザイVenus劇場盤個別握手会、名人戦最終日の4月24日は東京で同様の個別握手会があるので最終日来場の可能性は低いですが、初日と土曜日早朝は充分に来場の可能性があると思います。

 さて、常滑MB大賞3日目の9日にニューシングル「バンザイVenus」を発売するSKE48は現在名古屋G1日本選手権競輪(SKE48山田澪花の父山田裕仁も出場中)のイベントで5日目以外名古屋競輪場に20歳以上のメンバーが来場中。
 そしてバンザイVenus通常盤のイベントとしては常滑MB大賞最終日翌日の3月13日によみうりランドでミニライブ付き全国握手会を開催するのを始め、4月2日に愛・地球博記念公園、4月16日に大阪の服部緑地野外音楽堂、4月17日に福岡の西日本総合展示場新館で同様のイベントを開催。
 また、ミニ握手会も発売週すなわち常滑MB大賞開催週に開催しますが、特に9日からMB大賞最終日の12日にかけて開催される北海道/宮城/栃木/埼玉ミニ握手会にはとこなめもっと×2盛り上げ隊!!の大矢真那(2010AKB48総選挙SKE48内3位)が出演します。

 尚、バンザイVenusの選抜メンバーはとこなめもっと×2盛り上げ隊!!からも大矢真那と古川愛李が選抜されてます。


 ここで常滑MB大賞のお話。
 同開催は特設サイトにも掲載されてるように初日マーメイドドリーム、王者松井珠理奈生誕14周年記念日の2日目にトコタンドリーム、バンザイVenus発売日の3日目にウィンボドリームとトリプルドリーム戦を実施。
 そして、王者松井繁(チームS)は初日マーメイドドリーム1号艇に選抜されてます。
常滑MB大賞トリプルドリーム戦


芦屋ボートピア勝山オープン17周年記念優勝戦

 福井県勝山市ではなく福岡県京都郡みやこ町勝山にあるボートピア勝山の17周年記念はとこな名人戦での活躍が期待される3号艇大嶋一也がインに入った31/2/456の進入に。
 ですが、25スタートのKAZUYA.Oを22スタートの1号艇篠原俊夫が捲りきり、節間7戦6勝の超抜足を最後も見せつけた篠原俊夫は芦屋2回目・通算30回目の優勝
 差した4号艇安田政彦が2着。

 ちなみに篠原俊夫が節間唯一敗れたのは3日目7R3号艇の4着でしたが、同レースで篠原俊夫の3コースつけまいをブロックしてのイン戦で1着になったのは1号艇・福井支部の加藤奈月(98期4400)でした。

大村九州スポーツ杯優勝戦

 1342/56の進入から1号艇原田幸哉が押し切り、奥さんが五島出身という原田幸哉は2002年12月G1大村モーターボート大賞以来となる大村2回目・今年3回目・通算51回目の優勝で2日目11R3号艇2着以外オール1着の準完全V。
 月末25日からのG2モーターボート誕生祭特設サイト)で大村に再登場する原田幸哉は初日発祥地ドリーム3号艇です。

 一方、後続は大激戦で、捲り差しの4号艇平田忠則を大村MAXチルト+1.5度大外大捲りの6号艇柳瀬興志が差無く追いかけ、更にヒラチュウの上を行った捲り差しから内に切り返した2号艇長谷川巌の偶数艇トリオで2番手接戦になり、2Mは最内の長谷川が先頭の原田に押っつけながら先行。
 ですが長谷川のターンは空振りに終わり、外を回ったヒラチュウと差した柳瀬興志山口支部長で2番手争い。
 2周1Mは内の柳瀬支部長が先行もヒラチュウがBS外ピタリと併走し、2周2Mで再度先行した柳瀬支部長がここでヒラチュウを突き放しますが、3周1Mで再度ヒラチュウの外全速戦が届いてBS再び両者併走に。
 そして最終3周2Mは内先行する柳瀬支部長に対しヒラチュウが差しで挑み、0.1秒差振り切った柳瀬支部長が2着に。



三国G1女子王座決定戦2日目

 1Rで3号艇早坂こずえ(2月7日生まれのO型)が2008年津大会以来となる女子王座2度目の出場で待望の水神祭。
 レースは枠なり3vs3の進入から早坂こずえと4号艇土屋千明の群馬支部コンビによる捲り差しで先頭争いになり、BS外側の早坂こずえが土屋千明を振り切って2Mを先行。
 しかし土屋千明の差しが入って両者ほとんど同体の状態から土屋千明が2周1Mを先行しようとしますが、ここで早坂こずえが渾身のつけまいを決め、単独先頭に立ち女子王座水神祭を叶えました。

 早坂こずえは本来2003年芦屋大会で女子王座初出場の予定でしたが、2003年1月の江戸川新春金盃競走最終日7Rで全治1年以上の大怪我を負ってしまい出場辞退。
 それから8年、負傷治療と産休を経て遂に女子王座水神祭を飾りました。

SKE48常滑まあメイドGPは石田政吾が優勝で常滑3連続V

ブログネタ
競艇 に参加中!
水上に、熱い戦いを。 「とこなめもっと盛り上げ隊!!」としてSKE48から選抜された6名をイメージガールに起用したTKN57G1マーメイドグランプリが本日最終日。
 ちなみに6人の内訳は佐藤実絵子加藤智子秦佐和子大矢真那須田亜香里1991年10月31日生まれ)と高柳明音で、このうち佐藤実絵子と加藤智子が平本真之を伴って媒体訪問にも参加しました。
 また、日曜日のSKE48イベント写真はトコタンtwitterで見ることが出来ます。

 優勝戦は枠なり3vs3の進入から1号艇石田政吾が11スタートの速攻で石田あんなガンバリマシテ前走地大村市長杯に続く今年12回目・通算61回目の優勝でまあメイドGPは記念初Vだった2000年の47周年以来となるV2で記念通算V6。
 他艇が握り合って喧嘩する中、ブイ際ずっぽり差した6号艇太田和美が2着に入り、9月の三国G1北陸艇王決戦と逆のワンツーになりました。

 ちなみに石田政吾はこれで常滑3連続V。とにかくとこなめと相性がいいわけですが、まあメイドGPの斡旋が入った当初は個人的に残念でした。
 なぜなら石田政吾は今年G3企業杯をV4ですが、そのうちビール会社でV3。
 まあメイドGP前検と最終日が被る桐生G3企業杯サッポロビールカップの斡旋が物理的に不可能となった事でビール杯グランドスラムが夢に消えてしまったのが理由ですが、9月末の住之江G1高松宮記念特別競走2004年のみそぎVを飾る大仕事を成し遂げた時に、そんな思いは消え去りました。
 しかも優勝という最高の結果を残したというのが凄いです。

若松ミニボートピア北九州メディアドーム開設4周年記念競走優勝戦

 2連勝ナイトフェスタ第4弾開催となったミニボートピア北九州メディアドーム開設4周年記念は枠なり3vs3の進入から1号艇原田篤志(1979年10月31日生まれ)が13トップスタートの速攻で1Mを先行し、やや流れて2号艇今坂勝広に差されそうになるも振り切り、2008年7月鳴門市議会議長杯競走以来となる通算3回目の優勝を誕生日の翌日に飾りました。
 ガッツ今坂は2周1Mやや膨れた所を3号艇峰竜太に差を詰められ、2周2M先行されるものの冷静に差して2着。
2連勝ナイトフェスタ

 さて、原田篤志といえば今節3日目に来場して南明奈と共演した全国スター魚谷香織の師匠として有名ですが、周知の通りぅぉちゃんは福岡95期4314青木幸太郎と11月5日に結婚して福岡支部に移籍。
 愛弟子は福岡に嫁ぐ事になりましたが、ペラも回るが口も回る福岡ボートオフィシャルペラ坊ブログ最新記事を見ると結婚式にはぅぉちゃんも団員の宝塚犬組公演が予定されてる事を匂わせてます。
 おそらく今まで演ずる側だったぅぉちゃんが公演を見て感動する姿が想像できますが、ぅぉちゃんも大喜びしてると思う師匠原田篤志の優勝は結婚式の祝辞よりひと足早い最高のご祝儀になりましたね。

 ちなみに下の動画はぅぉちゃんから師匠への思いがたっぷり伝わってきます。


戸田一般競走優勝戦

 枠なり3vs3の進入から内枠2艇がスタート遅れ、11スタートの3号艇重野哲之(静岡83期3995)が絞り捲りを敢行。
 捲りきった重野に対し5号艇前沢丈史が2号艇中嶋達也(デビュー初優出だった兵庫100期4449)を叩いての差しで迫り、立て直した1号艇秋山直之(群馬83期3996)も迫りますが、マラソンマン重野は同期秋山を締め切り、その内にいた前沢もギューっと締め切り、2Mを先行して今年3回目・戸田2回目・通算25回目の優勝
 秋山にゃんは2M外全速ぶん回しで前沢を捲りきって2着を取り切り、共に今節追加斡旋だった同期連番ワンツー完成。

 さて、戸田次節は5日からいよいよG1戸田グランプリ
 今節優出ワンツーを飾った83期からは地元3983須藤博倫を筆頭に、3978齊藤仁と3986沖島広和が出場予定の戸田GP、最終日にはイメージガールの鎌田奈津美が来場予定でガマナツ2010ならぬカマナツ2010の戸田GPです。
バトルの期待、興奮に包まれる。

来月末のG1にSKE48が来る常滑など6場の優勝戦

ブログネタ
競艇 に参加中!
 今日は6場が最終日でしたが、まずは来月27日からのG1マーメイドグランプリを控え、その準備が着々と進行している常滑の4日間開催トコタン特別から。

 優勝戦は3号艇後藤道也とデビュー初優出の5号艇黒柳浩孝(愛知90期4161)がチルト+3度で、進入は124/653。
 そして大外を主張した後藤が07トップスタートも黒柳が壁になり、黒柳は15の5番手スタートで攻める事が出来ず、13スタートの4号艇飯山晃三がつけまいを打つ形に。
 ですが12スタートの1号艇菊池峰晴が飯山のつけまいを振り切り、菊池峰晴は通算12回目の優勝
 後続は飯山に差し順走の2号艇浦上拓也がややリードも、外から飯山、内からは小回りの6号艇小野勇作と小野を叩いての差しで伸びる黒柳が迫り、2Mは小野が艇を伸ばし先行体勢も浦上が包みきりますが、ここで飯山が3艇まとめて差しきり2番手優位に立ち、2周1Mで浦上を振り切って2着。


 ここで、まあメイドグランプリの情報。
 まあメイドグランプリでは栄を拠点に活動する大人気グループSKE48をイメージガールに起用し、5日目の10月31日には「SKE48といっしょにボートレースを楽しもう!」という企画を実施。
 募集は10月22日締切で、当選した24組48名様がSKE48のメンバーと特別な時間を過ごす事が出来ます。当選した48名以外の一般ファンも楽しめるスペシャルトークライブは9時50分から10時20分の予定です。
 で、名古屋市民のささぴーさんが昨日蒲郡に行った際にまあメイドグランプリのポスターを撮影してまして、そのポスターはイベント募集サイト同様のデザインで「水上に、熱い戦いを。」のキャッチコピーと共に艇番の旗を持った6人のSKE48メンバーをフィーチャー。

 惜しむらくはW松井の松井繁松井賢治を直前のG1福岡チャンピオンカップ(最終日が常滑前検日)に取られてしまって呼べなかった事ですね。
W松井をフィーチャーした3rdシングル「ごめんね、SUMMER」


徳山テレボートカップSEASON1優勝戦

 昨年10月の芦屋テレボートカップから始まったテレボートキャンペーン初年度の最後を飾る徳山テレボートカップ。
 今月30日からの戸田BOAT RACE振興会会長賞競走テレボートカップ以降はSEASON2となり、SEASON1に登録した電話投票会員も再度登録が必要です。

 そんなテレボートカップSEASON1の最後を飾る優勝戦は枠なり3vs3の進入から12トップスタートを決めて捲り差した4号艇伊藤将吉と逃げ込み図る1号艇桂林寛による先頭争いになり、桂林に舳先掛けきった伊藤は内から伸び返す2号艇瓜生正義を包んで2Mを先頭で回り、瓜生を行かせて差した桂林の追撃を振り切って今年3回目・通算7回目の優勝

中京スポーツ杯争奪蒲郡ボートキング決定戦

人生は、駆け引きだ。 昨年5月徳山G3女子リーグ第3戦九州スポーツ杯以来の産休明けだった愛知83期3999大瀧明日香が復帰初戦でいきなり優出した事でも話題の男女混合蒲郡ボートキング決定戦。

 レースは枠なり3vs3の進入から1号艇滝沢芳行が06トップスタートもターンが膨れ、07スタートから鋭く差した2号艇中澤和志が先頭に。
 差されたタッキーは内に切り返して中澤に舳先を掛け2M先行を狙いますが、外から艇を伸ばしてタッキーを包みきった中澤が前走地徳山防長交通杯BOAT RACE LEGENDに続く今年2回目・通算28回目の優勝で第25代蒲郡ボートキングに決定。
 タッキーが2着で埼玉支部ワンツー、3着は差し続いた4号艇小野信樹で、6号艇の大瀧明日香は4着でした。

桐生ナイターレース発祥の地生誕14周年記念アクアンナイトカップ優勝戦

 枠なり3vs3の進入から思い切ったスタートを踏み込んだ5号艇山田哲也が絞り捲りを決め、ミクロスターター哲也は捲り差しで続く6号艇柘植政浩と先頭接戦も、ミクロスターター哲也は+01のフライング。
 これにより柘植が先頭独走になり、柘植は今年も通算も2回目の優勝

 ミクロスターター哲也の絞り捲りで内枠4艇は置き去りにされましたが、その4艇による2着争いは25スタートから小回りでしのいだ3号艇平岡重典が2Mを先に回って2着。

なると金時杯競走優勝戦

 徳島県甘藷消費拡大協議会協賛の4日間シリーズファイナルは枠なり3vs3の進入から1号艇宮内由紀英が01トップスタートも、タッチスタート速攻の由紀英は02スタートから捲ってきた3号艇林美憲(徳島)を受け止めた分膨れ、04スタートから由紀英を差しきった2号艇池上裕次が先頭に立ち、今年2回目・通算52回目の優勝
 2番手の由紀英に対して4号艇渡邊伸太郎の差しが迫り、2M由紀英は伸太郎を包んで先制するものの、ここで差した林が2番手同体に持ち込み、林が2周1M内から先行して逆転2着。

三国ながつき第2戦優勝戦

 1245/36の進入から1号艇今泉和則が08トップスタートの速攻で逃げの体勢を作りきって、通算11回目の優勝
 後続は2号艇守田俊介が5号艇藤丸光一を張っての差し順走で2番手につけ、差し続く6号艇豊田訓靖を2M行かせて捌き2着。
利用者数
バナー
競艇中継はJLC
JLCスマート
BOATRACE江戸川
競艇電投会員即時募集中
既に会員の方はテレボート
勝舟情報メルマガ
オトナのアソビにビッグウェーブ「ボートピア習志野」
勝ち組.net
アクセスランキング
月別アーカイブ
記事検索
Categories
逆アクセスランキング
MyblogList
Last.fm

last.fm関連記事
おすすめバナー
バナソニック
リキプロ非公認サイト

ブログランキング・にほんブログ村へ



人気ブログランキング【ブログの殿堂】

blogram投票ボタン

livedoor プロフィール
キルトクールPeople





  • ライブドアブログ