ラリーズクラブ

BOATRACEとBOATRACE江戸川略してBOEDOを無断で勝手に応援するブログ。

BOATRACE多摩川

多摩川G1は篠崎元志が優勝+次回多摩川アイドルフェスは5月26日

ブログネタ
BOATRACE(競艇) に参加中!
 2012年度最後のG1開催になった多摩川開設58周年記念G1ウェイキーカップ特設サイト)。

 優勝戦は15/23/46の進入から1号艇篠崎元志が12トップスタートの速攻を決め、ファンの熱いAell.を受けて快走した篠崎兄は今年2回目・多摩川初・G1V3となる通算23回目の優勝
 後続は捲り差した2号艇井口佳典が2番手を航走し、内で盛り返す5号艇森高一真を2M行かせて捌き2着。
バニビから花束を贈られた篠崎兄バニビ・ウェイキーと一緒に記念撮影


 ちなみに本日はアイドルフェス in BOATRACE TAMAGAWAのVol.7総集編が開催され、イベントナビゲーターとして表彰式にも登場したバニラビーンズ、昨年3月4日のVol.3に出演した風男塾、昨年5月6日のVol.4に出演したDorothy Little Happyの3組が出演しました。

 そして今日が年度末という事、メンバーが過去の出演者だった事から次回の予定が気になるところでしたが、多摩川アイドルフェスは2013年度も継続される事が発表されました。
 Vol.8の日時は5月26日で、G3女子リーグ第14戦リップルカップの3日目にして場外発売される福岡SG笹川賞の最終日です。

 尚、同日はお隣東京競馬場でG1東京優駿が開催されるため府中本町駅からの送迎バス利用は道路渋滞が確実なので、西武多摩川線か京王多磨霊園駅からの送迎バス利用をおすすめします。
アイドルフェスinBOATRACE多摩川vol.7


G2蒲郡モーターボート大賞優勝戦

 「たとえ負けても、翌日は、エイプリルフールだ。」のキャッチコピーが秀逸だと思った蒲郡MB大賞(特設サイト)。

 優勝戦は4号艇菊地孝平がピット遅れて大外になるもダッシュにひかず123564のオールスロー進入になり、1号艇服部幸男がイン服部先制で押し切り、蒲郡5回目・通算82回目の優勝
 2番手は差した5号艇秋山直之が航走し、2M→2周1M→2周2Mと外全速連発で後続を振り切り2着。
服部幸男優勝の軌跡


住之江デイリースポーツ創刊65周年記念ホワイトベア競走優勝戦

 123/564の進入から1号艇柳生泰二が6号艇鈴木賢一の捲りをブロックして押し切り、住之江初・2010年9月宮島JLC杯争奪パワーバトル以来となる通算3回目の優勝
 後続は差し順走の2号艇渡邉英児が2番差しで続く3号艇安田政彦を2M行かせて捌き2着。

九州スポーツ杯争奪徳山オール女子戦優勝戦

 枠なり3vs3の進入から1号艇淺田千亜希が3号艇海野ゆかりのつけまいを受け止めて押し切り、徳山2回目・2011年2月鳴門四国キヤンテイーン杯競走男女W優勝戦(女子)以来となる通算35回目の優勝
 後続は2号艇日高逸子が1M若干振り込みながらも立て直して小回り差し順走になり、うんのゆかりと艇を合わせてからの2M先行で2着。続きを読む

BOATRACE多摩川アイドルフェスティバル特設サイト公開中

ブログネタ
競艇 に参加中!
 本日は戸田G3女子リーグ第1戦報知新聞社杯の初日でしたが、3月にG1女子王座決定戦を開催する多摩川では「ガールズレーサーとアイドルを応援していきます!!」を宣言して、G3女子リーグ第10戦リップルカップ5日目だった昨年12月30日にアイドルフェスin BOAT RACE TAMAGAWA Vol.1を実施。

 Vol.1では小桃音まいNegiccoバニラビーンズが出演し、開催前の12月24日には東京支部女子選手の市村沙樹中澤宏奈とMCの黒崎雅が小桃音まい(ゲストNegicco)のライブに参加して、女子リーグとVol.1の事前PRを実施。

 今月28日のオール女子戦是政女王決定戦最終日に開催されるVol.2ではバニラビーンズとTHE ポッシボーでんぱ組.incが出演。

 そして、ここからが本題。
 BOATRACE多摩川ではアイドルフェス in BOATRACE TAMAGAWA特設サイトを公開し、ガールズレーサーを応援してBR多摩川を盛り上げるナビゲーター応援団長にバニラビーンズを起用する事を発表。
 特設サイトではVol.1のフォトギャラリーと事前PRのフォトギャラリーがpdf形式で公開されており、今後も案内等随時更新されていくようです。
アイドルフェスinBOATRACE TAMAGAWA特設サイト

 ちなみに北欧の風に乗ってやってきた清楚でイノセンスな雰囲気の2人組バニラビーンズは今月18日にシングル「トキノカケラ」を発表し、ジャケットと収録曲が違うレナバージョンリサバージョンを発売。
 レナバージョンにはアイドル好きのレナが歌う山下久美子のカバー「星になった嘘」、リサバージョンにはリアルセレブのリサが歌う山下久美子のカバー「Stop Stop Rock'n Roll」が収録されてます。

 で、本日はその予約キャンペーンとして発売元でもあるタワーレコードでミニライブが昼は秋葉原、夜は渋谷で行われました。
 自分はAKihaBaraで行われた昼の部を見に行ってきたのですが、イベント終了後に「アイドルフェスin BOAT RACE TAMAGAWA Vol.2」の葉書サイズ広告をもらいました。
 表面にはイベントの案内、裏面には多摩川の案内とVol.3の予告があり、それによるとVol.3は女子王座最終日の3月4日を予定してるそうです。
広告表面広告裏面

バニラビーンズインストアライブ告知

 ここからはVol.2に出演する3組のYouTube動画を紹介します。
 ちなみに自分が見たバニラビーンズミニライブ14時の部セットリストは動画の「エルスカディ」と、新曲1曲目の「トキノカケラ」と新曲2曲目の「イェス?ノゥ?」、計3曲でした。



オーシャンカップとサントリーカップの準優勝戦in多摩川アリスP

ブログネタ
競艇 に参加中!
 ドキドキ夏どっきゅんのSGナイター、蒲郡SGオーシャンカップは準優勝戦の5日目で、職場の競艇仲間三国さん(仮名)と大和尊さん(仮名)と藤本佳史さん(仮名)と自場併用の多摩川で観戦してきました。

 準優1つ目の9Rは枠なり3vs3の進入から1号艇佐々木康幸が押し切り1着。
 差し順走の2号艇岡崎恭裕と捲り差した3号艇白井英治の2番手争いは、2M先行体勢の岡崎氏が内押っつけてきた6号艇岩崎正哉をスムーズに行かせて差す事が出来ず、決め差しだった2番差しの白井が岡崎氏を差しきって2着。

 準優2つ目の10Rは12346/5の進入から1号艇瓜生正義がスタート5番手だったものの伸び返して押し切り1着。
 捲りに行った3号艇重野哲之と差した4号艇今垣光太郎の2番手争いは、BSマラソンマン重野が優勢も2M艇を外に持ち出して全速勝負に出たガッキーがHSやや優位に立ち、2周1M内の利で先行したマラソンマンをガッキーが差しきって2周2M先行して突き放し2着。

 準優3つ目の11Rはスタート展示インコースだった6号艇重成一人が本番でも2コースに入った16/2/345の進入になって1号艇赤岩善生(岡崎市)の起こし位置は深くなったものの10トップタイスタートを決めて押し切り1着。
 差した4号艇湯川浩司が2着。


 海の日に海王を決める優勝戦の枠番。

1:赤岩善生 2:瓜生正義 3:佐々木康幸 4:白井英治 5:今垣光太郎 6:湯川浩司

 瓜生にSG連続V、佐々木と白井にSG初V、赤岩に正規SG初Vが懸かる一戦は現地観戦です。
直感勝負。


多摩川G3企業杯サントリーカップ5日目

 1つ目の準優10Rは枠なり3vs3の進入から1号艇毒島誠が先頭、差し順走の2号艇村田敦(東京)が2番手も、差し続く5号艇宮内由紀英(東京)が2Mブス島に押っつけ、包んだブス島が流れた所に村田の差しが入って逆転先頭。
 しかし2周1M出口で先頭の村田が振り込んでしまい、そこを差しきったブス島が再逆転で1着。
 敦ちゃんも2番手は守りきり、由紀りんの追撃を振り切って2着。

 2つ目の準優11Rは枠なり3vs3の進入から3号艇北中元樹が19トップスタートを決めて予選1位の1号艇新良一規を捲りきり1着。
 差した6号艇西村勝が2着に入り、まちゃるは予選18位からの優出。

 3つ目の準優12Rは132/456の進入から3号艇守田俊介がスタート判定の対象(結果は00でセーフ)になるも、04スタートの1号艇三嶌誠司が1M先制して押し切り1着となり、サントリーカップに三鳥誠司が優出。
 タッチスタートだった守田俊介の差しは流れてしまい、3コース進入が逆に幸いした2号艇榎幸司がつけ回って2着。


 サントリーカップファイナルのメンバーです。

1:毒島誠 2:三嶌誠司 3:北中元樹 4:榎幸司 5:村田敦 6:西村勝

 予選2位のブス島がポールポジションを獲得し、2007年1月の優木まおみ杯以来となる多摩川V2に王手。
毒島誠勝利者インタビュー三嶌誠司勝利者インタビュー


多摩川アリスプロジェクトアイドルフェスティバル

 今日はアリスプロジェクトに所属するユニット4組が多摩川のステージでミニライブを行ってました。
 自分は現着が多摩川10R発売中だったので昼間の4公演は見てませんが、ナイター場外発売中に行われた2公演は見ました。

 蒲郡8R発売中には森カノンぴゅあふるが出演、蒲郡10R発売中にはPrismチェリーブロッサムが出演。

 ちなみにぴゅあふるとPrismは今年5月に平和島でミニライブの実績がありますが、残りの2組はおそらく初の競艇場ライブだったと思います。

 ところで、なんとアリスプロジェクトは只今ロングヒット中の「マル・マル・モリ・モリ!」を作詞作曲編曲した宮下浩司所属クリエイターとして在籍してます。
 マルモリは蒲郡10R発売中にチェリーブロッサムが入場した時にも楽曲が使われてました。
森カノンぴゅあふる

PrismチェリーブロッサムPrism&チェリーブロッサム

ミス日本の2人が祝った関東地区選手権は俺たちの誇り三角△が優勝

ブログネタ
競艇 に参加中!
 昨日までに4つの地区選が終わり、今日は残る2つの地区選が最終日。
 自分はその中の1つ、多摩川G1関東地区選手権に行ってきました。

 優勝戦は枠なり3vs3の進入から4号艇山田哲也が06トップスタートを決めて絞りに行くものの1号艇飯山泰が艇を伸ばし先マイ。
 飯山やすしのターンは大きく流れ、4号艇哲也は捲り差しのハンドルを入れるもののこちらもミスってやや流れてしまい、3号艇平石和男の差しが4号艇哲也に届いて2Mは平石が先頭でターン。
 ですが1M差しミスるもBS内から伸び返してきた2号艇三角哲男を意識したのか平石のターンは流れ、平石の次に回った三角と4号艇哲也の差しと、1Mの捲り差しを4号艇哲也に張られながらも下がらずに踏ん張った5号艇濱野谷憲吾の2番差しが入り、HS4艇接戦に。
 その中から抜け出したのはHS伸びで勝った三角で、差し2ハイのを振り切って2周1Mを先に回り、艇界を代表するロッテファン三角△はリーグ3位から日本シリーズに出場したロッテ同様予選3位からの優勝戦進出で、今年3回目・通算60回目の優勝
 2M2番差しで4号艇哲也を差しきった濱野谷が2周1M平石の外マイを振り切って2着。

 是政キング三角△は多摩川10回目の優勝で今年8月の前回大郷葉月杯からの多摩川連続V。
 そしてこれがSGV1を含む記念V4ですが、G1V3は全て多摩川という是政キングぶりです。
ミス日本に祝福されるミスミ

 上の写真の通り表彰式(動画)にはミス日本着物東愛美ミス日本海の日鈴木亜美(歌手の鈴木亜美とは同姓同名)が参加してミス日本がミスミを祝いました。

 その2人は10R特別選抜B戦発売中にトークショーを行い、ウェイキーのTAMAGAWAダイアリーにその模様が紹介されてます。
ミス日本トークショー1ミス日本トークショー2


児島G1中国地区選手権競走優勝戦

 全国地区選手権のトリを飾ったチュウチクは135/246の進入から2号艇大峯豊(山口92期4237)が06トップスタートを決めて捲りきり、4号艇市川哲也の差しを振り切って2Mを先行して安全圏に立ち、ピット遅れが逆に幸いしてカド捲りを決めた大峯豊は今年5回目・児島初・通算11回目にしてG1初優勝
 2M外へ持ちだした4号艇哲也は外ぶん回しが裏目に出て、1M順走から2M小回りの3号艇森秋光に並ばれてしまい、2周1Mは森が先行。
 4号艇哲也は内突いてきた6号艇吉田拡郎を行かせての差しで森に迫り2周2Mを先行しますが、ここで森に差し返されてしまい、森が2着に。

 艇界のアッキーナこと93期4267大峯明菜元選手の兄としても知られる大峯豊は今節3日目12Rでは4号艇でイン取りして逃げ切ったり、昨日今日は2号艇で4カドだったりと枠にこだわらない戦法が功を奏して、この度の初タイトル獲得につなげました。

江戸川報知新聞社杯3日目

 前半3日間を終え、得点率7点以上の選手は以下の通りです。

9.60黒崎竜也 9.20吉田宗弘 8.25島田一生 8.00山本英志 7.80高橋英之 7.60竹上真司 7.20山来和人福本忠治

 得点率1位は今日連勝の快速みえ黒崎竜也、2位も今日連勝の時給800円吉田宗弘です。
 尚、大峯豊の義兄弟で山口在住埼玉支部の伊藤啓三は6.00で16位です。

桐生週間レース杯優勝戦

 今年最後の桐生アクアンNightは枠なり3vs3の進入から2号艇毒島誠(群馬)が格の違いを見せつけた豪快な2コース直捲りを決め、3号艇岡谷健吾の差しを振り切り、桐生は今年8月の前回報知新聞社杯お盆レースに続く7回目・今年4回目・通算16回目の優勝

 ここで情報をいくつか。
 桐生は次節から年度末までデイレースになりますが、今シーズンが最後のデイレースになり、来年度からは遂に通年ナイターに。
 次に、優勝したブス島は60日のF休みに入る為に今節が今年最後のレースですが、今月23日は江戸川専用場外ボートピア習志野のトークショーに出演します。

多摩川女子リーグ第1回リップルカップ初日に行ってきました。

ブログネタ
競艇 に参加中!
 土曜日付2本目の記事はG3女子リーグ戦第13戦リップルカップ初日の多摩川に朝一から行ってきた話。
 多摩川女子リーグは今までモーターボートレディスダービーの名称でしたが、新マスコットキャラクター・リップルの誕生により今年度からリップルカップに。
 リップルの相方はウェイキーですから、G1ウェイキーカップを対をなすレース名ということになりますね。

 前年優勝者にして最後のレディスダービー女王田口節子津G3女子リーグ戦競走第12戦クイーンカップ優勝旗返還後から始まった選手紹介は市村沙樹Tama☆Star Blog始めました)と渡邊佳子がそれぞれリップルとウェイキーになりきった面白選手宣誓から始まりました。
 ちなみに市紫と渡邊佳子に中澤宏奈を加えた3人がG1関東地区選手権3日目の12月11日に、鎌倉涼が翌12日にトークショーで再度多摩川に来場します。
リップル沙樹&ウェイキー佳子の選手宣誓1リップル沙樹&ウェイキー佳子の選手宣誓2

 次に、1R出場選手、登録番号順ときて最後にリップル選抜戦出場選手インタビュー。
 選手紹介の中では欧米人っぽい顔の堀之内紀代子が堀之内スーザン紀代子を襲名した話が個人的に一番面白かったです。
堀之内スーザン紀代子リップル選抜戦出場者インタビュー

 リップル選抜戦は優勝候補筆頭の1号艇田口節子が18トップスタートの速攻で順当に1着になりましたが、その田口節子が4号艇だった8Rで田口節子の4カドつけまいを01トップスタートのイン速攻で受け止めきった1号艇宇野弥生が初日の連勝選手。
 宇野弥生の前半4Rは2号艇の宇野弥生が06トップスタートから2コース捲りを決め、直外3コースからの捲り差しで迫る3号艇金田幸子を2M外全速戦で振り切ったスピード感AAAの宇野ちゃんです。
リップル選抜戦勝利者インタビュー初日連勝の宇野弥生

 今節はテレボートカップと違いますが、テレガール神田理紗佐々木麻衣が選手紹介のアシスタントで来場しており、3R発売中にはミニトークと撮影会が。
 また、指定席客を対象に携帯ストラップを配るサービスがありました。
テレガール神田理紗&佐々木麻衣撮影会1テレガール神田理紗&佐々木麻衣撮影会2

 最後に、炎神戦隊ゴーオンジャーのケガレシア役としてよい子のみんなに人気の女優及川奈央のトークショー&サインプレゼントじゃんけん大会が指定席とステージで開催されました。
 イベント(撮影禁止)の内容は、2008年2月にオープンした児島ガァ~コの部屋開設記念式典に出演した話、仕事以外では平和島に1度行った事がある話、大河ドラマ龍馬伝に出演した話などを非常に上品な雰囲気と物腰で話してくれました。

 ちなみに及川奈央と交友がある都築あこがブログにイベントの告知を書いたら及川奈央のお礼コメントがあこブログのコメント欄に投稿されてました。
2010.11.27 10女子リーグ戦第13戦GⅢリップルカップ選手紹介

ステージ背景一新のBR多摩川へ+多摩川絡みのびっくりごと。

ブログネタ
競艇 に参加中!
 今日はG1ウェイキーカップ2日目開催中の多摩川へ行き、職場の三国さん(仮名)と観戦。
 といっても自分は午前中用事があったので、現着したのは10R発売中でした。
10Rのハマチさんとカツのさん11Rのハマチさんとはっトリ先生

 メインの是政ドリーム戦は激しい2着争いを尻目に1号艇今垣光太郎が勝ちましたが、ガッキーと同じ石川在住福井支部の石田政吾が優勝した前節G3企業杯サントリーカップとステージに大きな違いが。
 ガンバリマスセイゴが勝ったサントリーカップの背景は「多摩川競艇」ですが、それから4日後に初日を迎えたウェイキーカップの背景は「BOATRACE多摩川」になってました。
 また、無料送迎西武バスの行先表示も「多摩川競艇場」から「ボートレース多摩川」に。
BR多摩川に沢山ファンが集まったガッキー夏目ナナと石田政吾

 そういえば昨年9月のG1ウェイキーカップ3日目では前沢丈史&滝澤友恵&都築あこトークショーがありましたが、当時埼玉在住東京支部だった滝澤友恵は現在水摩敦と結婚して福岡支部に。

 今月10日には結婚式がありましたが、滝澤友恵挙式後最初のレースになった今日の芦屋サンライズレース外向発売所アシ夢テラスオープン記念初日1RサンライズV戦で5号艇6コースからの捲り差し3番手から2Mで2艇を差しきる逆転劇で、結婚式後初の1着は通算2本目の1着。
 そして3連単5-6-2は芦屋史上1位で全場でも歴代3位となる471450円の超ド級配当というお祝い返しでした。
7/24芦屋アシ夢テラスオープン記念初日1R【大万舟】

 ちなみに都築あこは5日目に長嶋万記とのトークショーで今年も多摩川トークショーに出演しますが、それに先立ち今日浜名湖のトークショーに出演したながしまきが結婚と妊娠を発表したそうです。
 ブログ長嶋万記のバードアイ
 「そのトークショーで、私がもし、浜名湖女子リーグ戦で優勝できたら言おう!と、心に決めていたことをいう機会あれば…お話しします…!!!??
 と書いてあるのと長い交際の彼氏ありを明言した昨年の競艇ナイト3から結婚自体はそんなに驚きませんでしたが妊娠にはすごく驚きました。
 多摩川トークショーも結婚妊娠報告会になりそうですね。

江戸川さわやか杯2日目

 今日の最終12Rは以下のメンバー。

1:大西源喜 2:郷原章平 3:安田政彦 4:横山節明 5:胡本悟志 6:林慎一

 サニーブライアン大西、ウィナーズサークル郷原、トウカイテイオー安田、ロジユニヴァース横山が内枠を固めた好番組。
 更に、外枠の胡本と林がそれぞれラッキールーラ伊藤誠二かメイズイ森安弘雅かカツラノハイセイコ松本浩貴かフエアーウイン高橋正男に入れ替わってれば6人全員が歴代東京優駿優勝騎手と同じ苗字になりましたね。

 レースの方は大西が横山の捲りを元気にブロックして逃げ切り1着、差し順走の剛腕郷原が横山の追撃をしのいで2着と、大西が逃げきった一戦でした。

夏目雅この夏、海の日に多摩川で予想トーク。

 今日海の日のBR多摩川本場はG3企業杯サントリーカップ最終日にして丸亀SGオーシャンカップ最終日併用発売日。
 その多摩川では今日、夏目ナナの予想トークが、平和島勝利者インタビュアーでお馴染み黒崎雅による司会で開催されました。

 JLC「J1KingTV」レギュラー出演などでBOATRACEファンにもお馴染みの夏目ナナ予想トークは名前に合わせたわけではないでしょうが、多摩川ナナレースと丸亀ナナレース発売中にイベントステージ、多摩川9R発売中に指定席フロアで行われました。
 丸亀ナナレースの予想トーク終了後にはサイン色紙が当たるじゃんけん大会も。

 ちなみに名前通り黒髪なのが黒崎さんで、パツキンBLEACHヘアーがナナチャンチンです。
多摩川ナナレースの部丸亀ナナレースの部

利用者数
バナー
競艇中継はJLC
JLCスマート
BOATRACE江戸川
競艇電投会員即時募集中
既に会員の方はテレボート
勝舟情報メルマガ
オトナのアソビにビッグウェーブ「ボートピア習志野」
勝ち組.net
アクセスランキング
月別アーカイブ
記事検索
Categories
逆アクセスランキング
MyblogList
Last.fm

last.fm関連記事
おすすめバナー
バナソニック


blogram投票ボタン

livedoor プロフィール
キルトクールPeople





  • ライブドアブログ