ラリーズクラブ

BOATRACEとBOATRACE江戸川略してBOEDOを無断で勝手に応援するブログ。

魚谷香織

青木幸太郎がデビュー初優勝達成!

 今日は児島報知新聞創刊140周年記念競走優勝戦で、福岡95期4314青木幸太郎が22度目の優出にしてデビュー初優勝を達成。
 レースは枠なり3vs3の進入から3号艇のコータローが13トップスタートを決めて捲りきる豪快な内容でした。
 尚、後続は2号艇吉永泰弘が1M捲られた後に立て直してイン艇を捲りきり2番手を航走し、1M二段捲りの4号艇岡瀬正人(岡山)が2Mで6号艇渡修平を行かせての差しで吉永に迫り2周1Mを先行しますが吉永は岡瀬を行かせて捌ききり、2周2M先行で抜け出し2着確保。

 さて、ご存じの通りコータローは魚谷香織オフィシャルブログうおchan)と2010年に結婚して、ぅぉちゃんの旦那として一躍有名に。
 ぅぉちゃん産休中にコータローは2期連続でA1をキープして選手として着実に力を付けてましたが、2005年1月にデビュー初1着(備南競艇事業組合周年記念競走2日目2R)を飾った思い出の地児島で遂にデビュー初優勝の幸せ太郎になりました。
夫婦インタビューが掲載されてた昨年1月の福岡BBP昨年1月のBBPに載ってた夫婦インタビュー



G1徳山クラウン争奪戦優勝戦

 ぅぉちゃんの旦那が初Vを達成した同日にぅぉちゃんの元地元水面徳山では開設59周年記念G1徳山クラウン争奪戦の最終日。
 その徳山クラウンはイメージビジュアルを55周年から4回続いた美少女イラスト(昨年の特設サイト)から佐々木裕美らが登場する選手コラージュ(特設サイト)に一新した新生徳山クラウン元年。

 そして、新生徳山クラウン元年の優勝戦は12356/4の進入から1号艇辻栄蔵が09トップスタートの速攻を決め、通算49回目の優勝は2007年2月26日のG1浜名湖ダイヤモンドカップ以来となるG1V6。

 後続は2番差しの3号艇坪井康晴が2番手も、1M差し順走の2号艇太田和美が1M捲り差しから2M内に切り返してきた4号艇吉田拡郎を行かせての差しでつボイに迫り、2周1Mを内から先行。
 ですがつボイは和美を行かせて捌ききり2着を確保。
コラージュになった徳山クラウンポスター


福岡日本モーターボート選手会長杯争奪戦優勝戦

 全艇がヤマトプロペラを使用した優勝戦は枠なり3vs3の進入から1号艇渡辺浩司(福岡)が06トップスタートで1M先制するもややターン流れ、2号艇中嶋誠一郎と4号艇妹尾忠幸の差しに迫られますがなんとか先頭。
 しかし妹尾が2M突進気味に押っつけ、渡辺浩司は全速握って包み込むも流れてしまい、2艇を差しきったヤマトペラのナカシマに抜かれてしまい2番手に後退。
 渡辺浩司は2周1M差し返し狙うも届かず、ヤマトペラのナカシマは今年2回目・通算29回目の優勝で新プロペラ制度実施後の初V。

芦屋サンライズレース開催2周年記念優勝戦

 2年前の今日、全国最初のモーニングレースを開催した芦屋。
 その2周年を記念した優勝戦は枠なり3vs3の進入から1号艇上平真二が13トップスタートの速攻を決め、今年4回目・芦屋3回目・通算33回目の優勝
 後続は差し順走の2号艇後藤浩が2番差しの3号艇山本寛久を2M行かせて捌き2着。

常滑七夕特別優勝戦

 1265/34の進入から1号艇吉田健太郎(愛知)が押し切り、今年2回目・常滑初・通算16回目の優勝
 2着は差し順走の2号艇山下和彦(広島)。

魚谷香織が妊娠、産休へ。

ブログネタ
競艇 に参加中!
 今日は全国スター魚谷香織がブログ「うおchan」で妊娠を発表するという出来事がありました。
 ぅぉちゃんは出場中だった鳴門G1大渦大賞を2日順延後の2日目日曜日に病気で帰郷しましたが、体調不良の理由はおめでたによる悪阻だったようですね。

 ぅぉちゃんは昨年11月に青木幸太郎結婚し、コータローの方は鳴門中止順延だった2日金曜日に唐津B級バトル優勝戦1号艇でデビュー初V目前もフライングに散ってデビュー初Vお預けになってしまいましたが、陸の上では願いをかなえました。
 これから約1年間ぅぉちゃんは実戦を離れるので、その間にコータローがデビュー初Vをかなえれば陸の上でも水の上でも幸せ太郎ですね。


2008年10月戸田でのぅぉちゃん12008年10月戸田でのぅぉちゃん2

 さて、今日最終日だった2場は台風12号Talasにも負けず予定通りの日程で最終日を迎えました。

芦屋BOATRACE振興会会長賞競走テレボートカップ優勝戦

 126/3/54の進入からカドの5号艇川上剛(福岡県遠賀郡芦屋町)が09トップスタートを決めて捲りに行き、1号艇丸岡正典が飛びついて両者共倒れになり、差した2号艇岡祐臣が先頭、岡祐臣の内を捲り差した4号艇村田修次が2番手。
 ムラッシュは岡祐臣に舳先ねじ込もうとしますが岡祐臣は外全速ブーン!と握ってかわし、不発のムラッシュは後退。
 かわって、1M岡祐臣の外を捲り差して3番手だった6号艇田頭実(今節選手代表)が2M差しで岡祐臣に迫りますが届かず、三重の岡祐臣は2009年3月グランプリファイナル戦津商工会議所杯争奪津市長賞以来となる通算2回目の優勝

多摩川報知新聞社賞優勝戦

 126/345の進入からダッシュ勢が好スタート決めて3号艇川添英正が捲りきった展開に乗って4号艇吉田徳夫が捲り差しを決め、今年3回目・多摩川4回目・通算65回目の優勝

 2M差し返し狙った川添は艇が浮いてしまい、1M外マイで3番手だった5号艇岡本猛が2M差しで川添に接近。
 2周1Mは内のオカモトと外の川添が並んで回り、2周2Mも同様に並んでますが、3周1M差しに転じた川添がここでオカモトを差しきって2着。

江戸川デイリースポーツ杯初日

 初日は94期の明暗がはっきり分かれ、4Rで4号艇鈴木勝博(愛知94期4276)は捲り差して2番手を航走してましたが、+01のフライング。

 一方、稲田浩二(大阪在住兵庫支部94期4290)は8R1号艇を09トップスタートの速攻、12R江戸川選抜戦2号艇が4号艇橋本久和の2番差しを振り切って先差しと連勝発進でした。

 ちなみに下の画像は16日からの江戸川次節BOATRACE振興会会長賞競走テレボートカップの節間イベント案内です。
 3日目の18日には市村沙樹中澤宏奈のトークショーがあります。
江戸川テレボートカップイベント案内

魚谷香織がTBSジョブチューンに出演。

ブログネタ
競艇 に参加中!
 全国スター魚谷香織が7月1日24時15分(7月2日0時15分)からのTBS系60分番組「ジョブチューン アノ職業のヒミツぶっちゃけます!」に常に生命を落としかねない局面に立つ職業として、宇宙飛行士山崎直子をはじめとする各界の面々と共に出演(6月22日収録)しました。

 出演したアッキーニャCMも番組内で紹介されたぅぉちゃんの登場は大きく2回に分かれてましたが、終了間際の後半部は新鋭男子にホスト系のイケメンが多いという話から夫青木幸太郎の名前と写真が紹介される展開。

 そしてジョブちゅーんメインの前半部はボラが選手にとって危険でゲキカラな存在である事をぶっちゃけた話。
 実際に浜名湖でボラが跳ねる映像が流れ、昨年6月に浜名湖で星野太郎が練習中にボラとぶつかって重傷を負った事件も紹介され、ボラタローによる「ボラは絶対に許さない」という文字コメントも紹介されました。

 ちなみにボラといえばぅぉちゃんが出演した『ぷっ』すま放送日常滑G1名人戦初日で、松野京吾が練習中にボラに当たってドリーム戦欠場負傷帰郷した日でした。
ジョブちゅーん

今日はG1名人戦初日と魚谷香織「ぷっ」すま出演ヘッドメルの日

ブログネタ
競艇 に参加中!
 今日は東日本大震災被災地支援競走の江戸川4日目が強風高波浪の為に中止順延になってしまったり、テレビ朝日系全国ネット『ぷっ』すま魚谷香織(ブログうおchan)が職業当て神経衰弱のコーナーに出演して、その際に共演のまくりこさんこと指原莉乃が「ヘッドメル」なるヘルメットの新語を生んだりするなどの出来事がありました。

 ちなみにぅぉちゃんの職業を当てたのはまくりことオードリーのチームで、ぅぉちゃんの紹介には昨年7月に男子5人相手に2コースさしこを決めて優勝した下関WEB競艇TV杯争奪戦優勝戦のレース映像が使われてました。
美白美人妻レーサーぅぉちゃんヘッドメル

 そして、今日一番の出来事といえばやはり、新年度最初の全国発売競走常滑G1名人戦が初日を迎えた事。

 とこなめいじんせんの特設サイトは2つあり、選手紹介動画を中心に出場選手をフィーチャーしたG1名人戦特設サイトと、2011年度とこなめキャンペーンガールSKE48とこなめもっと×2盛り上げ隊!!をフィーチャーしたG1名人戦キャンペーン特設サイトの2種類。

 伝説を築いた6人の元選手による伝説予想がキャンペーンサイトで公開されてたドリーム戦は2号艇松野京吾が練習中にボラと当たるアクシデントがあり、脳震盪のようになってしまった松野京吾は病院に運ばれて欠場帰郷(その後CTスキャンで異常なしと判明)した為に5艇立てに。
 ちなみに昨年6月に星野太郎(ブログSHOOTING STAR TAROの捲り差し〜)も練習中にボラとぶつかってヘルメットを破壊され鼻骨骨折、右眼球打撲、右前房出血、右網膜振盪症の重傷を負ってしまいました。

 ということで5艇立てになったドリーム戦ですが、5艇立てながら進入から濃密で、4号艇大嶋一也と6号艇西田靖が動き、大外進入の5号艇古場輝義はチルト+3度に跳ね上げた146/35の最終隊形に。
 そして、3号艇日高逸子がFL持ちながら21トップスタートを決めてのカド捲りで抜け出し1着。
 チルト3度の古場輝義も狭い艇間を突いての捲り差しで2着に入る好走を見せました。
とこなめいじんせん

魚谷香織と篠崎元志の福岡96期全国スター対談がサンスポに掲載

ブログネタ
競艇 に参加中!
 25日から宮島で開催されるG1企業杯共同通信社杯新鋭王座決定戦に先駆け、明日から前哨戦の2010ライジングスター決定戦(優勝賞金100万円)が始まります。

 この6日間開催は96期以降の全国スターと地区スター、地元スター、準地元スターの総勢52人が出場する新鋭世代限定戦で、94期と95期こそ出ないものの、新鋭世代女子の三強である福岡96期4347魚谷香織と2009最優秀新人選手に選ばれた香川98期4387平山智加と2010最優秀新人選手に選ばれた愛媛100期4450平高奈菜の新鋭世代女子A1トリオが全員出場。

 そして開催に先駆け、今日発行のサンケイスポーツにはぅぉちゃんと福岡96期4350篠崎元志(初日メイン昇龍ドリーム1号艇)の対談が掲載されました。

 新鋭王座出場の出場要件に事実上男子限定戦の新鋭リーグ戦出場がある関係でぅぉちゃんは新鋭王座に出られませんが、新鋭王座に出場する夫青木幸太郎にとってぅぉちゃんが直前節で宮島に出場する事はプロペラやモーターの情報など大いに参考になるでしょうね。
 対談ではコータローと付き合うきっかけになった2009年3月の2008優秀選手表彰式典で徳山と福岡の地区スターとして同席した際に、ぅぉちゃんと同期のイケメンでコータローと同支部の篠崎元志がキューピッド的存在だったとかの話も掲載されてます。

 で、優秀選手表彰式典のリンク先は例によってぅぉちゃんのブログですが、この度ブログタイトルが「ぅぉちゃん★ぶろぐ」から「ボートレーサー魚谷香織オフィシャルブログ「うおchan」Powered by Ameba」に変わり、AmebaOfficialBlogになりました。

 また、ぅぉちゃんは濱野谷憲吾と共に今節最終日の19日に放送される「クイズ・ヘキサゴンⅡ」(19時00分~)に出演。
 司会の島田紳助やアッキーニャCMでぅぉちゃんと共演する南明奈などがヘキサゴンでぅぉちゃんと共演します。
サンスポ魚谷篠崎対談全面サンスポ魚谷篠崎対談拡大


G3児島モーターボート大賞トライアル優勝戦

 新モーター導入初節のMB大賞TRは枠なり3vs3の進入から2号艇岩崎正哉が1号艇大場敏を差しきって2Mを先行。
 大場敏が2番手、2番差しの5号艇渡辺浩司が3番手でしたが、2周1M差した大場敏の舳先が岩崎正哉に辛うじて届き、そこを契機に力ずくで艇をねじ込んだ大場敏が岩崎正哉を飛ばしきって2周2Mを先行し、逆転で通算40回目の優勝
 2周2M岩崎正哉の内に潜り込んだ渡辺浩司が3周1M内から先行して逆転2着、2周2M手前まで先頭だった岩崎正哉は3着になってしまいました。
 しかし、激しい戦いとは裏腹に上位2名は本番のG2児島モーターボート大賞(3月10日~15日)がF休み。3着の岩崎正哉だけが本番への出場権を手にしました。

江戸川ラリーズカップ5日目

 予選最後の12Rは優勝戦最後の1枠を争う文字通りの最終決戦となり、1号艇鈴木敏裕(今節選手代表)と4号艇興津藍が両者の直接対決に先着且つ2着以上という高い条件で勝負駆けに挑み、両者3着以下だと次点で待ちの清水敦揮が優出する激しいボーダー争いに。

 そしてレースは藍ちゃんが11トップスタートでカド捲りを狙うも、4着以上で優出1号艇が手に入る3号艇赤坂俊輔が先捲りでお付き合い。
 捲り合った2人に加え、鈴木敏裕も内から伸び返して先頭争いは三つ巴になり、2Mは鈴木敏裕が先行。
 ですが赤坂が俊敏な差しで鈴木敏裕を捌ききり、1着の赤坂は優出ポールポジション獲得で江戸川初Vに王手。

 赤坂が先頭抜け出した事で三つ巴の先頭争いから優出を懸けた2着争いになり、2M3番手の藍ちゃんが2周1M内に潜り込んで鈴木敏裕に並んで両者ほとんど同体。
 2周2Mは内の藍ちゃんが先行も外の鈴木敏裕が差して舳先掛け同体は続き、3周1Mは藍ちゃんが外から握って先行。
 やや抜け出した藍ちゃんは内から舳先を掛けようとする鈴木敏裕を締め切って最終3周2Mを先行。
 しかし藍ちゃんのターンはやや流れ、内をくるっと運んだ鈴木敏裕が土壇場で逆転を果たし、2009年12月唐津ミニボートピアみやき開設記念レース以来の優出を決めました。


 優勝戦のベスト6強です。

1:赤坂俊輔 2:永井源 3:岡田憲行 4:佐々木和伸 5:細川明人 6:鈴木敏裕

 尚、第8R4号艇1回乗りで、その第8Rを1M捲り戦から2M差しで1着になった桐本康臣がレース後負傷帰郷しました。

若松で魚谷香織と南明奈のコラボがあった今日の出来事

ブログネタ
競艇 に参加中!
 今日は2連勝ナイトフェスタの開催場企画、南明奈来場イベントが5場目である若松(ミニボートピア北九州メディアドーム開設4周年記念競走3日目)に来場。
 アッキーナイベントのトリになった若松アッキーナイベントはナイトフェスタ全5場で実施されたアッキーナイベントの中でも特に力が入っていて、アッキーナに加えて全国スター魚谷香織も出演。
 最近は福岡ボートオフィシャルペラ坊ブログともコラボしてるぅぉちゃん★ぶろぐにはぅぉちゃんとアッキーナの豪華ツーショットが。
 
 そんなツーショット記事の数時間後には「報告ッッ!!!」というタイトルで福岡95期青木幸太郎と11月5日に入籍して福岡支部に移籍する事を正式発表。

 東スポの結婚報道から約2ヶ月後に正式発表されたわけですが、
 「新聞の方で結婚するとぃぅような報道が出てたみたぃですが…間違った内容も記載されているみたいで少し悲しいです(つд`)
 きちんとした事は…
 自分でブログに載せていきたいと思いますので
 暖かく見守って下さぃ♪♪

 という9月3日の宣言通りきちんとした事を自分でブログに載せたぅぉちゃんの発表と東スポの記事を比較すると東スポの記事は結婚時期が間違ってたようですね。
 それはともかく、ペラ坊ブログの記事によると犬組福岡公演が近々あるみたいなのでぅぉちゃんの結婚式で間違いなく犬組公演が披露されるでしょうね。


 さて、福岡支部移籍後も来月14日に芦屋で美ママモデル桃華絵里と共演予定のイベント、当確の唐津SGチャレンジカップ、12月24日からOA予定のCMと全国スターとして大忙しのぅぉちゃんに憧れてやまとボートレーススクールに入学した1人の109期訓練生を紹介します。

 その訓練生は入学式で代表宣誓を行った山口県出身の芦村幸香訓練生。
 高校時代は県立長府高校軽音楽部に所属して29゙34のベーシストとして情熱を燃やし、卒業後は下関競艇キャンペーンガールEdyナビ読者モデルなどモデルやコンパニオンとして九州や下関を拠点に活動し、日本テレビ系全国ネット番組恋のから騒ぎ出演歴もある一方で下関市消防団としてボランティア活動も行ってきた芦村幸香訓練生はブログ中でも大好きと触れている程のぅぉちゃんファン。
 もちろん目標はぅぉちゃんのように実力と人気を兼ね備えた選手になる事だそうです。

江戸川夕刊フジ杯優勝戦

 ぅぉちゃんと同期で今度からは同支部になる福岡96期4332村上彰一が3号艇でデビュー初優出を決めた優勝戦は1号艇三井所尊春が16トップスタートの速攻で押し切り、普段は積極的なコース取りで知られるミーショが今節は江戸川スタイルに合わせて6コース進入を2回経験しながらもオール3連対の成績でポールポジションを勝ち取った結果、今年4回目・江戸川初・通算14回目の優勝を飾りました。
 後続は差し順走の2号艇柏野幸二が2番手で、捲り差しの4号艇森脇徹と差し続く6号艇渡修平が柏野を追いかける展開でしたが、2M内突いた渡兄を柏野が包んでやや膨れた展開を突いて2艇を行かせた森脇が差しを決め、舳先ねじ込んだ森脇が2周1Mを先行して柏野の差し返しを振り切って逆転2着。

 尚、優勝戦以外の出来事として第8Rで4号艇秋元誠が1周1M差しを狙った際に振り込んでしまい、選手責任沈没を喫しました。

住之江スポニチ杯争奪なにわ賞優勝戦

 126/345の進入から3号艇吉永則雄(大阪)がカド捲りを決め、捲り差しで続いた4号艇松田祐季(福井)とトップ併走になりますが、両者のトップ争いに対し1号艇魚谷智之が青き枠のポストコータロー松田ゆうきにうおっと突進仕掛け、白魚はバランスを崩しながらも先マイ成功。
 一方、突進された松田ゆうきは最後方に下がり、のりおも突進を避けて外へ流れ、替わりに2Mブイ際突いて上がってきたのは1M差して4番手だった6号艇亀本勇樹
 白魚が出口でバタついた分単独先頭に立った亀本ゆうきに対し、白魚は2周1M切り返して先行しますが、差した亀本ゆうきがBS舳先をねじ込んで2周2Mを先行し、ここで白魚を振り切った亀本ゆうきが今年2回目・住之江3回目・通算44回目の優勝
 表彰式では1Mで松田ゆうきに勝たれたと思いましたと振り返りつつ、魚屋のおかげで優勝できましたと振り返りました。
2連勝ナイトフェスタ

 ところで、今節は2連勝ナイトフェスタということで27日にアッキーナが来場。
 AmebaIDを取得して読者登録するともれなく5アメGがもらえるSG第25回賞金王決定戦公式ブログではそのステージを見に来た人だかりが掲載されております。

 そして、浅田直子ことアッサーナですと27日のアクアライブステーションで自己紹介したピチピチ浅ちゃんが司会の選手ふれあいコーナーには昨日佐野隆仁が出演。
 競艇神横山やすしの愛弟子として知られる佐野隆仁のトークは聞き応えがあり、寂しい入りだったらしい客席に問いかけて返ってきた3連単がないからつまらないという声に耳を真剣に傾けたり、一方特に否定的な返事が無かったスタート展示中止に対しては歓迎の意向で、自身のように積極的に内を狙う選手や阿波勝哉みたいに外から一撃狙う選手が増えて欲しいなどの意見が聞けます。

青きコータローが捲ったMB記念初日に東スポが魚谷香織結婚を報道

ブログネタ
競艇 に参加中!
 今日から始まった蒲郡SGモーターボート記念
 特設サイトでは待望の選手紹介動画も公開されており、今までの蒲郡SG特設サイトとはひと味違います。

 レースの方のハイライトは4Rで123/465の進入から2号艇大嶋一也が先捲りに出たところを4号艇今垣光太郎がカド二段で捲りきり、MB記念V3の実力者が得意枠の青きコータローで1着発進。

 さて、個人的に関東のスポーツ紙で最もボート記事に力を入れてるのは東京スポーツだと思いますが、ネット向けにも蒲郡モーターボート記念東スポ@チャンネルを開設して連日新作YouTube動画が公開されていきます。
 ここまで公開された動画の中では、多摩川代表梶野学志6R3号艇で1着)と常滑代表平本真之8R4号艇で1着)のSG水神祭動画が個人的ハイライトですね。

 ここからは今日の東スポ本紙記事を紹介。

 まず全国発売競走恒例の選手コラムは地元のヒゲダンディ大嶋一也による「インの鬼・大嶋一也」。
 昨日の東スポではページ上段をまるまる使ったロングインタビュー「プロフェッショナル艇人」が掲載されており、インの鬼が自らの苦悩と信念を語って艇界を代表する勝負師としての姿を見せてました。
 ちなみに今日の2走目10Rでは「今や、芸能界の話題をさらうAKB48。今シリーズ、水上のモーターボートレーサーMBR52がファンを惹きつけ魅了します。AKBの総選挙トップ当選は大島。果たして着順このカード大嶋トップ当選なるのかどうか。(動画」と高橋貴隆アナに実況されてました。

 そして、今日の大嶋コラム裏面には「覚えて下さい名新鮮戦力」として全国スター魚谷香織の記事が。
 この記事はSG記事の裏に隠れてましたが、この記事は東スポの超先行情報。
 かねてから噂はあったとはいえ公式な情報は一切流れてませんでしたが、この記事にはなんとぅぉちゃんが福岡95期4314青木幸太郎と結婚して10月から福岡支部に移籍するという大ニュースが掲載されてました。
 できちゃった婚ではなさそうなのと、下のインタビュー動画を見る限り師匠原田篤志も後押ししてくれてるようなので移籍を機に夫婦共さらなる活躍が期待できそうですが、気になるのはぅぉちゃん★ぶろぐ
 アメブロ総合ランキングでベスト1000に入る程の超人気ブログはBR徳山が管理してるので、支部移籍後の扱いが気になるところです。個人的には管理がBR福岡あたりの場に替わってもいいのでURLはそのままに続けてほしいですね。
ぅぉちゃんとコータローが結婚!

 あと、今日の東スポでは個人的に最終面の岩谷テンホー&マーティ・フリードマン対談がツボでした。

 以上の記事が読める東スポバックナンバーの購入申し込みページはこちらです。


芦屋ヤング・シニア・レディース三つ巴戦優勝戦

 団体戦はヤングチームが制した三つ巴戦、個人戦のファイナルは内枠2名がレディース、外枠4名がヤングに。
 そして枠なり4vs2の進入から1号艇日高逸子(福岡)が07トップスタートの速攻で押し切り、自らが持つ女子選手史上最多優勝記録を更新する通算63回目・芦屋3回目・今年3回目の優勝
 デビュー初優出だった3号艇前田健太郎(福岡96期4346)がつけ回って2番手を航走し、32凹みスタートから立て直してきた女子選手優勝回数歴代2位の2号艇山川美由紀を2M行かせて捌き2着。

 ちなみにまえけんは同期に全国スターのぅぉちゃんと篠崎元志新田雄史がいて、関東地区スター若林将足立かなえの夫婦も同期。
 ペラグループは弟の102期4504前田将太と同じ太宰府げってん会で、先輩には平田忠則や今節同じ斡旋だったコータローや優出6号艇だった江夏満などがいます。

唐津オラレ呼子開設4周年記念優勝戦

 SG期間中ビール無料キャンペーンを実施する虎ノ門ていちゃんカフェ情報も満載なオラレ公式ブログに施設についてのQ&Aがあるミニ場外オラレの第1号オラレ呼子の開設4周年記念。

 優勝戦は枠なり3vs3の進入から1号艇鳥飼眞が押し切り、少年時代BOØWYに憧れミュージシャンを目指してた鳥飼眞は今年2回目・唐津初・通算31回目の優勝で、4日目8R2号艇2着以外全て1着の準完全V。
 後続は捲り差して2番手の5号艇古澤信二に対し2周1Mで4号艇西村勝が内から迫るも、古澤は2周1M→2周2M→3周1Mと外全速戦で包みきって振り切り、福岡ワンツーの2着。

 ところで、BRからつ本場に併設の外向発売所はドリームピットですが、jumpingFLOWERkanaことからつ実況石川香奈恵アナはjumpingFLOWERとも縁が深い福岡市中央区赤坂のライブハウスDREAM BOAT移転に伴うドリームボートラストライブに行ってきたそうです。

全国スター魚谷香織が男子5人相手に下関初優勝

ブログネタ
競艇 に参加中!
 9場のネット中継を同一画面で切り替えできる無料ネット中継とWEB競艇マガジンParadise Turnの2大コンテンツを楽しめるWebkyoteiTV

 そのWebkyoteiTVを手がける株式会社トランスワードのタイトル戦が下関の今節WEB競艇TV杯争奪戦
 トランスワードは下関HPも制作してるので今節は一般戦ながら特集ページも開設され、山口支部所属の全国スター魚谷香織を大々的にピックアップしており、写真もふんだんに使われているぅぉちゃんファン必見の大特集。

 そのぅぉちゃんがファンと施行者とトランスワードの期待に応えて2号艇で優出した優勝戦は枠なり3vs3の進入からぅぉちゃんが06トップスタートを決め、俊敏な早差しで1号艇上平真二を差しきり、今年3回目・下関初・通算4回目の優勝で山口2場を制圧。
 上平は2番差しの3号艇山本寛久を2M外全速戦で振り切り2着。
今年3月のフライデー魚谷香織広告


三国ふみづき第1戦優勝戦

 123/546の進入からチルト+3度の6号艇宮迫暢彦大阪支部長が18トップスタートを決めてぐいぐい絞って行き、宮迫は3号艇本橋克洋に抵抗されながらも捲り差しを決め、1号艇今坂勝広を捕らえて2Mをトップでクリアー。
 しかしガッツ今坂はここで差し返して宮迫に舳先を掛け、2周1Mを先行して単独先頭に立つ逆転劇で、昨日12Rカニ坊準優勝戦で通算1000勝を達成したガッツ今坂は昨年6月1日さつき第1戦以来の三国三回目・今年2回目・通算43回目の優勝


ウィンボとこなめ開設1周年記念競走優勝戦

 本場では売らない併用開催も発売する外向発売所ウィンボとこなめの開設1周年記念競走は枠なり3vs3の進入から3号艇安田政彦が捲り差しを決め、今年4回目・通算51回目の優勝
 この優勝戦、4号艇ながら人気の中心だった岡崎恭裕は安田に差し続いて2着。
ウィンボとこなめ


大村ボートボーイカップ優勝戦

 SGグランドチャンピオン決定戦から一週間、早くも次の開催が優勝戦を迎えた大村の4日間開催は1236/45の進入から6号艇乙津康志が05トップスタートを決めて捲り差すも、09スタートの1号艇今井貴士が乙津を振り切り、前走地常滑G3新鋭リーグ第9戦若獅子杯に続く今年5回目・大村は今年1月11日スポニチ杯真冬の王者決定戦に続く2回目・通算では12回目の優勝


 尚、まるがめブルーナイターのサンケイスポーツ大阪発刊55周年記念競走優勝戦については明日の記事で書く予定です。
 ちなみに自分の予想は1号艇中岡正彦から4号艇横山節明への1-4が本線です。

FRIDAYに魚谷香織起用の競艇広告掲載

ブログネタ
競艇 に参加中!
FRIDAY表紙 フライデーの今日発売された講談社の写真週刊誌「FRIDAY」3月26日号に魚谷香織を起用したBOATRACEのカラー広告が掲載されてたので、購入してきました。
 「Battle of 6 BOATRACE」CMでお馴染みアッキーナこと南明奈の表紙が目印で、値段は370円です。

魚谷香織広告 「美人過ぎる競艇選手」と非競艇系HPに紹介されたぅぉちゃんのキャッチコピーは
日本を明るく照らす 美し過ぎるアスリート
 と、ちょっと歯が浮くキャッチコピーですが、広告出稿がグラビアページな事を多分に意識したものと思われます。
 また、広告の右下には平和島SG総理大臣杯の開催案内と、競艇担当の広告代理店員を扱った漫画「透明アクセル」の宣伝があります。

アッキーナグラビア ぅぉちゃん広告の右隣はアッキーナのグラビア。
 ちなみにアッキーナとCMで共演してるのは佐々木裕美鎌倉涼です。

あずグラビア ページをめくった先はフラビージョ山本梓のグラビア。
 カメラアングルのせいか結構ぅぉちゃんと顔が似ててびっくりしました。

 そんなぅぉちゃんは明日からLOVE・FM福岡なでしこカップに出場。
 博多区の加藤様が選抜した初日メインファン選抜4号艇に乗艇します。番組は以下の通りです。

1:日高逸子 2:垣内清美 3:淺田千亜希 4:魚谷香織 5:新田芳美 6:池田明美

 また、初日と2日目は九州の競艇ファンが大喜びしそうなウエルカムサービスが予定されており、特にホワイトデーの2日目はぅぉちゃんに加えてWゆうこりんも揃った超豪華版。お出迎え予定選手は以下の通りです。

 13日
日高逸子 大澤真菜 平高奈菜 藤堂里香 矢野真梨菜 真子奈津実 竹井奈美

 14日
森永愛 長嶋万記 中西裕子 藤崎小百合 木村沙友希 魚谷香織 大原由子


 ここでぅぉちゃんのTV出演情報。ぅぉちゃんは27日23時初回放送予定のJLC「がぁ〜るずトーク」に出演しますが、その収録を前検前日の11日に江藤家で行ったそうです。
 出演はぅぉちゃんの他に司会の都築あこ、中西裕子りん、木村沙友希、ぅぉちゃんと同期の犬童千秋です。
こんにちくわdeおつかにさま魚谷香織編


江戸川日本モーターボート選手会会長賞2日目

 昨年6月本場再開記念優出1号艇2着だった山本英志が1号艇の12R
 山本英志はスタート踏み込んでの速攻で先頭に立ちますが、+02のフライングで痛恨の勇み足。
 これにより、差して2番手の3号艇別府昌樹が繰り上がり1着に。

【ぅぉちゃん】魚谷香織女子王座トークショーin戸田競艇【W∞アンナ】

遠撮でごめんなさいのイベント写真 今日の戸田競艇場は関東日刊紙競艇記者クラブ杯3日目でしたが、イベントホールでは来週火曜日から始まる下関G1企業杯JAL女子王座決定戦のキャンペーンとして、中四国地区スター魚谷香織とW∞アンナ(中川杏奈川村あんな)のトークショーを、バッハプラザでお馴染み西岡麻生アナの司会で実施。

 地上波に出演したり、美人すぎる競艇選手として非競艇系サイトで特集されたり、総合スポーツ雑誌Numberのインタビューを受けたり、才色兼備の魅力から競艇界の枠を超えたスーパースターになる可能性を持つぅぉちゃん。
 トークショーの内容はNumberのインタビューと被った部分もありますが、ここでは被らなかった部分から印象的なのを紹介します。

多くの斡旋や取材の合間を縫って銭湯の大浴場や岩盤浴に入るのが息抜き。
最近ヨーグルトがマイブーム。理由は朝一に食べると体に良さそうだから。
ライバルは同い年の平山智加。ヒラポンの芯が強くて堂々としてるところに憧れるそうです。
師匠原田篤志のアドバイスで最近心に打たれたのが、「ぅぉは人の言うこと気にし過ぎるから気にするな。」とのこと。
共演した中川杏奈(明日誕生日)とお互いに綺麗でうらやましいと言い合う場面もあり、美人アイドルとため張れるぅぉちゃんの美人ぶりは既に賞金王レベルですね。


 ちなみに今日の女子王座キャンペーンは二部構成で、7Rバッハプラザ特別発売中の第一部は女帝アンナ中川杏奈とシーモアンナ川村あんなが出演、9R発売中の第二部は川村あんなが抜けて、ぅぉちゃんと中川杏奈が出演しました。

 今日のぅぉちゃんトークショーの写真はぅぉちゃん★ぶろぐで早くも3ショットが掲載されてますが、今日お会いしたぷよぷよさんのRed Falconsに、ぅぉちゃんトークショーのレポートが掲載されております。

 ちなみに、写真は3階フードコート横の物販ブースにいたW∞アンナです。
W∞アンナ

【ぅぉちゃん地元初V】中四国地区スター魚谷香織が混合戦初V!

ブログネタ
競艇 に参加中!
2008年10月戸田でのぅぉちゃん☆ 競艇と萌えを融合する徳山競艇がお送りする男女混合の5日間シリーズBOATBoyカップ
 優勝戦は中四国地区スター兼徳山地元スターで「ぅぉちゃん★ぶろぐ」も大人気の魚谷香織が1号艇。

 前検前のブログで「今節は…技量アップを目的としてしっかり走ろぅ♪♪と思いますv(≧▽≦)v」と誓ったぅぉちゃんは有言実行の快進撃でポールポシジョンを手に入れましたが、進入の方は3号艇石川真二が積極的に動いた影響でぅぉちゃんは枠主張も80m付近でかなり深めの起こしになり、最終隊形は13/2/4/56の並びに。
 ですがぅぉちゃんは深インをものともせず08トップスタートの速攻で1Mを先制し、石川の差しは引き波にはまり艇が浮いて流れ、2号艇藤本佳史(山口)の2番差しがぅぉちゃんに接近。
 ぅぉちゃんは南海ホーク藤本を何とか振り切って2Mを先行しますが、ここで藤本の差しが届き、2005年12月蒲郡家康賞競走以来のVを狙う藤本が2周1Mを先行。
 しかし人気だけでなく腕も足もスターレベルに進化したぅぉちゃんは藤本をすぐさま差し返し、2周2Mを先行したぅぉちゃんはここで単独先頭に立ち、2008年8月びわこオール女子戦アクアンビューティー選手権以来となる通算2回目にして地元戦と男女混合戦初優勝


 前出の石川真二や今節選手代表を務めたぅぉちゃんの師匠原田篤志に下関の鬼神大賀広幸、そしてBOATBoyに連載コラムを持つ埼玉のSGウィナー平石和男らの男子強豪を打ち破っての優勝は大きな価値があると思います。
 これで30日からのG1中国地区選手権競走と3月2日からのG1企業杯JAL女子王座決定戦、どちらもドリーム戦6号艇に選出済みの両下関G1でも活躍が期待できそうですね。
 そして、個人的にはその間に多摩川是政女王決定戦の斡旋が入ってるのが凄く嬉しくて、2008年10月戸田サッポロビールカップ以来となる久々の関東斡旋が非常に楽しみです。
 ちなみに31日締切の是政女王決定戦ドリーム戦ファン投票はぅぉちゃんの他に徳山実況二宮淳一アナがファンの橋谷田佳織と、こちらも二宮アナが実況する戸田競艇からは原加央理のトリプルかおりんに投票しました。

 表彰式は平日ながらBOATBoy黒須田守編集長と、祝勝会にも参加した都築あこがプレゼンターを務めた豪華版で、しかも徳山競艇HP動画ライブラリで10分53秒もの動画を見ることが出来ます。
 また、徳山競艇HPで水神祭写真が公開されてるのと、ぅぉちゃんファンのブログに優出者インタビューや表彰式の写真がたくさん載ってたのが個人的に嬉しかったですね。
2006年5月多摩川でのぅぉちゃん


いざ、真剣勝負 さて、2月23日からのG1徳山モーターボート大賞では今回も萌え系の二次元ビジュアルが話題になってますが、特設サイトではオリジナルWEB小説「MAKURI-六つの誓い-」が始まっていて、G1中国地区選手権特設サイトのイメージビジュアルに出てきた巫女さんと同一人物と思われる八幡宮司家の娘黒神舞も登場してます。

 しかし本題は徳山MB大賞イメージキャラクター徳山捲莉ではなく、才色兼備の三次元アイドルぅぉちゃん。

 POP UPの今月11日付け記事で、タイトルは「魚谷香織選手・徳山競艇はかなり本気を出している、美人すぎる競艇選手
 以下は記事の要約です。

 徳山競艇場のサイトがなぜかRPGサイトに変身という記事でもお知らせしたが、山口県の徳山競艇場はなぜか萌えシフトに方向転換することで注目を集めようとしている。
 現在も徳山競艇場公式サイトを開くと、振り袖を着た2次元美少女が電話投票キャンペーンをおこなっている。そんな徳山競艇のサイトの中に「ぅぉちゃん★ブログ」というコンテンツがある。さりげなく置かれているが、これが徳山競艇最強の萌えコンテンツなのである。
(中略)
 最初から2次元萌え路線なんかに走らなくてもよかったのではないだろうか。ぅぉちゃんをアイドルとして全面に押し出していけばよかったのに。ぅぉちゃんの活躍に期待だ。


 ということで、ぅぉちゃんの魅力とスター性は競艇ファン以外にも大いにアピールしているのです。
 そのためにも、自分もぅぉちゃんに投票する笹川賞ファン投票に当選してSGの舞台でも大いに輝いて存在を更に高めて欲しいですね。
【競艇】こんにちくわdeおつかにさま魚谷香織編


丸亀市議会議長杯優勝戦

 枠なり3vs3の進入から2.3コースがやや凹み、13スタートも壁無しになった1号艇大嶋一也に対して08トップスタートの4号艇立間充宏が捲り差しを決め2Mをトップで旋回。
 しかしここで渾身の差し返しを決めたヒゲダンディKAZUYA.Oがタツマッチを差しきり逆転先頭に立ち、E.YAZAWAを崇める愛知のBOSSは年越し開催蒲郡中日スポーツ杯争奪2010新春特別覇者決定戦に次ぐ今年2回目・通算74回目の優勝

江戸川日刊ゲンダイ杯2日目

 パンチパーマがトレードマークな艇界の鼠先輩こと岐阜在住三重支部101期4461安田吉宏
 今節三重支部3人一緒に江戸川入りしてきたのですが、江戸川太郎こと星野太郎第10Rで今節初白星太郎)のブログ「SHOOTING STAR TAROの捲り差し」にもパンチパーマにグラサンの写真が掲載されてます。

 そんな安田よしひろですが、昨年11月に開催された日刊ゲンダイのライバル紙夕刊フジ杯が江戸川初登場でしたが、その時は白星なし。
 というわけで今節は江戸川初白星を狙う開催でしたが、今日の第1R5号艇で捲り差しを決め、見事江戸川初白星を飾りました。本家鼠先輩は昨年末で引退しましたが、安田よしひろはこれからが旬です。

 最後に、明日の注目レースは都築正治が1号艇で登場する12Rです。
 今日1回乗りの第10Rで6着に敗れた分を挽回するチャンスなのです。

うおさん☆さかば

大衆酒場魚三 おとといは職場の飲み会で門前仲町へ。場所はしんじ深川不動尊の向かいにある旨い安いで人気の海鮮料理専門居酒屋魚三酒場。団体予約だったので席は座敷、料理は宴会コースでしたが、Wコの字型で席間が詰まったカウンター席はびっしりお客さんで詰まってました。
 一部脚色ありですが、出てきたのはブリ子・ハマチ(イナダ)・セイゴ・スズキ・赤身と中トロのマグロ・タイ・平目・ホタテマン・エビちゃんの刺身盛り合わせとウニ板盛りと特大エビフリャーと白井西京焼とサザエさんのツボ焼きとシャケ寿司といったメニューが人数×2の量で用意されて、はらパンパン。締めは貝汁でした。

 さて、6月7日の東京G1安田記念で前詰まり絶体絶命の状況から馬群をこじ開けて一瞬で突き抜けたウオちゃん(ウオッカ)は前走の反動と梅雨で荒れ気味の馬場を懸念し、大事を取って28日の阪神G1宝塚記念を回避。宝塚記念はライスシャワーの悲劇を思い出すレースなので、個人的には回避でほっとしました。

 そのウオちゃんが安田記念を勝った直後の16時頃、宮島九スポ杯プリンセスカップ初日11Rで4号艇だった中四国地区スター兼徳山地元スターぅぉちゃん(魚谷香織)は枠なり3vs3のカドからスタート31と遅れて小回り旋回で4番手。その後3周2M手前のBSで前を走る6号艇今井裕梨がターンの初動を入れたところにぅぉちゃんが真っ直ぐ突っ込んでしまい今井裕梨は落水、ぅぉちゃんは妨害失格になる不本意なシリーズでした。
 その後、濱野智紗都白浜旅行でリフレッシュしたぅぉちゃんは今日から徳山FMYエフエム山口カップ2009ポーラスター決定戦
 前検日にはFMYの番組に出演して加藤あい似と言われたぅぉちゃん、今節は男女混合戦ということもあって初日の着順は4R6号艇4着&10R1号艇3着とやや苦戦気味ですが、今節は師匠の原田篤志と一緒の斡旋なので、初日6R6号艇3着&11R1号艇1着と好調だった師匠の勢いに乗って2日目以降の上積みに期待なのです。
冠に導かれし戦士達の物語

 ところで、23日深夜から24日朝方にかけて中世ファンタジー風のG1徳山クラウン争奪戦Special Site
徳山競艇サイト なぜかRPG風

 という見出しでYahoo!トップになって話題になりましたね。ちなみに元記事はItMediaNewsにあります。
 中央のアマユコット(AMAYUKOTをひっくり返せばTOKUYAMA)以外の「ナイツ・オヴ・ザ・クラウン」6騎士にはそれぞれモデルがおり、白い1号艇ビアンが今村豊で黒い2号艇ネーロが多分大峯豊?で、赤い3号艇ロッソが白井英治改め赤井英治で、黄色い5号艇ジャンロが佐々木裕美で、緑の6号艇ヴェルが寺田祥、そして青い4号艇ブルがぅぉちゃんです。FMYの番組に出演した時にはブルのポーズもとってまして、リンク先にその写真があります。
徳山競艇がヤフートップに!


住之江ダイスポジャンピーカップ優勝戦

 今節前はぅぉちゃんと白浜旅行、昨日は同期大原由子トークショーの司会、そして今日はメインMCを担当したちいちゃんが井上利明元選手とのコンビでFMアクアライブステーション掛け合い実況音声を担当した優勝戦。
 6号艇横山節明が動き、2号艇一宮稔弘が3カドを選択した16/2345の進入から思い切ったスタートを踏み込んだ一宮が1号艇室田泰史に抵抗されながらも捲って行った展開を突いて3号艇西村拓也(大阪98期4397)が捲り差しを決め、4度目の優出でデビュー初優勝を地元水面で達成。ダイスポジャンピーカップは日本モーターボート選手会会長杯争奪でもあるので表彰式プレゼンターは宮迫暢彦大阪支部長が担当。西村拓也初優勝にあやかって宮迫支部長も世紀末1999年大晦日の当地GSS競走以来遠ざかってるVを手に入れたいところですね。
 2番手だった一宮は+02のフライングに散り、差した5号艇田上晋六(たがみすすむ)が2着。ちなみに25日付(24日発行)のダイスポ一面は「ノア新体制三沢後任田上社長」でした。

【Black or White. SG Grand Championship 4th Days

 今朝はマイケル・ジャクソンの急死というBAD NEWSで始まりましたが、マイケル富岡似な事からマイケルレインボーアタッカーの異名を持つ王者松井繁は3日目まで4走24点とまさにボーダーライン。
 そして今日はどうだったかといいますと、堂前英男アナが実況した前半6R4号艇は枠なり3vs3のカドから差して3番手も2Mで2番手狙って艇を伸ばしたら空振りで4番手に後退。その後2周1M差して3番手を奪い返しての3着と得点率変わらず。
 二宮淳一アナが実況した後半10R3号艇は枠なり3vs3のカド受けからダッシュ勢に叩かれ小回りでこらえようとするも5番手の苦しい位置。ですが2M小回りで2番手争いに浮上し、2周1Mで直外にいた5号艇山崎智也に捲られ突き放されるも、6号艇坪井康晴を行かせての小回りで3着を取り切り、6走36点得点率6.00で辛うじて予選最下位通過。
 二宮アナが冷静に実況した「だいこんおろしの彼女募集記念レース」でおなじみだいこんおろしさんが来場する明日のマイケルレインボーアタッカーは12R準優勝戦6号艇です。
Michael Jackson - Black Or White

【ぅぉちゃん参戦】戸田サッポロビールカップ初日に行ってきました!

ブログネタ
競艇ニュース に参加中!
ぅぉちゃん☆ 今日から始まったオール女子戦戸田サッポロビールカップぅぉちゃん★ぶろぐでお馴染みの山口96期4347魚谷香織が急遽追加斡旋(詳しくは前日の記事)されたので、使うかどうか迷ってた予約済み年休を使用して生ぅぉちゃん目当てで選手紹介を見に戸田競艇場へ行ってきましたよ。場内ではバスで一緒になったまっちゃんさんを始め、ぷよぷよさんにカミカゼもいちさん夫婦といった方々に会いましたです。ちなみに今日飲んだサッポロビール生は午前と午後の2杯。

 ここからはレースの話。「追加で来ました。一走一走心込めて走ります。応援よろしくお願いします。」と選手紹介で語ったぅぉちゃんは11R3号艇1回乗りで登場。枠なり3vs3の3コースから捲り差しを入れ、内で残す2号艇定野久恵を振りきって1着発進と、A1勝負駆けに向け順調なスタートです。ちなみに直後の三国G1北陸艇王決戦11R準優勝戦は1号艇魚谷智之が逃げ切り1着と、男女ぅぉちゃんが共に11R1回乗り1着ゴールインです。

 次に、今節もうひとりの追加斡旋、81期3932・東海地区の池田浩美10R6号艇1回乗りで、124/563の5コースから、5号艇岸恵子の4カド捲りに捲り差しで続いて2着と、枠とコースを克服して堅実な走り。ちなみに直後の三国G1北陸艇王決戦10R準優勝戦に2号艇で登場した81期3941・東海地区の池田浩二は枠なり3vs3の2コースから差して斬り込み2Mをトップクリアーしますが、2番差しの4号艇太田和美を包んで回った分ターン膨らみ、1号艇菊地孝平の差し返しを許し2着での優出と、東海地区の81期池田浩が共に10R1回乗り2着ゴールイン。

 その次に、初日メイン12Rウインク選抜戦スタート展示は231456だったものの、本番は昨年度覇者の1号艇岩崎芳美(F2持ち)が枠を主張して枠なり3vs3。スタートは2号艇谷川里江が24とやや遅れるも艇を伸ばす体勢に入り、これに対して岩崎はりえを牽制しながら1Mを先行。りえの差しは岩崎に届きませんでしたが、戸田は大好きと語った3号艇山川美由紀の差しが岩崎に届き、昨年7月のサッポロビールカップ3日目6R道重さゆみ生誕十八年記念杯詳細)を制して勝利のうさちゃんピースを披露した過去のあるみゆきがそのまま1着。F2持ちでタッチスタート行けないながらも19とスタート頑張った岩崎芳美が2M握って後続を包みきり2着。ちなみに以下の6枚はウインク選抜出場選手インタビューの写真ですが、選手紹介の舞台裏が本日司会を担当した西岡麻生アナのブログで紹介されています。レースクイーン風コスチュームを纏ったレーシングハニーの皆さんが戸田コンシェルジュのウイングガールズだったのには驚きました。
ウインク選抜戦インタビュー岩崎よしみウインク選抜戦インタビューりえウインク選抜戦インタビューみゆきウインク選抜戦インタビューひとみウインク選抜戦インタビュー美鹿子ウインク選抜戦インタビューカナダ

 \( ^▽^)/さて、今節は魚谷香織&橋谷田佳織野辺香織原加央理(今節選手宣誓担当)と4名参戦のかおりん祭り。9R〜11Rは3R続けてかおりが3号艇でした。
 その中から、「おはようございま〜す☆え〜っと、スペシャルペラでNewクルクルターン…(うふっ☆)まあ、がんばりま〜す!」とハッシービーム炸裂な選手紹介でインパクト大だった橋谷田佳織は4R3号艇と8R4号艇の2回乗り。
 前半と後半で枠順が逆だったら4R連続かおりん3号艇祭りになるところでしたが、それはともかく「名物クルクルターンはまだまだ健在です(動画)。」と紹介され、5123/64の進入になった4Rは2号艇岸恵子の先捲りに対し5号艇鵜飼菜穂子が小回りで応戦して、差し構えの1号艇金田幸子と橋谷田は前が詰まり、橋谷田はクルリン不発の5番手。しかし2Mクルリンターンで3番手に上がり、2周1M先に回った岸恵子が流れたところをクルリンターンで一気に並び逆転。小回り逃げで踏ん張ったウカイナホーコに続く2着に入りました。
 「萌え萌えターンで魅了する(動画」と紹介された8Rは枠なり4vs2と前半と同じカド受け4コースになり、「センター3コースからお父さん並みの好スタート」を決めた25トップスタートの3号艇土屋千明が先捲りの2号艇柳澤千春に対しつちやえーぞーな二段捲りを炸裂させて選手紹介で「おはようございまーす。ここに来る前に同期会でマカオに行き、バンジージャンプをしてきました。その根性で一生懸命走りまーす。応援してくださーい!」語ったバンジージャンプ効果を見せる中、橋谷田は必殺クルリン差しで2番手につけ、2Mではちあきに斬り込む見せ場も作り、スペシャルペラが生み出すNewクルクルターンで2走連続2着。
スペシャルペラでNewクルクルターン…(うふっ)がんばりま〜す!ハッシービームにはきゅんはきゅん☆in2008年1月江戸川前検

 最後に、新マークカードになってからの戸田競艇場に行ったのは今日が初めてでしたが、マークカードは江戸川競艇場のマークカードとほぼ同一ながら、発券機は江戸川の富士通フロンテックに対して戸田の発券機は従来通り日本トーターと違いがあります。
遂に日本トーターもこのタイプに!戸田の新マークカード。


【明日は蒲郡G3新鋭リーグ戦イーバンク銀行杯優勝戦

 91期たけし軍団長川上剛をポールポシジョンに、団長と芦屋中学校の同級生でもある91期たけし軍団員郷原章平、それに原田富士男幼稚園教諭でもあるたけし軍団長の教え子西山貴浩園児が顔を揃えた優勝戦。

1:川上剛 2:郷原章平 3:川崎公靖 4:稲田浩二 5:西山貴浩 6:新田雄史

 昨日に続いて今日も中村前審判長が登場。昨日は全レース無事故でしたが、今日は「4番3番ここで接触お〜っと4号艇っ!バタバタ振り込んで落水か!?4号艇。4号艇の山本章博。(4番て〜い、失格!)」な7R一般戦進入固定動画)と、6号艇黒柳浩孝が「6番艇、失格!」と転覆した12R一般戦動画)で審判長の失格コールが飛び出しています。
 で、けいちゃんさんのコメントで気がつきましたが競艇BBJLC加入者は無料)と携帯専用競艇TV!レジャチャンのリプレイは「か〜いし。」も「確定!」も収録されており、「確定!」だけな蒲郡競艇HPWebkyoteiTVのリプレイに対し有料と無料の差を見せています。

【ぅぉちゃんやったね】魚谷香織デビュー初優勝【びわこかおりん祭り】

ブログネタ
競艇ニュース に参加中!
 びわこ競艇のオール女子戦アクアンビューティー選手権最終日びわ湖大花火大会を明日に控え、波のうねりも嵐も踏み越えて勝ち上がってきた肝っ玉の据わったビューティーレーサー6名が集結した優勝戦はWかおりを始めとする以下のなでしこたち。

1:田口節子 2:三浦永理 3:日高逸子 4:魚谷香織 5:橋谷田佳織 6:池田紫乃

 スタート展示は枠なりでしたが、本番は目高さんが動いて132/456となり、コース動いた目高さんが12トップスタート。目高さんは17スタートの田口にプレッシャーをかけつつ差しに構えますが、流れ気味の田口に対し18スタートのぅぉちゃんがつけまい強襲。捲りきったぅぉちゃんは内詰め寄る目高さんを振りきって2Mを先行し、ぅぉちゃん★ぶろぐでお馴染み96期4347魚谷香織23歳は通算5回目の優出にして遂に初優勝。目高さんは2M差した田口に詰め寄られますが、2周1M締めて振りきり2着。 
 下松市出身のぅぉちゃんは県立華陵高等学校ハンドボール部で活躍後高校時代にテレビでみた女性選手に憧れて競艇選手に。目標とする選手は山口県が生んだ競艇界のスーパースター、永遠のプリンス今村豊で、レースにかけるひたむきさ、他の選手にボートを接触させて進むのではなく、真っ向から勝負する姿勢、そして見ている人に感動を与える走りに尊敬と憧れを抱いているそう。で、今日の優勝戦には感動と払戻金を与えられました。今夜はスミノフウオッカ、後日は魚民で祝杯です。

 満面の笑顔を見せたウイニングランを経て、ビナちゃんを抱いて登場の表彰式ではレース実況(動画)同様に西山光樹アナが2月のW魚谷対決を紹介。そして表彰式後は水上の強敵は陸上の友ということでゴルフ仲間でもある田口に同期の4338白石佳江、そして中国地区の重鎮角ひとみらが加わって公開水神祭です。ぶらいあんさんが撮影した優出者インタビュー&出待ち写真でも笑顔たっぷり。
 ここで上記のW魚谷対決をおさらいすると、魚谷智之との直接対決が実現した2月11日初日9Rでは3コースの香織が2コース智之をつけまいに沈め、最後智之の猛追を振りきり香織2着智之3着で魚谷対決に先着。最終的にその一般競走は智之優勝、香織予選落ちと明暗分かれましたが、直接対決に先着したのは実にディープインパクトでした。かように、滋賀県のびわこ競艇場は初VだったりW魚谷対決だったりとぅぉちゃんの印象が非常に強い水面ですが、滋賀県にはダービー女王魚ッ香のねぐら栗東トレーニングセンターもあります。デビュー3年ちょいの早さで優勝したぅぉちゃんも末はSG全日本選手権に出場できる逸材だと信じてます。



 以上、アクアンビューティー選手権の話題でしたが、優出者インタビューにウイニングランに表彰式に水神祭と、レースの模様を余すことなくOAしてくれたJLC NEWSではその後に特集「支部長に聞く」をOA。今夜の出演はぅぉちゃんの前泊先である白石佳江ちゃん家の家長である白石桂三滋賀支部長。佳江パパも楽しみにしているびわこ競艇ファミリーカーニバル(pdfファイル)は17日の開催です。ペアボート&ゴムボートにエキシビジョンレース、選手会チャリティバザー、クワバタオハラショーと盛りだくさんの内容です。
 その前は8日の花火、9日の前検を経て10日から15日までびわこカップ。今年は1979年9月21日生まれなびわこのゆう中村有裕と、同じく1979年9月21日生まれなグランドチャンピオン湯川浩司の対決が目玉です。

 もうひとつ、滋賀支部関連のイベントとして「よしもとの競艇人間」@うめだ花月の紹介。9月5日金曜日21時30分からのフライデーナイトに滋賀支部の若手選手を始め、ちゃらんぽらん富好真ランディーズ中川といった吉本興業の競艇好きタレントがうめだ花月に集合します。入場料は1500円です。関西在住なら是非見に行ってみたいですね。
佳江パパとゅぅゅぅと西山アナ

 最後に優出者インタビューでも自ら宣伝してたグレートマザーのイベントを紹介。夫日高邦博さんと夫婦同伴で10日午後(14時頃)にボートピア習志野でトークショーをするというのは火曜日に紹介しましたが、前日の9日土曜日はボートピア横浜でも14時頃と15時40分頃に夫婦同伴のトークショーを実施します。

【魚っ!】江戸川大賞IN蒲郡まであと2日+徳山競艇HPリニューアル

ブログネタ
競艇ニュース に参加中!
 昨日、G1江戸川大賞IN蒲郡のPR隊が媒体訪問を実施。東京都六市競艇事業組合の金井武将事業課主任は「リニューアルした江戸川でも、イベントを盛り上げ成功させたい。」と語り、売り上げ目標の方も77億円と超強気。ちなみに今回のキャンペーンガールはレノンを崇める小野陽子&昨年G1江戸川モーターボート大賞と同じ相沢れいな。果たして、式典がある初日と最終日はどっちの競艇場にいるのか気になるところですが、多分蒲郡でしょうね。当地22日からのSGオーシャンカップ前哨戦としても注目の江戸川大賞、明日はいよいよ前検です。
江戸川が蒲郡に来る!江戸川が蒲郡へ行く!

 次に水上の話題ですが、初日ゴールデンレーサー賞出場選手は昨年覇者にして二年連続グランドチャンピオンの湯川浩司を始め、オーシャンにこそ出ないものの2008年江戸川最終開催日本モーターボート選手会会長賞覇者にして江戸川大賞V3を誇る熊谷直樹50周年で江戸川大賞V歴があり蒲郡も2006年G3企業杯S&Bゴールデンカレー杯優勝等豊富な実績を持つカレーなる東都のエース濱野谷憲吾といった歴代江戸川大将が3人乗艇。
 残る3人は昨年当地SGモーターボート記念を制した「No Boat No Life」の魚谷智之を始め、愛知県からは池田浩二、そして未だ勝てぬ江戸川周年タイトルと蒲郡G1を一度に克服する大チャンスとなった王者松井繁です。ちなみに優勝した場合、制覇場としては蒲郡にカウントされますがタイトルとしては江戸川にカウントされるはず。
昨年の江戸川大賞昨年の蒲郡MB記念

 そしてゲストクル━(゚∀゚)━ !!イベントの話題は6月24日の「G1江戸川大賞IN蒲郡、江戸川競艇場外イベント発表!」でも紹介したのでさらっと触れますが、蒲郡本場は5日がボイスパフォーマーMr.No1seで6日が演歌歌手篁沙をりとフラダンスカラニアーケア。対する江戸川場外は3日が3代目スケバン刑事風間唯こと浅香唯、5日が織田裕二こと山本高広。本場より江戸川場外の方が豪華ゲストなのは東京都六市競艇事業組合主催の江戸川大賞だからでしょうね。
怒り大魔神埴輪大魔神江戸の大魔神

 ここでちょっと脱線しますが、山本高広の元ネタである織田裕二が本日のスポーツ報知HPで、主演するフジテレビ系ドラマ「太陽と海の教室」(7月21日から毎週月曜21時)のロケ地である神奈川・江ノ島海岸の海開きに参加した事と、その時の発言が紹介されてます。
 「太陽と海の教室」は湘南の進学校を舞台にした学園ドラマで、約4年ぶりに月9出演の織田は風変わりな熱血教師役。デビュー作の映画「湘南爆走族」(1987年)だけでなく、桐蔭学園中高時代から慣れ親しんだ風景を前に「僕はこの海と太陽に教わりました。教師役として帰ってきます。」と力強く発言。
 次に、北京五輪と放送時期が重なる事で親交のある陸上選手(おいタメ!おいスエ!)らを意識し「アイツらには負けないです。なめられないように、『あの夏は織田にやられた』と言われるようにしたい。」と闘志むき出しの発言をしたかと思えば、自らのものまねをネタにする山本高広については「僕は笑えない。一過性ですぐいなくなっちゃうんじゃないか、それで食っていけるのか、心配になる。」とダメ出ししつつ山本高広の今後を案ずる発言をしてます。やっぱりネタにされるだけあって熱い発言がキテますね。


徳山競艇HPリニューアル】

 江戸川競艇場でも場外発売された日本財団会長杯ゴールデンレース(最終日入場3434人利用21881人)が一昨日終わったばかりの徳山競艇は明日から星座シリーズカシオペアリーグ。今回はかに座・いて座・おうし座の選手が出場します。
 そして、昨日徳山競艇HPが見易くリニューアル。ビジュアルとレイアウトがかなり変更されましたが、うおっ!となるリニューアル最大の目玉は地元期待の97期4347・目指せダービー女王魚ッ香こと魚谷香織が書きますぅぉちゃん★ぶろぐ 競艇選手・魚谷香織オフィシャルブログ。魚ちゃん♂に続いて魚ちゃん♀もアメブロに参戦です!
対岸スッキリ徳山競艇場昨年多摩川Lダービー準優インタビュー時の魚ッ香

G1浜名湖賞準優勝戦、そして住之江と芦屋で魚谷が同時優出。

 G1浜名湖賞は準優勝戦3つの攻防。地元静岡勢が8人準優進出を果たしました。
 1つ目の準優10Rチャレンジ!富士テレネット応援記念レースは1号艇坪井康晴(静岡)がイン1着、2コース順走の2号艇佐々木康幸(静岡)が2着。更には3コース捲り差し間割れずでしたが、スタート後手のダッシュ勢は退けた3号艇笠原亮(静岡)が3着と内枠独占の静岡が着順でも上位独占。

 2つ目の準優11Rやちこ、これからも一緒に競艇を楽しむぞは1号艇金子良昭(静岡)が王道のイン戦で1着。2コース順走の2号艇横澤剛治(静岡)に対し、5コースから捲り差した5号艇渡邉英児(静岡)が舳先を入れるも2M差し返した横澤が逆転2着で、どちらにしても静岡ワンツーながら師弟ワンツーになりました。
 尚、3コースからつけまいも横澤に張られて4番手だった3号艇今坂勝広(静岡)が2周2Mで渡邉英児を差して並んだところ、抜かせまいと艇を併せた渡邉英児が選手責任の転覆。しかし、どちらにしても静岡が上位3艇独占です。これにより渡邉英児は賞典除外となり、10R特別選抜B戦征夷大将軍杯の6号艇には野長瀬正孝(静岡)が繰り上がりました。

 しかし3つ目の準優12Rおかげさまで”53年”『日管株式会社』は静岡の看板選手であり、予選6戦全勝の1号艇服部幸男先生がまさかのスタート遅れ。1M先制はするもターンは流れてノー文句のイン逃げ一気とはいかず差した3艇に並ばれてしまいます。そして2M締め込みに失敗して差しに構えた服部先生は2番手。そして2周1M逆転の差しを狙おうとした服部先生はターンマークをかすってしまい3番手に後退。更に2周2M優出目指して突っ込んだターンをするも先行艇に交わされた上に後続艇に差された結果まさかの4着敗退。
 ちなみに1着になったのは4号艇の中尾英彦もとい中尾誠。4カド差しから先頭集団につけた中尾は、大外から差して2M先行した6号艇杉山正樹を差しきっての勝利でした。そして2着は2周1M服部先生がもたついた際に外を回って抜き去った杉山。服部先生に競り勝って予選18位からの優出成功です。


 自動車部品の納入・出荷を請け負う智安有限会社協賛の優勝戦TOMOYASU CUP IN 浜名湖。以下が枠番です。

1:金子 2:つボイ 3:中尾(佐賀) 4:佐々木 5:横澤 6:杉山(愛知)

 ビートエモーション溢れる6人のレーサー達がジャスト・ア・ヒーロー目指してドリーミンなレースをスリルたっぷりにお届けします。

G1住之江ダイヤモンドカップ競走5日目

 準優9Rはイン06トップスタートを決めた1号艇白井英治が大外からチルト+1.5度の伸びで絞ってきた2号艇阿波勝哉の捲りを許さずに1Mを先制。見事な速攻劇で当地SG笹川賞準優10Rイン戦振込詐欺の汚名を返上する1着です。2コース順走の3号艇湯川浩司が2Mを先制して2着に入ってます。

 準優10Rはインの1号艇井口佳典が4号艇石野貴之の4カド捲りを飛ばした間に井口を差しきった2号艇魚谷智之1着。井口は2着でした。

 得点トップの1号艇田中信一郎を取り巻く準優11Rはタナシンがきっちり逃げて1着。2コースからつけ回った2号艇山崎智也が2着でした。

 F以外オール2連対、隠れシリーズリーダーの王者松井繁が1号艇で頭鉄板の12Rはおはよう特賞ならぬおやすみ特賞といった趣で、他5人を全く問題にせず順当に王者の逃走劇を披露して1着です。
 でも展望サイトのキャッチコピーは「松井が笹川賞の悔しさを晴らす!」ですが、王者はダイヤモンドCで笹川賞の悔しさを倍増させた感じですね。


 ギャンブル王争奪!競艇予想大会の対象レースである優勝戦の枠番です。

1:田中 2:白井 3:魚谷 4:井口 5:山崎 6:湯川

 タナシンが笹川賞Fの借りを返しそうな一戦ですね。白木屋と魚民のモンテローザコンビがどこまで迫れるかですが、足はタナシンの方が上位なので展開待ちでしょう。  

芦屋西スポ杯争奪七夕特選レース5日目

 ここまでオール3連対の寺田千恵が1号艇の準優11Rはテラッチが順当に逃げて1着立間充宏は久々の記念となる住之江DCで5着を5本記録するなど苦戦してますが、テラッチは男子相手に大活躍です。
 そして今年のG1東京優駿は女子のウオッカが男子17名を相手に優勝を果たしましたが、芦屋では5号艇魚谷香織が5コース捲り差しから2M果敢な全速戦で2着を取り切り、男子4人相手に嬉しいデビュー初優出。住之江と芦屋で魚ッカが同時優出の快挙です。

 残る2つの準優勝戦は10Rが1号艇勝野竜司12Rが1号艇白石健と、共に兵庫支部の選手がイン戦で勝つの。


 勝野・魚谷・しらけんといったラインナップにさながら六甲賞といった感じがする芦屋の優勝戦です。

1:テラッチ 2:しらけん 3:勝野 4:山口哲治 5:中島孝平 6:魚ッ香
センタープールから乗り換え無しで行ける芦屋

【うおっ!?か】三国三日目三R人気の三号艇飛んでイケで三十三万舟

ブログネタ
競艇ニュース に参加中!
 4日間決戦は早くも折り返しの3日目の攻防。うづき第1戦男女混合で戦う水上は第3Rを迎えました(動画)。内枠の新鋭両名がアウトに回り、人気の中心はインに入りました3号艇池千夏(A1)。進入隊形はインコースから356/421の順です。1秒前、スタートしました。5コースから差した97期新鋭大野芳顕と4カドから差した古賀千晶、それにイン戦踏ん張る池千夏の3艇で接戦となりますが、内の利で2M先行して回った大野がここで単独先頭。古賀千晶がこれに続きますが、外側の池千夏は千の夏になって大きく流れ圏外へ。ここでちなつとちあきの明暗が一時的に分かれる格好となりました。ちなつに変わって3番手に浮上したのは5号艇松本英夫
 2周1M先行する大野を差そうとしたちあきの艇が大きく浮き、その内側を回った松本が2番手に浮上しちあきは3番手に後退。更に2周2Mちあきは千のあきになって艇が暴れ外へ流れ、そこを人気対抗格の6号艇永井源(A1)とちなつが差します。3艇三つ巴状態となった3周1Mはちなつが先行も、まさみ男の意地で愛知の永井が差し、3番手争いの主導権を握ります。結果大野がトップでゴールインし、松本が2番手でゴールイン。そして3周2Mで人気のちなつと人気薄のちあきを振り切った愛知の永井が3着でゴールインと男子が上位を独占し、人気薄のちあきが4着に消えたにもかかわらず3連単2-5-6は331450円のブービー人気超高配当。ひまひまデータさんによると最低人気は順当にちあきの頭で4-2-6だったそうです。不思議な現象ですね。

住之江G3企業杯アサヒビールカップ初日

 6号艇板谷茂樹が2コースに入った2R、板谷は3号艇前野竜一59.2kgの絞り捲りとインの竹村明に挟まれてしまい一回転(動画)。すわ、住之江でまた惨事?ともなりそうな大回転でしたが奇跡的に板谷は着地。無事完走いたしました。生前の坂谷真史選手とよく名字を間違えられた板谷選手なだけに余計気になる大回転でした。それだけに完走できたのはほっとしましたね。尚、1着になった前野竜一は不良航法を適用されています。

【酒と魚と茶と桜】

 スミノフウォッカよりスミノエウオッカ。ということでウオッカを謳歌する海老澤清杯桜花賞(ウオッカはオレンジ枠のスクリュードライバー)を前日に控える今日は魚ッカと桜を見にG3女子リーグ戦モーターボートレディスダービー開催中の多摩川競艇場に行って来ましたよ。水面の方には全然桜ないけど北門の方にはそこそこ桜が咲いてるんですよ。

多摩川への途中五行@西麻布で焦がし味噌麺とハートランドビールを飲食

多摩川到着時にやってた準優11R出場者インタビューをスルーしBOATBoy券で特観入場

荷物預けて席に上がりワンドリンク飲んだところで魚ッカレースの準優12R出場者インタビュー見るために降りる
惜しくもLダービー優出ならなかった魚ッカ


 まさに大和NADESHIKOスカーレットオハラな魚ッカの初々しいインタビュー等の過程を経て桜を見る時間になりました。一般戦の8Rです。5号艇の茶谷桜は5コースから捲って行くも全くサイドが掛からずに大きく流れて4着。どうやら桜満開は前半の3Rだったようで、8Rの時間には既に萎れてたようです。
 ちなみに卯月に桜満開だった3Rは、11トップスタートを放った宇野弥生の4カド捲りに3コース23スタートの桜が抵抗の桜咲き捲り。捲った桜は捲り差しに切り替えた卯月弥生を振り切ってシリーズ2本目の1着

 その後オール女子戦G2サンケイスポーツ杯阪神牝馬ステークスの中継を見る為に再び降り、安岐奈緒子が勝った準優10R勝利者インタビューを見ながらレース観戦したり、降りたついでに併用場外若松G1全日本覇者決定戦の準優前売を買ったりして迎えた魚ッカレース。
オール女子戦阪神牝馬S最中に行われた安岐奈緒子インタビュー


 ダービー女王目指してレモンテイストな5号艇魚谷香織は5コースに入りますが、スタート決めての捲り戦が持ち味なはずの魚ッカがなんと21と一番遅いスタート。これでは持ち味が出ず、後手を踏んだ末の慣れない差しは力なく、枠番と同じ5着に終わってしまいました。よって下へは降りずに特観残留。結局多摩川はF2の内田貴士が88200円を出した若松6Rで後にしたです。
 その若松6Rで3着だった松江秀徳と友紀夫人の間に4月4日、2人目となる子供にして初めての長男が生まれました。おめでとうございます。〒132-0025江戸川区松江系レーサーの出産ということで自分はご祝儀舟券買ったけど内田が頭じゃだめぽ。

 ちなみに日曜日は職場のPOG仲間と船橋市古作1-1-1で桜の花見なので、Lダービーは電投なのです。ということで多摩川には行けませんがNADESHIKO都築あこが無事退院してほっとしてます。(次項に続く)

【来週火曜からG1びわこ大賞ですが】

 がむしゃらをモットーにがんばる中村有裕近江宮に君臨する吉田弘文天皇を初め強力遠征陣を相手にびわこ大将として迎え撃つびわこ大賞。
 そんなびわこ大賞を前に、多摩川の帰りは幡ヶ谷で途中下車して我武者羅の鯛だし豚骨醤油ラーメンを食べてきました。もちもちした平打ち麺が魚介の隠し味が効いた豚骨醤油味と合っておいしく頂けたのですが、このスープがまたごはん(無料サービス)と実に合うのです。食後に提供される薬味入りご飯にラーメンスープをかけて茶漬け風に食べるというスタイルですが、実にイケてました。中村有裕ばりに若い夫婦が切り盛りしているこのお店、食べた事ない方も京王新線に乗った際に寄ってみてはいかがでしょう。

 さて、ラーメンを食べてる時間に発走した若松G1の準優9R3号艇にはびわこ大賞にも出場する東都の次期エース中野次郎が。東京支部3人が登場したこのレース、最低1人は優出してもらいたいところでしたが3コースの中野は2号艇2コース石渡鉄兵と4号艇4カド作間章の房総師弟コンビに挾まれる形となり、てっぺーちゃんに張られたじろちゃんがさくまあきらを張った結果1Mにしてじろちゃんさくまが圏外に。そしてこの展開を突いて5コースから差した横澤剛治にてっぺーちゃんが差されてまさかまさかの東京支部共倒れ。ということで中野次郎は4着でした。
 優出こそなりませんでしたが中野次郎は11R特別選抜A戦(19:49締切)に登場。そしてレース翌日はびわこの前検です。小倉駅発新大阪行き新幹線の最終電車が21:32発。これにじろちゃんが乗るのかどうか、それとも翌朝移動なのか。いずれにしてもG1はしごの大移動がうまくいくかがびわこ大賞注目点のひとつです。

阪神G1桜花賞キルトクール】

 キルトクールは前売4番人気の1番枠ショウナンタレント。ウオッカを取り巻く三強ムードで大きく離れた4番人気、しかも関東馬、しかも柴田善臣大先生ですからポールポシジョンの1枠でも買えません。枠を利してのイン戦も捲られ差されで終わりでしょう。

 さて、今週から再びギャンブル王争奪!競馬&競艇予想大会が始まります。対象レースは桜花賞とLダービー優勝戦…ではなく桜花賞と全日本覇者決定戦優勝戦です。若松さんは平田忠則が優勝して齊藤仁が2着になったら最高ですね。
ギャンブル王争奪!競馬&競艇予想大会
利用者数
バナー
競艇中継はJLC
JLCスマート
BOATRACE江戸川
競艇電投会員即時募集中
既に会員の方はテレボート
勝舟情報メルマガ
オトナのアソビにビッグウェーブ「ボートピア習志野」
勝ち組.net
アクセスランキング
月別アーカイブ
記事検索
Categories
逆アクセスランキング
MyblogList
Last.fm

last.fm関連記事
おすすめバナー
バナソニック


人気ブログランキング【ブログの殿堂】

blogram投票ボタン

livedoor プロフィール
キルトクールPeople





  • ライブドアブログ