ラリーズクラブ

BOATRACEとBOATRACE江戸川略してBOEDOを無断で勝手に応援するブログ。

鏡開き

江戸川新春金盃鏡開き

ブログネタ
BOATRACE(競艇) に参加中!
 今日から始まった江戸川の正月開催新春金盃は2個準優制5日間開催。
 終始北風が吹いた初日は上げ潮が強まった10R以降安定板を装着し、メインの12R江戸川選抜戦は2周戦に。

 その江戸川選抜は2号艇折下寛法がコンマ27とスタート凹み3号艇福来剛が捲るも荒れ水面に流されて行き、1号艇石渡鉄兵が押し切り1着。

 2番手は差し順走の折下寛法だったものの、1M捲り差し届かず後方だった6号艇後藤翔之が2M5番手からの差しで3番手に上がり2周1Mを2番手で旋回。
 折下寛法は行かせて捌ききるものの2周2M4番手から押っつけてきた4号艇山崎義明(埼玉)を握って包みきった際に流れ、2艇を差しきった後藤翔之が逆転2着。

 尚、本日は5Rで4号艇赤羽克也(埼玉)が1M握った際に振り込み選手責任転覆、11Rで1号艇中村裕将が2周1M後方でエンスト失格を喫しました。


 さて、本日は表題のとおり鏡開きが開門前に行われ、江戸川選抜出場選手6人と今節選手代表池田雷太が、それに今節主催者東京都三市収益事業組合管理者高橋勝浩稲城市長と東京都六市競艇事業組合管理者邑上守正武蔵野市長が参加。
 昨年は強風高波浪で初日順延になり自分は見る事が出来ませんでしたが、今年は2年ぶりに見る事が出来ました。
 ちなみに司会進行は着物姿の田島美生アナでした。
江戸川選抜内枠3選手と池田雷太江戸川選抜外枠3選手

池田雷太選手代表あいさつ鏡開き

着物姿が似合ってた田島美生アナ


【江戸川まぐろ解体ショー】

 昨年大晦日に開催された江戸川まぐろ解体ショー。
 例年は京葉賞開催日のため都道特設ステージで開催されてましたが、今年は場外専売日だったので舟券を売らないメインスタンドに特設ステージを設営しており、まぐろ丼の列に並びながら解体ショーの様子を見る事が出来ました。
まぐろ解体ショーまぐろ丼

鏡開きが行われた江戸川新春金盃初日

ブログネタ
競艇 に参加中!
 2012年最初の江戸川は優勝賞金100万円の2個準優制5日間開催新春金盃

 本日は2012年の江戸川初日ということで鏡開きが行われ、選手からは今節選手代表國浦英徳江戸川選抜戦メンバーの6人、1号艇作間章と2号艇加藤高史(埼玉)と3号艇長田頼宗と4号艇芦澤望と5号艇若林将と6号艇福来剛が参加。

 施行者からは東京都三市収益事業組合管理者高橋勝浩稲城市長と東京都六市競艇事業組合管理者邑上守正武蔵野市長が出席し、今節施行者の三市組合高橋稲城市長が挨拶を行いました。

 そして、MCは昨年に続いて田島美生アナが昨年に続いて着物姿で担当し、鏡開きの雰囲気を華やかに盛り上げました。
三市組合管理者稲城市長挨拶選手代表國浦英徳挨拶

江戸川選抜内枠3選手と國浦英徳江戸川選抜外枠3選手

MCの田島美生アナ


 さて、初日は河相秀行が連勝。
 内訳は4R3号艇が捲り、8R6号艇が捲り差しでした。
 尚、4Rの1周1M手前において6号艇内堀学が絞りすぎて5号艇板倉敦史を転覆させてしまい、内堀は不良航法を適用されました。

 また、2012年の江戸川オープニングレース1Rは1号艇井坂友則がイン戦決めて新年最初の勝者になりました。

 そして、江戸川選抜の結果は段々畑スリットで1号艇のマーサク選手が一番スタート遅かったもののすんなり押し切り1着、差し順走の加藤鷹氏が2着でした。

【2012年は江戸川でオール女子戦開催】

 江戸川本場では今日から2012年前期ファン手帳の配布が始まりましたが、その競走開催予定表には、かねてから話題になっていた江戸川オール女子戦の日程が掲載されてました。
 開催日程は6月13日から18日で、10日後の28日から7月3日からはG1江戸川大賞が開催予定です。

 予想斡旋選手は新旧の東京支部選手と、江戸川出場機会が多い選手を中心に斡旋されそうな気がします。
2012前期ファン手帳の開催予定表


【江戸川の謹賀新年】

 江戸川から届いた年賀状と、江戸川で展示されてる折り紙の「龍神」を紹介します。
折り紙の龍神謹賀新年BOATRACE江戸川

鏡開きが行われた江戸川新春金盃初日

ブログネタ
競艇 に参加中!
 卯年の2011年次、兎のラリーがマスコットなBR江戸川最初の開催新春金盃
 優勝賞金84万2000円で2個準優制の5日間シリーズ初日は2011年最初の開催という事で鏡開きが実施されました。

 その鏡開きに参加した選手は挨拶を担当した今節選手代表の桑原淳一を筆頭に、江戸川選抜メンバーの東京支部6選手です。

1:作間章 2:福来剛 3:齊藤仁 4:高橋勲 5:折下寛法 6:石渡鉄兵

 選手代表と江戸川選抜メンバーという顔ぶれは昨年の鏡開きと同じですが、昨年と違うのは東京支部の新鋭も鏡開きに参加したところ。

 参加したのはA級昇級を目指すと選手宣誓を担当した桑島和宏を筆頭に、森作広大大池佑来高木圭右でした。
選手代表桑原淳一あいさつ新鋭代表桑島和宏あいさつ鏡開き施行者あいさつ神妙な表情で鏡開きに参加中の選手と施行者樽酒を説明する桑原パパとのぞきこむマーサク選手選抜組の樽酒をのぞく新鋭選手陣

 そんな鏡開きに着物姿で花を添えた司会者は戸田実況やBP習志野イベントMCやJLCBREXお天気キャスターでおなじみの田島美生アナ。
 新春早々生の田島さんを見られた喜びもあって司会ぶりにとっても癒されましたが、JLCBREXにも着物姿で出演してたのがまた嬉しかったです。
司会の田島美生さん明日のお天気を伝える田島さん

 レースの方は実況の森泉宏一アナが取材した今年の目標が待機行動中随所で紹介されてて、田上晋六がチルト+3度への意欲を語ってたという事(動画)が特に印象的でした。

 次に、1号艇の頭は3本で、第7R1号艇鈴木猛は2号艇土屋昭を2M差し返しての1着。
 江戸川選抜のマーサク選手は高橋勲に差された後2M差し返して先頭に立ちますが2周1Mで勲に差し返されて一旦は先頭を奪い返されるも2周2Mで再度差し返して先頭を奪い返しての1着。
 と、3本中2本が抜き決着で純粋な逃げは第10Rのみ。
 その第10Rは1号艇入澤友治が捲り差しの4号艇柳田英明に差されそうになるも足の違いで振り切ってのものでした。

 ちなみに初日は枠なり3vs3の江戸川スタイルにならなかったレースが3つあり、うち2つは江戸川初出場の神奈川106期4602三上泰教が大外に出た為ですが、残る1つ第5Rは1号艇桑島和宏のモーターが掛からずピットアウトが大きく遅れて大外回りになってしまった為です(動画)。
卯年にBR江戸川から年賀状BR江戸川なら年末年始もおもしろいヨ!
利用者数
バナー
競艇中継はJLC
JLCスマート
BOATRACE江戸川
競艇電投会員即時募集中
既に会員の方はテレボート
勝舟情報メルマガ
オトナのアソビにビッグウェーブ「ボートピア習志野」
勝ち組.net
アクセスランキング
月別アーカイブ
記事検索
Categories
逆アクセスランキング
MyblogList
Last.fm

last.fm関連記事
おすすめバナー
バナソニック


blogram投票ボタン

livedoor プロフィール
キルトクールPeople





  • ライブドアブログ