ラリーズクラブ

BOATRACEとBOATRACE江戸川略してBOEDOを無断で勝手に応援するブログ。

近畿地区選手権競走

電気ビリビリびわこキンチクは石野ピンポンな捲り差しで逆転優勝

ブログネタ
競艇 に参加中!
 全国地区選手権の第4弾・湖上大決戦びわこG1近畿地区選手権競走が本日最終日。
 昨日の12R準優勝戦では1号艇松井繁と2号艇松井賢治ががっちり内を固め、ShigeruとKEnjiの北陽W松井SKEが強き者よと思われましたが、枠なり3vs3の進入から13トップスタートの4号艇石野貴之に捲られ、5号艇山本隆幸に捲り差されで、3着にも差した6号艇稲田浩二が入った結果、山本屋の八丁捲り差しと石野ピンポン捲りがグルーヴを呼び起こすたかゆきコンビが優出を決め、北陽W松井SKEは4着5着のごめんねWinter。

 ですが北陽W松井SKE以外の準優は12ワンツーヨロシク!ですんなり決まり、優勝戦は以下のメンバーに。

1:今垣光太郎 2:中島孝平 3:山本隆幸 4:守田俊介 5:吉川喜継 6:石野貴之

 そして枠なり3vs3の進入から地元守田俊介の捲り差しと石野のつけまいがガッキーに襲いかかり、守田が2Mを先行。
 ですが、ここで石野が守田とガッキーの間を割る電気ナマズばりの刺激的なテクの捲り差しで守田を押っつけ気味に差しきって先頭に立ち、内小回りのガッキーを振り切って2周1Mを先行した石野は2M捲り差しが大ピンポンで今年V6・記念V3・びわこ初・通算16回目の優勝

 7月の丸亀SGオーシャンカップでは石野信用金庫の安定感で本命配当を提供した石野白味噌でしたが、冬の地区選では刺激爽快電気ビリビリ緑のフラッシュパパメンソールとなって高配当を提供しました。


江戸川報知新聞社杯2日目

 第5Rは5号艇高橋英之(東京)が4号艇福嶋智之と1号艇樋口範政に抵抗されながらも捲りきって1着になりましたが、福嶋智之は高橋英之に捲られた後樋口範政に張られてしまい、張られた勢いで転覆。そのまま負傷帰郷となりました。

 第8Rは優勝候補の1人である4号艇山本英志(東京)が21トップスタートからのカド捲りで1着になりましたが、捲り差しで続こうとした5号艇待鳥雄紀が出口で振り込み選手責任転覆。
 これにより、待鳥の内にいた1号艇品川賢次と2号艇・江戸川初登場の宮本夏樹(長崎102期4498)が転覆艇に乗り上げてしまい、すぐに航走を再開した品川はハンドルが壊れてしまったようでターンマークをまともに回れずに3周2Mで時間切れ不完走失格、スピードが乗らなかった宮本ナツキは完走したものの負傷帰郷となってしまいました。
 また、選手責任転覆と共に不良航法が適用された待鳥雄紀も負傷帰郷となりました。

住之江G1近畿地区選手権は王者に始まり王者に終わる

ブログネタ
競艇 に参加中!
 ふくの日に最終日を迎えたG1近畿地区選手権競走はふぐ消費量が全国消費量の約6割というふぐ料理のメッカ大阪府にある競艇のメッカ住之江競艇場で開催。

 第53回大会のオーラス決戦優勝戦は枠なり3vs3の進入から1号艇の王者松井繁が05スタートをばっちり決めた危なげない王者の逃走劇で近畿制圧。
 これで地区選は2000年尼崎の第43回以来となるV3、G1はV43、SG含む記念タイトルはV53、住之江は記念V9含むV26、通算では95回目の優勝

 後続は04スタートから差し順走の2号艇・北陸艇王今垣光太郎が5号艇・2010年大阪王将位湯川浩司の03トップスタートからの捲り差しを内でこらえきって2着に入り、2連単230円3連単550円のハイレベルな大本命決着は記念優勝戦における3連単史上最低配当。
 ちなみに王者とガッキーは13日からのびわこ王座決定戦で早くも再戦予定で、王者と江戸川浩司は23日から再び地元住之江のG1太閤賞で再戦予定です。

 さて、今節の王者はSG賞金王決定戦優勝記念として、なんと前検日に賞金王決定戦優勝謝恩トークショーを実施。
 この前検トークショー、メインの王者トークショーだけでなく前検ピット見学会+大原由子&栃原さやか&坂咲友理トークショーもあったという豪華大盛イベントで、イベント終了後には王者から手渡しで賞金王決定戦優勝記念ワイン「Time is Money」を参加者約300人全員に贈呈という超太っ腹な企画。参加できたファンは本当にうらやましいですね。さすがは王者や!
 ということで前検日から断然の主役だった王者は初日ドリーム戦を1号艇で順当に勝った後も成績をまとめて予選トップ通過し、準優と優勝戦もしっかり逃げ切り地区選V3をきっちり成し遂げたのでした。

 そんな地区選総売上は吉永則雄と西村拓也の媒体訪問で公表した目標売上45億円を上回る48億1848万6000円でした。
近畿制圧。太閤走覇。

 今節はレース以外でも充実してたようでして、上記の前検日王者ショーの他にも主なところで初日には大原由子りんトークショー、2日目にはかつて玄品ふぐCMに出演してたDo my best中澤裕子りんトーク&ライブ、4日目には惣流アスカラングレー宮村優子りんのものまねでお馴染み稲垣早希トークショーに加え、女子王座キャンペーン田口節子トークショーと中川杏奈川村あんなW∞アンナトークショーが。

住之江競艇場に大阪王将が特別出店! 次に、よしもとの競艇人間さんを始めとする吉本興業の尽力により正月の全大阪王将戦と夢のコラボが実現した大阪王将が今節も土日に特別出店。
 前回は餃子が毎日1000人前以上、売上は平均30万円越えという盛況で、イートアンド文野直樹社長もブログ「おなかいっぱいの幸せを」で大喜び。


 更に、今回はMBS「麒麟の部屋」と連動した「やきそば-1GP」で優勝した「とろサーモン村田“坦々あんかけサトシ風夜中の2時に食べたくなるjoy”やきそば」が新メニューに加わりパワーアップ。
 引き続き新メニューも食べられる次回の大阪王将特別出店は太閤賞終盤2日間の27日と28日です。ということで遠征予定の28日が楽しみです。

 最後に自分にとって一番のお楽しみ、アクアライブブログアクアライブステーションYouTubeチャンネルで公開される「ぴちぴち浅ちゃんの選手突撃コーナー」。
 今回は落ち着いた感じの独身貴族古結宏インタビュー、浅ちゃんと同じ8月24日生まれで4人兄弟の吉川喜継インタビュー、うぃっしゅポーズをもじったふぃっしゅポーズは面白かったもののガムくちゃと浅ちゃんへの腹パンチに問題あったか翌日速攻削除された幻の吉永則雄インタビューと来て、真打ちが鎌田義インタビュー

 賞金王シリーズ時に登場した前回のインタビューがアクアライブピットインタビュー最多アクセス数のカマギーが満を持してインタビュー再登場。
 カマギーを深く掘り下げた7分33秒のロングインタビューは前回に続き今回も江戸川浩司がゲスト出演です。


桐生G1関東地区選手権初日

 フードコート真上のセンタープラザ中二階で行われて現地組が見づらそうな選手紹介(特設サイトに動画あり)では東京支部のひかるイン屋西田靖が「おはようございます。えー、とうとう一番になってしまいましたが、いやーな親父になれるように頑張ります。」、現役大学院生江口晃生が「おはようございます。大学院の卒業がほぼ決まり、選手として本気で集中できる事になりましたから今節は精一杯頑張ります。応援してください。」と言った後の熊谷直樹

 「大学も行ってませんが、イヤな親父にはなりたくないです。

 さすがは毒舌クマさんです。ちなみに選手は「くまがい」で、桐生競艇からも比較的近い埼玉北部の市は「くまがや」です。
 他には西村勝が「おはようございます。今日の11R大事な1号艇なんですけど、いやーな親父がいるんで緊張してます。応援よろしくお願いします。」と言ったり、直前の一瀬明168cmにマイクを下げられた鈴木賢一159cmが「一瀬君下げすぎだから。江口さん大学院ご苦労様でした。大学院卒業するらしいですけど、自分は煙草を卒業出来ません。頑張ってやめれるように頑張ります。応援して下さい。」と言ったりしたのが面白かったです。
 ちなみにスズケンは6Rで2341/56のカドから捲り差しを決めて1着になり、3連単66600円の6づくし配当を提供しております。

 最後にドリーム戦は枠なり3vs3の進入から1号艇濱野谷憲吾が逃げ切り1着、捲り差した3号艇山崎智也が2着と、東京と群馬を代表する選手同士でワンツー。

下関「2月9日・ふくの日」記念レース初日

 ぴちぴちのふくが集積されるふくの本場下関で2月9日ふくの日を記念した6日間開催。
 今節は王者の愛弟子山本隆幸が90日のF休み明け初戦で登場しましたが、その山本は8R3号艇がインドカ遅れもあって楽に2コース捲り、12Rが楽にイン逃げと、F休み明けもなんのそので優勝候補筆頭にふさわしい連勝発進でした。

 さて、下関競艇では来月2日からG1企業杯JAL女子王座決定戦が始まり、特設サイトも開設されてますが、ドリーム戦6号艇にも選出された山口支部の中四国地区スター魚谷香織が27日に戸田競艇で女子王座キャンペーントークショーを行います。
 予定時間はW∞アンナが7R発売中でぅぉちゃんが9R発売中です。とれとれぴちぴちのぅぉちゃんが20日からの是政女王決定戦だけで無く戸田でも見られるというのは嬉しいですね。
利用者数
バナー
競艇中継はJLC
JLCスマート
BOATRACE江戸川
競艇電投会員即時募集中
既に会員の方はテレボート
勝舟情報メルマガ
オトナのアソビにビッグウェーブ「ボートピア習志野」
勝ち組.net
アクセスランキング
月別アーカイブ
記事検索
Categories
逆アクセスランキング
MyblogList
Last.fm

last.fm関連記事
おすすめバナー
バナソニック


blogram投票ボタン

livedoor プロフィール
キルトクールPeople





  • ライブドアブログ