ラリーズクラブ

BOATRACEとBOATRACE江戸川略してBOEDOを無断で勝手に応援するブログ。

西田靖

蒲郡第1回名鉄バス杯争奪戦は3号艇西田靖がイン速攻で優勝

ブログネタ
競艇 に参加中!
 名古屋鉄道といえば常滑のお盆開催名鉄杯争奪納涼お盆レースでおなじみですが、蒲郡の今シリーズは蒲郡駅・東岡崎駅への無料送迎バスを運行する名鉄バスの第1回タイトル戦名鉄バス杯争奪戦

 優勝戦は多彩な顔ぶれでまさに興奮のバスツアーといった趣になり、3号艇西田靖がインを取り切った3/12/456の進入に。
 そして西田靖が06トップの湘南ジェットスタートを激しく決めた速攻劇を見せ、今月28日に50歳の誕生日を迎える超個性派レーサー西田靖は今年2回目・通算64回目の優勝

 後続は捲り差しを狙った2号艇濱崎直矢が1号艇深川真二(佐賀71期3623)を捲りきって2番手を航走し、6号艇廣中智紗衣(愛知出身神奈川在住東京支部)と5号艇天野晶夫(愛知71期3622)の愛知出身コンビが共に差しで追走しますが、差し届かず4番手だった天野が内に切り返して2Mで艇を伸ばし濱崎に突進。
 濱崎は行かせて捌ききるものの前をカットされた分、内を回った廣中智紗衣を捲りきれずに逆転を許してしまい、紅一点波乱のバスガイドさんと化した廣中智紗衣が2着に入る神奈川ワンツー完成。

 ちなみに優勝した西田靖には名鉄バス杯が贈られましたが、なんと名鉄バス杯はバスの模型でした。
名鉄バス杯表彰式


尼崎デイリースポーツ杯争奪琴浦賞競走優勝戦

 枠なり3vs3の進入から1号艇小野勇作が先行するもターンが掛からずに流れて行き、捲りに行った3号艇石田章央を張り飛ばす形になって、張られた石田はバランスを崩して転覆。

 こんな展開もあって2号艇岡孝がすんなり差し抜け、たばこもお酒もやめて勝負に徹する54歳の岡孝は2004年6月住之江デイリースポーツ旗争奪ホワイトベア競走以来となる通算18回目にして尼崎初優勝

 2番手は3番差しの5号艇冨田秀幸でしたが、2番差しで3番手の4号艇稲田浩二(大阪在住兵庫支部)が実質最終ターンマークの1周2Mを外全速戦で冨田を捲りきって逆転2着。

大村島原半島世界ジオパーク認定2周年競走優勝戦

 枠なり3vs3の進入から逃げる1号艇山本英志に対し、デビュー初V狙う6号艇松下直也の捲り差しが迫りますが山本英志は松下なお也を振り切り、今年2回目・大村3回目・通算8回目の優勝

 尚、来月大村で開催されるSGチャレンジカップ出場を目指す地元の2号艇赤坂俊輔は1M差し流れて後方も、2Mで2艇を差しきり3着になりました。


 以上の様に島原半島世界ジオパークの認定2周年を記念した開催は山本英志が優勝、松下なお也が2着、赤坂俊輔が3着でしたが、大村では本日SGチャレンジカップ特設サイトが開設されました。

 まずは2日目12Rに予定されてる企画レースイケメンレーサーですね!選抜戦のファン投票を今月31日まで受け付けてます。
 投票は3名まで可能で、10月11日現在の獲得賞金上位65名の中から西山貴浩をはじめとするチャレカ出場可能選手が投票対象です。

 また、大村ではチャレカ特設サイトに先立ち、飯塚オートとのコラボサイトレース市場を開設しました。

江戸川日刊スポーツ杯2日目

 3Rで2周2M3番手争いをしてた3号艇君島秀三が差しを狙ったところ、内突っ込んできた6号艇田中定雄と接触して転覆。
 田中定雄は完走しましたが不良航法を適用され、君島秀三は負傷帰郷で後半12R6号艇を欠場しました。

 また、5Rで捲った2号艇古澤信二と差した3号艇崎利仁が先頭争いもスタート判定になり、古澤が+02のフライングに散ったのに対し崎が01のタッチスタートで生き残って1着と明暗が分かれました。

 最後に今日の松井賢治10R2号艇1回乗りで、1M差しを決めて2Mで1号艇井川大作の差し返しを振り切ってシリーズ2勝目を挙げました。

月末にグラチャンを控える大村の今日は一二三揃い踏みのマクール杯

ブログネタ
競艇 に参加中!
 月末にSGグランドチャンピオン決定戦を控える大村の携帯マクール杯は昨日の11R準優勝戦で予選1位の1号艇宮武英司が1着になったものの待機行動違反の為に賞典除外。

 これにより優勝戦西田靖が1号艇になり、西田は123/546のインから2号艇石渡鉄兵の捲りを張りながら押し切り、2002年当地G1海の王者決定戦を含む通算62回目の優勝は2008年7月海の日津倉田栄一杯争奪安濃津賞以来のV。
 後続は準優3着繰り上がりで優出した6号艇山口裕二(長崎)の捲り差しと、その内で踏ん張る3号艇山室展弘優出者インタビューにも出演)の差しで接戦になりますが、2M山口が外全速戦で一気に抜け出し二着。

 ちなみに優勝戦のメンバーは4号艇三井所尊春、5号艇西山昇一、6号艇山口裕二と外枠3人が漢数字選手でしたが、前出の通り裕二が名前通りの2着で昇一が3着、三井所が5着でした。
オームラで勝つ!!

 さて、グラチャンに向け特設サイトも開設された大村では太っ腹なマイルクラブ大村24SGグランドチャンピオン決定戦電話投票キャンペーンを実施しており、未加入者が今月加入した際に現金1000円を進呈、既加入者に対しては節間500万円以上の電投購入者全員に現金10万円を進呈する大口購入者向け現金還元を始め、マイル2倍、3倍、5倍キャンペーンを実施するポイントの大盤振る舞いを実施。
 ちなみに優勝戦が5倍、4日目までの12Rと準優3個レースが3倍、それ以外のレースが2倍になってます。
 ということでマイルクラブ大村24加入者なら、本場や場外にいても購入は携帯からというのがいいかもです。

 明日の予告ですが、必ず書くのは正真正銘の旧ファンファーレ最終開催となる唐津あじさい特別最終日と、減音モーター導入初節となる江戸川KTCカップ初日です。

 ここで追記。大村YouTubeチャンネルでなんと過去のグラチャン全優勝戦がYouTube動画として公開されました。
 もちろん初代優勝者西田靖の勇姿もばっちりYouTube動画になっています。
利用者数
バナー
競艇中継はJLC
JLCスマート
BOATRACE江戸川
競艇電投会員即時募集中
既に会員の方はテレボート
勝舟情報メルマガ
オトナのアソビにビッグウェーブ「ボートピア習志野」
勝ち組.net
アクセスランキング
月別アーカイブ
記事検索
Categories
逆アクセスランキング
MyblogList
Last.fm

last.fm関連記事
おすすめバナー
バナソニック


blogram投票ボタン

livedoor プロフィール
キルトクールPeople





  • ライブドアブログ