ラリーズクラブ

BOATRACEとBOATRACE江戸川略してBOEDOを無断で勝手に応援するブログ。

競馬

ふなっしーが中山競馬場に来場

ディサイファ 今日は江戸川経由で中山に行ってきました。
 ということでメインの11Rレインボーステークス(3歳上1600万以下条件)に出走した2011-2012POG馬ディサイファ。
 POG集計期間中は0勝の地雷でしたが、四位洋文に乗り変わってから3連勝と4歳になって本格化。
 今日もしぃJKの騎乗で4連勝を狙いましたが、2番人気の6枠8番ディサイファは早仕掛けで一旦は独走体勢に入ったものの最後は捕まって2着に終わり、1着は同枠の1番人気馬エックスマークでした。

 ということで、表彰式プレゼンターのふなっしーから花束をもらったのはMARK Xに乗車した内田博幸でした。

 ちなみに表彰式終了後はプレス向けにひろゆきとふなっしーがコンビでジャンプする場面もありました。
これから花束を渡すふなっしーひろゆきと握手するふなっしーふなっしーと記念撮影

リップルちゃんが府中の地で競走馬デビュー【トリプルさやか】

 今日は東京都府中市にある東京競馬場に行ってきました。
 ちなみに府中市は多摩川競艇場の所在地でもあり、平和島の施行者でもあります。

 その府中で、多摩川のマスコットと同じ名前のリップルが競走馬デビューしました。
 是政のアイドルとして活躍が期待されるリップルは6R2歳新馬戦で2番人気に支持されて、是政をバックに好走したリップルは2着と惜敗したものの次に繋がる内容で、優駿牝馬や是政女王決定戦での活躍も夢ではありません。

 ちなみにリップルカップとしてG3女子リーグ戦のレース名にもなっている多摩川のリップルは2010年2月に従来のマスコットウェイキー(♂)のガールフレンドとして誕生し、名前を発表したのは地元レーサー平田さやかでした。
 尚、平田さやかは29日から始まる多摩川の男女W優勝企画開催24レース場対抗戦〜Battle of 24〜特設サイト)に多摩川代表として出場予定です。
がんばれ!リップルリップルリップル、走る。

命名:リップルby平田さやか2010年5月是政女王決定戦表彰式(優勝:平山智加)で初登場したリップルの着ぐるみ


 さて、今日のメインレースはG3東京スポーツ杯2歳ステークス(優勝馬コディーノ)でした。

 本日はそれに合わせてイベント「東スポCLIMAX.16」が開催され、AKB48チームK前リーダー秋元才加(あきもとさやか)がゲスト出演。
 ちなみにオカロさんの本命は東スポ杯が9番ケンブリッジサン(4着)、明日の京都メインG1マイルチャンピオンシップが11番ファイナルフォームでした。
東スポ杯を予想するオカロさんマイルCSを予想するオカロさん


 ここで、今月5日に行ってきた川崎競馬場の写真を紹介。

 写真はG1JBCスプリントでタイセイレジェンドに騎乗して優勝した内田博幸と、G1JBCクラシックでワンダーアキュートに騎乗して優勝した和田竜二が、それぞれ磯山さやかと一緒に表彰式で記念撮影してる様子です。

 ちなみに磯山さやかは川崎競馬のイメージガールにしてSports BOATRACE 6のメンバーとしてBOATRACEの番組にも数多く出演しており、2つの公営競技を盛り上げてくれてます。
JBCスプリント表彰式JBCクラシック表彰式


若松日本トーターカップ優勝戦

 スタート展示の213456から本番125/364の進入になった優勝戦は1号艇池永太(福岡)が5号艇池上裕次の捲り差しを振り切り、今年V3・通算V6にして若松初優勝
 池上裕次のよくわかる選手紹介で一世を風靡した池上裕次は2Mフルターンで後続を振り切り2着。

今日は川崎記念日

 今日は川崎記念日ということで、G1川崎記念を見に行ってきました。

 レースは武豊JKが騎乗するスマートファルコンが逃げ切って4馬身差の楽勝、タイムは川崎ダート2100m従来のレコードを2秒縮める2.10.7で、改めて強さを見せつけたと共に前走の大井G1東京大賞典が鼻差辛勝だったのは体調不良からの復調途上だった事を思わせました。

 ちなみに表彰式には川崎イメージキャラクターにしてTV番組「磯山さやかのBOAT RACE Cafe」司会者でもある磯山さやかが出演しました。
スマファウイニングラン川崎記念表彰式磯山さやかも参加の記念撮影


津日本モーターボート選手会会長賞優勝戦

 発券機や大型映像等を交換する為、2月28日まで開催をお休みする津ボートの開催休止前最終開催は枠なり3vs3の進入から2号艇黒崎竜也が差しきり先頭、2番差しの4号艇中島孝平が2番手でしたが、2Mで黒崎は中島を包み込もうとして膨れてしまい、黒崎の内に上手く合わせきった中島もやや懐甘くなり、1号艇坂口周が一気に2艇を差し返して逆転先頭に。
 今日は坂口周にとって宇治山田商業高校陸上部の1年後輩にあたる金メダリスト野口みずきが野口みずきが左太腿の炎症のため約4年2ヶ月ぶりのフルマラソンになる予定だった大阪国際女子マラソンを欠場する発表がありましたが、坂口周は野口みずきの分も奮起した逆転劇で津10回目・通算28回目の優勝
 中島が2周1Mで黒崎を振り切って2着、黒崎が3着。

東京ダービー優勝候補筆頭の戸崎圭太が安田記念で大仕事

ブログネタ
競馬のことならなんでも に参加中!
 今日はアパパネ4枠8番と蛯名正義のコンビがエビカツになる瞬間を見ようと思ってG1安田記念会場の東京競馬場まで行ってきましたが、APP48は直線伸びきれず6着に敗れ、同コース同距離の前走是政女王決定戦G1ヴィクトリアマイルで実現したエビカツはならず。
APP48

 ですが優勝馬と優勝JKへのリアルなインパクトは敗戦と不的中のショックを吹っ飛ばしました。
 勝ち馬リアルインパクトは1勝馬ながら安田記念史上初の3歳馬Vで、JKのTCK大井競馬所属戸崎圭太はJRAG1初V。

 この勢いに乗って戸崎JKには8日の東京ダービーで騎乗馬クラーベセクレタを、1991年アポロピンク以来の牝馬優勝と1989年ロジータ以来の牝馬による南関東二冠(ロジータは後に東京王冠賞も制して三冠)に導いて欲しいですね。

 ちなみに安田記念の表彰式にはチーム・アミューズ!!で「みんな頑張りすぎないで」のセリフを言う吉高由里子と、噛むとふにゃんの佐藤健と、桐谷健太が来場しました。
安田記念表彰式戸崎圭太を囲む吉高由里子と佐藤健

CLUBKEIBA2011



常滑中日スポーツ杯争奪ドラゴン大賞優勝戦

 中日スポーツ杯という事で節間SKE48「とこなめもっと×2盛り上げ隊!!」のメンバーによるとこなめ紹介コラムが中日スポーツに掲載されて、その記事をトコタンtwitterで読む事が出来たドラゴン大賞。

 さて、優勝戦は1235/46の進入から1号艇太田和美が後続を寄せ付けずに押し切り、前走地尼崎SG笹川賞で優出2着の活躍を見せた和美は前々走地大村G1海の王者決定戦に続く今年3回目・通算53回目の優勝
 後続は3号艇市川哲也の捲り差しが流れ、5号艇浅見昌克が市川哲也を差しきり2着。

桐生日刊スポーツ杯優勝戦

 枠なり3vs3の進入から逃げる1号艇谷川里江と捲り差す5号艇柳橋宏紀の一騎打ちになりますが、優出紅一点のりえがデビュー初V目指す柳橋を振り切り、2009年12月蒲郡オール女子!2009ファイナルカップ以来となる通算33回目の優勝

三国みなづき第1戦優勝戦

 枠なり3vs3の進入から1号艇齊藤寛人が06トップスタートの速攻で逃げの体勢を完成させ、昨年10月の前々回当地かんなづき第1戦以来となる通算22回目・三国8回目の優勝
 5号艇松村敏が1M捲り差しから2Mで4号艇北中元樹を行かせて捌き2着。

ドバイWCはヴィクトワールピサVで日本馬ワンツーの歴史的快挙

ブログネタ
競馬全般 に参加中!
映画館で競馬を観戦しよう!  ドバイ・メイダン競馬場ドバイワールドカップデーだったサタデーナイトは梅田ブルク7のパブリックビューイングで観覧しました。
 レース映像がミュートモードで吉本靖アナの実況音声が聴けなかったのはちょっとわかりづらかったですが、大画面・大歓声と共にリアルタイムでドバイワールドカップ優勝の瞬間を見られたのはまるで夢のようでした。

 さて、今日明け方2時半過ぎに発走したメインのオールウェザー2000mG1ドバイワールドカップは日本馬3頭出しで臨み、藤田伸二JKが騎乗したダートG1V2のトランセンドジャパンが逃げを打ちましたが、当初最後方にいたミルコ・デムーロJK騎乗のヴィクトワールピサが向正面で捲り一発決めてトランセンドジャパンと先頭併走に。
 以降は両者競り合いつつ外国勢の追撃を振り切り、マッチレースに競り勝ったヴィクトワールピサが日本馬として初めてドバイワールドカップを優勝して賞金600万ドルを獲得。しかもトランセンドジャパンとの日本馬ワンツーです。
 
 結果を振り返ると、ダート未経験だったピサは捲り戦が功を奏し先行有利の流れに乗った好騎乗に加えAW馬場適性の高さも見せて1着、ダート専門のトランセンドがメモリーに残る思い切りのいい逃げで海外競馬の流れにも対応して2着、芝の現役最強牝馬ブエナビスタは展開が向かなかった後方待機の戦法に加えAW馬場にも対応しきれず8着でしたが、三本の矢のうち二本が標的に命中して日本馬ワンツーを成し遂げた今日は日本競馬史上に残る1日になりました。
 デムーロJK、角居勝彦調教師、馬主の市川義美バアゼル宝石社長らヴィクトワールピサのスタッフ一同にもあっぱれです。
ドバイWC表彰式1ドバイWC表彰式2


 ちなみにデムーロJKはヴィクトワールピサの父ネオユニヴァースの主戦JKでもあります。ラルク感激!

船橋のWクライマックス・JBCを見に行ってきました。

ブログネタ
地方競馬 に参加中!
 今日は午前中江戸川に行ってから、WクライマックスJBC開催地の船橋競馬場へ行ってきました。
JBCスプリントサマーウインドの藤岡佑介 1つ目のメイン、日本競馬史上初となる1000mのビッグレースG1JBCスプリントは1番人気のサマーウインド藤岡佑介騎乗)が逃げて4馬身ちぎる圧勝。

JBCクラシックスマートファルコンの武豊 2つ目のメイン、優勝賞金1億円のG1JBCクラシックは前半1000m58.1秒の大逃げを打った4番人気のスマートファルコン武豊騎乗)がそのまま押し切り7馬身ちぎる圧勝。

平和賞ヴァインバッハの石崎駿 最終レースの平和賞は2歳限定の地方他地区交流戦で優勝賞金1200万円。
 勝ったのはなんとキャリア一戦の未勝利馬ヴァインバッハ石崎駿騎乗)で、キャリアの浅さを感じさせない最内差しでの勝利でした。

FUNA1どまんなかトークライブ FUNA1どまんなかトークライブ。 出演者は左から竹山まゆみ長谷川麻衣六車奈々須田鷹雄鈴木淑子岡部玲子コージー冨田白咲姫香です。

FUNA1どまんなか予想会 FUNA1どまんなかJBC予想会。上の写真からコージー冨田と白咲姫香が抜け、前FUNA1ナビゲーターの荘司典子が特別出演。
 ちなみに隣の特設屋台で販売してた盛岡競馬名物ジャンボやきとりの匂いと煙がステージに流れてきましたが、ジャンボやきとりの行列があまりにも長かったので食うのは断念。

是政女王決定戦G1ヴィクトリアマイル生観戦

ブログネタ
競馬全般 に参加中!
 G1ドバイシーマクラシックで世界の強豪相手に2着と奮闘した現役最強馬ウインドウズブエナビスタん帰国初戦の是政女王決定戦G1ヴィクトリアマイルを生で見たかったので、戸田G3新鋭リーグ第6戦優勝戦と迷いましたが、府中市の東京競馬場まで行ってきました。
是政女王決定戦のパドック


ウオちゃんが主役の記念入場券 記念入場券の写真は7馬身差の圧勝が強烈だった昨年の優勝馬にして、府中G1V6の実績を誇るダービー女王ウオちゃん

ウオちゃんの等身大フィギュア ウオちゃんの等身大フィギュア。
 ウオちゃん展は今日までだったので、競馬場を選んだ目的はウオちゃん展も大きな理由でした。


 直線外に出したビスたんはエンジンのかかりこそ遅かったものの、内から抜け出したヒカルアマランサスと叩き合いの末首差競り勝ち優勝。
 表彰式プレゼンターは4464山下ゆうき擁する2人組のラムジでした。
是政女王決定戦の口取り式ラムジも加わっての記念撮影

今年も5月5日はかしわ記念日

ブログネタ
地方競馬 に参加中!
Funa1ニュース 今日は船橋競馬場でG1かしわ記念が行われたので行って来ました。
 ちなみに昨日の船橋競馬は9Rが江戸川大賞(江戸川特別)、10Rが優勝賞金1500万円のトーキョー・ベイ・カップ(東京湾カップ)で、ベイカップの勝ち馬マグニフィカは来月の東京ダービーを目指し、川島正行調教師は東京ダービーV5を狙います。

Funa1どまんなかトークライブ 場内では「Funa1どまんなかトークライブ」として、六車奈々デンジャラスらが出演したかしわ記念の予想会がありました。

かしわ記念連覇 レースはJRAボート部長の佐藤哲三が騎乗するエスポワールシチーが仕上がり途上ながらも横綱相撲の完勝でかしわ記念連覇を達成し、昨年3月船橋市中山競馬場のG3マーチステークスから6連勝。

府中市で鹿さんと馬さんを見る

ブログネタ
競艇 に参加中!
鹿さんショー指定席の部その1 府中市の多摩川競艇場で開催中のオール女子戦是政女王決定戦。2日目の今日は、是政バンビ濱村美鹿子のトークショーがありました。
 昨年は年間通しての活躍で女子獲得賞金1位になり、最優秀女子選手を受賞して昨日は表彰式典に出席。
 よって式典と被るコレ女に斡旋されなかった代わり、受賞報告会的なトークショーが今日開催されました。
 自分は午前中江戸川競艇場にいて多摩川は7R展示直前の到着だったのですが、トークショーは4R発売中と7R発売中に「イーストスクエア風」、9R発売中に指定席フロアで行われました。


鹿さんショー7R発売中の部 手芸が趣味の鹿さんは手編みのマフラーをボール投げで手に入れたファンに贈呈。
 また、鹿さんは昨日名前が発表された新マスコット「リップル」の命名者に記念品を贈呈しました。

鹿さんショー指定席の部その2

 鹿さんを見た後、お馬さんを見に昨日の女子リーグ戦G3デイリー杯クイーンカップに続いて徒歩で市内の東京競馬場に移動。

 今日のメイン是政ダート王決定戦G1フェブラリーステークスはJRA競艇部長佐藤哲三騎乗の絶対王者エスポワールシチーが芝馬大挙参戦による前傾ラップをものともしない番手レースで強さを見せ付け、5連勝でG1V4。
 2着には前走G1川崎記念3着の日本Dダービー馬テスタマッタ、3着には前走大井G1東京大賞典1着の前年是政ダート王サクセスブロッケンブラッド。

 何はともあれ多摩川競艇に戻る為表彰式と12R東京ウインタープレミアムメイセイオペラメモリアルとレース回顧は見なかったですが、今日は表彰式プレゼンターとレース回顧ゲストでホリプロ所属のもりちえみが来場しました。
是政ダート王決定戦の直線もりちえみと蒼姉妹出演イベント告知

 もし是政ダート王決定戦に的中してたら確定待ちで勝利者インタビューに間に合わなかった11R。本命のエメラルドグリーン枠グロリアスノアが5着に敗れて確定を待つ必要が無くゴールイン後すぐ移動した事で目出度く?生こずえを見ることができました。

 234/561の進入になった同レースはチルト3度大外進入の1号艇細川裕子りんが+02のフライングに散りましたが、1着の6号艇早坂こずえ(2月7日生まれのO型)は直内で真っ先に絞られながらも捲り差しで立て直し、裕子りんが5号艇田口節子の先捲りに抵抗された展開を突いて先頭に立った前退き無しの勝利。
ゆうこりんFと馬券不的中は残念も生こずえが見られて満足

 最終12Rは枠なり3vs3の進入から2号艇橋谷田佳織が38ハッシービームをやらかし、1号艇魚谷香織も24とWかおりんがスタート遅れてしまい、3号艇道上千夏の捲りに乗っかって捲り差しを決めた4号艇新田芳美が1着。

 堀ちえみの代表作スチュワーデス物語の舞台になったJALがスポンサーのG1企業杯JAL女子王座決定戦を直前に控え、昨年の女王が復調してきました。
昨年の女王新田芳美が完全復調モード

AKB48来場記念G1天皇賞(AK)はRIVER川田騎乗の4枠8番から

ブログネタ
競馬◎予想 に参加中!
 東京都府中市の東京競馬場で開催されるG1天皇賞(秋)
 今年はAKB48のメンバーから7人が来場して表彰式とレース回顧に参加。
 しかも当初斡旋の梅田彩佳、大堀恵、倉持明日香、野呂佳代に加えて、追加で大島優子、小嶋陽菜、篠田麻里子も来場する事が発表された豪華版。
 特にキャッシュワンの男装CMでお馴染み篠田麻里子は来年から土曜深夜の「みんなのウマ倶楽部」に出演する事が発表されており、今後も要注目。ちなみに日曜15時の「みんなのケイバ」は来年から元競艇イメージガールの優木まおみが出演する事が発表されてます。

 次に展望を。天皇賞AKBという事で注目の4枠8番には今年の競馬王チャレンジカップを制した皐月賞馬キャプテントゥーレがRIVER川田将雅の騎乗で出走。よって迷わず本命。

 相手筆頭には全くの人気薄ながら5枠9番サクラオリオンを指名。騎乗するのがAK秋山真一郎なのに加え、今年はオリオン座流星群が話題になり、しかも倉持明日香はロッテオリオンズのリリーフエースだった倉持明の娘。

 あとは、当日来場するのが7人なので、7番と7枠を押さえます。

タコ

9タコ応援馬券 兵庫県尼崎市園田競馬からJRAに移籍して王者を目指す小田切馬のタコ

王者タコ 黒光りする強そうな馬体に偽りなし。
 単勝2480円の低評価を覆す王者の逃げで3馬身差圧勝!

京都競馬場のたこ焼き350円 優勝祝いに売店でたこ焼き購入。衣がカラッと揚がってます。

競馬王チャレンジカップ

 (展望朝日ちゃんねる

 今年で60回目を迎える阪神競馬場のG3朝日チャレンジカップ。
 グランプリへの前哨戦として重要なチャレカに、
今年はG1皐月賞馬のキャプテントゥーレが3枠6番で出走。
この馬と昨年チャレカ2着の4枠8番トーホウアランはかなり強力ですが、
本命に狙いたいのは戸田厩舎の新鋭ブレイクランアウト(6枠11番)。

 昨年は新鋭王座決定戦G1朝日杯で1番人気に支持され3着も、
次の新鋭リーグ戦G3共同通信杯で優勝。
 そしてダービーからの直行で、
夏の一般戦やG3記念を使わないフレッシュなローテーションも好感度大。
 鞍上がG1高松宮記念を制した藤田伸二なのも強調材料です。

 相手はキャプテントゥーレとトーホウアランに加え、
競馬王CCレモンイメージカラーの黄色枠に入った一昨年の府中レディスダービーG1優駿牝馬で1番人気2着の実績がある5枠9番ベッラレイアも。
 夏競馬組では8枠16番朝日サンライズベガを狙います。

 ちなみに高松宮記念準優でフライングを切ってチャレカに出られなくなった福島ゆうき王子と個人的に印象が被る福永ゆういちは8枠15番テイエムアンコール、
尼崎ダービー初日にトークショーをする事が発表された四位洋文は2枠3番アルコセニョーラに騎乗します。
 そんな今日は前年の静岡朝日チャレカ優勝者坪井康晴を見に府中の多摩川。
 場内ではグリーンチャンネル出演歴がある都築あこ司会のイベントも。
都築あこと滝澤友恵


 (朝日ステーション:レース結果

 結果はキャプテントゥーレが皐月賞馬の貫禄で優勝、
ブレイクランアウトは叩き合いに持ち込みますが惜しくも2着、
3着はトーホウアランで、
G1路線で戦ってきた馬が上位を独占(動画)。

 ちなみに追記分は多摩川競艇からの府中本町行き無料バス車内で書いてますが、
今日は人気選手の横西奏恵と山崎智也がフライングを切ってしまい、
二人とも常滑の競艇王チャレンジカップ出場権を失ってしまいました。

夏の競馬といえば?サッポロ一番G2札幌記念

ブログネタ
夏の競馬と言えば? に参加中!
 本日は今年の府中レディスダービーG1優駿牝馬も制して3歳二冠に輝いた女王ブエナビスタ出走で話題のJRAプレミアムレースG2札幌記念(15時25分発走予定)の場外発売を東京競馬場で観戦してから報知新聞社賞優勝戦(16時25分本場締切)の多摩川競艇場へ。行きの電車はa-nation(開場12時30分開演14時30分)の客が飛田給まで乗ってたので電車がいつもより混んでました。


 その多摩川ではセミファイナルの11R選抜戦(15時53分本場締切)1号艇に昨年の府中G3女子リーグ戦モーターボートレディスダービー優勝者永井聖美が乗艇。よって、札幌記念を馬場内で見たら、確定を待たずに多摩川へ移動しました。
 惜しくも優出なりませんでしたが節間4勝でシリーズを盛り上げました83期3993永井聖美にゃん。昨日は同期3996秋山直之にゃんを桐生で見たので土日で男女のニャオを見ることになりましたが、選抜戦のながいまさみにゃんはインから+05で痛恨の勇み足サミー。無念であります。


 無念といえば札幌記念の話に戻りまして、ブエナビスタは後ろからしか競馬できない不器用な脚質&コーナーでの捲りが利かないエンジンの掛かりの遅さという弱点が小回りで懸念されてましたが、その不安が的中したレース内容ながら4歳牡馬のヤマニンキングリー相手にクビ差2着の大健闘。牡馬相手の勝ち星の無い3歳牝馬なら十分な内容でしょう。

 しかし、ブエナビスタ52kgに対しヤマニンキングリー57kg、しかも相手はG3中日新聞杯しか重賞勝ちが無い上に休養明けで馬体重-20kgというのがお気に召さなかったか陣営は凱旋門賞回避を即座に決断。
 まあ、ポカもあるけど勝つ時は牡馬相手でもぶっちぎるウオちゃんやペースや相手に関係なく先行して押し切れたダスカと比べると、直線一気の脚質で僅差勝ちしかできないビスタは明らかに力が劣るとは思いますが、反面相手なりに走るタイプなだけに凱旋門でも大負けはしなさそうな雰囲気もあったような。

2009年度POG〜オードリーの指名枠、あいてますよ。

ブログネタ
POG に参加中!
磯幸支店の店内。ビールびんに玉が。 今夜は江東区文化センターで職場のPOG会議に出席した後、近くの磯幸支店で二次会。ということで自分の指名馬を公開。
 連年通り、競馬ブック第1回関東2歳馬登録馬名簿からの限定ルールで、指名順はウェーバー制、自分の指名順位は11人中10番目です。


ハヤブサエミネンス
メジロオードリー
ジュヌドラゴン
キスショット
ウララウララ
トレモロ
カフェフレグランス
ペンテシレイア
クサナギノツルギ
アキチャン


 恵美に始まり亜希に終わったPOGでした。

サンスポ賞フローラSを3年連続見に行ってきましたよ。

ブログネタ
競馬@全般 に参加中!
 今日は、学生時代からの旧友膳所さん(仮名)がビアンカ号でおなじみの大津びわこから帰郷中ということで東京競馬場に行ってきました。
 膳所さんが予約してくれた5階B指定席1500円で観戦したわけですが、見易さと買い易さという点は屋外フジビュースタンドとテーブルモニターと専用発売フロアで昨年見た6階A指定席2000円と大差無しなのですが、専用フロア内に御手洗が無いので行く度に再入場のハンドスタンプを見せなきゃいけないのがめんどくさいところ。見心地では大差ないA指定席との差を御手洗に実感しました。

 今日は朝からいたわけですが、本日一番インパクトがあったレースは7R。約15ヶ月半の休養明けだった虎覆面馬タイガーマスクが前半1000m58.3秒のハイラップを自ら刻んで逃げ切り、ちびっこハウスのみんなに夢と希望を与える3馬身差の楽勝。虎覆面は伊達じゃない強さを見せつけてくれました。
遠くに見えるのはタイガーマスク

 本日のメインはG2サンケイスポーツ賞フローラステークス。実績最上位のディアジーナが鮮やかな好位抜け出しで快勝した一戦は、話題のハシッテホシーノが2着争いに鼻差競り負けたものの3着でG1優駿牝馬出走権獲得と、オークスに出てほしーのという命名者ほしのあきの夢を叶えました。

 で、本日はサンケイスポーツ賞ということで、昨年に続いてランチタイム予想会が。昨年に続いて司会は宮内知美だったのですが、今年はスペシャルゲストにプレゼンターの今井りかが来てました。そのせいか、今年のランチタイムサンスポショーは昨年以上に人が多かったっす。
めちゃ逆光の撮影環境だった今井りかと宮内知美

千葉のエリート三郎も来場!日曜日は有馬記念

ブログネタ
有馬記念 に参加中!
 日曜日はびわこから旧友の膳所さん(仮名)が帰郷するので中山競馬場ですが、当日のメインはもちろんG1有馬記念。キルトクールは衰えもさることながら冬場は3歳時から走らないメイショウサムソン。名前は寒村なのに12月の寒さはダメなようです。
 外人箱馬券は買う予定ですが、ペリエ千葉のスパークリングミネラル豊富な騎手オリビエ・ペリエが騎乗するアルナスライン松元茂樹厩舎所属。ちなみに松元調教師の息子松元弥佑紀尼崎アクアコンシェルジュ杯今年もありがとう競走に出場中で、3日間走って(5462)と苦しい成績。予選最終日の日曜日は3R2号艇と10R5号艇で連勝ペースの成績が求められる状況です。ということで父は千葉県、息子はミスターシービー世代だった千葉誠一アナの尼崎センタープールであります。

 気になる当日の表彰式プレゼンターは俺たちの誇り千葉まりんから動物電話の使い手サブロー(触れたら微熱美智代夫人只今第3子妊娠中)と大松尚逸が来場します。果たしてパラダイス午後の有馬「記念日。」に千葉ロッテマリーンズの赤い花束(スカーレットブーケ)を贈呈されるのはどの馬か?


 ここで、29日に開催されるTCK大井競馬のG1東京大賞典もキルトクール。今年のキルトクールはTCK出身のJRA馬ボンネビルレコード。古巣出走という事で主戦的場文男が騎乗出来るプラス材料はありますが、前出のメイショウサムソン同様、ボンネも冬場は全く走らない馬。東大は2005年と2006年に出走してますが、7着と6着です。
 ちなみに、仕事で行けませんが表彰式プレゼンターは浅草キングアニマル浜口浜口京子の親子です。

【イブの日に新鋭王座決定戦ドリーム戦メンバー発表してました】

 クリヤマスイブから始まって日曜に最終日を迎える唐津競艇(オフィシャルサポーター羽田惠理香)のオール女子戦乙女塾RKBラジオ杯さよ姫賞吉原美穂子(佐賀県)と堀之内紀代子(岡山)のコンビが一緒のレースこそ無かったものの、2005年5月多摩川G3女子リーグ戦モーターボートレディスダービー以来となる久々のセット斡旋が実現。

 そんなメリー栗山スさよ姫賞の初日だった24日、雄琴温泉近くのびわこ競艇で来年1月20日から開催されるG1企業杯共同通信社杯新鋭王座決定戦のドリメンが発表されました。

1:郷原章平 2:篠崎元志 3:吉田拡郎 4:大峯豊 5:松村康太 6:吉川喜継

 同世代相手のイン戦には滅法強い剛腕郷原がゴーカイにイン戦決める事を想定してゴを買い。ちなみに前哨戦の当地G3新鋭リーグ戦新鋭戦を制した地元吉川喜継の初Vは今年の新鋭リーグ第1戦徳山G3新鋭リーグ戦でしたが、ドリメンでここびわこが初Vだったのは松村康太(昨年12月年末ファイナル)です。

そのだ熱帯化!ダート競馬の祭典JBC

ブログネタ
地方競馬 に参加中!
 兵庫県は尼崎市の園田競馬場で開催された関西初のJBC。22174人の本場入場を集めて20億5584万900円を売り上げ、ナイターG1を園田で売れない等の理由からダート交流重賞の認知度がこれまでそんなに高くなかった関西でも、これを機会にダート交流重賞が認知されそうですね。
 レースの方はG1JBCスプリントが安達勇気ある厩舎に所属するバンブーエールの逃げ切り、G1JBCクラシックがイン逃げ敢行の1枠サクセスブロッケンをマークした2枠ヴァーミリアンが叩き合いの末競り勝ちJBC連覇達成という内容でした。

 そんな本日は尼崎センタープール経由で初めての園田現地参戦。阪急塚口行きの無料バスを使えば尼崎市内の公営競技を便利にはしごできます。場内では東と西、2ヶ所のホルモンを食べましたが、東は串焼き、西は炒め物と調理法が違い、肉の部位も東と西で違ってたのが面白かったですね。
 そして現地では学生時代からの友人である膳所在住のぜーぜーさん(仮名)、それに本日初対面になりますブログ「1着取って、相手待ち。」のてっていさんと合流しました。てっていさんは競艇(特に永井聖美)に競輪(G2ふるさとダービー広島永井清史欠場にびっくり)に阪神タイガースにそのだ・ひめじけいば等を愛好しております。
 夜はボートピア梅田近くの鳥料理居酒屋闘鶏三郎と、その近くに出来た四川辣麺阪急東中通店で3人飲み食い。1日ありがとうございました。

 で、このブログはプレミアムドリームのプレミアムな1F席で帰京した後の4日8時に投稿。3日分は「文化の日は伊丹せん手権始め8場の優勝戦」との2本立てです。

パドックや入場門 場内大入りの様子
スタンド JBCクラシック発走直前のスタンド

ユキチャン祭りだゴッホ

ブログネタ
競馬全般 に参加中!
写真撮られまくりで大人気のユキチャン 府中市東京競馬場G2サンケイスポーツ賞フローラステークスに出走してパドックで熱い視線を集めた我がPOG馬ユキチャンは道中好位につけるも、瞬発力不足か直線伸びずバテずの走りで7着敗退。残念ながらレディスダービーG1優駿牝馬の優先出走権(3着まで)を獲得できませんでした。

 残念といえば、香港のG1クイーンエリザベス2世Cに出走したマツリダゴッホも6着、G1チャンピオンズマイルに出走したマイネルシーガルがにしんがりの10着に敗れる残念な結果に終わってしまいましたね。
 ちなみにフローラといえばアグネスということで◎にしたアグネスミヌエットは後方から差す競馬も最後は脚を失ってユキチャンを差せずの8着。更に勝ったのは道中ユキチャンとほぼ同じ位置から直線よく伸びたキルトクール馬レッドアゲートで馬券はまさにナンテコッタイドンガバチョ。

 話変わって、今日入った東京競馬場のA指定席は吹きっさらしなものの、モニター付きでしかも6階にあるのでかなり見やすいのです。今日は比較的涼しかったので吹きっさらしでも過ごしやすかったのもよしなのです。そして電話予約でA指定席を用意してくれた滋賀県から帰郷中のぜーぜーさん(仮名)に感謝なのです。次回合流予定はビアンカ号でおなじみ琵琶湖のほとりにある大津びわこ競輪場のG1高松宮記念杯競輪最終日の予定です。
 そんなA指定席から見たイベントはゴール板前でやってた競馬SNSウマニティの予想会。サンケイスポーツ賞ということでサンスポ&競馬エイトの予想陣が出演してたのですが、司会の初代ミスチャンピオン宮内知美を見て思わず懐かしさが。90年代前半にグラビアで活躍した印象が強いですが、女優としても1999年に発表されたOVAウルトラセブン〜果実が熟す日では歯科医に化けた宇宙人・レモジョ星系人役を好演してます。
ユキチャンがんばれ!

ゲンコーさん御来場の平和島初日+日曜競馬キルトクール

ブログネタ
競艇ニュース に参加中!
 京浜急行社長杯初日の5月3日と2日目の5月4日にレース名にぴったりな平和島競艇トレインフェスティバル(トークイベントは4日)を実施する平和島競艇場では今日から関東日刊紙競艇記者クラブ杯を開催。
 注目選手としては今節から山口県民になった元埼玉県民伊藤啓三(6着5着)がいたり、堤健一(2着1着)と堤昇(1着5着)がパックで斡旋されてたり、静岡の武闘派後藤正宗と元祖まーくん野長瀬正孝がセットで斡旋されてたりとなかなか面白いメンバー。
 中でも桐生ゴールデンレースドラキリュウカップを制したゴールデンレーサー吉川元浩の存在は一際目立つところ。その吉川は6号艇の7Rを2コース捲り、1号艇の平和島選抜戦(兵庫vs静岡対抗戦)を貫禄のイン戦で初日連勝。「本日は捲ってよし、そして逃げてよし。そして明日以降は差してよし抜いてよしとお伝えしておきます(動画)。」と、まさに何でも良し川とお伝えされてます。

【明日は大村G2競艇祭優勝戦

 VirtualKYOTEI予想大会の対象レースでもある優勝戦のメンバーは以下の通り。スポーツ報知杯と優勝賞金400万円を懸けて争います。

1:魚谷智之 2:今垣光太郎 3:山崎智也 4:森秋光 5:赤坂俊輔 6:鳥飼眞

 魚と鳥のおいしいワンツーになれば(゚д゚)ウマー。(゚д゚)ウマーといえば当日はギャル曽根大村競艇グルメを堪能します。

【日曜競馬キルトクール】

 滋賀から帰郷中のぜーぜーさん(仮名)と東京競馬場の指定席に入る予定の日曜日。府中のメイン、女子リーグ戦G2サンケイスポーツ賞フローラステークスには我がPOG馬ユキチャンが出走するので非常に楽しみですが、飛びそうな予感。しかしキルトクールにすると応援馬券も買えなくなってしまうのでキルトクールはレッドアゲート。2月に走った府中2400m3歳500万下で0.7秒差の4着に敗れてるところにコース適性を疑ってみます。ちなみに◎はアグネスフローラの息子アグネスフライトの産駒であるアグネスミヌエット

 京都G3アンタレスステークスのキルトクールはゲイルバニヤン。3連勝でオープン入りして初の重賞挑戦も、さすがに一気の相手強化では重賞初制覇のチャンス到来といかずに小休止の予感。 ちなみにロングプライドと再三接戦を演じているチャンストウライは人気無さすぎなので買います。

平和島総理杯5日目のメインイベントは中野次郎&武豊ショー!

ブログネタ
競艇ニュース に参加中!
 3つの準優勝戦が行われた平和島SG総理大臣杯5日目。16日から21日までの平和島スペシャルウイーク目玉イベントとして本日行われたのは「中野次郎選手&武豊騎手」スペシャルトークショー
 美浦のじろちゃんこと小野次郎こそ不在なものの東京支部次代のスーパースター中野次郎(記念V2)と競馬界のスーパースター武豊が華麗なる共演となったこのイベント、となれば司会進行役はきっとこの人でしょうということで自分の予想通り、司会進行役は競艇(JLC)と競馬(GC)をまたにかける松岡俊道アナでした。以下はトークショーで取り上げられた話題です。

中野次郎がデビュー前に尊敬する人だったのは武豊
馬好きな中野次郎、グラスワンダー(主戦的場均)が特に好き。そして牧場で見たナリタブライアン(主戦南井克巳)に感動。
中野次郎、母の父は北海道出身
セレクトセールに行ったこともある中野次郎
競馬ゲームも好きな中野次郎
ドバイに行った中野次郎
怪我でB2に落ちた時はいい勉強になったと語る中野次郎
武豊のホームプールはびわこ競艇場(1人でも行くほど)
親友松井繁祝勝会に出た武豊
武豊騎乗で先週のG2阪神大賞典を制したアイポッパーの話題
濱野谷憲尚の話題(兄弟で顔が似てると語りつつも濱野谷弟とは面識なしの武豊)
(松岡指令で中京G1高松宮記念を語る)騎乗予定の不死鳥スズカフェニックスは左回りがいい。
強敵は安藤勝己プリサイスマシーン騎乗予定)と中京巧者シーイズトウショウ
大井の騎手もトークショーを見に何人か駆けつける
G1びわこ大賞で中野次郎と再会できるのが楽しみと語る武豊
控え室では宿舎の話題で盛り上がった両者、中野次郎は同部屋の選手と同じレースはいやとの事。


 両者の今後の斡旋ですが、クロフネの主戦騎手でもあった武豊は翌日の高知G3黒船賞メイショウバトラー騎乗)に出場。そして中野次郎は23日から三国やよい第1戦、次いで4月3日から若松G1全日本覇者決定戦、4月10日から前出のG1びわこ大賞となっております。ちなみに若松最終日(ナイター)の翌日がびわこの前検となっております。
武豊中野ショーの座り位置はこのへん水上のヒーロー中野次郎とターフのヒーロー武豊


【総理杯準優ダイジェスト+α】

 北向かい風7mと強めの風が吹いているとお伝えされた一般戦の1Rは昨年の当地SG総理大臣杯と同じ4号艇4カドからトップスタート決まった中澤和志が、讃岐の貴公子山崎昭生のイン抵抗先マイをものともしない捲り差しが決まって待望の今節初1着。あの悲しい出来事からやっと立ち直れそうな節目の1着です。

 赤岩善生が負傷の為欠場、4R8Rが5艇立てになった一般戦が終わりいよいよ本番。125/346の進入となった準優10Rは1号艇の福岡80期3899吉田弘文がインから気合いの踏み込み09トップスタート速攻戦で1着。真紀子・士陽感激のSG初優出を達成です。
 後続は魚谷智之(兵庫)の2コースつけまいが流れ、BSは4カド差しの鎌田義(兵庫)と大外捲り差しの福岡80期3898平田忠則で併走。そして3コースに入った三嶌誠司は1M魚谷が壁になって5番手。そしてBS最内のカマギーがBS最外から2M全速態勢の魚谷に対し2M激しくおっつけていき魚谷をぎょっ!とさせる事に成功もカマギーは7mの向かい風に煽られて流れ、同じく2Mで兵庫勢がやり合った内側では、漁夫の利狙うヒラチュウに対しミシマさんがそうはさせじと激しくおっつけていきヒラチュウを飛ばす事に成功。5番手から一気に2番手に上がったミシマさんが2周2Mカマギー捨て身の突進もかわしきって2着ゴール。

 12346/5の進入となった準優11Rは1号艇石川真二がイン09トップスタートで速攻も、市川哲也の3コースつけまいをブロックした分自慢のロケット☆モンキーに隙ができ、平和島では有言実行と書いて濱野谷憲吾と読むムテキングが2コースから石川を差しきり2年連続優出となる1着
 差された石川は2M濱野谷を差し返そうとしますが、4コース差しから3番手の井口佳典を行かせた分ロスになって突き放されてしまいまして、2周1M石川がもたつく間を突いて内に切れ込んできた井口を差そうとした石川はここでおっと!
4番手争いをしていた6号艇安田政彦とテチャーン、安田が2周1M安田大サーカス突進でテチャーンにぶつかり、玉突き式に石川もぶつけられてしまいまして石川が転覆寸前のアクシデント(動画)。石川は立て直しましたが井口に2着を奪われて3着に終わり、SG初優出の切符も井口に奪われてしまいました。

 準優12Rは予選1位の1号艇植木通彦(福岡)が艇王ウエキングの貫禄で1着。そして2コース順走の2号艇瓜生正義(福岡)が2着に入り、2年連続優出達成。尚、武豊の親友である王者松井繁は4カドから1M差しに行くも振り込んでしまい、ピットで武豊に激励された甲斐無く大差の最下位。


 今シリーズを勝ち抜きましたベスト6強の登場です。いよいよファイナル優勝戦が始まりました。さあ始まる水上の格闘技。ということで枠番です。

1:ウエキング(福岡) 2:吉田(福岡) 3:ムテキング 4:うり坊(福岡) 5:井口 6:ミシマさん

 3日目12Rでムテキングを跪かせたウエキングがここもムテキングを退けるのか、はたまた等身大フィギュアまで製作されてしまう平和島メインビジュアルの名にかけてムテキングがリベンジするのか、それとも記念真紀子の吉田がSG初優出初優勝となるのか、はたまたうり年にうり坊SG初優勝なのか、いやいやSGは津優出は津優勝狙う井口が#な捲り一発を決めるのか、ミシマさんが京極賞さんの目の前でSGV2を飾るのか注目ですね。個人的にはポスターの色が白赤青なのが気になってます。
枠のサインは白赤青濱野谷憲吾等身大フィギュア


【スペシャルウイークにおけるスペシャルイベントのあった1日】

 100年目の新ビールキリン・ザ・ゴールド発売日でもある本日は冒頭のスペシャルイベントがありましたので、当然のように年休を取ってイレブンフーズ@新馬場(8時から営業)経由で平和島競艇場に行ってきました。ちなみにのんきにラーメン食ってたら着いたのは12時半過ぎ。丁度いい機会と思って今まで食べたことなかったイレブンフーズにも行ってみたかったのです。
イレブンフーズのラーメン

 そして大森海岸で降りてバスに乗って平和島に着いたらいきなり、ピットに向かう善さんこと中道善博元選手とすれ違い、前日の大魔神安岐真人元選手に続いて四国歴代二強を見かける事に成功したなと思いつつ正門をくぐったら今度はいきなり正門前の番人竜鯱まくり差し!!さんが待ち構えてましたがスルーされ、気づいてない正門前の番人さんを呼び止めたらマイミクシィのうしぼしさんが自分の後ろから歩いて来てましたというオチ。

 それから冒頭のトークショーとなるのですが、武豊じろちゃんショー2発目を見た後にはきれいな前検写真とかがあるSPLASHさんのご両名に、マイミクのゆたさんとお会いしました。山々ワンツーの7R的中おめでとうございますなのです。

 さて、春は立川談春ということで本日から2Mの端では地上波中継の公開スタジオが設置されており、ピーター・ガブリエルを好んで聴きそうな有森裕子やラッツなスター桑野信義が出演してました。そしたら下方には2マークの番人竜鯱さんとうしぼしさん、更にはカミカゼもいちさんがいました。今日お会いしたみなさんどうもありがとうございましたなのです。
地上波公開中継中(スペシャルゲストゆうこりん)オープン懸賞の賞品はホンダのバイク

さあマヨわず、カワサキへ。

ブログネタ
地方競馬 に参加中!
夜カラ川崎。昼マデ川崎。 昼マデ川崎。ということで今日は昨日に引き続き川崎競馬場に行ってきました。デイレース開催となる今日のメインはフサイチネット協賛G1JBCクラシック
レースは老体に鞭打ち早め先頭の作戦に出た8歳馬タイムパラドックスがそのまま押し切り、昨年の名古屋G1JBCクラシックに続く連覇達成。松田博資厩舎に至ってはJBC5連覇の偉業です。JBCはまだ6回の歴史しかないですから、6回中5回というのはものすごい高率ですね。尚、2着には毎度おなじみシーキングザダイヤが入り通算8度目のG12着ゲット、キルトクール馬マンオブパーサーは5着でした。

 入場22165人&売上19億6195万8000円の盛況だった川崎競馬場にはミスター大盤振る舞い関口房朗会長のスペシャルトークショー開始とほぼ同時に到着、会長とちゃっかり握手しちゃいました。今日は川崎市出身膳所在住のぜーぜーさんが帰郷してて、フサローショー後に元旦以来の再会。久々に競馬話等に花を咲かせました。
握手責めに合う人気者のフサローフサローショー無事終了で一安心の吉田さん

 ぜーぜーさんと合流し、次レース後に行われた佐々木竹見(1941年11月3日生まれ)と原良馬によるトークショーではムチを持って立ってるJBCガールズ初音みうが「白くてかわいい女の子のお馬さんだからレイナワルツ」とプリティーに予想し周りの巨大カメラ陣を沸かせました。ちなみに昨年3着の瀬戸口馬玲奈ワルツはしんがりでした…
佐々木竹見生誕65周年記念トークショーwith原良馬

 表彰式は昨日に続いて川崎麻世が登場。でも今日私的にウケたのは馬主の吉田照哉にJBC委員長吉田勝己が賞を贈呈した場面でした。嗚呼感動の吉田兄弟
JBC川崎麻世フィギュア

 さて、昨日の帰りは川崎BE内の中華そばいまむらでラスト極太麺ヒーローを食べ、今日は行く前に幸区側の麺屋一番星で札幌みそラーメンを食べて、ぜーぜーさんとKirin-CityJR川崎店で一杯やった後、締めに川崎BEのらぁめん大山でえび塩そばを頂きました。
ところで、麺屋一番星へ行った際にびっくりしたのが幸区側の変貌ぶり。いつの間にか駅前にラゾーナ川崎プラザが出来てて凄い人の量でした。

【さあマヨわず、カワサキへ。】

 JBCと時を同じくして始まった児島G1競艇キングカップは2日目、地元代表として出場の川崎智幸は本日2回乗り。前半4Rは5号艇ながら2コースに入り、差し順走で手堅く2着ゲット。
 しかし後半9Rは艇番通りの2号艇2コースでしたが6号艇三嶌誠司の捲りを貰います。それでも小回り差しで2番手に付けますが、2Mでマイシロをたっぷりとった川崎は内の3号艇北村正嗣なる選手に押っつけられて後退し、油断負けの格好になった川崎は無念の4着。そんな川崎の明日は6R4号艇。明日もマヨわず、カワサキ!

 登録番号順に枠が組まれた2日目メインプリンス選抜はイーグル会永遠のプリンス平尾崇典が09トップスタートのイン速攻で押し切り1着。4カドから差した桃太郎ランドのプリンス作間章が2番手も、大外捲り差しから2M内に潜り込んで押っつけてきた吉本新喜劇のプリンス湯川浩司がここでさくまを抜いて2着ゲット。

江戸川日本財団会長杯4日目

 第7Rが始まりました。前日までオール2連対ながら、なぜか本日1回乗り希望を出して賞典除外になった松下知幸は6号艇での乗艇です。人気の中心2号艇鎌田義が捲りで1着となる中、松下は捲り差しで3着争いに加わります。しかし2周1Mでもたついてしまった松下は脱落して5着のゴール。そしてもたついた際にどっか痛めたのか負傷帰郷してしまいました。

 第10Rが始まりました。人気の中心1号艇中嶋誠一郎が逃げで1着となる中、5号艇鋤柄貴俊は捲りで2着争いに加わります。しかし2Mでバランスを崩した鋤柄は無念の転覆(動画)。鋤柄は負傷帰郷してしまいました。

尼崎日刊スポーツ杯争奪伊丹選手権競走優勝戦

 内寄りコースの2艇が圧倒的な人気を集めた一戦はインコースから15トップスタートを放って堂々押し切った大嶋一也が通算56回目にして新期最初の優勝であります。優出メンバー中唯一のA1鳥飼眞が2コース順走で2着に入り、2連単240円の大本命決着であります。
尚、5カドからぐいっと握りこんだ秋山昌宏が内寄り2艇には及ばなかったものの、秋山ならではの全速旋回で3着をもぎとっております。以上でございます。

マヨわず、カワサキ!

ブログネタ
地方競馬 に参加中!
夜カラ川崎。昼マデ川崎。 夜カラ川崎。ということで今夜はフサイチネット協賛G1JBCマイル開催地、琥珀の金瓶梅アラビアンナイト川崎競馬場に行ってきました。途中京浜東北線が事故で止まるというアクシデントに見舞われながらも9Rロジータ記念の発走直前になんとか到着。入場16525人&売上16億4408万5100円という盛況でした。
 そして迎えたJBCマイルは先捲りのカンカン娘メイショウバトラーを、前年名古屋G1JBCスプリント覇者の青枠ブルーコンコルドフサイチコンコルド産駒)が差しきり、前走盛岡G1マイルチャンピオンシップ南部杯に続くG1連覇と共にJBC連覇達成。尚、逃げたキルトクール馬ナイキアディライトは昨年みたいに尻餅こそしなかったもののバトラーに捲られて終了、9着に終わりました。

 さて、表彰式に出席して花を添えたラブショック川崎麻世JBCガールズ。ちなみにJBCガールズの背が高い方は桜井尚子で、背が低い方は先月までO-net広告の顔としてlivedoorトップページを飾っていた初音みうです。
 余談ですが、東京スポーツ本日の一面は
世界初!!ハッスルマニアで負けたら脱ぐ 敗者ヌード試合 ニューリン様VSカイヤ
でした。マヨわず、カワサキ買いや!
川崎麻世&JBCガールズ

 昼マデ川崎。ということで3日の昼は同じ川崎でG1JBCクラシック。そのキルトクールはマンオブパーサー。今年の3歳ダート戦線はレベルに疑問符が付く事からここでは通用しないとみる。
 それはそうと、JBCを2日に分けて開催した事で川崎競馬は2日連続の大入りが予想され、興行的には成功の予感。そして自分も再び生マヨ体験してきますね。

【マヨわず、カワサキ!】

 JBCと時を同じくして始まった児島G1競艇キングカップには地元代表として川崎智幸が出場。1回乗りのキングドリームは3枠で登場し、3コース18トップスタートから握るも、イン進入の1号艇キング松井繁にブロックされて3着という結果でした。川崎3着による配当は3連単1-3-2で1320円&3連複1-2-3で520円&拡連複1-3で200円2-3で170円です。
 2日目は4R5号艇と9R2号艇で登場です。勿論どちらもマヨわず、カワサキ!

 ついでに同日始まった精鋭45人のG1三国モーターボート大賞の選手紹介で、堀之内大好きな地元の新鋭松村康太が福井訛り丸出しの選手宣誓(動画の13分過ぎ)を述べてます。

江戸川日本財団会長杯3日目

 第7Rが始まりました。1号艇池田雄一が20トップスタートから抜け出して逃げ切り1着となる中、人気の中心2号艇中嶋誠一郎は2コース順走で2番手も2M出口で振り込み、そこに4号艇江野澤秀明が突っ込んで中嶋は転覆、江野澤はエンストです。

ボートピア習志野オープン後初体験&江戸川競艇2008年開催休止

ブログネタ
競艇ニュース に参加中!
 9月27日に専用場外ボートピア習志野がオープンした江戸川競艇場。その江戸川競艇場にビッグニュースが飛び込んできました。
競艇場で無料配布されるフリーペーパー「マンスリーKYOTEI」10月号によると、治水事業の一環による中川堤防の耐震補強工事の為、2008年2月〜2009年5月まで開催を休止するとのこと。その間は場外発売のみを行う予定だそうです。
 ということで再来年の2月で現行の堤防スタンドとはお別れ。おそらく月頭のG1関東地区選手権が開催休止前のフィナーレを飾るのでしょう。1年以上も開催が無くなるのは寂しいですが、2009年リニューアル後に江戸川競艇場の堤防スタンドがどんな姿で現れるか楽しみですね。2009年のG1新生江戸川大賞も楽しみです。

 今日はそんな江戸川競艇場に寄ってから王者魂麺まつい@本八幡(うどん屋じゃないよラーメン屋だよ)で昼食にし、雨降る中山競馬場G1スプリンターズステークスを観戦。
 スプリンターズSは1番人気のオージーホーステイクオーバーターゲットが逃げを決めて優勝しましたね。ジョセフ・ジャニアック氏の馬主兼調教師という肩書きにびっくりしました。
2006スプリンターズS表彰式:右端が馬主兼調教師

 表彰式の後、いよいよ初めてのBP習志野へ。BP習志野では住之江G1高松宮記念特別競走発売中なのです。でも新習志野駅に降りたら全然人がいません(;_;)。
但しボートピアへの徒歩道中に狂気じみた反対運動の形跡が全く見られなかったのは喜ばしいことです。BPに着いたら津田沼からの無料バスも到着していて、こちらには結構乗ってました。新習志野に人がいないのは京葉線の利用客が少ないというのもあるようですね。
 着いた時は王者レースの8R発売中で、先ずは1Fと2F(本来は142席の800円有料席あかねビジョンだけどオープン記念で無料)を見て回り、ボートピア市原と同タイプの発券機&マークカードで8Rを購入。ちなみに2F席はほぼ埋まってました。

 そして8R終了後いよいよ在席投票席購入です。ナイター価格なので1500円(昼間価格4000円)で入場できます。1人用の在席投票席は茜倶楽部のシングル&ソファーと喫煙席があるのですが、シングルを薦められたのでシングルにしました。ところで、先着1000名様の特製二色ボールペンは既に終了してましたが、指定席購入者向けにちゃんと特製ボールペンが用意されてまして、指定席入場の際に貰えました。
で、シングルに入ったのですがこれが正解でした。ソファーは在席投票用タッチパネルだけなのですが、リクライニングシートのシングル(席のつくりは高級な個室ネットカフェといった感じ)には在席投票用タッチパネルの他に地上波デジタル対応のワイド液晶テレビモニターが設置されてるので地上波放送が高画質で見られるのです。しかも競技情報チャンネルでは競艇情報に加えて競馬情報も放映されており、締切(本場の3分前)から発走までの間に競馬ダイジェストを見て時間潰しました。テーブルも大きくて非常に使いやすかったです。これでソファーと同じ値段だからシングルはソファーと比べると随分割安感があります。但しインターネットは無いのであしからず。
 オール在席投票席の茜倶楽部は専門紙無料、フリードリンク(紙コップ自販機ながらちょっと贅沢にレギュラーコーヒー)、お菓子取り放題、これらやおしぼりのデリバリーサービスがあって至れり尽くせり。茜倶楽部に限れば首都圏のどの通常指定席よりも上です。この席なら行く価値がありますね。余裕で入れたのがちょっと悲しかったですが。ということでナイターなら1500円で利用できる茜倶楽部(特に個室席)をお薦めしておきます。
BP習志野在席投票入場券当たるとこんな画面が


江戸川ボートピア習志野オープン記念初日

 BP習志野のオープンを記念した今シリーズは6日までの6日間シリーズ、4日には飯山泰のトークショーが行われます。また、選手代表は27日に行われたBP習志野オープニングイベントにも出席した京葉地区在住の千葉県民鈴木茂正が務めます。

 今シリーズの有力処と目されるメンバーが集まりまして激しいレースが期待されます江戸川選抜は1号艇北川幸典がインの利を生かして1着、4号艇木村光宏が4カドから差して2着と2連単は610円の1番人気でした。
そして激しい3番手争いは2コース差し不発でミッチーに差された吉田一郎が当初リードしていましたが、大外からの差し届かず最後方だった宮地秀祈が2周1Mの差しで一気に3番手争いの主導権を握り、吉田も最後まで食らいつきますが宮地は0.2秒差吉田を振り切っています。

 今日唯一人連勝を飾ったのは金森史吉。前半第5Rは3コースからの捲り戦、後半第9Rは4カドからの差しで制しています。

 ちなみに自分が今シリ−ズの優勝者当てクイズに投票したのは秋田健太郎58.4kgですが、重量級選手の多い今シリーズの中でもチャンピオンに輝く田中雅文65.7kgは1回乗りの第2Rで4カドから差しを狙うもBS全く伸びず6着でした。

【高松宮記念〜逃げろシバタ】

 江戸川第4Rで1号艇の柴田明宏(群馬支部)はイン23スタートも、2コース28スタートの塚田修二に捲られて柴田逃げられず4着に終わりましたが、高松宮記念の11Rで1号艇の柴田光(群馬支部)はイン25最下位スタートながら先マイ。しかし2&3コースの艇に差されて柴田逃げられず3番手。しかも3周2Mで王者松井繁の全速つけまいを貰って柴田明宏同様4着に終わってます。
 ちなみに中京G1高松宮記念優勝の柴田善臣(茨城支部)はスプリンターズSで高松宮記念と同じオレハマッテルゼ(滋賀支部)に騎乗するも-12kgの馬体減がハマッタのか9着敗退でした。

 話題は変わりまして、昨日の7R6着敗退が響き、1回乗りの6R6号艇で3着勝負駆けに追い込まれてました太田和美(大阪支部)は果敢に前付けしイン進入。そして10トップスタートを決めて見事逃げ切り1着。勝負駆けに成功しています。

津グランプリシリーズ第5戦優勝戦

 既に津グランプりシリーズ第2戦を制している金子良昭が順当にポールポシジョンの1号艇。
金子の優勝戦1号艇といえば負ける要素0の堅いイン戦ですが、イン10トップスタートを決めたその金子に対し、打倒金子を図り研究する3コース13スタート齊藤仁が津けまいで金メダリストの意地を見せます。
しかし、齊藤に合わせて回った金子が津けまいこらえて齊藤を振り切り、全国1位の今年V9達成にして通算53回目の優勝を順当に達成し、名産松阪肉朝日屋提供の松阪肉も獲得しました。競艇も競馬も金子を買っておけば大丈夫ということです。グランプリV2ということで2007年平和島SG総理大臣杯(3月21日優勝戦)直後の24日から始まる津グランプリシリーズファイナル戦津市長杯で金子良昭だけは得点率を倍にしてもいいんじゃないかと個人的には思うです。
尚、3着には4カドから差した山下和彦が入ってます。

福岡県内選手選抜戦優勝戦

 中川堤防改修で江戸川はお休みしますが、那珂川河口の福岡競艇場も再開発で移転の噂が囁かれてました。そんなオール福岡支部の開催は過去福岡V10と絶好相性の1号艇占部彰二が14トップスタートで鉄壁のイン速攻戦決めて福岡V11、通算47回目の優勝を獲ったろう!(動画
2コース22スタートから果敢に捲って攻めるも届かなかった打越晶が2着、大外2段捲りから2M捌いた貞兼淳二が3着です。

三国日本MB選手会会長杯菊花賞最終日

 菊花賞は三国初、男女合わせて3600mのW優勝戦で、11R女子優勝戦は逃げる高橋淳美を2コース12トップスタートから沈着冷静に差しきった渋田治代が三国初、通算3度目の優勝

 12R男子優勝戦は2号艇池上裕次と5号艇福田雅一が動いて進入は2513/46。
 そして福田の捲りは芦原温泉方向へ飛んでいき、戸田天皇の逃げも懐がら空き。この展開で1号艇武田光史の3コース差しと3号艇安田政彦の4コース2番差しが入り、2Mを先制した安田が今年V5にして通算36度目の優勝。でも三国では初優勝です。

常滑日本財団会長杯争奪戦競走優勝戦

 1号艇田中豪がイン05トップスタートの速攻戦で今年4回目(うち常滑2回)、通算では28回目の優勝
2コース06スタートから差し順走の秋山広一が2着で2連単270円の1番人気決着。
そして上位2艇から大きく離れたものの、指定席の大外から29最下位スタートを放っての遅れ全速差しで3番手を取りきった小川晃司が3着に入った結果3連単も810円で1番人気決着。

L'Arc-de-Triomphe

 日本時間2日0時半過ぎ、いつもと違うよそ行きのレースでディープインパクトが3着に負けちゃった(;_;)
鞍上の武豊は控えすぎてのタメ殺しで敗れたホワイトマズルがトラウマになって今回早仕掛けになったのかもしれませんね。それと、出遅れ癖のある馬(ディーパクのこと)が今回珍しく鋭発をきったのが裏目に出た感じですね。昨年の中山G1有馬記念と似た感じの馬力を要する馬場も合わなかった感じ。尚、木星帰りのニュータイプ競走馬シロッコは「シロッコ、動け!シロッコ!なぜ動かん!」となり失速、最下位に敗れました。
 ちなみにエルコンドルパサーは凱旋門賞2着で、ナドアルシバG1ドバイシーマクラシックを制したハーツクライは英国アスコットG1キングジョージ6世&クイーンエリザベスダイヤモンドステークス3着です。

 それを考えると英仏のG1を制したアグネスワールドは歴史的名馬ですね。もっと評価されるべき馬だと思います。

大村G1海の王者決定戦準優&キルトクール王座決定戦予告

ブログネタ
競艇ニュース に参加中!
 日本一インが強い大村で海の王者を決めろ。G1海の王者決定戦は準優勝戦の攻防ヽ(・∀・)ノ

 日本一インが強い大村で海の王者を決めろ。最初の準優10Rで3号艇上瀧和則と4号艇星野政彦が動いて進入は34/1/256。イン水域がごちゃつきました。
そしてインを譲った1号艇瓜生正義が助走距離充分の3コースから07トップスタートを放ち、深い進入の2艇を楽々捲って1着
ウリ坊に捲られて1M出口では最後方だった星野が内伸びする大村水面でBS最内をぐいぐい伸びて2Mを先制、さすがにマイシロなくHSは4番手でしたが川崎智幸小野信樹の60期岡山コンビを2周1Mまとめて差しきり2着になっています。秋といったら星野ということですか。

 準優11Rは地元の利と超抜足を武器に1号艇を手に入れた今節選手代表吉田一郎がイン戦決めて1着、吉田は2月のG1九州地区選手権に引き続き地元G1で優出。
明日の吉田一郎、2001年G1児島ダイヤモンドカップ以来となる2つ目のG1V、そしてそれ以来途絶えている長崎支部選手のG1Vとなりますか。
2コースからくるりと運んだ宮崎出身福岡在住の日高逸子が2着に入り、目高さんもG1九州地区選手権に引き続き大村G1で優出。
明日の目高さん、昨年の当地G1企業杯JAL女子王座決定戦以来となる2つ目のG1V、そして鳴門G1四国地区選手権山川美由紀以来となる女子選手の混合戦G1Vとなりますか。

 準優12Rはクマさんコース08トップスタートから捲ってきた熊谷直樹を悠々振り切ってスタコラサッサッサのサと独走の1号艇原田幸哉が完勝の1着。初日ドリームトライアルで目高さんの2着に敗れて3節連続完全優勝こそなりませんでしたが3節連続優勝には王手をかけました。
 発売中にクマさんのテーマソングが流れる大村で
クマさんのいうことにゃ幸哉さんお逃げなさい
と、捲り届かず原口をスタコラサッサッサのサと逃がしたクマさんでしたが、
ところがクマさんが後からついてくる
と、原口の後からついていき2着に入ったのでしたとさ。


 ファイナル海の王者決定戦はこんなメンバーに。76期本栖チャンプ横西奏恵こそ準優12Rで3着に敗れましたが76期の凸凹ワーストモーターコンビが優出してます。

1:76期原口 2:吉田 3:76期ウリ坊 4:56期目高さん 5:56期クマさん 6:ほしの

 秋はさんまの季節だから、日本一インが強い大村で原口が3連続優勝の予感。そして海の王者を決める日に尼崎デイリースポーツ杯争奪琴浦賞競走優勝戦で6号艇海野康志郎が初優勝しそうな予感ヽ(・∀・)ノうんの〜●

江戸川デイリースポーツ杯4日目

 ボートピア習志野開設を明日に控え、雨混じりの北寄りの風がやや強めに吹きました今日は予選最終日の攻防。人機一体となった各レーサーがエキサイティングな走りを見せています競走水面です。
 
 シリーズリーダー柏野幸二が1号艇で登場した第3Rは945万5400円と前半レースで最も多い売上を記録。
そしてイン32スタートの柏野は21トップスタート中村尊の4カド捲りを張る間に、選手代表荒川昭の5コース捲り差しに一度はやられるも、柏野は2Mで荒川の内側に入りこみ捕まえる事に成功。そして2周1Mで一気に荒川を突き放して1着
そして2周2Mで荒川の内側に入り込んだ中村が荒川と接戦に持ち込み、3周2M内先マイの荒川が外握った中村を僅かにリードも、最後のHSで荒川がよれてしまいこの間に中村が逆転で2着のゴール。
この結果2連単150円(1番人気)はこの日最大の4854枚、3連単650円(3番人気)もこの日最大の9231枚の的中票数でした。

 柏野に続く存在の山口剛第7Rで5コースからの捲り差しで1着となり、11Rを前に優出当確としました。
 山口はその11Rを4カド絞り捲りの1着で連勝ゴールとなり、優出1号艇を狙って柏野にプレッシャーをかけます。

 直前のレースで山口が1着となり、12R4号艇の柏野は優出当確も優勝戦1号艇を狙うためには負けられないところでしたが、柏野は4カドからの捲り差しで1着となり、予選1位の座を死守。


 ということで優勝戦のベスト6強。

1:柏野 2:山口 3:大賀広幸 4:中尾英彦 5:山崎義明 6:前田光昭

 初日江戸川選抜から石川吉鎬が抜けて前田太尊が入った形になりました。

【復活!キルトクール王座決定戦】

 昨秋行われた競馬道GT4争奪!キルトクール王決定戦!!から再び、今秋もキルトクール大会が行われます。
 今回のタイトルは
★★★ 競馬道GT5争奪! 考えて買え!キルトクール王決定戦 ★★★〜締切り1分前で馬券を買いに行く時、肉離れを起しますか?〜Go for 2010
です。詳しくはこちら
 住之江G1高松宮記念特別競走(前哨戦若松SGオーシャンカップ優勝の海王者松井繁出走予定)4日目と同日の10月1日に行われる中山G1スプリンターズステークス中山G3夕刊フジ賞オーシャンステークス優勝のネイティブハートは出られず)から早速開催です。
★★競馬道GT5争奪 考えて買え!キルトクール王決定戦★★
利用者数
バナー
競艇中継はJLC
JLCスマート
BOATRACE江戸川
競艇電投会員即時募集中
既に会員の方はテレボート
勝舟情報メルマガ
オトナのアソビにビッグウェーブ「ボートピア習志野」
勝ち組.net
アクセスランキング
月別アーカイブ
記事検索
Categories
逆アクセスランキング
MyblogList
Last.fm

last.fm関連記事
おすすめバナー
バナソニック
リキプロ非公認サイト

ブログランキング・にほんブログ村へ



人気ブログランキング【ブログの殿堂】

blogram投票ボタン

livedoor プロフィール
キルトクールPeople





  • ライブドアブログ