ラリーズクラブ

BOATRACEとBOATRACE江戸川略してBOEDOを無断で勝手に応援するブログ。

秋元哲

柏野幸二が江戸川初Vの江戸川を筆頭に6場の優勝戦

ブログネタ
競艇 に参加中!
 江戸川の4日間ノンタイトル開催一般競走は本日最終日を迎え、優勝戦メンバーは以下の6選手。

1:岡部貴司 2:角浜修 3:前田将太 4:柏野幸二 5:中澤和志 6:原田幸哉

 レースは15トップスタートの柏野幸二が捲り差しを決め、内で粘る角浜修を振り切って2Mを先行した岡山の柏野幸二は通算44回目・江戸川は13度目の優出で初優勝を飾り、ウイニングランでは手袋をスタンドに投げるファンサービスもありました。
 後続は1M差しから2Mで角浜修を差しきった原田幸哉が2着に入り、3着は2Mで角浜修と原田幸哉の間を突いた岡部貴司。

 ちなみに24日の江戸川前節一般競走も岡山の山本修一が優勝しており、岡山支部選手が江戸川2節連続Vです。
柏野幸二ウイニングラン


 ここで江戸川情報。
 指定席エグゼ入口やロボットヤギ「マッシロー」がある付近の第5投票所が今節から来年3月末まで改修工事の為に閉鎖されました。
 これにより南門はエグゼ専用入口になり、江戸川アートミュージアムの展示物もヤギロボットが工事期間中見られなくなる等の臨時変更があります。
哀愁のカサブランカから入る第5投票所への道も閉鎖南門はエグゼ専用入口に


浜名湖G3新鋭リーグ戦第19戦若鮎杯優勝戦

 14/2356の進入から2号艇坂元浩仁(愛知99期4409)が3カド捲り敢行も1号艇山田康二(佐賀102期4500)に抵抗された分、内で残した4号艇西山貴浩(福岡97期4371)に捕まり、更に5コース差しの5号艇秋元哲(埼玉103期4532)がBS最内をするするっと伸びて2艇を捕らえて2Mを先行。
 ニッシーニャは差し返し狙うも届かず、秋元は優出2度目のBeginnerながらチャンスの順番を的確に生かして103期一番乗りとなるデビュー初優勝

 2番手争いは2M2番差しの坂元がニッシーニャを捕らえて2周1Mを先行しますが、ニッシーニャが外全速戦で坂元を捲りきって2番手争いをリード。
 坂元は2周2Mと3周1Mでも内を突いてきますが、どちらもニッシーニャが外から包み込み、3周1Mで坂元を突き放して2着。

 ちなみに配当は2連単18720円3連単106830円で、秋元Pは秋元高し配当をプロデュースしました。

三国かんなづき第2戦優勝戦

 スタ展の213456から本番枠なり3vs3の進入になった一戦は1号艇江本真治が09トップスタートの速攻を決め、2002年2月津一般競走以来となる通算3回目の優勝を飾り、優勝戦連敗を38でストップ。

 後続は差し順走の2号艇新良一規が2番手を航走し、1M捲り差しの3号艇山田豊が2Mで6号艇高塚清一64歳を行かせての差しで新良一規に接近。
 そして山田豊は2周1M内小回りからBS差を詰めて2周2Mを内から先行しますが、新良一規は山田豊を差しきって2着を守り山口ワンツー完成。

宮島やまだ屋「桐葉菓」杯優勝戦

 レース名の桐葉菓(とうようか)や宮島名物もみじまんじゅう等を販売する和菓子やまだ屋のタイトル戦。
 ちなみにやまだ屋では広島県出身歌手奥田民生とのコラボ商品たみおもみじを来年3月31日まで期間限定販売中です。

 優勝戦は15/2/346の進入から3号艇海野ゆかり(広島)が差しを決め、今年2回目・宮島2回目・通算34回目の優勝

 03トップスタートの1号艇大嶋一也は大嶋匠の名人技で先行するもうんのゆかりに差されて2番手。
 しかし1M差し順走の5号艇正木聖賢(広島)が、1M捲り差しから2M内に切り返してきた2号艇市橋卓士を行かせての2M差しでKAZUYA.Oを捕らえ2周1Mを先行。
 KAZUYA.Oは艇がやや暴れながらも外全速戦で正木聖賢に挑み、その後も最終3周2Mまでずっと外全速戦で正木聖賢に食らいつきますが、大嶋匠の攻めを全てこらえきった正木聖賢が抜かせずに2着を守りきって、やまだ屋杯は広島ワンツー。


下関山口シネマ杯優勝戦

 枠なり3vs3の進入から1号艇中井俊祐が1Mを先行するも2号艇原田篤志(今節選手代表)の差しが届き、2M両者内外並んで旋回。
 しかし外の中井俊祐は大きく流れ、内の原田篤志もやや膨れてしまい、1M外マイで3番手だった3号艇杉山正樹の差しが原田篤志に届き、逆転先頭に。
 そして杉山正樹は2周1M先行して原田篤志を振り切り、今年3回目・通算14回目で下関は6月の前回アプスシステム杯に続く2回目の優勝

 ちなみに山口シネマ(旧社名プラスミック)の社名は本社が山口県にあるからではなく、創業者が山口さんだからです。本社は東京都中央区です。

芦屋ジャパンネット銀行賞優勝戦

 枠なり3vs3の進入から4号艇福田雅一が捲り差しを決め、芦屋2回目・通算43回目の優勝

 後続は捲り差した5号艇浜野孝志、差した2号艇山本浩次、1M先行した1号艇北川潤二の3人で2番手接戦になり、2番差しの3号艇坂口周も2M艇を伸ばして接近。
 そして山本浩次が外の浜野孝志を牽制しながら坂口周を包みきったのに対し、きたがわじゅんじは坂口めぐるを行かせての差しで山本浩次に並び、2周1Mはきたがわじゅんじが先行。
 山本浩次は内に切り返してきた浜野孝志を行かせての差しできたがわじゅんんじに迫るも届かず、きたがわじゅんじが2着に。

戸田G3企業杯アルファクラブ杯2日目はイベント尽くし【川口ゆの郷】

ブログネタ
競艇ニュース に参加中!
戸田競艇場で遊ぼう。 今日は5310名を集めた入場無料の戸田競艇場へ。G3企業杯アルファクラブ杯2日目の水上は66歳の5期メン1485加藤峻二御大が2着1着の活躍でした。
 一方、初日連勝の熊谷直樹が5号艇1回乗りの11Rでスタート頑張りすぎちゃってフライング…。
 また、尾形栄治が本日連勝しましたが、尾形は先月の選手vsお客様ガチンコ対決イベントで下写真の様な自転車スピード測定に挑戦し、100kmオーバーのスピードで圧勝した実績があります。

Kドリームスキャンペーン長尾麻由トークショー 1R終了後にはKドリームスのキャンペーンイベントがあり、それでも私は元気です!なリアルボディーアイドル長尾麻由のトークショーと自転車スピード測定大会が。ファンブログに詳細レポートがありましたので紹介します。

もんじゃ焼(孫)ごてん ちなみに長尾麻由はドラゴンボールマニアですが、戸田公園駅近くにはヤサイがたっぷり入ったもんじゃ焼のごてんがあります。ということで本日は中抜けしてごてんでランチごはんにして、ヤムチャはホッピーをごくごくぅ。

須藤博倫&山崎義明トークショー 6R終了後と7R終了後は須藤博倫山崎義明埼玉支部長のトークショー。
 川口市民の須藤が自宅近くのゆの郷を利用する事や、高校時代にゆの郷で掃除のバイトしてる事を語るなど、アルファクラブが経営するゆの郷を大宣伝したレース名にふさわしいトークでした。

右が黒井達矢、左が秋元哲 8R終了後には103期新人選手4528黒井達矢(写真右)と4532秋元哲(写真左)のお披露目イベントが。司会はトークショーに引き続き、実物は宣材写真以上に小顔美人な西岡麻生アナでした。

黒井選手の黒くないうちわ。 お披露目終了後にはサイン入りうちわの配布。ちなみに黒井達矢は戸田市出身で家族に連れて行かれたのが動機で、栃木県出身なのに桐生ではなく戸田を選択した秋元哲は初めて行った競艇場が戸田だったというのが埼玉支部入りの動機だそうです。

フリーパーのセレブなコント 9R終了後にあったフリーパーのお笑いライブ。

Spa Nusa Dua 天然温泉ゆの郷 レース後は川口行き送迎バスから京浜東北線で2005年11月以来の西川口に向かい、NK流が死語と化してしまった健全な西川口にびっくりしつつ、今節のレース名にちなんでSpa Nusa Dua天然温泉ゆの郷へ。経営者は違いますが、ゆの郷の名称には今は亡き葛西健康センターゆの郷を思い出しますね。ちなみに料金は競艇場で配ってた割引券使用でフルセット1365円。

とん平のヘイ・ユウ・アッパーブルースウッド 今節レース名のアルファクラブは川口ゆの郷の他に冠婚葬祭互助会や葬儀場の顔も。ゆの郷送迎バス乗り場近くにも左とん平のヘイ・ユウな看板が。


【日曜日は府中市公営競技場】

 10月17日の記事でイベント紹介を書いたとおり、日曜日は多摩川競艇場アジア競馬会議記念で入場無料の東京競馬場に。16時07分締切予定の関東競艇専門紙記者クラブ杯優勝戦は以下のメンバーになりまして、51期が3人揃った様はさながら競艇マスターズです。

1:松野京吾 2:山室展弘 3:鎌田義 4:高橋英之 5:森竜也 6:西田靖

 山室さんが登場する内枠3艇の優出者インタビューは11時51分締切の3R終了後に行われますが、オグリキャップのパドック登場予定時刻は11時35分頃。山室さんのインタビューは絶対見たいところでありますが、オグリキャップの周回展示も見たいので1分くらいは生小栗を見てから多摩川に行きたいところ。
 また、103期新人選手紹介4517平野恭平と4535北山康介が13時37分締切の7R終了後に行われるので、それを見終わった後にオグリキャップの放牧(14時〜15時30分予定)を見に行き、優勝戦周回展示に間に合うように競艇場に戻り、多摩川の表彰式を見たら16時40分頃発走予定のジョッキーマスターズを見に競馬場へ。

大きな地図で見る

 ただいまの時刻は11時11分。京王線車内から携帯投稿で日曜競馬キルトクールを。
 アジア競馬会議なのにレース名は南米のG2アルゼンチン共和国杯は木星帰りのトウショウシロッコをキルトクール。2500mは気持ちちょっと長いかと。

 我がPOG馬ナムラミーティア姫が出走するG3ファンタジーステークスはワイドサファイアをキルトクール。1600mから1400mへの距離短縮は、キャリア一戦の同馬にとって戸惑いの材料になりそう。
利用者数
バナー
競艇中継はJLC
JLCスマート
BOATRACE江戸川
競艇電投会員即時募集中
既に会員の方はテレボート
勝舟情報メルマガ
オトナのアソビにビッグウェーブ「ボートピア習志野」
勝ち組.net
アクセスランキング
月別アーカイブ
記事検索
Categories
逆アクセスランキング
MyblogList
Last.fm

last.fm関連記事
おすすめバナー
バナソニック


blogram投票ボタン

livedoor プロフィール
キルトクールPeople





  • ライブドアブログ