ラリーズクラブ

BOATRACEとBOATRACE江戸川略してBOEDOを無断で勝手に応援するブログ。

水野要

【淺田千亜希完全なるか?】徳山G3女子リーグは準優勝戦

ブログネタ
競艇ニュース に参加中!
 盛り上がりはまさにマグマのど真ん中。ハイスパートに予選の4日間を終えて本日準優勝戦3個カードが組まれた徳山G3九州スポーツ杯女子リーグ戦5日目。本日の結果に入る前に、先ずは昨日書けなかった4日目の紹介から。
 3日目まで6戦全勝の淺田千亜希は先ず8R5号艇で登場。5コース20トップスタートから捲り差しに行くも窮屈な展開となり2番手がやっと。ディズニーリゾートに家族同伴で行って銀河系軍団におみやげカチューシャを買った3号艇井口真弓が3コース先捲りで先頭でした。ですが、3周1Mターンマークを外した井口妻を見逃さなかった淺田千は差して舳先を入れ、ねじこんで3周2Mを先制した淺田千はミラクル魔王の逆転劇で1着
 3号艇で登場した後半12R和志くん七五三参り記念レースでは貫禄の3コース捲りで1着と4日目も淺田千ピンピンで予選4日間8戦全勝で終えた淺田千。尚、12R和志くん七五三参り記念レースは6号艇に下松市の佐々木裕美がおりましたが、スタート後手を踏んだ佐々木は仕掛け遅れての6着敗退でした。


 ではここから本日5日目です。一般戦の8Rに6号艇で登場した淺田千は枠なり3vs3の大外から20トップスタートで捲り差しに行くも1号艇の野人中西裕子が壁になった淺田千は5番手。絶体絶命の状況から2M全速で追い上げ図るも不発で4番手。前走地児島クラリスカップ準優10Rから続いた連勝は10で止まってしまいました。しかし勝てなかったものの2周2Mの全速つけまいで2艇を豪快に捲りきって2着に追い上げるミラクル魔王ぶりを見せてます。ちなみに1着は2コース先捲りの2号艇池田幸美でした。

 準優10R選手の皆さん頑張って!は枠なり3vs3の進入から深インの1号艇武藤綾子が36とスタート遅れ、ブラックチョコレート色の2号艇向井美鈴(宇部市)が先捲りも突き抜けきれず、カドから差した4号艇三宅文香がデビュー初優出を決める1着ゴール。2003年のG1徳山クラウン争奪戦山室展弘さんが三宅文香にちなんだ水神祭をやったり、同時期山室さんとお揃いのタイガースヘルメットを被ってたりしましたが、25歳の若さでいろいろ経験と苦労を積んだ成果がここに発揮されました。
 大激戦の後続は差した5号艇香川素子(大阪出身長崎県民)と捲り差しの6号艇魚谷香織(下松市)、それに向井の3艇で接戦。2Mで香川(気は優しくて力持ち)が内から魚ッ香を押っつけながら先に回ろうとするも、これを全速でかわした魚ッ香が流れながらも香川を捲りきってややリードし、2M差して最内にもぐりこんだ向井が2周1M香川を牽制して先に回る間に魚ッ香が差して、ここで魚ッ香が単独2番手に。3周1Mでターン流れて向井に差を詰められるものの、3周2Mスピードの違いを見せる全速戦で捲ってかわした魚ッ香が2着で優出。今年のG1徳山クラウン争奪戦は昨日のG1尼崎モーターボート大賞(徳山併用発売)も優勝した魚谷智之が優勝しましたが、魚ッ香は徳山初優出です。
魚群!!わんさか

 懐かしの、電話343-4911磯村建設CM(動画)を思い起こさせる準優11R磯村建設株式会社創業80周年記念。ちなみにこの磯村建設は懐かCMの磯村建設(1985年倒産)とは全く別会社で、周南市大字櫛ケ浜字東浦町542にある建設会社です。
 さてレースは枠なり3vs3の進入から1号艇岩崎芳美徳山G1企業杯JAL女子王座決定戦覇者)がタッチスターターらしからぬスタート遅れをやらかし、2号艇長嶋万記の捲りと3号艇三松直美の捲り差しが。しかし長嶋の捲りは流れ、三松の捲り差しも長嶋の引き波を踏んでしまい、どちらも岩崎を捲りきることはできず。そしてこの展開を突いて差しきった4号艇は博多ん女将藤田美代1着となりました。若い2人の攻め技を3日目12R長州力生誕56周年記念競走勝者の貫禄で受けきった岩崎芳美が2着。

 11Rまで1号艇の頭もインの頭も0(一覧)というイン受難の徳山水面。12R優しさと笑顔いっぱいの子供達応援!1号艇の淺田千にとってはまさに向井美鈴風なレース傾向でしたが、波高3cm北向かい風3mの競走水面でしっかりイン07のスタートを決めた淺田千は3号艇倉田郁美の3コース強つけまいを全く問題にせず悠々独走。優出1号艇を決めた1着ゴールはこの日唯一のイン勝ちでもあります。
 後続は2コース順走の2号艇金田幸子が2番手、倉田が3番手でしたが、2周2M差して接近した倉田が3周1M金田に併せに行き軽く突進。これが決まって倉田が逆転2着です。


 尼崎との併用開催だった4日目は5567万9400円の売上に留まりましたが、本日は単独発売になった事に加えボートピア梅田を筆頭に8つの場外発売場が加わって売上も1億7317万2300円に急上昇した盛り上がりムードの中で優勝戦株式会社あかつき杯も行われます。

1:淺田千亜希 2:三宅文香 3:藤田美代 4:岩崎芳美 5:倉田郁美 6:魚谷香織

 淺田千の今年V6とそれに伴う総理杯出場権獲得なるかが最大の焦点ですが、三宅と魚ッ香は勝てばデビュー初優勝。そして博多のマルちゃん妻は勝てば1999年9月住之江G3女子リーグ戦モーターボートレディスカップ以来8年ぶりの優勝です。
どうか無事故で!


桐生ヤング・シニア対抗戦優勝戦

 1264/35の進入から3号艇前野竜一(ヤング)が捲りに行き、これに1号艇古結宏(ヤング)が飛びつく展開となったところを差した2号艇水野要(シニア)が先頭、水野の上を捲り差した5号艇江夏満(ヤング)が2番手になりますが、ウインビー江夏は歯だけでなくスリットも出てしまい+04のフライング。僅差で追いかけてた江夏がいなくなった事で独走になったミスターモンキンターンかなめちゃんが前節丸亀スポーツニッポンカップから連続となる通算49回目、桐生4回目の優勝。江夏Fで古結が2着に繰り上がり、兵庫のワンツーとなっております。

【Oh〜しまった一也】浜名湖SG競艇王チャレンジカップ3日目

ブログネタ
競艇ニュース に参加中!
 浜名湖SG競艇王チャレンジカップは開催3日目。1265/43の進入となった3Rは今節最年長の6号艇大嶋一也49歳がスリットめりこむ3コース01タッチスタートから1号艇上瀧和則に若さ溢れるつけまい攻撃。結果は内でこらえBS伸び返した上瀧が1着だったものの、大年増を感じさせないつけまいで2着に入った大嶋の果敢な走りは晩秋でも光るところ。ちなみに4号艇笠原亮は1周2Mでバランスを崩し、そのまま5号艇三嶌誠司の艇尾に接触。更に2号艇吉川元浩ともつれ合ってしまいボートを破損した笠原は選手責任の沈没失格です(動画)。

 ですが、そんなヒゲダンディKAZUYA.O49歳に大きな大きな落とし穴。1号艇で出場の後半7Rに向けてプロペラを交換しに行った大嶋はあろうことか展示ピットにある自らの艇と本番ピットにある6R1号艇森秋光の艇を間違えてしまい、森秋光のプロペラを自身のプロペラと交換してしまう大ボケを。まさかまさかキャリア26年でSG1つを含む記念V14の大ベテランが新人でもしないうっかりミスをしてしまうとは。
 そんなカズヤに騙された形で、スタート展示の進入124536でインに入り展示タイム6.77でチルト-0.5度だった森秋光は展示終了後の状態変更という理由で哀れにも責任外欠場となってしまいました。救い?は森が2日目6Rのフライングによる賞典除外済みで森への被害が少なかったことでしょうか。

 ちなみに5艇で行われた6R本番は思いがけずインが手に入った2号艇平石和男が思いっきりハッスルしての03スタートで逃げ切り1着
 尚、「25日ハッスルマニア、TAJIRI選手の勝利を信じて、今節は「ハッスル、ハッスル」で行きたいと思います。応援ヨロシク。」ということで平石と共に媒体訪問行った仲間であるTAJIRIハッスル・マニア2007でのカードが決まってませんでしたが、今夜のハッスル・ハウスvol.31の結果を受けてハッスルマニアでは天龍源一郎RGと組んでアン・ジョー司令長官モンスター・ボノインリン様組と対戦することが決定しました。

 大嶋が内規違反の為即刻帰郷となったので5艇立てになった7R本番は思いがけずインが手に入った2号艇今村豊が1M先制で先頭に立ち、大外差しで2番手につけた6号艇瓜生正義に最後まで追い回されるも逃げ切り1着。尚、2つの1号艇合計返還額は6569万600円でした。

 ハッスルといえばミスター300%アン・ジョー司令長官ですが、自販機ベンダーアペックス協賛のレースは10R最高の品質でお客様満足度100%チャレンジは2コース差しの6号艇上瀧が1着と連勝したのに対し、3コースつけまい不発で後方になった2号艇魚谷智之は3周1Mで転覆(動画)してしまい負傷帰郷と、養老乃瀧和則と魚民智之で明暗はっきり分かれてしまいました。

 最終のG1タイトルホルダー戦富士テレネットは未来へ「チャレンジ」は4号艇湯川浩司が4カド捲り差しからBS差し伸び内枠2艇を捕らえきってシリーズ3本目の1着となり、得点率1位を堅持。ちなみに4日目の最終はギャンブル王争奪!競艇予想大会対象レース予選ぶっとばす!ファイナルレイジアは日本一早い完全脱毛にチャレンジです。おK-BATTLE競艇王チャレンジカップ予想大会も予選4日目となっております。

丸亀スポーツニッポンカップ優勝戦

 約26年前にデビュー初優勝を飾った思い出の水面で文字通り水の得た魚になったミスターモンキンターンの1号艇水野要53歳が加齢なるインモンキンで押し切り2005年戸田G1競艇名人戦以来となる通算48回目の優勝。4カドから差し伸びた3号艇は95期西野翔太24歳が2着。
 ということで2日目10R全艇出遅れ後レース打ち切りになったり、準優12Rで19万舟が出たりした波乱シリーズのファイナルは肝心要のかなめちゃんが平穏に治めました。

 そんなファミリーレジャーまるがめ競艇がどうやらナイターレースを実施しそうな感じ。四国新聞社記事を要約すると、
丸亀市は19日、競艇事業の経営強化を図る為に中四国で初のナイターレースを始める計画を明らかにした。市は先月から関係自治会と協議して理解を得られた為、施設の実施設計費などを盛り込んだ競艇特別会計の補正予算案を12月定例議会に提案する。高さ約40mの照明塔を7基設置する等、整備費は25億円程度とみている。来年度から設備工事にかかり、2010年度の営業開始を目指す。
 JLCのチャンネル数が6つなので、丸亀が立候補した事により残るナイター枠はあとひとつ。それと、現状でも4場同時ナイターだと売上が共倒れになる状態ですから、極力5場同時開催にならないような開催調整も必要でしょうね。

鳴門金時杯競走優勝戦

 波高7cm北西追い風7mで3周戦ながら安定板着用となった優勝戦は枠なり3vs3から1号艇落合敬一がイン16トップスタートで先マイもターンマークを大きく外し、3号艇西山昇一の捲り差しが入ります。ですが、荒れる水面で乗りやすさを追求した4号艇川原正明が西山の内から捲り差しを入れ、2Mを先制した川原が2005年3月桐生一般競走以来となる通算11回目にして鳴門初優勝。副賞として鳴門金時2箱が贈呈されました。 

江戸川日本財団会長杯3日目

 第6Rが始まりました。10トップスタートの1号艇赤峰和也が逃げ込み図り、差した3号艇松村賢一と2艇の間を割って捲り差す6号艇関根彰人が差無く追いかける展開。2Mは赤峰が先行しますが、松村を行かせて差した関根が赤峰にも舳先を掛けまして先頭は両者ほとんど同体。2周1Mは関根が先行して赤峰が差し、2周2Mは赤峰が先行し関根が差す激しいラリーが相次ぎ、3周1M内から先に回った関根がここで遂に単独先頭。3周2Mバタつきながらも赤峰の追撃を振りきった関根が1着でゴール。埼玉の快速王子ラピッド関根がラリーくんの江戸川競艇で軽快に飛び跳ねラビット関根と化した結果2連単9240円3連単154090円のびっくり配当です。

おけいはん杯キルトクール】

 お京阪電車沿線にある京都競馬場G3京阪杯キルトクールはサンアディユ。やっぱりハンデ戦で牝馬の57kgはきついですよ。
利用者数
バナー
競艇中継はJLC
JLCスマート
BOATRACE江戸川
競艇電投会員即時募集中
既に会員の方はテレボート
勝舟情報メルマガ
オトナのアソビにビッグウェーブ「ボートピア習志野」
勝ち組.net
アクセスランキング
月別アーカイブ
記事検索
Categories
逆アクセスランキング
MyblogList
Last.fm

last.fm関連記事
おすすめバナー
バナソニック


blogram投票ボタン

livedoor プロフィール
キルトクールPeople





  • ライブドアブログ