ラリーズクラブ

BOATRACEとBOATRACE江戸川略してBOEDOを無断で勝手に応援するブログ。

水上浩充

七夕の桐生優勝戦は8月に秩父街道でなく三国街道を走る吉川さん

ブログネタ
競艇ニュース に参加中!
 七夕アクアンNIGHTに阿左美沼の水上がきらめく桐生日刊スポーツ杯優勝戦は枠なり3vs3の進入から1号艇吉川昭男のイン先マイが流れ、差してきた5号艇高橋勲の舳先が吉川にかかります。更に、差し届かず3番手の4号艇水上浩充福井支部長が切り返しから2Mを先制。
 水上の先マイは流れますが高橋の差しも初動が遅れ、2艇を鋭く差した吉川がここで逆転先頭に。そして2周1M内から先に回った吉川がここで高橋を突き放して今年3回目、通算25回目の優勝

 さて、優勝した吉川さん兄弟の兄吉川昭男8月の斡旋はもちろん地元びわこカップ(8月3日〜7日)。弟吉川喜継との兄弟参戦です。しかし、その後は11日から16日まで三国しぶき賞に水上浩充選手代表予定と共に参戦。ということで19日からのびわこ名物競走G2結核予防事業協賛秩父宮妃記念杯には出ませんで、吉川昭男の替わりに吉川元浩が吉川喜継と対決します。

 桐生競艇を出発する吉川昭男は国道140号彩甲斐街道(秩父街道)で秩父を目指すのでは無く、国道17号三国街道で水上温泉のしぶきを目指すのですね。そんな訳では有馬線が、本日は荒川昭と江戸川鉄兵こと石渡鉄兵江戸川大江戸賞参戦と、中川俊介こと守田俊介の秩父宮妃記念参戦を祝って、彩甲斐街道まっしぐらで荒川上流長瀞峡を上りつつ秩父温泉満願の湯に行ってきました。桐生七夕ショーは水上から行って外しましたが、これで秩父宮妃記念の舟券も満貫ツモれるでしょう。

三国ふみづき第1戦三日目

 今日は7月7日七夕です。天空のロマンを前にちょっと早く水上のロマンをお楽しみ下さい。三国競艇ふみづき第1戦は3日目、終盤にはカニ坊準優が組まれております。三国選抜のフルメンバーに実力発揮成功者6名、12名の激闘はパワフルな展開が予想されます。どうぞご期待下さいませ。また今日もG1住之江ダイヤモンドカップ競走の場外発売を行っております。三国と合わせてスリルも夢も二倍二倍と膨らませてお楽しみ下さい。それではオープニングカードはおはよう特賞第1Rです(動画)。インから123/456の順です、スタートいたしました。1号艇は86期本栖チャンプ大橋純一郎がイン15トップスタートの速攻戦で豪快に旋回の孤を描きトップでゴールイン。大外22スタートから捲り差した6号艇水長照雄が2着で、大江戸賞選手代表が予想される4号艇池田雷太東京支部長は41とスタート後手を踏んだのが痛く4着に敗れました。

 手にしたチャンスをつないで行く戦い。水上はファイナル進出を懸けてこれより2本のカニ坊準優です。まずは1本目第11Rのメンバーを迎えました。インから132/456の順です。1秒前、スタートしました。トップスタート好スタート決めたのは3号艇2号艇思い切ったスタートです。只今のスタートは審議中となっています。お手持ちの舟券は大切にお持ち下さいませ。「2番、3番、欠場。(動画
 かくして、差して先頭の3号艇浅見昌克がガッツ見せすぎて+01、捲り差しで2番手を争った2号艇山本寛久がスタートの緩急つかず+02のFに散ってしまいまして。
 これにより、差して2番手を争っていた4号艇北川幸典がF棚ぼたで先頭に立ち、イン戦も3艇に差された1号艇古結宏が2M差しで北川と差のない2番手に上がり、5コース外マイ不発5番手も2艇Fで救われた5号艇原田秀弥が七夕に棚ぼた3番手に。
 しかし、2周1M外を回った北川のターンが膨れて機力に勝る古結がBS完全に並び、2周2M北川を飛ばしつつ先に回った古結がトップでゴールイン。北川が飛ばされた間に差しを入れた原田が七夕に棚ぼた2着です。尚、デビュー3戦目ながら早くも準優2度目の経験となる6号艇は100期新人松竹大輔は大外22とスタート遅れて何も出来ず、ほろ苦い最下位完走です。

 優出へと残る3つの席を巡って水上はラストカード、カニ坊準優第12Rです。進入はインから12346/5の順です。1秒前、スタートしました。インから逃げる1号艇佐竹恒彦に対し5コースから差した6号艇渡邊伸太郎の舳先がかかり、更には2コース順走3番手からBS内に艇を持ち出した2号艇今村豊が加わり2M大激戦。2M最内から先に回ろうとする今村豊の外を全速握った渡邊伸太郎に対し、2艇を差した佐竹が先頭に躍り出て前出の桐生優勝戦と似たような展開に。ですが、2周1M今村と佐竹の間を割った渡邊伸太郎がBS伸び太郎になって佐竹を差しきり2周2Mを先に回ってトップでゴールイン。


 棚ぼたもあった七夕のカニ坊準優でしたが、優勝戦の枠番はこうなりました。

1:古結宏 2:渡邊伸太郎 3:佐竹恒彦 4:原田秀弥 5:今村豊 6:北川幸典

 デビュー初優勝目指す古結に2002年5月の江戸川一般競走以来約5年ぶりの優勝を目指す佐竹、更には通算1500勝にリーチをかけた北川と節目のレーサーが3人ほどいます。中でも、シリーズを引っ張った古結と佐竹に注目ですね。

G1浜名湖賞3日目

 Sports@nifty競艇特集で連日特集中、グルメの豪華饗宴で場内ぎっしりの様子が競艇オフィシャルでレポートされた浜名湖競艇場。この日は2R細江町ゆかた祭り賞で1号艇宇佐見淳がFして2671万1000円の返還がありながらも10億1828万1000円を売り上げて、返還無しで10億1233万3700円だったメッカ住之江の売上を3日目にして上回る快挙。4日目は当地SGグランドチャンピオン決定戦優勝の実績が光るKダッシュ戦が得意なものまねタレント原口あきまさが来場するので更に入りそうですね。

 そんなビッグチャンスはまなこで本日一番のビッグ配当だったのは10R秘密基地開設1周年祭。secret base〜君がくれたもの〜ということで愛知のヒミツヘイキTOTOMARUさんがくれたものである冠協賛競走は135/264の進入から三コースの三嶌誠司が絞り捲りでスロー3艇共倒れの波乱を誘発。
 その展開を生かして捲り差した6号艇一宮稔弘鳴門G3企業杯オロナミンCカップ優出2着)が突き抜け1着、陰に隠れた形の大外進入も差し込み成功した4号艇草場康幸が2着、一宮に捲られた上ターンマークに接触しながらもスロー3艇をカドから差しきった2号艇野澤大二が3着に入り2連単10520円3連単64120円の大波乱でした。

 日曜日は江戸川競艇場で13時半からペアボートがありますが、江戸川は住之江しか売ってくれないのと場外専売なのでギャンブル王争奪!競艇予想大会対象レースであるJLCカップ優勝戦激熱!多摩川競艇とともに!小柳南町商店会を生で見られる上に浜名湖と住之江のG1W場外という豪華3場併売な多摩川競艇場を最優先します。ペアボは14時半船堀発の急行に間に合いそうなら乗るかもです。

【七夕ショーキルトクール】

 福島G3七夕賞のキルトクールは前売1番人気のユメノシルシ。元POG馬ですが、重賞連対歴の無い馬が56kgというのは重荷かと。昨年の新潟三国特別(500万以下)で1番人気2.0倍を背負って6着に敗れているのも消し材料ですね。

 阪神G3プロキオンステークスのキルトクールは前売4番人気のサンライズキング。一昨年の新潟北陸ステークス(オープン)を制した8歳馬ですが、順調度が求められる夏競馬で昨年10月以来の実戦というのはいかにもな消し材料なのです。

【江戸川大賞中止順延】みくにみなづき第1戦は2日目の水上

ブログネタ
競艇ニュース に参加中!
 G1江戸川大賞が強風高波浪で中止順延、最終日は13日の水曜日になりました。これに伴い自分の年休も火曜日から水曜日に順延です。また、中央競馬中継EAST/WESTとの兼ね合いで勝利者インタビュアーのスケジュールも変更となっています。
 さて、ボートピア梅田では江戸川大賞との併用発売になる予定だった三国みなづき第1戦は2日目。江戸川中止により昼間単独発売となった事で利用14189名、売上1億1103万1300円を記録。BP梅田が江戸川との併用だった前日の7327万1200円から大幅増です。

 それではオープニングのおはよう特賞第1Rです。インから1246/35の順です。1秒前、スタートいたしました。トップの13と、いいスタートから逃げ態勢作る1号艇間嶋仁志トップでゴールイン。2コース順走の2号艇松井賢治が2着、3コースから外マイの4号艇岩津英人が3着でゴールインして大人気の組み合わせは2連単210円3連単350円。9万舟のびっくり配当が飛び出した昨日のおはよう特賞から一転、大本命配当が飛び出した今日のおはよう特賞でした。

 今日は上空曇り空。はっきりしませんが勝ち負けはっきりするのが水上。今日も厳しい戦いが始まっております。続く予選は第3R動画)。ここは昨日のおは特で9万舟を提供したと同時に通算999勝を達成した地元村外等が1号艇で1000勝を狙いまます。インから124/356の順です。1秒前!スタートいたしました。インから1000勝目指して逃げを狙う村外でしたが、3コースから仕掛ける4号艇松田和久にオカマを掘られてキャビってしまい、その間に5号艇須藤隆雄の捲り差しを許してしまい2着まで。
 尚、トップでゴールインした須藤は2号艇の後半第9Rを2コース順走3番手からの2周1M差しで逆転の2着に入り準優11R1号艇となっています。

 みなづき第1戦、曇り空のもと戦う水上は予選のファイナル。迎えました攻防は第4Rです。第4R進入隊形が整いましてインから124/653の順です。1秒前、スタートしました。内2艇が74&63と大きく遅れ、眞田無視できない人気の6号艇眞田英二が楽に4カド捲りを決めトップでゴールイン。そして3コースの4号艇織田猛が眞田に捲られてから艇を外に持ち出しての捲られ捲りを成功させ2着でゴールイン。

 予報通りの雨模様になった水上は予選ファイナルの攻防。終盤戦の特選第11Rです。インから2365/14の順です、スタートしました。3号艇東健介の2コース差しを振りきり逃げた2号艇松野京吾トップでゴールイン。松野はゴージャスに予選4戦全勝でトップクリアー、準優12R1号艇です。尚、4コース差し3番手から上位を狙って2M飛び込んだ村外は空振りに終わり5着に後退。1000勝はお預けになりました。

 ちなみに、ただいまお休み中の水上浩充福井支部長は7月3日から始まる桐生日刊スポーツ杯で復帰します。以上でございました。

まるがめスマイル!チャレカ壮行会東京支部編

ブログネタ
競艇ニュース に参加中!
頭がキラリ☆亀のスマイル君 本日は丸亀SG競艇王チャレンジカップ壮行会が日本トーターカップ3日目開催中の平和島競艇場で行われたので、東都のエース濱野谷憲吾&桃太郎伝説作間章副支部長&東都のほんのりいい男中野次郎を見に平和島まで行ってきました。
 12:45頃に大森海岸駅に着いたら第一京浜は人・人・人。沿道は東京国際女子マラソンのギャラリーでびっしりでした。で、競艇場に向かって歩いている途中に旗を配ってる人もいたので自分も旗とパンフレットをもらっちゃいました。ということでせっかくだから先頭集団が平和島の折り返し地点を通過するまでそんなに待たなそうだった事もあるし、旗持って通過を待つことに。
そして平和島口交差点のところで先頭集団の3人が通過し、折り返しでもう1回通過するのを見たところで平和島競艇場へ。自分の後ろからも平和島競艇場に向かって歩く人がぞろぞろいたのがなんか楽しかったです。

 平和島競艇場に着いた時は篠田和之アナによる6Rの無修正・ノーカット・モザイク無しな勝利者インタビュー中で、場内を突き進んでイベント広場に着いた時に丁度良くトークショー第1部が始まりました。濱野谷と中野が控えめに「準優に乗れるようにがんばります。」、さくまが「江戸川(G1江戸川モーターボート大賞3日目5R)で丁度よくFきったので、優勝しかなくなったから狙っていきます。」というトークショーの詳細はSports@nifty競艇特集:チャレンジカップ壮行会―東京支部の3スター登場!に詳しく載ってるのです。尚、今日のインタビュアーは回転と機転がキラリ☆と光る丸亀出身の黒石加恵ちゃん。24日には瀬戸の大魔神安岐真人元選手とタッグを組んで丸亀競艇場からJLC381ch舟券学園生中継予定です。

 私的に本日最も目に付いたのは、昨日のさいたま支部壮行会では丸亀最高後藤浩のみがスーツであとの2人はカジュアルな私服だったのに対し、今日の東京支部壮行会では終了後丸亀に直行(北門に車が停まってたのです)するということもあって3スターともびしっとスーツ。そんな白い歯キラリ☆東京支部サンスターがボール投げをした時には前日比大幅増のファン数が群がり、一部では椅子が倒れる程の熱狂ぶりでした。今日欠席の石渡鉄兵も仮に出席してたらスーツだったのか気になるところです。

 昨日は全く知ってる顔がいませんでしたが、今日はmixiつながりな皆さんが多数来場していて、12R終了後にはジャンピーさん&ちるとれーどさん&ふにゃ蔵さん&よしのぶさん&まっちゃんさんの6人で庄や大森駅前店で19時まで飲み。
そして、解散後に先週てるきちさんに会った時から今日はここに行くと決めていた名店牛小屋に行ってきました!マスターから明日の平和島や南関東競馬の攻略等、為になってしかも面白い話が聞けましたですが、今日食べたもつ煮ライスは非常に美味い!ごはんがさくさく進むから迷わずおかわりしちゃいました。焼肉だけでなく煮込みも美味しい牛小屋とお伝えしておきます。次回平和島レディースカップ初日(12月2日土曜日)にも牛小屋訪問したいところです。但し12月2日ですが、早起きできたら選手紹介目当てに急いで平和島直行も早起きできなかったら江戸川ラリーズカップ(主な出場選手:カマギー)初日経由でゆっくり平和島です。
がんばれ東京!!ヽ(*´∀`*)ノチャレカ壮行会


日本トーターカップ開催中とお伝えしておきます】

 8Rで人気の中心鎌田義が4カドから捲り一発決まって1着とし、後半を待たずして当確は勿論の事優出1号艇をも12R3着条件でほぼ手中にしました。
 ちなみに12Rは5カドから行くも6号艇4コースの一色雅昭に張られ、捲り差しに切り替えるも及ばず3着でしたが優出1号艇はしっかり獲得。尚、カマギーのオール2連対をストップさせた三河一色はそのままつけまい敢行、つけまい一発決まって1着、1着条件の優出勝負駆けを成功させました。

 10Rで4カド捲り一発決まったぁ!で1着となってイン戦の前半4Rに続く連勝とし優出も決まった海老澤泰行、明日の優勝戦に向けて気合充分とお伝えしておきます(動画)。


 優勝戦の枠番をお伝えしておきます。カマギーはここを勝てば今年V5、前走丸亀スポーツニッポンカップに続く2節連続優勝ともお伝えしておきます。

1:カマギー 2:エビちゃん 3:玄馬徹 4:稲田浩二 5:三河一色 6:打越晶

 兵庫の94期イナダが平和島初優出を決めましたが、意外な事に地元のエビちゃんも平和島初優出。優勝して師匠の西村勝に吉報をお届けできますでしょうか。

三国しもつき第2戦優勝戦

 水上はしもつき第2戦、ラストステージはいよいよ優勝戦第12Rです。シリーズの頂点へとファイナルチケットを手にしたメンバーの中から、スタート展示と同様に1コースまで回り込んできました6号艇の栃木県民館野友良58歳。約6年ぶりとなる優勝を大ベテランのオーラ発して6枠から奪いに来ました。そして2コースは5号艇の石川県民水上浩充福井支部長、昨日の準優12Rでの執念の3着追い上げゴールイン(動画)は素晴らしかったです(*´∀`*)。是非とも地元2連覇を期待します☆(動画
インから6番5番4番…65123/4の順でスタートしています。インから逃げる館野を2コースから水上が差しきって地元の水上で優勝のゴールイン。三国プール、お盆レースで水上が優勝して以来地元のV覇者はいません。ならばもう一度水上浩充。ということでお盆開催しぶき賞に続いて地元2連覇はそれ以来の地元選手優勝、通算33度目の優勝です。おめでとう!

下関G3企業杯サンデン交通杯優勝戦

 ずっと好調なblog嗚呼! 競艇 俺ってプロ?に加え、レースでも好調で近況2節連続優出中のmiruさんこと地元能見稔は2号艇で優出し、3節連続優出となりましたが2コースのmiruさんは残念なことに32とスタート遅れてしまい、3コース18トップスタートの村田瑞穂を張り飛ばしての4着に終わりました。
 前方に目を移すと、インから逃げて先頭の1号艇丸尾義孝が2周2Mで大きく流れるターンミスを犯し、大外差しで2番手の6号艇宮迫暢彦が内に入って一気に逆転。しかし3周2Mで丸尾君は一発逆転の突進!ズバリ、不良航法でしょう!だったわけですが、これが見事に決まり宮迫は消波装置スレスレまで飛ばされて行き、再逆転に成功した丸尾君が昨年2月平和島日本財団会長杯以来久々となる通算32回目の優勝。ズバリ、もう1回優勝すれば3333丸尾君はV33でしょう!

唐津西日本スポーツ杯優勝戦

 1号艇山口裕二がイン11トップスタートを決めたものの流れ、2コースから2号艇滝沢芳行の差しが入ります。そして2Mを先取りしたタッキーが翼をすっきり広げたかのように以降は快走し、通算45度目の優勝
 ダービー王タッキー、この優勝を手みやげに23日は戸田競艇場で同じくダービー王の戸田天皇池上裕次とトークショーです。
利用者数
バナー
競艇中継はJLC
JLCスマート
BOATRACE江戸川
競艇電投会員即時募集中
既に会員の方はテレボート
勝舟情報メルマガ
オトナのアソビにビッグウェーブ「ボートピア習志野」
勝ち組.net
アクセスランキング
月別アーカイブ
記事検索
Categories
逆アクセスランキング
MyblogList
Last.fm

last.fm関連記事
おすすめバナー
バナソニック


blogram投票ボタン

livedoor プロフィール
キルトクールPeople





  • ライブドアブログ