ラリーズクラブ

BOATRACEとBOATRACE江戸川略してBOEDOを無断で勝手に応援するブログ。

武豊

(中京競馬と・ω・名古屋競輪)(ご当地キャラ記念・ω・武豊と福永と伏見)

名古屋市電2000 本日付の記事は25日から26日まで愛知県に行ってきた話。
 行程は24日夜のドリームなごやで名古屋入りし、上小田井まで名鉄岐阜・新鵜沼・犬山経由で行き、それから鶴舞線に乗ってまずは栄町電停。
 …もとい、赤池にあるレトロでんしゃ館に行ってきました。

高松宮記念口取り式のカレンちゃん 次に、今月施設改善を果たした中京競馬場へ。
 メインの11RG1高松宮記念で優勝したのは池添謙一JKが騎乗した芦毛の牝馬カレンチャン(2番人気)。
 2着に吉田豊の3番人気サンカルロ、3着に福永祐一の1番人気ロードカナロアで、武豊は7番人気アグネスウィッシュで7着でした。
 ということでカレンちゃん口取り式の様子。

名鉄7000パノラマカー ちなみに高松宮記念前日のメインは11R名鉄杯(1000万下)で、最終は12R豊橋特別(500万下)でした。
 ということで、競馬場内で静態保存されてる名鉄パノラマカー7000特急豊橋行き。

ご当地キャラ記念前説 さて、この日の中京競馬裏メインだったご当地ゆるキャラの祭典13RG1ご当地キャラ記念
 JRAからはターフィーとペガスターが出場しました。
 まずはスターターを務めた特別ゲスト杉山愛とMCの岡部玲子

ご当地キャラ記念発走地点 ご当地キャラ記念発走前のスタート地点。
 ちなみにG1はGrade1の略称ではなくGotouchi1の略称です。

ご当地キャラ記念レース中 ご当地キャラ記念のレース中。
 後述の2人を除いては体が重いのもあってマイペースでゆっくり歩いてます。

まるでプロレスごっこだったせんとくんとやななの絡み まともに走れば超軽量のやななと軽量のせんとくんがぶっちぎりですが、トップ独走のやななが空気を読んで?せんとくんを待ち構えて求愛。
 2人がじゃれ合ってる間に、マイペースで歩いてたターフィーが先頭でゴールするエンターテイメントショー的レース展開で幕を閉じました。

ご当地キャラ記念記念撮影 レース後は杉山愛を囲んで記念撮影。




新生・中京競馬場◎pen! (*`ω´)中京競馬といえばリニューアルを記念してAKB48篠田麻里子とSKE48松井玲奈が新生中京競馬場広報大使としてCMやポスターに登場してますが、2月の前回名古屋遠征時に撮影したものも含めて撮影した広告類を紹介します(・ω・)
 まずは2月の名鉄名古屋駅の改札内コンコースにあったオープンカウントダウンの競馬場模型。

(立体・ω・広告) 次に2月の名鉄名古屋駅豊橋方面ホームにあった立体広告。

下からマリコ ここからは3月の写真で、ペガサススタンドで吊り下げられてた3種類の垂れ幕。

(記念・ω・撮影) 入場門にあった記念撮影コーナー。

(とお・ω・り道) 中京競馬場と名鉄中京競馬場前駅を結ぶ道で吊り下げられてた広告。

(お馬・ω・さん) JR名古屋駅太閤通口にあった広告。

 最後に、ポスター3種類。
(れ・ω・な)上からマリコとれな(*`ω´)麻里子さま



G3金鯱賞争奪戦 25日はウェルビー今池店に宿泊して、26日は名鉄百貨店の北海道物産展を見てから初めての名古屋競輪場に行ってきました。
 当日の開催は開場62周年記念G3金鯱賞争奪戦3日目で、ポスターのキャラクターはぴすとっ☆です。


 場内では前日高松宮記念に騎乗してた現役JKの武豊福永祐一、競輪選手からはグランプリレーサー伏見俊昭が出演したコラボトークショーが行われてました。
 トークショーは競輪好きの武豊が独身の福永祐一と伏見俊昭を独身ネタでいじる場面があったりと、和やかな雰囲気で進んでいきました。

 ちなみに武豊と福永祐一はトークショーの後、週末のドバイワールドカップデーに騎乗する為早くもドバイへ旅立ちました。
武豊福永伏見コラボトーク1武豊福永伏見コラボトーク2

 (おまけ)25日の夜に行った武豊駅と26日の昼に行った伏見駅。
武豊駅伏見駅


 名古屋競輪はメインの準決勝3番勝負を見ずトークショー終了に合わせて退場してしまいましたが、それはとこなめもっと×2盛り上げ隊!!だった小野晴香最後の劇場公演となるSKE48チームS公演に当選してサンシャインSaKaEに移動したから。

 公演終了後の卒業セレモニーでは1期生でチームK2の佐藤実絵子と佐藤聖羅、さらに同じチームSからも怪我で休演中の平松可奈子と東京での仕事の為本日休演だった松井玲奈が駆けつけるサプライズがあり、初のオリジナル公演曲「手をつなぎながら」を全員で歌ってはーちゃんの門出を祝う素晴らしい卒業セレモニーでした。

 また、斧の形をした手製のオレンジサイリウムとアンコール時用のホワイトサイリウムが入場者全員に配られたり、入口には寄せ書き入り等身大看板と花輪が用意されるなど、はーちゃんファン一同による「輝ける未来へ!実行委員会」のみなさんのがんばりも光ってました。
Haruka斧卒業祝いの花輪寄せ書き入り等身大看板
卒業あいさつでは涙も流したはーちゃん

今日は川崎記念日

 今日は川崎記念日ということで、G1川崎記念を見に行ってきました。

 レースは武豊JKが騎乗するスマートファルコンが逃げ切って4馬身差の楽勝、タイムは川崎ダート2100m従来のレコードを2秒縮める2.10.7で、改めて強さを見せつけたと共に前走の大井G1東京大賞典が鼻差辛勝だったのは体調不良からの復調途上だった事を思わせました。

 ちなみに表彰式には川崎イメージキャラクターにしてTV番組「磯山さやかのBOAT RACE Cafe」司会者でもある磯山さやかが出演しました。
スマファウイニングラン川崎記念表彰式磯山さやかも参加の記念撮影


津日本モーターボート選手会会長賞優勝戦

 発券機や大型映像等を交換する為、2月28日まで開催をお休みする津ボートの開催休止前最終開催は枠なり3vs3の進入から2号艇黒崎竜也が差しきり先頭、2番差しの4号艇中島孝平が2番手でしたが、2Mで黒崎は中島を包み込もうとして膨れてしまい、黒崎の内に上手く合わせきった中島もやや懐甘くなり、1号艇坂口周が一気に2艇を差し返して逆転先頭に。
 今日は坂口周にとって宇治山田商業高校陸上部の1年後輩にあたる金メダリスト野口みずきが野口みずきが左太腿の炎症のため約4年2ヶ月ぶりのフルマラソンになる予定だった大阪国際女子マラソンを欠場する発表がありましたが、坂口周は野口みずきの分も奮起した逆転劇で津10回目・通算28回目の優勝
 中島が2周1Mで黒崎を振り切って2着、黒崎が3着。

4カド捲り一発決まったぁ!青い不死鳥が高松宮記念優勝

 1989年に桐生競艇場で顔面に75針の重傷を負うも、半年後に自らの意志からその桐生で復帰を飾り、以降青い不死鳥(フェニックス)の異名を与えられた艇王植木通彦(SGV10)。その艇王が4日前の平和島SG総理大臣杯優勝戦でフライングに散って記念戦線から遠ざかることとなり青い不死鳥は再び試練の時を迎えてしまったのですが、その前日に平和島で中野次郎トークショーを行った武豊が本日は青い4枠に入った不死鳥スズカフェニックスに跨って中京G1高松宮記念特別競走に登場。そして平和島を沸かせた武豊を背に青い不死鳥は4カド捲り一撃から直線外目を鮮やかに差し抜ける圧勝で、初めてのG1タイトルを初挑戦の1200mで獲得。
青い不死鳥捲り一発決まったぁ!水上のヒーロー中野次郎とターフのヒーロー武豊青い不死鳥のウイニングラン

 そんな高松宮記念を見に本日は中京競馬場へ行ってきました。前日ははつたいけんの後に平針の巨匠田中信一郎氏(仮名)のもとへ行きとりとり亭植田店で飲食後田中家に宿泊。田中家では学校へ行こう!MAXやまと競艇学校編のVTRを見たり競馬予想TV!のVTRを見たり。
 当日は地震で田中氏が目覚め、JLCで朝レースを見たりシャワー浴びたりして12時頃に田中号で出発。途中龍月梅森店でラーメン定食のようなものを食べ、13時半頃に中京競馬場に到着。膳所からぜーぜーさん(仮名)が合流して学生時代の仲間3人が久々の集結を果たしました。そして牛小屋まつり以来4日ぶりの再会となるnariさんも合流して4人で競馬観戦。
 レース後は田中氏とぜーぜーさんの3人で田中家に戻り、近くのや台ずし原町店で飲食。飲食後原駅から地下鉄に乗って22時半頃に名古屋駅に着き、競艇徒然日記さんと合流していたnariさんと名駅で再び会ってnariさんはムーンライトながら、自分はdream号で名古屋を後に。今回は津と中京競馬なので顔を合わせませんでした競艇徒然日記さんとは夏の蒲郡で是非会いたいですね。最終日は確実に参戦しようと思うSGモーターボート記念は最終レースまでいて、更に表彰式も見るつもりです。

浜名湖年度末謝恩レース!公営ジャアナル杯アタック優勝戦

 1号艇山崎義明がイン12トップスタートの速攻戦で通算28回目の優勝。3コースつけ回った5号艇柴田光と4カド差した6号艇角浜修の2着争いは、2M内から先マイ狙う角浜を外全速で包みきった柴田が制し、角浜と3号艇小川晃司(もちろん6コース)の3着争いは両者同体でゴールも、判定の結果小川に軍配。

若松北九州市長杯争奪戦優勝戦

 スタート展示4コースだった4号艇渡邉英児が本番動いてインを奪い進入は4123/56。そして渡邉英児は4コースから捲り差してきた齊藤優に舳先を入れられるも突っ張りきって2Mを先制して優ちゃんを振り切り通算27度目の優勝
 尚、英じ対決で注目された2号艇白井英治は3コースから差しを入れたらターンマークに激突(動画)。大きく離れた最下位に終わり、英じ対決は渡邉英児の圧勝に終わりました。

唐津優勝戦

 1号艇坂口周がイン16トップスタートの速攻戦で通算13回目の優勝。2コース張り差しで続いた新良一規が2着。
 津からやって来た坂口がから津で今年V3達成。4月13日の金曜日から始まる2007年度津グランプリシリーズ第1戦で津に帰ってきます。

江戸川日本モーターボート選手会会長賞2日目

 江戸川に池田イルネの今シリーズ、その池田浩二は本日連勝でエンジン全開。前半第8Rが豪快な6コースつけまい、後半第12Rが王道のイン速攻でした。

平和島総理杯5日目のメインイベントは中野次郎&武豊ショー!

ブログネタ
競艇ニュース に参加中!
 3つの準優勝戦が行われた平和島SG総理大臣杯5日目。16日から21日までの平和島スペシャルウイーク目玉イベントとして本日行われたのは「中野次郎選手&武豊騎手」スペシャルトークショー
 美浦のじろちゃんこと小野次郎こそ不在なものの東京支部次代のスーパースター中野次郎(記念V2)と競馬界のスーパースター武豊が華麗なる共演となったこのイベント、となれば司会進行役はきっとこの人でしょうということで自分の予想通り、司会進行役は競艇(JLC)と競馬(GC)をまたにかける松岡俊道アナでした。以下はトークショーで取り上げられた話題です。

中野次郎がデビュー前に尊敬する人だったのは武豊
馬好きな中野次郎、グラスワンダー(主戦的場均)が特に好き。そして牧場で見たナリタブライアン(主戦南井克巳)に感動。
中野次郎、母の父は北海道出身
セレクトセールに行ったこともある中野次郎
競馬ゲームも好きな中野次郎
ドバイに行った中野次郎
怪我でB2に落ちた時はいい勉強になったと語る中野次郎
武豊のホームプールはびわこ競艇場(1人でも行くほど)
親友松井繁祝勝会に出た武豊
武豊騎乗で先週のG2阪神大賞典を制したアイポッパーの話題
濱野谷憲尚の話題(兄弟で顔が似てると語りつつも濱野谷弟とは面識なしの武豊)
(松岡指令で中京G1高松宮記念を語る)騎乗予定の不死鳥スズカフェニックスは左回りがいい。
強敵は安藤勝己プリサイスマシーン騎乗予定)と中京巧者シーイズトウショウ
大井の騎手もトークショーを見に何人か駆けつける
G1びわこ大賞で中野次郎と再会できるのが楽しみと語る武豊
控え室では宿舎の話題で盛り上がった両者、中野次郎は同部屋の選手と同じレースはいやとの事。


 両者の今後の斡旋ですが、クロフネの主戦騎手でもあった武豊は翌日の高知G3黒船賞メイショウバトラー騎乗)に出場。そして中野次郎は23日から三国やよい第1戦、次いで4月3日から若松G1全日本覇者決定戦、4月10日から前出のG1びわこ大賞となっております。ちなみに若松最終日(ナイター)の翌日がびわこの前検となっております。
武豊中野ショーの座り位置はこのへん水上のヒーロー中野次郎とターフのヒーロー武豊


【総理杯準優ダイジェスト+α】

 北向かい風7mと強めの風が吹いているとお伝えされた一般戦の1Rは昨年の当地SG総理大臣杯と同じ4号艇4カドからトップスタート決まった中澤和志が、讃岐の貴公子山崎昭生のイン抵抗先マイをものともしない捲り差しが決まって待望の今節初1着。あの悲しい出来事からやっと立ち直れそうな節目の1着です。

 赤岩善生が負傷の為欠場、4R8Rが5艇立てになった一般戦が終わりいよいよ本番。125/346の進入となった準優10Rは1号艇の福岡80期3899吉田弘文がインから気合いの踏み込み09トップスタート速攻戦で1着。真紀子・士陽感激のSG初優出を達成です。
 後続は魚谷智之(兵庫)の2コースつけまいが流れ、BSは4カド差しの鎌田義(兵庫)と大外捲り差しの福岡80期3898平田忠則で併走。そして3コースに入った三嶌誠司は1M魚谷が壁になって5番手。そしてBS最内のカマギーがBS最外から2M全速態勢の魚谷に対し2M激しくおっつけていき魚谷をぎょっ!とさせる事に成功もカマギーは7mの向かい風に煽られて流れ、同じく2Mで兵庫勢がやり合った内側では、漁夫の利狙うヒラチュウに対しミシマさんがそうはさせじと激しくおっつけていきヒラチュウを飛ばす事に成功。5番手から一気に2番手に上がったミシマさんが2周2Mカマギー捨て身の突進もかわしきって2着ゴール。

 12346/5の進入となった準優11Rは1号艇石川真二がイン09トップスタートで速攻も、市川哲也の3コースつけまいをブロックした分自慢のロケット☆モンキーに隙ができ、平和島では有言実行と書いて濱野谷憲吾と読むムテキングが2コースから石川を差しきり2年連続優出となる1着
 差された石川は2M濱野谷を差し返そうとしますが、4コース差しから3番手の井口佳典を行かせた分ロスになって突き放されてしまいまして、2周1M石川がもたつく間を突いて内に切れ込んできた井口を差そうとした石川はここでおっと!
4番手争いをしていた6号艇安田政彦とテチャーン、安田が2周1M安田大サーカス突進でテチャーンにぶつかり、玉突き式に石川もぶつけられてしまいまして石川が転覆寸前のアクシデント(動画)。石川は立て直しましたが井口に2着を奪われて3着に終わり、SG初優出の切符も井口に奪われてしまいました。

 準優12Rは予選1位の1号艇植木通彦(福岡)が艇王ウエキングの貫禄で1着。そして2コース順走の2号艇瓜生正義(福岡)が2着に入り、2年連続優出達成。尚、武豊の親友である王者松井繁は4カドから1M差しに行くも振り込んでしまい、ピットで武豊に激励された甲斐無く大差の最下位。


 今シリーズを勝ち抜きましたベスト6強の登場です。いよいよファイナル優勝戦が始まりました。さあ始まる水上の格闘技。ということで枠番です。

1:ウエキング(福岡) 2:吉田(福岡) 3:ムテキング 4:うり坊(福岡) 5:井口 6:ミシマさん

 3日目12Rでムテキングを跪かせたウエキングがここもムテキングを退けるのか、はたまた等身大フィギュアまで製作されてしまう平和島メインビジュアルの名にかけてムテキングがリベンジするのか、それとも記念真紀子の吉田がSG初優出初優勝となるのか、はたまたうり年にうり坊SG初優勝なのか、いやいやSGは津優出は津優勝狙う井口が#な捲り一発を決めるのか、ミシマさんが京極賞さんの目の前でSGV2を飾るのか注目ですね。個人的にはポスターの色が白赤青なのが気になってます。
枠のサインは白赤青濱野谷憲吾等身大フィギュア


【スペシャルウイークにおけるスペシャルイベントのあった1日】

 100年目の新ビールキリン・ザ・ゴールド発売日でもある本日は冒頭のスペシャルイベントがありましたので、当然のように年休を取ってイレブンフーズ@新馬場(8時から営業)経由で平和島競艇場に行ってきました。ちなみにのんきにラーメン食ってたら着いたのは12時半過ぎ。丁度いい機会と思って今まで食べたことなかったイレブンフーズにも行ってみたかったのです。
イレブンフーズのラーメン

 そして大森海岸で降りてバスに乗って平和島に着いたらいきなり、ピットに向かう善さんこと中道善博元選手とすれ違い、前日の大魔神安岐真人元選手に続いて四国歴代二強を見かける事に成功したなと思いつつ正門をくぐったら今度はいきなり正門前の番人竜鯱まくり差し!!さんが待ち構えてましたがスルーされ、気づいてない正門前の番人さんを呼び止めたらマイミクシィのうしぼしさんが自分の後ろから歩いて来てましたというオチ。

 それから冒頭のトークショーとなるのですが、武豊じろちゃんショー2発目を見た後にはきれいな前検写真とかがあるSPLASHさんのご両名に、マイミクのゆたさんとお会いしました。山々ワンツーの7R的中おめでとうございますなのです。

 さて、春は立川談春ということで本日から2Mの端では地上波中継の公開スタジオが設置されており、ピーター・ガブリエルを好んで聴きそうな有森裕子やラッツなスター桑野信義が出演してました。そしたら下方には2マークの番人竜鯱さんとうしぼしさん、更にはカミカゼもいちさんがいました。今日お会いしたみなさんどうもありがとうございましたなのです。
地上波公開中継中(スペシャルゲストゆうこりん)オープン懸賞の賞品はホンダのバイク

モーター55号ボート55号濱野谷憲5&55のひと時に矢55が5R5号艇

ブログネタ
競艇ニュース に参加中!
 場コード5#多摩川G1関東地区選手権は今日が初日。午後のひと時、ファン投票3位で明日の是政ドリーム戦に2号艇で出場する矢後剛は初日5R5号艇1回乗り。チルト+3度大外進入の矢後ちゃんでしたがスタート先制出来ずに遅れ差しも届かず、終わってみたら5着にも入れず最下位の6着という残念な結果でした。

 ファン投票1位でウェイキードリーム戦1号艇で出場した東都のエース濱野谷憲吾は今回モーター・ボート共に55号と大フィーバー。マッハGoGoHamanoyaKenGo!といきたい所でしたが6号艇の前半8Rは4コースカド受け進入から2号艇毒島誠(当地優木まおみ杯覇者)の5カド捲りを直で貰うコント55号な展開。でも3着争いを制して底力の一端は披露。
 そしてウェイキードリーム戦は気合いのイン07トップスタートから大激戦の後続を尻目に圧勝パラダイスGoGoで1着。最近多摩川で不調の濱野谷が55号を武器に巻き返しに燃えます。

 さて、関東地区選手権初日は3Rで今節選手代表野澤大二が4カド捲り不発で流れた上に+03のFと大事な立場の選手代表がいきなり粗相をしてしまいました。
 次いで7Rは各艇ちょっと早いタイミングから3コースつけまいでトップ併走の2号艇・O2ブランド総帥乙津康志(あきる野市出身神奈川県在住)に加え、6号艇6コース岡部哲がフライング(乙津+01・岡部+04)。ついでに4号艇5コース田中豪もFコール(動画)を下されましたが、04の田中豪はセーフで宣告撤回。明日以降も田中GoGoです。
関東地区選初日11R勝利者金田諭GoGoKenGo!55号濱野谷憲吾ドリ戦を制す競馬の最中に行われた高橋勲勝利者インタビュー


【如月に住之江睦月ときめき競走優勝戦

 既に如月も3日目ですが、1ヶ月遅れの睦月ときめき競走は今日はファイナル。レースはエースモーター10号機を武器に1号艇を手に入れた中尾誠がインから押し切り如月ときめく住之江初・通算3回目の優勝
住之江は苦手で未だ当地の記念を勝てずも住之江20優出目となった4号艇今村豊が3コースから大胆に捲る作戦に出て2コース順走の大神康司を振り切り2着です。ちなみに今村豊が記念を勝ってない場は住之江の他に児島と芦屋です。

【王者が栗東トレセンにやって来た!】

 木曜日に王者松井繁が調教見学の為栗東トレーニングセンターを訪問。親友武豊とのツーショット会見も受けた王者は「賞金王のレース前に控室でテレビを見ていたら武豊さんのディープインパクトが勝った。"よしっ、オレも"と気合いが入りました。」と語れば、武豊は「松井さんと僕は同じ年齢。身長も体重もほぼ同じ。僕の服を着て帽子を被ってトレセンを歩いたらきっと間違われますよ。」と仲の良さを窺わせるジョークを飛ばしました。王者のお供には太田和美丸岡正典森高一真らがいたそうです。

 ちなみに中山G1有馬記念の発走時間に住之江では賞金王シリーズ戦の表彰式をやってました。

【日曜は府中で共同通信社杯新鋭戦】

 今年も大村G1企業杯共同通信社杯新鋭王座決定戦の1週間後に行われる新鋭達の登龍門東京G3共同通信杯。9頭のGOLDEN BOYSが集う一戦は王者松井も注目する武豊騎乗の良血馬ニュービギニングがどんな走りをするかが最大の焦点で、重賞V2の無敗馬フサイチホウオーとの一騎打ちが濃厚でファンに深い衝撃を与えるマッチレースが期待されますが、そんな共同通信杯キルトクールは2歳ダートチャンプフリオーソ。初芝・初距離のハンデを抱え、血統もダート向きの感じ。だから芝1800mを克服できないと見てキルトクール。

 京都G3シルクロードステークスのキルトクールは前年覇者タマモホットプレイ。本来なら無視できない存在ですが、今回は内枠で包まれそうな予感がするのでキルトクール。

 今日は多摩川後mixiなちるとれーどさんとふにゃ蔵さんで芦花公園の神風茂一亭福寿に行ってビールを飲んだり人生の先達者の為になるお話を聞いたりしましたが、日曜日は関東地区選手権のDJナオキこと熊谷直樹トークショーに共同通信杯と府中市から目が離せません。ということでDJナオキの何でもトーク!→共同通信杯→是政ドリーム戦のはしごの予定です。今日みたいに午後の矢後ちゃんレースまでだらだらネット中継見て出発が遅れたなんて事をしないように気を付けないと。

賞金王決定戦と有馬記念のコラボレーションが昨日住之江で実現!

ブログネタ
有馬記念 に参加中!
 SG賞金王決定戦初日だった昨日の住之江競艇場武豊が競艇ファンで知られる佐藤哲三らと共に来場。武豊は住之江で中山G1有馬記念の確定枠順を知らされたのでした。ちなみに舟券の方はサトテツともどもトライアル初日11R魚谷智之を本命にして的中させたとの事。
 そんな武豊(1969年3月15日生まれ)はピットに降りて親友の王者松井繁(1969年11月11日生まれ)を激励し、マスコミ向けに山崎智也ともツーショット記念撮影。そしてターフのヒーロー武豊と水上の貴公子山崎智也による華麗なツーショットは22日付スポーツニッポンの1面になり、武豊は山崎智也に「お互い最後はビシッと決めましょう」と声を掛けて握手したとの事。山崎智也も「会いたかった人。メチャうれしい。」とご満悦。このシーンと記念撮影の見出しは

「最後ビシッと決めよう」豊&智也が”住之江協定”


 ここで私事ですが、本日はJLCニュースを見終わった後船橋法典の楽天地天然温泉法典の湯に23日1時の閉店まで入浴して、帰り道に中山競馬場の前を車で通ったのですが、正門には早くも徹夜の行列が!有馬記念は23日ではなく24日なのに気が早い人たちがいるもんです。寒い夜に2日前から徹夜で行列してる光景にディープインパクトでした。ちなみに往路は西葛西近辺で有馬記念ラッピングトラックと併走。

 ところで、競艇と競馬のコラボレーションといえばギャンブル王争奪!競馬&競艇予想大会です。勿論日曜の両メイン、有馬記念も賞金王決定戦も対象レースです。
ギャンブル王争奪!競馬&競艇予想大会


【ラジオたんぱ改めラジオNIKKEI

 ここで阪神ラジオNIKKEI杯2歳ステークスのキルトクール。今回は大胆にもG3東京スポーツ2歳ステークス勝ち馬フサイチホウオーです。根拠は過去の東スポ杯勝ち馬が1800m上限のマイラーばっかりだから。よってホウオーも距離延長はマイナス、仮に来ても2着まででしょう。

 そして裏の中京は中京日経賞とこの日は日本経済新聞尽くしな開催であります。スカパー251ch日経CNBCもよろしく。
 更に「ノアだけはガチ」でお馴染み三沢光晴が来場するJ・G1中山大障害のポールポシジョン1番枠には東都のミスターモンキー乗り濱野谷憲尚。白ヘマと呼ばせない華麗なインモンキーを見せて三沢さんから表彰されて欲しいですね。ちなみに東都のミスターモンキーターン濱野谷憲吾トライアル3日目12R3号艇です。

SG賞金王決定戦2日目

 トライアル2日目11Rは3コースから捲った初日6着の辻栄蔵1着、大外から差した初日6着の坪井康晴が2着と、初日6着コンビが巻き返しを見せまして今年のトライアルは少し接戦ムードとなってまいりました。

 トライアル2日目12Rは初日5着の1号艇瓜生正義が好枠生かしてのイン戦で力強く押し切る圧勝で巻き返し成功の1着。3コース捲り差し狙いも同期のウリ坊独走で外マイになった初日1着の魚谷が2着で、大外枠6コースの不利を克服して差し伸びた初日1着の王者が3着と、ヒモトリは初日1着コンビが着実にファイナル入りへの道を固めました。

【23日は江戸川初日

 賞金王決定戦には64期3415松井繁と71期3622山崎智也がいますが、江戸川には久間繁に群馬の貴公子智様こと64期3414加瀬智宏、群馬の71期3619長谷川充がいます。そして間嶋仁志(ましまひとし)と真庭明志(まにわひろし)、発音が紛らわしいコンビも揃って第11Rに登場です。
利用者数
バナー
競艇中継はJLC
JLCスマート
BOATRACE江戸川
競艇電投会員即時募集中
既に会員の方はテレボート
勝舟情報メルマガ
オトナのアソビにビッグウェーブ「ボートピア習志野」
勝ち組.net
アクセスランキング
月別アーカイブ
記事検索
Categories
逆アクセスランキング
MyblogList
Last.fm

last.fm関連記事
おすすめバナー
バナソニック


blogram投票ボタン

livedoor プロフィール
キルトクールPeople





  • ライブドアブログ