ラリーズクラブ

BOATRACEとBOATRACE江戸川略してBOEDOを無断で勝手に応援するブログ。

楽天銀行

BR大村のSGが遂に開幕+披露宴を控える郷原章平が蒲郡で前祝いV

ブログネタ
競艇 に参加中!
 モーターボート競走発祥の地大村では1955年の第1回モーターボート記念以来となる歴史的なビッグレース開催SGグランドチャンピオン決定戦が今日から開幕。

 大村YouTubeチャンネルでは選手紹介動画が3分割(1本目2本目3本目)ながら、YouTube動画なのでPCでも携帯でも視聴できるようになってます。ちなみに松本崇大村市長による開会宣言の後、ブランクが少しあるので選手紹介が始まるのは1本目の4分過ぎからです。

 インがクルクルBOATRACE大村、レースの方は今節最年長の大嶋一也52歳が4R4号艇で2コース捲りを決め1着になった勢いで9R5号艇でも3コース捲りを敢行しましたが、ここは痛恨の勇み足で+02のフライング。とはいえ、初日最もアグレッシブだった選手だと思います。

 ベテランといえば今日はミスター競艇今村豊生誕49周年記念日で、初日は10R1号艇1回乗り。そしてきっちり逃げ切り、バースデーを白星で飾ってます。

 世間はFIFAワールドカップで盛り上がってますが、ボート界の日本代表が集まったドリーム戦は枠なり4vs2の進入から1号艇松井繁が13トップスタートもターン流れ、6号艇岡崎恭裕の捲り差しが入り、2号艇菊地孝平の差しも入って先頭は岡崎と菊地の争いになり、2Mは内の菊地が先行。
 ですが菊地のターンは流れ、行かせて捌いた岡崎がワントップになり、王者松井も2番差しで単独2番手に上がり、岡崎と松井の日本代表コンビが上位に。
 トップはこのまま岡崎で決まりかけそうな流れでしたが、岡崎は2周2Mでターンがバタついてしまい、そこを王者松井が見逃さず、ここで鋭く斬り込んだ王者松井が岡崎と艇を並べ、3周1M先行した王者が逆転1着。
 岡崎松井の日本代表ワンツーは道中と順位が入れ替わり松井岡崎ワンツーになりました。

楽天銀行杯争奪蒲郡トトまるナイト特別優勝戦

 「第12回蒲郡トトまるナイト特別。楽天銀行杯争奪ではありますが、ファンは預けたボート銀行から利子をしっかり付けてお金をおろしたい。(動画
 なトトまるナイト特別。ちなみに今夜は西武ライオンズが5-3のスコアで楽天銀行から預金をおろす事に成功してます。

 レースは15623/4の進入から1号艇郷原章平が09トップスタートの速攻剛腕逃げで押し切り、つけ回った6号艇上平真二を引き連れて先頭快走。
 「長く厳しい時を乗り越えて、また高みを求めて自らの「未来」の為にも章平がんばります。
 ということで、1年半の苦難を乗り越えて来月のG1宮島チャンピオンカップでいよいよ記念戦線に復帰、来月末には結婚式も控える郷原章平が蒲郡に来てた未来夫人の前で今年2回目・蒲郡初・通算10回目の優勝

 そんな郷原章平の苦難と、立ち直るきっかけになった逸話が先日の東京スポーツに掲載されてまして、その記事は前編後編に分かれてWebにも再掲されてます。
艇人ドキュメント「郷原章平


三国みなづき第2戦優勝戦

 昨日6月21日が誕生日だった勝野竜司が1号艇だった一戦は枠なり3vs3の進入から勝野が15トップスタートも、16スタートの2号艇山本寛久が勝野を差しきり、2M勝野の差し返しを振り切った山本は今年5回目・通算24回目の優勝

 ちなみに今節初日の19日に三国競艇場でFIFAワールドカップ日本vsオランダ戦のパブリックビューイングが行われました。
 このパブリックビューイングにはコメンテーターとして元オランダリーグエールディビジGAORA実況中継アナウンサーの小林習之氏が出演したそうです。

江戸川日本写真判定社長杯3日目

 第3Rで先頭の1号艇篠田智昭が+03のフライングを喫した3日目は終盤3個レースが安定板付きながら今節初めてオール3周戦。

 本日最高配当になった波高10cm南西追い風6mの最終12Rは3号艇益田啓司と4号艇寺田千恵のA1コンビが共に握って流れ、2号艇栗原謙治と6号艇大塚信行の差し、1号艇牧宏次の逃げで先頭三つ巴に。
 BSは大塚がやや有利に運ぶ中、栗原が切り返して2M先行しましが、ここを行かせて捌いた大塚が1着。
 ますだてらだが追いかけるも2着に牧宏次、3着に栗原が入り、2連単8690円3連単46990円という配当でした。

 3日目終了時点での得点率上位者です。

8.80大塚信行&大峯豊 8.40飯島昌弘高橋勲 8.20本吉正樹 8.00柳橋宏紀 7.80寺田千恵 7.50桑原将光 7.40杢野誓良入澤友治

【InfoseekCup】江戸川鉄兵が武庫川鉄兵と化して尼崎V6

ブログネタ
競艇 に参加中!
 1994年に世界初のロボット型検索エンジンとしてアメリカでスタートしたインフォシーク
 その後本国ではYahoo!Googleの後塵を拝し21世紀を迎える前に閉鎖してしまいましたが、
日本法人だけはアンタッチャブル柴田英嗣(無期限休養中)が覆面レスラーインフォシークに扮して王者ヤッホーに挑んだCMで2000年のCM業界を賑わせた後楽天グループ入りして存続。

 以降は、東北楽天ゴールデンイーグルスでお馴染み楽天グループのポータルサイトとして現在まで続いてます。

 そんなインフォシークがレーススポンサーになった尼崎競艇の第1回インフォシークカップ。レース名に最もふさわしい岡山イーグル会からイーグルマークのファイト一発山口達也が出場しました。
 また、インフォシークでは開催を記念して「極寒の水上で繰り広げられる知能戦〜尼崎競艇インフォシークカップ開催」という記事が公開されました。

 そして、本日迎えた優勝戦は枠なり3vs3の進入から1号艇石渡鉄兵が17の一番遅いスタートながら1Mを楽に先制してぶっちぎり、尼崎V6となる通算37回目の優勝
 後続は2号艇鶴本崇文と6号艇青木幸太郎の差し合戦になり2Mはコータローが先行するも、1M行き場無くし後方も2M切り返してコータローに続き鶴本に先行した4号艇後藤浩が急接近。
 2周1M内の鶴本を行かせて捌いたごっちんは前を走るコータローにも舳先届き、2周2Mを先行。コータローは差し返してごっちんに舳先掛けますが、締め込んで振り切ったごっちんが3周1Mで単独2番手をとりきり、優勝未経験の新鋭コンビ相手に格上の実績と実力を見せ付けました。

 さて、今年の江戸川鉄兵は江戸川新春金盃に続く2度目の優勝ですが、地元江戸川V8に対し尼崎センタープールでもV6と、江戸川鉄兵のセンタープール巧者ぶりがわかるというものです。
 その江戸川鉄兵は副賞として楽天スーパーポイント50000点分を獲得。江戸川鉄兵は楽天のライバル千葉ロッテマリーンズファンですが趣味がネットゲームだそうなので、ネット通販等でポイントを使う機会があると思われますね。

 ここで楽天スーパーポイントを紹介すると、楽天市場はもちろんのこと、今年5月4日から楽天銀行に名称変更する現イーバンク銀行を利用してもポイントがたまります。
 つまり、現イーバンク競艇即時投票会員も楽天スーパーポイントがたまっていくようになります。


江戸川日本写真判定社長杯2日目

 優勝賞金100万円の日本写真判定社長杯2日目は第3Rの1周1Mで握り込もうとした5号艇福来剛が転覆、第9Rの3周2M付近で5番手航走の4号艇石岡将太が落水というアクシデントがありましたが、この2人は昨年11月17日戸田東京中日スポーツ杯最終日で福来が優勝、石岡が水神祭と同日におめでたがあったという巡り合わせが。

 次に、その前節だった昨年11月11日戸田G3新鋭リーグ第18戦で優勝した峰竜太
 第10R5号艇1回乗りの峰竜太は4号艇村田孝雄の絞り捲りに捲り差しで続いて2着に入り、初日から3戦2勝オール2連対継続です。
利用者数
バナー
競艇中継はJLC
JLCスマート
BOATRACE江戸川
競艇電投会員即時募集中
既に会員の方はテレボート
勝舟情報メルマガ
オトナのアソビにビッグウェーブ「ボートピア習志野」
勝ち組.net
アクセスランキング
月別アーカイブ
記事検索
Categories
逆アクセスランキング
MyblogList
Last.fm

last.fm関連記事
おすすめバナー
バナソニック


blogram投票ボタン

livedoor プロフィール
キルトクールPeople





  • ライブドアブログ