ラリーズクラブ

BOATRACEとBOATRACE江戸川略してBOEDOを無断で勝手に応援するブログ。

栃原さやか

現地観戦住之江太閤賞競走は石野信用金庫が信用の親子V

ブログネタ
競艇 に参加中!
 昨日の記事で予告した通り住之江開設54周年記念G1太閤賞競走最終日を見に住之江本場へ行ってきました。
 席はJLCプレミアムクラブの抽選で当たったマーク2スタンド招待席(場所は帰投ピットの真上)で、学生時代からの友人で大津市在住の膳所さん(仮名)と見ました。
 ちなみに自分の愛車はマーク2で、13日は駐車場の抽選会です。

 優勝戦は枠なり3vs3の進入から1号艇石野貴之が3号艇須藤博倫を牽制してのイン戦で押し切り、住之江4回目・SGV1含む記念V4・自己通算では17回目の優勝で、1978年度の住之江開設22周年を制した父石野美好元選手との住之江周年親子制覇達成。
 2着には差し順走の2号艇松井繁が入り、地元ワンツー。

 かくして太閤賞は石野貴之がF休み明け今年初戦のハンデをものともせず信用金庫ばりの堅実な信頼に応えた優勝で終わり、表彰式では本日「やろうよ!!ボートレース」で来場してた女優の希崎ジェシカ希志あいのから特別副賞の手作りチョコレートが贈呈されました。
太閤賞表彰式1太閤賞表彰式2

 さて、早起きは三文の得ということで、朝一から荻野滋夫アナによるオギノ式優出者インタビューを見ました。
 そのインタビューで王者は「実績と顔以外は石野君に負けます。」と言い、更に「(年齢は石野選手に勝ってますよ)いや、若さで負けてるって意味ですから。」と言ったら、須藤の笑いのツボにハマる場面が。
 笑った事で王者に叩かれた須藤は元気に「顔以外は松井さんに負けます。」と言って更に場内を沸かせました。

 また、早起きした事で、とれとれぴちぴちの優出者インタビューを見ただけでなく、本日サンテレビ住之江中継に出演したアクアライブの看板娘ピチピチ浅ちゃんに会えたのがラッキーでした。
優出者インタビュー狼なんか怖くない石野貴之優出者インタビュー王者松井繁優出者インタビュー埼玉発イケメン須藤博倫太閤賞優出者インタビュー集合写真
ピチピチあさちゃん


 本日の住之江はアクアライブステーションで栃原さやか選手ふれあいコーナーがあり、10度目の出演でトークショー常連のとッちーと初MCのアクアコンシェルジュ湯口さんという組み合わせ。
 111期選手募集のキャンペーンや夫平本真之(本日尼崎G3新鋭リーグ戦競走第1戦プリンスロード2011前検)との新婚生活などの話や、バレンタインチョコレート贈呈サービスがありましたが、4月から愛知支部に移籍して登録名も「平本さやか」に改名する重大発表もありました。
 とッちーのBlogも名称が変わるのかどうかも気になるところです。
栃原さやか選手ふれあいコーナー1栃原さやか選手ふれあいコーナー2


多摩川蛭子カップ蛭子優勝戦

 1246/35の進入から1号艇坂口周が2号艇山地正樹を牽制してのダイナミックなイン戦で押し切り、多摩川3回目・通算26回目の優勝で蛭子能収画伯による副賞の似顔絵(レース&表彰式動画の7分過ぎ)を獲得。
 牽制された山地が流れて玉突き式に他艇を張るような形になり、がら空きになった差し場をずっぽり決め差しした3号艇市橋卓士が2着。

 ちなみに多摩川蛭子カップは住之江太閤賞完全併用開催でしたが、優勝は昨年のG1太閤賞競走を制した坂口周だったという巡り合わせ。
 坂口周は現在A2のため太閤賞V2挑戦権を失いましたが、昨年の太閤賞Vで権利を手にした戸田SG総理大臣杯を前に60日のF休み明け初戦でいきなり優勝を決めて復調モード突入です。
ガッツポーズの坂口周


江戸川関東日刊紙ボートレース記者クラブ杯5日目

 5日間の予選を勝ち抜いてきた優勝戦のメンバーは以下の6人。

1:福来剛 2:吉岡誠 3:清水敦揮 4:川口貴久 5:塚田修二 6:上平真二

 江戸川初V王手の地元福来は過去4度の江戸川優出があり、そのうち2007年4月スポーツニッポン杯と昨年9月G3江戸川モーターボート大賞トライアルでは1号艇になりましたが、結果は2007年が選手責任落水、昨年がF寸前のアジャストスタートから捲られ6着でどちらも不完全燃焼。
 バレンタインと人生のビッグイベントを前に今度こそ江戸川初Vを決めたいところです。

 ちなみに2月13日は「明日は特別Special Day♪」記念日ということで、江戸川区のイトーヨーカドー葛西店にはイトーヨーカドー2.14バレンタインキャンペーンとして「バレンタイン・キッス」のカバーを歌うAKB48の尾木プロユニット渡り廊下走り隊が来店して一日店長を務めます。
 ミニライブ等の観覧イベントは先着500人様限定ですが、イベントの模様はUSTREAMでも配信されます。

Streaming live video by Ustream

賞金王決定戦TR2日目+栃原さやかと古結宏とあさちゃんの動画

ブログネタ
競艇 に参加中!
 トライアル2日目の住之江SG賞金王決定戦は1つ目の11Rが枠なりオールスロー進入から1号艇濱野谷憲吾が押し切り1着と順当。
 しかし2つ目の12Rは12346/5の進入から捲り差した3号艇岡崎恭裕と内伸び返す2号艇中島孝平のトップ争いになり、2M先行した中島を差した岡崎が2周1Mで抜け出し1着。
 中島が2着、1Mの掛かり悪く2艇に差された1号艇湯川浩司は3着で12Rは2連単8700円3連単26910円の波乱に。

 以上、トライアル2日目を終了したところで1位は1着2着の地元石野貴之で、現時点でTakayukiMakesRevolutionのみが決定戦完走当確です。
 ちなみにSG第25回賞金王決定戦の公式ブログでは昨日に続いて今日付の記事でも枠番抽選の写真がふんだんに掲載されてます。
【競艇】第25回賞金王決定戦★トライアル3戦目の枠番抽選

 さて、住之江といえば公開FMアクアライブステーションですが、トライアル初日に行われた栃原さやかトークショー古結宏トークショーが本日アクアライブステーションYouTubeチャンネルで公開されました。

 賞金王シリーズ前検(動画)で賞金王シリーズ出場中の愛知96期4337平本真之と婚約してた事がわかって話題になった奈良在住大阪支部100期4455栃原さやかのトークショーは、平本真之との婚約発表会になりました。
 昨年のトークショーでは彼氏が出来た直後と語ってましたが、それから順調に愛を育んできたということですね。
 そういえば今年の平本真之は飛躍の一年で、8月のSGモーターボート記念でSG初優出、11月のG1丸亀ダイヤモンドカップでG1初優出を飾ってますから、平本真之の飛躍はとっちーの存在も大きいんでしょうね。

 また、兵庫84期4002古結宏のトークショーでは古結宏が北陽高校出身で王者松井繁の後輩という話などを聞けます。

 ちなみに明日のアクアライブステーションは大阪94期4289落合直子がゲストですが、とっちーのBlogに続いて落合直子もブログなおこはんブログを始めました。

 ところで、アクアライブステーションの看板娘といえばアッサーナことピチピチ浅ちゃんですが、おっ!サンテレビの取材で賞金王決定戦前夜祭をレポートした浅ちゃんはシリーズ初日と2日目がおっ!サンテレビ中継ピットレポート、トライアル開幕後は枠番抽選のアシスタントを担当してて、今節はまだアクアライブの動画に登場してません。

 ですが、今日の東スポ@チャンネルピチピチあさちゃんインタビューが公開。
 普段は直撃インタビューする側の浅ちゃんが、今回は直撃インタビューされる側になってます。
 アクアコンシェルジュMCを目指したきっかけや、以前ブログの記事でツーショット写真を公開したボートレース研ナオコと実は同姓同名という話を、いつもと逆の立場でいつものようにダジャレ満載で語ってる浅田なおこはんです。

SG小錦王決定戦in住之江競艇場

ブログネタ
競艇 に参加中!
 いよいよ決定戦トライアルが始まったSG賞金王決定戦開催地の住之江競艇場では本日KONISHIKIの公開アロハライブステーションが。
 自分が見たのは7R発売中の部でしたが、前半が約150kg減量に成功したダイエット話メインのトークショーで後半がアロハライブでした。ちなみに踊ってるのはKONISHIKIの奥さんです。
KONISHIKIトークショーKONISHIKIアロハライブステーション

 KONISHIKIの直前、6R発売中には公開アクアライブステーションで100期4455栃原さやかのトークショーが。
 F休み中に体重が増えてしまった話とか、クリスマスは碧南の訓練所で同期と過ごす話や、最近彼氏が出来たという話を、濱野智紗都と常滑実況でお馴染み山田智彦の豪華ダブルMC体制で進行していきました。
 最後はグッズを懸けたじゃんけん大会もあり、イベントは大盛り上がりのうちに終了。
SAYAKAアクアライブステーション3人+1名様にさやかグッズが当たるじゃんけん大会


常滑BOATBoyカップ優勝戦

 ちぃちゃん&トッチーコンビの合計年齢よりも上という山田智彦アナが公開アクアライブステーションの後半MCをしてたので、今節の優勝戦実況は山口新之助アナ。

 5R以降が2周戦で行われ、波高6cm西向かい風7mで迎えた優勝戦は初日7R通算1000勝を達成した1号艇勝野竜司が初日ドリーム戦6号艇2着以外全て1着で準完全Vに王手。
 しかし枠なり3vs3の進入から勝野は1M先行するも流れ、2号艇桂林寛と4号艇久間繁(愛知)の差しが入り、繁の2番差しを振り切った艇王の愛弟子桂林が前走地住之江GSS競走に続く今年2回目・通算26回目の優勝
 繁は2周1M押っつけてきた勝野を包みきり、差してきた5号艇北川幸典も振り切って2着。

浜名湖中日スポーツファイナルカップ優勝戦

 枠なり3vs3の進入から1号艇深川真二が10トップスタートの速攻を決め、前走地大村キャッシュレス投票機導入記念競走に続く通算45回目の優勝は初日1走目5R6号艇2着以外全て1着の準完全V。
 2番差しの4号艇後藤浩が2着。


 尚、次節ハマナ娘クルーアタック最終日の27日にマキプロジェクトのグッズ販売でブログの女王まきたんこと長嶋万記が来場します。
 その茶っきり娘ながしまきは十三スポーツで初優勝応援感謝の記事を寄稿してます。

若松中間市行橋市競艇組合施行40周年記念競走優勝戦

 枠なり3vs3の進入から1号艇仲口博崇が押し切り今年3回目・通算46回目の優勝
 後続は順走の2号艇川村正輝が接戦ながら2番手争いを優位に進め、2Mで5号艇武田信一を包みきり、2周1Mで6号艇大野芳顕を行かせて捌き、2周2Mで3号艇内田貴士を行かせて捌き、3周1Mで内田を牽制しながら先行し2着を取り切りました。

江戸川報知新聞社杯5日目

 ゴルフ教室「みんなでゴルフ」があったという今日の江戸川は周回数の変更が慌ただしかった3日目とは違い終日3周戦。

 しかし無事故だった3日目とは対照的に事故が相次ぎ、シリーズリーダーの4号艇宇佐見淳が捲って1着になった第3Rでは、差して2番手の5号艇金田諭が2周1M振り込んだところへ2号艇中西宏文と1号艇山崎聖司が接触し、金田が選手責任転覆。

 続く第4Rでは3周1Mで5番手に回った3号艇木下大將が振り込み選手責任転覆、第10Rでは今節1着4本の1号艇谷田昭利が3周1Mで4番手争いしてた5号艇谷野錬志と接触してしまい、谷野に飛ばされるような形で落水。
 そして予選最後の12Rでは5番手航走の5号艇吉田慎二郎が2周2Mでターンマークにぶつかり選手責任転覆を喫してしまいました。


 そんなアクシデントも切り抜けてきた6精鋭による優勝戦メンバー。前日順位上位6人が順位こそ変われどそのまま優出しました。

1:宇佐見淳 2:白井友晴 3:横山節明 4:野長瀬正孝 5:濱村美鹿子 6:谷村啓司

 のながせは第5R3号艇1回乗り2着で、予選8戦中2着7本3着1本というオール3連対で優出しました。
利用者数
バナー
競艇中継はJLC
JLCスマート
BOATRACE江戸川
競艇電投会員即時募集中
既に会員の方はテレボート
勝舟情報メルマガ
オトナのアソビにビッグウェーブ「ボートピア習志野」
勝ち組.net
アクセスランキング
月別アーカイブ
記事検索
Categories
逆アクセスランキング
MyblogList
Last.fm

last.fm関連記事
おすすめバナー
バナソニック


blogram投票ボタン

livedoor プロフィール
キルトクールPeople





  • ライブドアブログ