ラリーズクラブ

BOATRACEとBOATRACE江戸川略してBOEDOを無断で勝手に応援するブログ。

東日本復興支援競走

戸田SG東日本復興支援競走は東北に縁あるはしりびと重野哲之が優勝

ブログネタ
競艇 に参加中!
 本日本場に12464人を集めた戸田ボートコースのSG東日本復興支援競走特設サイト)は3月に開催予定も東日本大震災の影響で中止になったSG総理大臣杯の代替として総理杯に出場予定だった選手を集めて開催。

 メンバーは総理杯と同じで好メンバーだったものの、新年度以降に日程を決めた関係で平日優勝戦になった事や、当初G1開催になる可能性もあった事や、日程の関係で場外発売規模が小さかった事もあって売上目標は75億円と全国発売G1競走並みの控えめな数字でしたが、最終的に売上は84億3954万4500円と目標を9億円上回りました。

 優勝戦はスタート展示の126345から本番で4号艇菊地孝平がピット遅れて大外になり、123/564の進入に。
 そして1号艇重野哲之が3号艇池田浩二の攻めを堂々受け止めきって押し切り、6月のG1江戸川大賞当日の記事)でG1V2を飾ったマラソンマン重野は今年5回目・通算32回目にして83期一番乗りのSG初優勝
 後続は池田と差し順走の2号艇長岡茂一と捲り差した6号艇今垣光太郎と2番差しの5号艇篠崎元志でBS4艇ほぼ横並びになりますが、外から2番目にいたガッキーが大胆なフルショットで内側の2艇を一気に捲りきって抜け出し2着。
 3番手は篠崎でしたが、1周BS最後方も2M内小回りで4番手に上がった菊地が3周1M内に潜り込んで篠崎を抜く事に成功し、学生時代を岩手県で過ごした県立不来方高等学校出身の菊地孝平が東北魂で逆転3着。

 2009年には24場1500kmマラソンを敢行、今年は東京マラソンに出場した水陸両用のはしりびと重野哲之は父方の実家が山形県で親戚には被災者もいたという事で東日本復興支援競走という今回のレース名に懸ける思い入れは相当のものだったとの事です。
 ちなみに優勝戦で冷静にいく事が出来たのは王者松井繁に「いつも通りいけばいい」とアドバイスされたのも大きかったそうです。
佐山なっちからインタビューされる重野哲之アッキーナから花束をもらう重野哲之小切手を掲げる重野哲之優勝カップを持つ重野哲之ウインビー&ウインクから祝福される重野哲之


児島竜王杯優勝戦

 名人戦と対をなすレース名の竜王杯は男女混合の4日間開催で、優勝戦は1253/46の進入から3号艇山川美由紀が14トップスタートを決めてそのまま捲りきり、みゆきに対し4号艇岡田憲行が5号艇松野京吾を叩いての差しで接近しますがみゆきは振り切り、女子史上最多通算優勝記録保持者のみゆきは自らの記録を更新する今年5回目・通算66回目の優勝
 2着は岡ちゃん、3着は1M差した2号艇石川正美62歳が2Mで松野京吾54歳を差しきって3着を取り切りました。

戸田SG東日本復興支援競走特設サイト開設

ブログネタ
競艇 に参加中!
 蒲郡SGオーシャンカップは4日間の予選を終えていよいよ明日はドキドキ夏どっきゅんのSG準優勝戦ですが、戸田ボートコースで来月5日から開催される総理大臣杯代替開催SG東日本復興支援競走特設サイトが戸田今節テレ玉杯初日だった今月13日付に開設されました。
 特設サイトは16日現在未公開の部分が多くありますが、節間YouTubeで予想動画が配信されるようです。

 また、特設サイトに連動して幸運の女神「長久梨那SG勝手に応援Blog♪」も始まりました。
 ちなみに長久梨那は戸田今節レース名テレ玉の公営競技番組バッハプラザで戸田リポーターを担当してます。
SG東日本復興支援競走特設サイト

戸田総理杯代替SG東日本復興支援競走を8月5日から開催

ブログネタ
競艇 に参加中!
 戸田ボートコースで3月に開催予定だったSG総理大臣杯は東日本大震災により中止になりましたが、その代替開催SG東日本復興支援競走と出場選手が昨日正式発表されました。

 代替開催については、4月下旬から一部で報道されてましたが、その時点では未定だったレース名とグレードと出場選手も正式に決定しました。
 開催場はもちろん戸田、日程は8月5日金曜日から10日水曜日まででSGとしては異例の平日優勝戦開催です。

 出場選手は基本的に総理杯出場予定選手ですがF休みの関係で総理杯出場予定選手だった2010年度G1戸田グランプリ優勝者赤岩善生を筆頭に大峯豊田村隆信山田哲也安田政彦が選出除外になり、選手会副会長に就任した上瀧和則も選出除外になりました。

 代わって総理杯予備選手だった三井所尊春木村光宏中澤和志中岡正彦長岡茂一山室展弘が繰り上がりで選出されました。

 特に岩手県一関市出身で宮城県名取市在住の埼玉支部中澤和志が出場予定になったのは大きいですね。
 地元埼玉支部からは中澤の他に2009年度G1戸田グランプリ優勝者の平石和男と桐生で開催された2009年度G1関東地区選手権優勝者の後藤浩が出場予定です。

江戸川2日目

 東日本大震災被災地支援競走の2日目を終えて上位6人は以下の通り。

9.67瀬尾達也 9.33江本真治鈴木賢一 9.00白水勝也荻野裕介 8.67繁野谷圭介

 4節連続優出1号艇でうち3優勝を誇るモンスターエンジン33号機を手にした江本真治は機力通りの好成績で3戦2勝3着1本。
 また、1位の瀬尾達也も2位の江本真治も現級はA2ですが、来期はA1に昇級します。
利用者数
バナー
競艇中継はJLC
JLCスマート
BOATRACE江戸川
競艇電投会員即時募集中
既に会員の方はテレボート
勝舟情報メルマガ
オトナのアソビにビッグウェーブ「ボートピア習志野」
勝ち組.net
アクセスランキング
月別アーカイブ
記事検索
Categories
逆アクセスランキング
MyblogList
Last.fm

last.fm関連記事
おすすめバナー
バナソニック


blogram投票ボタン

livedoor プロフィール
キルトクールPeople





  • ライブドアブログ