ラリーズクラブ

BOATRACEとBOATRACE江戸川略してBOEDOを無断で勝手に応援するブログ。

東京スカイツリー

G2江戸川634杯モーターボート大賞特設サイト公開

ブログネタ
BOATRACE(競艇) に参加中!
 江戸川で開催中の4日間開催夕刊フジ杯2日目9R江戸川アートミュージアムリニューアル記念の「第4回アートテラー・とに〜記念競走」が行われ、同レース5号艇で捲り差しを決め1着の谷津幸宏滝沢芳行の埼玉コンビが連勝。
 更に初日連勝の堂原洋史埼玉支部長も6R4号艇1回乗りで捲りを決めて3連勝とし、2日目の水面はさいたまつりでした。


 その江戸川で来月3日から開催されるG2江戸川634杯モーターボート大賞特設サイトが公開されました。

 東京スカイツリーの高さと同じ634をレース名にした特設サイトのデザインは宮本武蔵とフィンランドミラクル艇番カラーの緑赤青をフィーチャーしてます。

 また、Wドリーム戦の名称もスカイツリーのライティングと同じ「」と「」です。
 Wドリーム戦メンバーは以下の通りです。

 初日12R「粋」
1:井口佳典 2:濱野谷憲吾 3:白井英治 4:中島孝平 5:峰竜太 6:市川哲也
 2日目12R「雅」
1:石渡鉄兵 2:坪井康晴 3:湯川浩司 4:魚谷智之 5:熊谷直樹 6:赤岩善生


 BOATRACE江戸川は東京スカイツリーオフィシャルホテル東武ホテルレバント東京と提携してますが、特設サイトにリンクバナーがある同ホテルとも関連性がありそうなレース名です。

 (追記)初日選手紹介と最終日表彰式はスタンド5Fに先月オープンしたイベントルーム「ROKU」で行われる事が決定しました。
新しい歴史が誕生する。江戸川634杯MB大賞
粋と雅のスカイツリー
634でフィンランド・ミラクル


戸田鬼怒川金谷ホテル・鬼怒川温泉ホテル杯優勝戦

 1931年に日光金谷ホテルの支店として開業し1953年に独立した老舗鬼怒川温泉ホテルと、今年4月にリニューアルオープンした系列の高級宿鬼怒川金谷ホテルのタイトル戦。
 ちなみに鬼怒川温泉といえば東武鉄道ですが、東武特急スペーシアのカラーリングは従来のオレンジに加えてスカイツリーのライトアップにちなんだ「」と「」の3種類にリニューアルしました。

 さて、優勝戦は枠なり3vs3の進入から1号艇川添英正が06トップスタートも4号艇辻栄蔵の捲り差しが決まって先頭に立ち、当地G1ウィナーの辻栄蔵は今年3回目・通算51回目・戸田は4優出4優勝
 2番手の川添英正に対し、1M外握って3番手の6号艇福来剛が2M内に切り返して先行しようとしますが川添英正に包まれて空振りに終わり、直後に福来剛は振り込んで選手責任転覆を喫してしまい川添英正が2着。

尼崎アクアコンシェルジュカップ優勝戦

 初日メインアクアコンシェルジュ選抜戦の6人がそのまま優出した平穏メンバーの優勝戦でしたがレースは荒れて、5号艇濱崎直矢が枠なり3vs3の5コースから07トップスタートを踏み込んで捲りを決め、今年2回目・通算9回目・デビュー初Vの地尼崎では2回目の優勝

 後続は21凹みスタートから遅れ差しの4号艇勝野竜司(兵庫)、捲り差した6号艇岡本慎治、先差しから2M内に切り返した2号艇若林将の3艇による2番手争いになり、2M先行した若林将を行かせて捌いた勝野竜司が2番手で、オカモトは若林将と1号艇長溝一生の切り返しを行かせての2番差しで3番手。
 しかし4番手の若林将が2周1M外握ってオカモトとの3番手争いに持ち込み、2周2Mオカモトを行かせての差しで勝野竜司をも捕らえて2番手争いに持ち込みます。
 そして3周1Mは若林将が先行しますが勝野竜司の差しが届き、3周2M内から先行した勝野竜司が若林将の外全速戦をこらえきって2着争いを制し、2連単9180円3連単45720円。

児島日本トーター杯優勝戦

 枠なり3vs3の進入から1号艇川北浩貴が10トップスタートの速攻で5号艇山田佑樹(岡山)の捲り差しを振り切り、前走地丸亀報知グリーンカップに続く今年4回目・通算49回目の優勝
 2番手の佑樹が2Mで川北を差そうと懐を空けた隙を突いて、1M差し順走で3番手の2号艇高濱芳久と差し続いて4番手の6号艇松村康太が内に突っ込み、行き場を無くした佑樹は松村康太と接触して両者共倒れになり、2M先行に成功した高濱が2着。

優勝賞金150万円の江戸川アサヒビールカップは中止順延で明日初日

 本日から開催予定でした得点率制6日間開催江戸川アサヒビールカップ(優勝賞金150万円)は強風高波浪の為中止順延になり、最終日は20日になりました。

 尚、順延に伴う番組の変更はありません。
2012アサヒビールカップ

 ところで、江戸川からは東京スカイツリーを見る事が出来ますが、スカイツリー併設の東京ソラマチにあるアサヒビールのアンテナショップ「ビアアンドパブ スーパードライ」では、ビル30階の立地にありながらもスーパードライエクストラコールド550円を筆頭に同一フロアの他店より手頃な価格で飲み食いする事が出来ます。
江戸川から見たスカイツリーソラマチ30Fから見た下町の風景ソラマチ30Fで飲むアサヒビール
利用者数
バナー
競艇中継はJLC
JLCスマート
BOATRACE江戸川
競艇電投会員即時募集中
既に会員の方はテレボート
勝舟情報メルマガ
オトナのアソビにビッグウェーブ「ボートピア習志野」
勝ち組.net
アクセスランキング
月別アーカイブ
記事検索
Categories
逆アクセスランキング
MyblogList
Last.fm

last.fm関連記事
おすすめバナー
バナソニック


blogram投票ボタン

livedoor プロフィール
キルトクールPeople





  • ライブドアブログ