ラリーズクラブ

BOATRACEとBOATRACE江戸川略してBOEDOを無断で勝手に応援するブログ。

新春金盃

江戸川新春金盃鏡開き

ブログネタ
BOATRACE(競艇) に参加中!
 今日から始まった江戸川の正月開催新春金盃は2個準優制5日間開催。
 終始北風が吹いた初日は上げ潮が強まった10R以降安定板を装着し、メインの12R江戸川選抜戦は2周戦に。

 その江戸川選抜は2号艇折下寛法がコンマ27とスタート凹み3号艇福来剛が捲るも荒れ水面に流されて行き、1号艇石渡鉄兵が押し切り1着。

 2番手は差し順走の折下寛法だったものの、1M捲り差し届かず後方だった6号艇後藤翔之が2M5番手からの差しで3番手に上がり2周1Mを2番手で旋回。
 折下寛法は行かせて捌ききるものの2周2M4番手から押っつけてきた4号艇山崎義明(埼玉)を握って包みきった際に流れ、2艇を差しきった後藤翔之が逆転2着。

 尚、本日は5Rで4号艇赤羽克也(埼玉)が1M握った際に振り込み選手責任転覆、11Rで1号艇中村裕将が2周1M後方でエンスト失格を喫しました。


 さて、本日は表題のとおり鏡開きが開門前に行われ、江戸川選抜出場選手6人と今節選手代表池田雷太が、それに今節主催者東京都三市収益事業組合管理者高橋勝浩稲城市長と東京都六市競艇事業組合管理者邑上守正武蔵野市長が参加。
 昨年は強風高波浪で初日順延になり自分は見る事が出来ませんでしたが、今年は2年ぶりに見る事が出来ました。
 ちなみに司会進行は着物姿の田島美生アナでした。
江戸川選抜内枠3選手と池田雷太江戸川選抜外枠3選手

池田雷太選手代表あいさつ鏡開き

着物姿が似合ってた田島美生アナ


【江戸川まぐろ解体ショー】

 昨年大晦日に開催された江戸川まぐろ解体ショー。
 例年は京葉賞開催日のため都道特設ステージで開催されてましたが、今年は場外専売日だったので舟券を売らないメインスタンドに特設ステージを設営しており、まぐろ丼の列に並びながら解体ショーの様子を見る事が出来ました。
まぐろ解体ショーまぐろ丼

鏡開きが行われた江戸川新春金盃初日

ブログネタ
競艇 に参加中!
 卯年の2011年次、兎のラリーがマスコットなBR江戸川最初の開催新春金盃
 優勝賞金84万2000円で2個準優制の5日間シリーズ初日は2011年最初の開催という事で鏡開きが実施されました。

 その鏡開きに参加した選手は挨拶を担当した今節選手代表の桑原淳一を筆頭に、江戸川選抜メンバーの東京支部6選手です。

1:作間章 2:福来剛 3:齊藤仁 4:高橋勲 5:折下寛法 6:石渡鉄兵

 選手代表と江戸川選抜メンバーという顔ぶれは昨年の鏡開きと同じですが、昨年と違うのは東京支部の新鋭も鏡開きに参加したところ。

 参加したのはA級昇級を目指すと選手宣誓を担当した桑島和宏を筆頭に、森作広大大池佑来高木圭右でした。
選手代表桑原淳一あいさつ新鋭代表桑島和宏あいさつ鏡開き施行者あいさつ神妙な表情で鏡開きに参加中の選手と施行者樽酒を説明する桑原パパとのぞきこむマーサク選手選抜組の樽酒をのぞく新鋭選手陣

 そんな鏡開きに着物姿で花を添えた司会者は戸田実況やBP習志野イベントMCやJLCBREXお天気キャスターでおなじみの田島美生アナ。
 新春早々生の田島さんを見られた喜びもあって司会ぶりにとっても癒されましたが、JLCBREXにも着物姿で出演してたのがまた嬉しかったです。
司会の田島美生さん明日のお天気を伝える田島さん

 レースの方は実況の森泉宏一アナが取材した今年の目標が待機行動中随所で紹介されてて、田上晋六がチルト+3度への意欲を語ってたという事(動画)が特に印象的でした。

 次に、1号艇の頭は3本で、第7R1号艇鈴木猛は2号艇土屋昭を2M差し返しての1着。
 江戸川選抜のマーサク選手は高橋勲に差された後2M差し返して先頭に立ちますが2周1Mで勲に差し返されて一旦は先頭を奪い返されるも2周2Mで再度差し返して先頭を奪い返しての1着。
 と、3本中2本が抜き決着で純粋な逃げは第10Rのみ。
 その第10Rは1号艇入澤友治が捲り差しの4号艇柳田英明に差されそうになるも足の違いで振り切ってのものでした。

 ちなみに初日は枠なり3vs3の江戸川スタイルにならなかったレースが3つあり、うち2つは江戸川初出場の神奈川106期4602三上泰教が大外に出た為ですが、残る1つ第5Rは1号艇桑島和宏のモーターが掛からずピットアウトが大きく遅れて大外回りになってしまった為です(動画)。
卯年にBR江戸川から年賀状BR江戸川なら年末年始もおもしろいヨ!

選手陣による鏡割りがあった江戸川新年初日+寅年の初詣は柴又

ブログネタ
競艇 に参加中!
寅次郎真実一路 映画男はつらいよ全48作のポスターが大屋根スタンドの発券機真上に常設展示されてることでお馴染み江戸川競艇2010年最初の開催は優勝賞金84万2000円の新春金盃
 賞金も準優2個制6日間開催というのも、出場選手が関東3支部限定なのも年末開催京葉賞と同じですが、群馬支部主体だった京葉賞と違い、今回は東京支部が中心。


 そして新年最初の開催ということで、開門前に初日メイン江戸川選抜戦出場6選手(以下に別掲の6人)と今節選手代表鈴木茂正と東京都六市競艇事業組合代表北川穣一昭島市長と東京都三市収益事業組合代表石川良一稲城市長による鏡割りと、振る舞い酒のサービスが。入場後はおしるこの先着サービスもありました。

1:山田竜一 2:石渡鉄兵 3:梶野学志 4:福島勇樹 5:山本英志 6:折下寛法

 さて、新年最初の第1Rでいきなり1号艇江野澤秀明が+04のフライングに散ってしまった水上のメインは上記メンバーによる江戸川選抜。
 1Mは山田が艇を伸ばして先行するも流れ、江戸川鉄兵の差しとカジノの捲り差しとゆーき王子の差しが入り、早差し決めた江戸川鉄兵が突き抜け1着。
 2番手のカジノは2Mで内のゆーき王子を包みきり、2周1Mでは行かせて捌き、2周2Mでは先行して差しを振り切り、3周1Mでは切り返しからの押っつけを包みきって2着を守りました。
鏡割り参加選手1鏡割り参加選手2+三市収益事業組合石川良一稲城市長六市競艇事業組合代表北川穣一昭島市長あいさつ今節選手代表しげしげあいさつ勢いよく鏡割り酒が思い切り服にかかったカジノ


【寅年の初詣】

柴又駅前の車寅次郎像 今年は寅年なので初詣は柴又帝釈天へ。
 明るいうちに行きたかったので、前半6Rまで江戸川競艇場にいて船堀から本八幡経由でいざ柴又。柴又駅前には渥美清そのままな車寅次郎の銅像が建ってます。
 初詣の前には、寅さん記念館も見学してきました。
 連休最終日の明日は東京3場最大の正月開催・もちろんオール東京支部の東京ダービー初日が開催される平和島競艇場(9時50分開門)に行ってきます。

柴又駅寅さん記念館柴又帝釈天

【感謝の生餅です。】江戸川新春金盃最終日+日替わり実況予告

ブログネタ
競艇ニュース に参加中!
 江戸川競艇2008年4部作の第1弾、第27回の新春金盃競走。2日から始まった5日間シリーズも今日最終日を迎えました。最終日のトップレース1Rが始まりました。1号艇森作雄大が飛び出して1Mを先に回りましたが、もたついてしまいズブズブに差されてしまった上に飛び出し判定の結果は+06で自身通算2本目のフライングになってしまいました。
 このレース1着は差し抜けた2号艇鋤柄貴俊でしたが、その鋤柄は4号艇で登場の後半第6R、捲り差しから2番手航走もHSで直後の6号艇雨宮昌一と交錯。この事故は鋤柄が内へ、雨宮が外へ持ち出そうとした際に起きたもので、雨宮に突かれた形になった鋤柄は転覆を喫してしまいました(動画)。不良航法の雨宮はバランスを崩しながらも立て直し2着に入っております。

 第2Rが始まりました。3号艇萩原知哉(潮来市)が外へ出まして124/563の進入隊形。その萩原は4コースと5コースが凹んだ事もあって豪快に捲り戦に出ましたが、残念無念。出口でスピンして転覆してしまいました(動画)。かくして水戸商業サッカー部から東洋大学ヨット部という経歴を持つ萩原は選手責任転覆を喫してしまいましたが、1着になったのは同じ茨城県民の5号艇浅和重哉(稲敷郡阿見町)。浅和はST凹みながらもBS差し伸びて1号艇平井紀之60.2kgを捕らえきった内容でした。

 第10R選抜戦発売中に日本財団お母ちゃんありがとうキャンペーンで舟券5枚と餅の交換が行われ、いよいよ江戸川競艇2008年4部作第1弾の優勝戦です。大晦日の平和島日本モーターボート選手会会長賞で優出1号艇も4着に敗れた1号艇飯山泰が大晦日の汚名を晴らすイン戦で、2001年大晦日京葉賞でデビュー初優勝を飾った地でもある江戸川は2005年大江戸賞以来となる4回目、通算では先月浜名湖競艇王チャレンジカップ謝恩レース!スポーツ報知ビクトリーカップ以来となる通算16回目の優勝です。後続は1Mつけ回った3号艇鈴木茂正が直線伸びきって2Mを先制し2着を取り切りました。
感謝の生餅です。

 新春金盃も終わり、2008年江戸川競艇もあと3節。2008年江戸川4部作最終章として来る29日から開催される日本モーターボート選手会会長賞にて、日替わり実況が実施されます。
 東京3場の実況アナがここ江戸川に大集結!「あの名フレーズ」が江戸川の波水面にこだまする! 来たる選手会会長賞レース(1/29〜2/3)において、江戸川競艇場で実況経験のある、あのアナウンサー達が江戸川にやってくる!
現在、東京3場在籍のアナウンサーが節間、日替わりでメインの第12レース実況を担当。なつかしいフレーズでファンを陶酔させてしまうこと間違いなし!これぞ東京アナの真骨頂!よりアグレッシブにマイクが唸る!メインレースは特にスピーカーに耳を傾けろ!あなたもヤッターマン気分になれるかも?どうぞご期待下さい。
※現在、日替わり6名で予定していますが都合により変更になる場合もあります。ちなみに29日は平和島日本財団会長杯が、2月2日と3日は平和島内外タイムス杯多摩川競艇専門紙記者クラブ杯が重複してます。
※初日から4日目までの12Rを多摩川1名・平和島2名・元江戸川1名で日替わり担当予定。
※初日から4日目までの1R〜11Rと5日目、最終日の全レースは現江戸川のアナウンサー2名(ヤッターマンアナと平山信一アナ)が担当。江戸川の優勝戦は1節交替なので選手会長賞優勝戦はヤッターマンアナの担当になりそうです。
※実況担当者に関する問い合わせはお答えできませんのでご遠慮下さい。とのことです。


浜名湖静岡新聞社・静岡放送NewYear'sCup優勝戦

 改修工事に入るため、新居町駅から近い1M寄りの現行南スタンドと現行南門を使用する最後の開催となった浜名湖競艇場一の福男を決する一戦は146/235の進入隊形から1号艇金子良昭が06トップスタートの速攻戦で逃げ切り通算58回目の優勝。1M捲り差しから2M、2周1Mと的確に捌いた2号艇野長瀬正孝が2着。

津伊勢新聞社新春レース優勝戦

 伊勢新聞創刊130周年記念の新春レースは枠なり3vs3の進入から1号艇高沖健太が押し切り通算7回目の優勝。2着は捲り差した4号艇坂口周前年覇者)でした。その前年新春レースは三重85期井口佳典が優勝戦1号艇でFをぶちこんでしまいましたが、今年は三重85期高沖が井口佳典(今回F休みにつき夫婦トークショー出演)の分まで快走しました。

三国初夢賞優勝戦

 三国競艇は福井県にありますが、三国競艇を一番応援している石川県のMRO北陸放送に加えてサンケイスポーツも後援する初夢賞は枠なり5vs1の進入から1号艇石田政吾が逃げの態勢作りきって通算39回目となる優勝のゴールイン、勝利の美酒と越前セイコガニで乾杯ですね。1Mの捲り差しは勝利のカーブを描けなかったものの、2M全速戦のカーブはきれいに描ききった3号艇東本勝利が2着でゴールイン。

鳴門松竹杯競走優勝戦

 枠なり3vs3の進入から4号艇興津藍がカド捲りを打ち、1号艇林美憲が藍ちゃんにおつきあいして両者共倒れ。この展開を突いて5号艇一宮稔弘が捲り差し、更に一宮の内を突いて6号艇烏野賢太も捲り差し。一宮を差しきった烏野賢太が昨年と同じ6号艇で松竹杯連続V、通算では65回目の優勝を飾りました。2年連続であっといわせた新春初ケンタでしたね。

児島岡山県モーターボート選手権大会優勝戦

 当地3月のSG総理大臣杯にも出場する1号艇山本浩次が08トップスタートの速攻でぶっちぎり通算44回目の優勝。2着は4カド2番差しの4号艇平尾崇典。尚、児島競艇HPでは今節の選手紹介と表彰式の動画を公開しております。

徳山スポーツ報知杯お正月特選レース優勝戦

 枠なり3vs3の進入から17トップスタートを放って絞り捲りを決めた4号艇清水攻二(岩国市)が徳山初・通算5回目の優勝。捲り差した5号艇芝田浩治が2番手、1号艇今村豊(美祢市)は3番手とコウジワンツーの態勢でしたが、2Mでプリンス今村が芝田相手に大胆な全速戦を打ち、捲りきって逆転2着。
 優勝した清水ですが、1M絞り過ぎて2号艇海野康志郎(山口市)と3号艇横田茂に不利を与え、横田を転覆(動画)させた件で不良航法を適用されました。

大村九州スポーツ杯新春特選レース優勝戦

 1号艇落合敬一が2コースの2号艇山本寛久(岡山)を牽制しながらの逃げでぶっちぎり、通算37回目にして大村16度目の優勝。後続は山本と3コース差しの3号艇赤坂俊輔による争いとなり、2M全速戦の山本が赤坂を捲りきって地元ワンツーを阻止しました。ちなみに落合・山本・赤坂の上位3艇は初日発祥地選抜の上位3艇と同じでした。

平和島東京ダービー4日目

 「2008の文典は一味違います。(動画」とお伝えされた内山文典前東京支部長が1号艇の11Rは枠なり3vs3の進入スタイルから内山04のトップスタート決めた、2008年内山ちょっと違うぞぉ!と思わせたところで2号艇中野次郎に直つけまいを貰って内山は消え、中野が1着で差した3号艇作間章が2着のベイパワンツーに。尚、1M差しから3番手を航走していた6号艇大西英一が2Mでバランスを崩し選手責任の落水。これに4号艇矢後剛(チルト-0.5)が乗り上げてしまい、矢後ちゃんは完走したものの大西英一は不良航法を適用されました。ちなみに大西英一は5日目も無事出走予定です。
 ちなみに4号艇濱野谷憲吾が4カド捲り一発決めて1着になった12Rも、カド受けの3号艇熊谷直樹が1M4番手から道中ジャンプアップ成功で2着に入ってベイパワンツーでした。

戸田ゴールドカップ・デイリースポーツ杯争奪戦初日応援ヨロシク】

 夜は前埼玉支部長にして2007年埼玉支部最優秀選手平石和男(上尾市)のドリームハウスが完成するまでのドキュメントを設計した手塚建築研究所の手塚夫妻インタビュー付きでテレビ東京の電波に乗せて放映されましたが、昼は本日場内で歌謡ショーを行った「山口瑠美長編歌謡アルバム発売記念」の6Rと「桂言葉ちゃんお誕生日記念競走(動画」の10Rがありました。ちなみに桂言葉とはPCゲーム及びアニメSchool Daysのヒロインの名前で、1月4日生まれ。1月17日にはPS2版も発売予定だそうです。
 レースの方は山口瑠美長編歌謡アルバム発売記念が6号艇吉村茂樹の刺激的な大外捲り、都合により番組が変更される事なく無事発走となった桂言葉ちゃんお誕生日記念競走の方は2号艇幸田智裕がNice boatな2コース差しで決めています。そして両方に出てた進藤侑は1号艇の山口瑠美記念が3着、6号艇の桂言葉記念が6着とぱっとしない結果に終わりました。
 で、夜の平石ドリームハウスは昨年6月SGグランドチャンピオン決定戦の前に完成した建築費6391万円(土地代除く)の豪邸で、平屋建てで回廊に囲まれた中庭が最大の特徴ですが、その他にも柱が無い事や、コンセントが全て床下だったりとか、外壁がほとんど収納スペースになってて便所や風呂もその中に含まれてたりとか、まさに平石のキャラ同様に超個性的なドリームハウスでした。選手も家も応援ヨロシク。

江戸川新春金盃は予選最終日で明日がW準優勝戦

ブログネタ
競艇ニュース に参加中!
 江戸川競艇の新春金盃は3日目。W準優勝戦12人の枠を巡っての予選最終日です。第4Rが始まりました。1号艇前沢丈史がスタート34と遅れ2号艇鈴木猛が先捲りも、17トップスタートの3号艇石渡鉄兵が捲り差しで鈴木猛を差しきり1着になったこのレースは最初の1Mでてっぺーちゃんに続こうとした5号艇桑原将光(江戸川地区スター)が選手責任の転覆です(動画)。A2昇級後初の一戦は予選落ちに終わってしまいました桑原将光でした。

 予選最後の12R。1号艇飯山泰が13トップスタートで軽快に逃げ切ろうとする中、握っていった4号艇西舘健が振り込んでしまい、ここ2着で予選1位通過となる5号艇鈴木猛が巻き込まれて両者転覆。更に内側では2号艇若林将がターンマークに激突して落水し、これを受けて急減速した3号艇中野秀彦がエンストという4艇失格の大アクシデント(動画)。逃げ圧勝1着の飯山と外マイで難を逃れた6号艇山来和人のみが完走して3連勝式が不成立となり、3152万5500円の大返還になってしまいました。ちなみに自分の舟券は昼休みに買った2連単飯山頭の山来抜けで返還無しの単なる外れ。尚、この事故における責任の所在でありますが、西舘が選手責任転覆及び不良航法、若林が選手責任落水となっております。


 明日のW準優は前半が第7R第8R、前半無事故なら上位3着以内で優出できる後半は第11R(第7Rの逆枠順)と第12R(第8Rの逆枠順)になっております。明日はダービー開催中の平和島競艇場なので、新春金盃は早朝前売及び状況に応じての電投買い足し。よって事前に優出メンバーを予想します。まずはW準優後半の枠番を紹介。予選1位も狙えた鈴木猛は事故で4号艇まで落ちてしまいました。

W準優後半11R
1:飯山泰 2:鈴木茂正 3:山来和人 4:鈴木猛 5:海老澤泰行 6:加藤高史

W準優後半12R
1:石渡鉄兵 2:谷津幸宏 3:福島勇樹 4:杉山貴博 5:雨宮昌一 6:松浦博人


 優出メンバーは飯山・しげしげ・鈴木猛・てっぺーちゃん・ゆーき王子・杉山(千葉)と予想。自動的にW準優後半はこの絡みによるBOXが本線となります。

【新春金杯キルトクール】

 我が◎、白井寿昭厩舎所属のアルビレオ54kgが7枠13番で出走するG3スポーツニッポン賞京都金杯のキルトクールはトップハンデ58kgのエイシンドーバー。この馬の場合、基幹距離の1600mや2000mよりも非根幹距離の1400mや1800mに適性がある感じ。昨年2着とはいえ、昨年よりメンバーが強化されてますから今年は苦しいでしょう。

 G3日刊スポーツ賞中山金杯のキルトクールはメイショウレガーロ54kg。同じ中山芝2000mが舞台だったG1皐月賞で道中3番手から瞬発力不足に泣いて5着。上位2頭が行った行ったなだけに物足りない内容。しかも今回は皐月賞3着のフサイチホウオー56kgが出てくる一戦で、斤量差を加味しても皐月賞の0.3秒差は埋められないとみてキルトクール。上記2つの金杯は平和島指定席で観戦予定。

平和島東京ダービー2日目

 東京ベイ平和島で建国記念日から始まるG1関東地区選手権ポスタービジュアルが発表された本日はベイパの快進撃が止まりませんダービー2日目。水面上は第11Rの開始です。124/356の進入隊形から地区選手権ポスターで獣の目をしている4号艇濱野谷憲吾が14のトップスタートを決めますが、1号艇作間章が艇を伸ばし先制。サクマ式の逃げで濱野谷の捲り差しを振りきり1着でゴールイン。そして濱野谷も、1M差しから2M突進してきた6号艇鈴木敏裕を強引に押さえつけるようにかわして2着を取り切り、ここにベイパのワンツー。

 2日目ドリームの東京ベイ選抜戦は非Tokyo bay piratesクラブ員から選ばれた6名によるレースで、枠なり3vs3からお待ちかねチルト+3度に跳ね上げて頭も丸めてきた6号艇矢後剛がスタート順こそ4番目も、スリット後の圧倒的な伸びで捲り一発決めて伸びジャンキーのエンドルフィン出し捲りの1着ゴール。昨年6月6日の大井東京ダービーはあんパンサンド&アンパサンドが勝ちましたが、平和島ではカツサンドのチルトサンドを絶賛発売中です。

 ここで関東地区選手権の話に戻りますが、斡旋辞退した中澤和志に替わって、A2ながら阿波勝哉の追加斡旋が入りました。チルトサンドが売れそうな6日間とお伝えしておきます。

蒲郡中日スポーツ杯争奪新春特別覇者決定戦優勝戦

 1245/36の進入から野性的な勘と立ちマイの2号艇山崎哲司がいいダッシュをつけて捲り、揺るぎなきシリーズの大看板だった1号艇池田浩二は迫力のイン戦を披露できず山崎に捲られ、5号艇石川真二の無理つけまいも軽く飛ばして石川を転覆させた山崎の独壇場になるかと思われたところにズバット参上3号て〜い!捲り差しのハンドルで山崎を差しきった3号艇杉山裕也(93期4269)が先頭に立ち、「なかなかいいものを持ちながら殻を破れず苦しんだ感がありましたが、通い詰めた蒲郡。練習と努力の成果、今節強烈なインパクトで見事に花開きました。地元の大物相手に大金星してやったり、嬉しい初優勝。3日前に襲名した蒲郡の地区スター。(動画」ということで第4代蒲郡地区スター襲名後最初の開催にしていきなりデビュー初優勝。後続は山崎と差した6号艇柳沢一前年覇者)の争いになり、2M内から先制した柳沢を差した山崎が2着でゴルィン。
 斡旋停止中の師匠大嶋一也水神祭の吉報を届けた愛知の4000番台杉山は裕也と書きますが、「ゆうや」ではなく「ひろなり」なのでそこんとこ間違えないようにshake it up baby.

2008年江戸川競艇走り初めの新春金盃開幕

ブログネタ
競艇ニュース に参加中!
 江戸川競艇、2008年平成20年の走り初めが始まりました。今シリーズは第27回の新春金盃競走です。6日までのW準優制5日間シリーズ。第3Rが始まりました。人気の中心1号艇荻野裕介は07トップスタートを決めますが1Mで波に引っ掛かって失速、そこに6号艇森作雄大が突っ込んできて荻野と接触(動画)。荻野は何とか完走しましたが、この事故による負傷で帰郷、6号艇の後半第11Rを欠場しました。ちなみに第3Rの1着は差した3号艇宮下元胤でした。

 第4Rが始まりました。2号艇と3号艇がそれぞれ62、47とスタート凹んでしまい1号艇本吉正樹にとって壁無しの苦しい展開となりましたが、4号艇加藤高史の捲り差しが波に引っ掛かってもたついた事も幸いして壁無しを克服して逃げ切り1着ゴール。尚、3周1Mで5号艇村上祐次が転覆しております。

 第5Rが始まりました。人気の中心2号艇柳田英明は捲りに行きますが、1Mを出たとこで波にひっかかりまして選手責任の落水です(動画)。これが幸いしてイン残した1号艇西舘健が差した3号艇杉山貴博を従え先頭に立ちましたが、艇を外に持ち出し2M差した杉山が西舘を差しきり逆転1着ゴールです。

 競走水面続きましては第9R予選競走です。5号艇柳田英明は前走の汚名を返上すべく28トップスタートから捲り差しに行くも出口で波に引っ掛かり振り込んでしまい転覆(動画)。今度は責任外ながら2走共に完走できない新年の走り初めになってしまいました。これもあって、40と一番遅いスタートだった1号艇塚田修二が逃げ切り1着となっております。尚、6号艇田中雅文65.9kgは1M外マイだったので事故に巻き込まれなかったものの最後方、しかし2M内を突いて65.9kgのパワーで4号艇森久保亨を蹴散らし逆転4着です。

 新年の計は江戸川にあり。第27回の新春金盃は開催の初日、今日の最終メインカード江戸川選抜戦を迎えました。娘さんの鈴木理子が主演する映画ふみこの海の上映規模が徐々に拡大する中、1号艇鈴木茂正は2号艇大澤普司の差しを振りきって新年の走り初めを1着で飾りました。大澤はしげしげを深追いした分2Mで後手を踏んで、捲り差しからBS内に艇を入れた3号艇山来和人が2M小回りで逆転2着です。ちなみに本日は自分の新年初出勤だったので3日が新年江戸川初入場になりそう。そしてその1ヶ月後は早くも2008年江戸川競艇の走り納め日本モーターボート選手会会長賞最終日を見ることになりそう。
利用者数
バナー
競艇中継はJLC
JLCスマート
BOATRACE江戸川
競艇電投会員即時募集中
既に会員の方はテレボート
勝舟情報メルマガ
オトナのアソビにビッグウェーブ「ボートピア習志野」
勝ち組.net
アクセスランキング
月別アーカイブ
記事検索
Categories
逆アクセスランキング
MyblogList
Last.fm

last.fm関連記事
おすすめバナー
バナソニック


blogram投票ボタン

livedoor プロフィール
キルトクールPeople





  • ライブドアブログ