ラリーズクラブ

BOATRACEとBOATRACE江戸川略してBOEDOを無断で勝手に応援するブログ。

山崎善庸

無事発走した戸田優勝戦は地元支部山崎善庸がデビュー初V

ブログネタ
競艇 に参加中!
 本日最終日を迎えた戸田競艇の2個準優制5日間シリーズ日刊ゲンダイ杯

 本日はラス前の11R選抜戦(場外締切予定時刻15時34分)で珍しいアクシデントがあり、2周2Mで4番手航走の3号艇中野秀彦が選手責任転覆(動画)を喫した後、モーター部がターンマークに絡まった事故艇の除去作業に手間取り、優勝戦場外締切予定時刻16時02分を過ぎても除去作業は続き、結局優勝戦場外締切予定時刻は16時42分に。

 そんな中止の危機を乗り越えて迎えた優勝戦は枠なり3vs3の進入から6号艇荻野裕介が12トップスタートを決めますが、15スタートの4号艇山崎善庸(東京在住埼玉支部)が先捲り。
 山崎善庸は1号艇守田俊介に抵抗されながらも捲りきり、捲り差しで続く荻野裕介を振り切り、88期4103山崎善庸は昨年3月の当地隼・マンスリーKYOTEI杯以来となる通算10度目の優出にしてデビュー初優勝。2M外に持ち出し後続をオギノ式フルターンで包みきった荻野裕介が2着。
 さて、山崎善庸は平均スタートタイミング0.22(集計期間昨年5月〜10月)と遅めなのが響いてこれまで優勝とは縁遠かったですが、そんな印象が一変したカド捲りで初優勝を飾り、ゴール(動画)では力強く拳を振り上げ喜びを露わにし、レース後にはもちろん水神祭。水神祭の写真は戸田競艇ウインビーフォトギャラリーに掲載されてます。
 尚、今節は山本良一斡旋消除による追加斡旋で、そのチャンスを見事生かしました。
【競艇】事故艇が取り除けなくて大変【戸田】

 ちなみに2005年戸田G1関東地区選手権のポスターモデルだった過去もある山崎善庸はA1経験と新鋭王座出場経験こそありませんが、過去4度のG1に出場しており、初G1は2006年11月のG1三国モーターボート大賞の5日目途中追配。
 この三国と昨年12月のG1江戸川ダイヤモンドカップは5日目途中追配でしたが、2007年3月のG1戸田グランプリ(50周年)と2008年4月のG1戸田グランプリ(52周年)は初日からの追加斡旋でした。
 そんな山崎善庸ですが、G1での水神祭はまだなし。この初Vをきっかけに平均STが早くなってA1に昇級してG1水神祭を実現させてほしいですね。
G1関東地区選手権イメージキャラクター山崎善庸

競艇2回乗り枠番編成1月から見直し+江戸川と平和島が初日

ブログネタ
競艇 に参加中!
 まず、競艇2回乗り枠番編成の見直しについて、本日付け日刊スポーツの記事をもとに抜粋。

 現在の番組編成は、1日の中で枠番の調整を図ること(枠の合計で2走で7)が慣習となっており魅力ある番組編成をしづらい環境にあることから番組編成のあり方について種々検討した結果、平成22年1月1日以降を初日とする全競走から次のとおり試行実施することとしましたのでご連絡します。
 なお、枠番については節間を通じて想定どおりにならないことも予想されますので、原則として実施するものです。

1:1日2回走りの選手の枠番は、足して「7」にならない編成を原則とする。
(原則、1-6、2-5など足して「7」としない。ただし3-4は除く。)

2:1日2回走り選手の枠番は、1日で「内-内(1-2、1-3、2-3)」「外-外(5-6、4-5、4-6)」となるような編成を原則とする。

3:次に該当する選手は、原則として外枠を割り振る。
 出走調整希望者
 選手責任によるスタート事故者
 外コース希望者
 登録3年未満のB2選手


 地元ひいき番組やドリメンひいき番組を嫌うファンからは不興を買うと思いますが、準優日2回乗りを採用してる場の前半一般戦の番組がわかりやすくなるというのと、事故パンベタ降りの選手と賞典除外選手を無条件で外枠にするってのはいいですね。あとは、おはよう特賞を始めとする本命番組や企画レースの編成がしやすくなるメリットがあると思われます。

蒲郡オール女子!2009ファイナルカップ優勝戦

 3号艇日高逸子が3カドにひいた枠なり2vs4の進入から1号艇谷川里江(愛知)が先行して、差して猛追する2号艇平山智加を辛くも押さえ込んで2Mを先行し、今年2回目・通算32回目の優勝にして蒲郡では約15年ぶりの優勝。

 さて、舳先引っ掛けてりえに近づこうとするも近づけなかった平山は、2M出口で引き波を踏んでウイリーしてしまい失速。
 これにより1M差して3番手の日高が2着に入り、1M捲り差しで4番手の5号艇永井聖美(愛知)が3着に。

 ということで、聖なる夜の地元クリスマスナイターで永井聖美にゃんは優出5号艇3着の好成績で締めくくりました。

江戸川京葉賞初日

 優勝賞金84万2千円のオール関東地区による大晦日までの2個準優制シリーズが今日から始まったので行ってきました。

 今節選手代表の2号艇佐藤雄治が差して1着になった第1Rから始まった京葉賞、初日メイン江戸川選抜は以下の6選手。

1:秋山直之 2:橋本久和 3:鈴木賢一 4:本橋克洋 5:毒島誠 6:土屋智則

 埼玉支部のスズケンを除く5人が群馬支部になった江戸川選抜は、そのスズケンが1号艇秋山にゃん(今節優勝者当てクイズに投票)と同じ08トップタイスタートから秋山にゃんを一気のつけまいに沈めて捲りきる豪快なレースで1着。
 陸の上では2007年9月の桐生競艇トークショーで群馬支部2人をしゃべりと存在感で圧倒したスズケンですが、今日は水の上で群馬支部5人を圧倒しました。

 群馬支部勢による2番手争いは差した土屋が優位に立ちますが、2Mで内切り返してきた橋本を包みきるもののやや膨れ、1M捲り差しの本橋が2M土屋を差して逆転2着。

平和島日本モーターボート選手会会長賞初日

 結局行けませんでしたが、本日モンスター野中和夫前MB選手会長のトークショーがあったボートピア習志野でも京葉賞と共に場外発売された平和島MB選手会長賞。

 今節は、年間最多勝を狙う宮城在住埼玉支部中澤和志と105期新人4569中澤宏奈(東京)が早くも同じ斡旋になったり、2008年1月戸田一般競走優勝戦神業で有名な関口智久(埼玉)も出場していたりと、東京支部と埼玉支部が中心の6日間シリーズ。

 第8Rが始まりました。ここは123/465の進入から3号艇一柳和孝(埼玉)が捲って1着になりましたが、2周1M差して2番手争いに加わろうとした2号艇山崎善庸(東京在住埼玉支部)がBS舳先を掛けて接触した際にバランスを崩し、
 「お〜っと、後ろでは転覆。お〜っと危なかった、復帰しています。一回転もあって2号艇、2号艇素晴らしいというかびっくりしましたが。レースに参加しています。(動画
 ということで、「きりもみ体勢でしたがレースに参加です。」と関口智久の神業を同支部の山崎善庸(最近ではG1江戸川ダイヤモンドカップ途中追加でお馴染み)が再現して無事完走です。

 ちなみに場内レストラン「あじじまん」のチルト3丼(特集平和島を食べ尽くせ!を参照)が出場時は500円になる今節の看板選手・ミスターチルト3度阿波勝哉は冒頭の新番組編成を先取りするかのように初日5号艇6号艇の2回乗り。

 5号艇は前出の8Rでスタート31と不発に終わり5着敗退でしたが、6号艇の平和島選抜戦
 「モーターがいまいちでも伸びが無くても特別な水面、チルト3度の聖地平和島ではレースから降りる事が許されません。(動画
 と、本日廣中智紗衣初優勝報告会に出演したベイ吉松永良一アナにお伝えされたミスターチルト3度は指定席の大外から10トップスタートを決めて「阿波大外6コースからまくり一発入った決まった気持E!」ということで見事1着。

 ここで阿波勝哉情報。来期からA2に降格する阿波勝哉は本来ならG1の斡旋はまわってきませんが、唐津競艇チルト3度解禁開催のG1全日本王者決定戦(2010年1月12日〜17日)に25日付で追加斡旋が入りました!
利用者数
バナー
競艇中継はJLC
JLCスマート
BOATRACE江戸川
競艇電投会員即時募集中
既に会員の方はテレボート
勝舟情報メルマガ
オトナのアソビにビッグウェーブ「ボートピア習志野」
勝ち組.net
アクセスランキング
月別アーカイブ
記事検索
Categories
逆アクセスランキング
MyblogList
Last.fm

last.fm関連記事
おすすめバナー
バナソニック


blogram投票ボタン

livedoor プロフィール
キルトクールPeople





  • ライブドアブログ