ラリーズクラブ

BOATRACEとBOATRACE江戸川略してBOEDOを無断で勝手に応援するブログ。

天皇賞

【WinNY】AKB48来場記念天皇賞(AK)はNY騎乗AdmireCompany

ブログネタ
天皇賞・秋 に参加中!
アドマイヤカンパニー略してAC 東京都府中市の東京競馬場で昨日開催されたG1天皇賞(秋)は合建株式会社代表取締役会長近藤利一の妻近藤英子代表取締役社長が所有する2枠3番アドマイヤカンパニーが8歳にしてG1初優勝。
 鞍上の横山典弘も41歳にしてAK天初Vでした。

天皇賞AKの表彰式 表彰されてる横山典弘とリーチ妻。
 写真右にいるのがAKB48。この日は梅田彩佳大堀恵倉持明日香野呂佳代の当初斡旋組に加え、追配の大島優子小嶋陽菜、そして来年からCXみんなのウマ倶楽部出演予定の篠田麻里子も登場。

AKB48から7人も参加した豪華イベント AKB48も参加したレース回顧イベント。大島優子りんは天皇賞を3連複1点で的中してビギナーズラックを具現化したのに対し、小嶋陽菜は3番の単勝を買うも間違えて12R河口湖特別の3番(13着)を購入してしまう明暗。

横山のりピー、ノリノリで登場。 ACに乗ってAK天WinnerのN.Yokoyamaがノリノリで登場。
 「ぼくもカンパニーも淑子さんもおじさんおばさん世代ってことで。」と、ウケもばっちり。

鈴木淑子と西島まどか 最後に紹介するのはNYにいじられた帽子の淑女鈴木淑子と、ターフトピックスでさわやかなレポートを見せてくれてる西島まどかの司会コンビ。


【明日はJBC】

 プリンセス・テンコーが表彰式プレゼンターを担当するWG1、JBCが明日名古屋競馬場で開催されるので軽く予想。
 で、当初は大井併用場外で買おうかと思いましたが、サクセスブロッケンがクラシックで除外されたのと白井最強馬フェラーリピサがスプリントで出走取り消しになったので江戸川競艇場からの電投にしときます。

 まず15時発走予定の1400m戦9RJBCスプリントスーニと、近藤家G1連覇を狙うアドマイヤスバルの組み合わせで。
 続いて15時45分発走予定の1900m戦10RJBCクラシックは実績断然ヴァーミリアンと近況抜群マコトスパルビエロの攻防に、当地V実績があるワンダースピードが割って入れるかに注目。

【ゆうらりゆうこ】

 大島優子りんが天皇賞を3連複1点で当てた事は上にも書きましたが、その話題がYahoo!トップページにまでなったのにはびっくり。
 ちなみに元記事はサンケイスポーツです。
Yahoo!トップニュースにまでなった大○ゆうこりんの天皇賞的中

AKB48来場記念G1天皇賞(AK)はRIVER川田騎乗の4枠8番から

ブログネタ
競馬◎予想 に参加中!
 東京都府中市の東京競馬場で開催されるG1天皇賞(秋)
 今年はAKB48のメンバーから7人が来場して表彰式とレース回顧に参加。
 しかも当初斡旋の梅田彩佳、大堀恵、倉持明日香、野呂佳代に加えて、追加で大島優子、小嶋陽菜、篠田麻里子も来場する事が発表された豪華版。
 特にキャッシュワンの男装CMでお馴染み篠田麻里子は来年から土曜深夜の「みんなのウマ倶楽部」に出演する事が発表されており、今後も要注目。ちなみに日曜15時の「みんなのケイバ」は来年から元競艇イメージガールの優木まおみが出演する事が発表されてます。

 次に展望を。天皇賞AKBという事で注目の4枠8番には今年の競馬王チャレンジカップを制した皐月賞馬キャプテントゥーレがRIVER川田将雅の騎乗で出走。よって迷わず本命。

 相手筆頭には全くの人気薄ながら5枠9番サクラオリオンを指名。騎乗するのがAK秋山真一郎なのに加え、今年はオリオン座流星群が話題になり、しかも倉持明日香はロッテオリオンズのリリーフエースだった倉持明の娘。

 あとは、当日来場するのが7人なので、7番と7枠を押さえます。

【ラピートカップ】銀河系急行王子の湯川浩司、空港特急王子も襲名。

ブログネタ
競艇ニュース に参加中!
 「充実の王者・松井が大本命!」と展望され、GWのオール大阪もお任せ!と謳われた王者松井繁は住之江オール大阪V13の実績。もちろん今回のラピートカップも2003年から2006年まで連続V4と好相性。今年も予選2位で昨日の準優12R1号艇となりましたが、ここに落とし穴。6号艇原田秀弥の前付けに対し、王者はねじ込んで枠を主張。レースは王者が順走の原田を従える貫禄の逃げで1着になりましたが、代償として待機行動違反を取られて賞典除外に(動画)。昨年の当地SG笹川賞といい、原田○やと絡むと御難続きな王者でした。
 かくして王者まさかの賞典除外となり、準優12R3着の丸岡正典(奈良在住大阪支部85期4042)が6号艇で繰り上がった優勝戦は空港特急ラピートでお馴染み南海電気鉄道社長賞を始めとする各賞と優勝賞金150万円が懸かった一戦。枠なり3vs3の進入から予選1位の1号艇湯川浩司(85期4044)が07トップスタートの速攻で、今年は前節若松アサヒワンダモーニングショットカップに続く今年V3にして地元住之江は6回目、通算では19回目の優勝。オール大阪V2のラピートカップ初Vで寝台急行銀河系王子は空港特急ラピート王子も襲名です。
 後続は順走の2号艇太田和美(奈良在住大阪支部)が2番手に付け、展開を上手く突いての捲り差しを入れたマルちゃんが3番手。2Mでは弟子のマルちゃんが艇を伸ばし先行しますが、師匠の和美はこれを難なく捌ききって2着確保と師匠の意地を見せました。これで前節にして前哨戦だった若松アサヒワンダモーニングショットカップと上位3人が全く同じになりましたが、若松とは2着3着が入れ替わりました。ちなみにラピートカップの4号艇は吉永則雄ですが、アサヒワンダモーニングショットカップの4号艇は吉永泰弘(香川在住香川支部)でした。

京急電車でGo!】

 南海電気鉄道社長杯の次は京浜急行社長杯。ということで今日から始まった平和島京浜急行社長杯。Wドリームの第1弾東京ドリーム選抜戦は枠なり3vs3の進入から4号艇福来剛が捲りに行くも1号艇角谷健吾が抵抗。この展開を突いて差した5号艇飯田清1着
 後続は差し続いた6号艇山本英志と捲り差した3号艇中里英夫の争いになり、2Mは内の山本が先行するも差して舳先を掛けた中里が2周1M先行して2着争いを制しています。

 2日目のメインは福島勇樹王子が1号艇のWドリーム第2弾BIG FUN平和島選抜戦となっております。そして2日目は平和島競艇トレインフェスティバルとしていよいよ川島令三横見浩彦木村裕子が来場。10時10分からと4R発売中と8R発売中が3人のトークショー、6R発売中がゆゆライブとなっております。

【八幡市→淀:京都G1天皇賞(春)キルトクール】

 サンバレンティン佐藤哲三がポールポシジョンの1番枠、殿さまキングスもとい浅草キングス四位洋文が8枠13番と、4月30日と5月1日にポートピア京都やわたで予想トークショーをしたコンビも出走する春天のキルトクールはメイショウサムソン昨年の勝馬とはいえ、3歳秋以降直接対決で分の悪いドリームパスポートセゾンカードCMキャラ)には先着できないはず。昨年の勝因はドリパスが故障で出られなかったのもあるとみてますので。
 当日の京都競馬場には闘将内藤大助が来場しますが、5月1日に急死した故トウショウナイト号と23日に併せ馬をしたドリパスが闘将内藤の前で復活しそうな気がします。

優木まおみ杯4日目はまおみづくし+江戸川夕刊フジ杯初日【ヤギ】

ブログネタ
競艇ニュース に参加中!
 台風による大雨となりましたが、優木まおみイベントが無事行われました本日の多摩川優木まおみ杯4日目。予選3日間を男女別に戦い、台風20号襲来による本降りの雨の中行われました本日の男女別代表決定戦で勝ちあがった3人ずつが日曜の男女ガチンコバトル統一優勝戦に駒を進めます。
 まずは1つ目のバトル11R男子代表決定戦。並び枠なり、態勢は3vs3、スロー水域は斜めに並んで段々畑。2秒前、1秒前、スタートを切りました!3号艇は今年ここまで優勝4回の川崎智幸が捲り差しを決め1着。後続は川崎の上を捲り差した5号艇はなにわのA1レーサー宮迫暢彦とイン先マイの1号艇は東京在住大阪支部新地雅洋による大阪支部コンビで接戦となり、2M差し返した新地が2周1M先制も宮迫が差し、2周2Mでの新地の差しを機力の違いで振り切った宮迫が2着、新地が3着と、ここは奇数艇トリオで決着。

 2つ目の12R女子代表決定戦。並び枠なり、態勢は3vs3、北右横風6mでも波高4cmにおさまったさすがは日本一の静水面、2秒、1秒前、スタートしました。1号艇のミス是政濱村美鹿子は26とスタート凹むも超抜パワーで伸び返し1Mを先制バンビターン。ターンマークを大きく外すも機力の違いで押し切り1着。2番差しの4号艇はミセス是政宮本紀美が順走の2号艇鳥居智恵を捕らえきって2着の地元ワンツー。2M宮本に牽制された鳥居に対しズボッと差しのハンドルを入れた3号艇吉原美穂子が3着でした。


 優木まおみ立ち会いのもと、この日一番の盛り上がりを見せた公開枠番抽選会(動画)の結果、男女統一優勝戦は以下の枠番に。尚、優木まおみは故郷佐賀県での仕事が入ったので表彰式は欠席。代理として生島企画室社長にして生島ヒロシ会長の弟である生島隆が出席予定です。ヒロシです、ヒロシです‥‥

1:濱村 2:川崎 3:宮迫 4:宮本 5:新地 6:吉原

 先にくじを引いた得点率上位の濱村が当たりを引き当て1号艇を手にしました。ちなみに、今は日曜朝7:30。自分は北新地の近くにいるのですが、男女ガチンコバトルの優勝戦には来た新地の他に川崎と吉原がいますね。


 土曜スタジオパーク生出演後に多摩川直行と、本日も大忙しだった優木まおみが最終日来場できないということで台風の本日に集中したイベントは8R発売中に高橋勲平和島SG全日本選手権優勝報告会、次いで12R終了後に優勝戦公開枠番抽選会、後述の高松宮記念準優9R発売中に高橋勲を講師に迎えての「優木まおみ競艇のココが聞きたい」が行われました。会場のイーストスクエア風ではTANAさんに会いましたです。

 イベントでは唯一の地元ということで真っ赤になるほど尻を叩かれた全日本選手権での話や、全日本選手権ジャケットは複数のサイズの中から選択し、そのジャケットは後日発送でまだ届いていない話とか、全日本選手権では他の関東選手や重野を始めとする静岡若手選手にピット作業を手伝ってもらったりとかの勲話だけでなく、本日のスタジオパークで用意されていた衣装が他の出演者と被ったので多摩川来場時と同じ私服で出演した話や、勲の「実物とグラビアで雰囲気違いますね。」という話に「着る衣装に応じてキャラを演じてます。」と答えたりとか、勲も学生時代から愛読するヤングマガジンの11月下旬発売号の表紙になったりする話とかがありました。尚、優木まおみから勲に対して通常渡される花束の他に,優木まおみカレンダーが贈呈されております。

 そんな本日の自分は朝一で从6∀6)レースを見に後述の江戸川競艇へ行った後、新宿の風雲児で得製らーめんを食べてから京王線に乗車。車内でふにゃ蔵さんに会ってそのまま多摩川競艇場へ。2号艇日高逸子がイン戦決めた9R終了後にG3東京中日スポーツ杯武蔵野ステークスを見に一旦東京競馬場へ行き、雨風にもまれながら12R発売中に多摩川へ戻りました。ちなみに舟券は9R購入時に以降のレースも前売購入。そして高松宮記念準優10R終了後に退場してふにゃ蔵さんと12R発売中に会ったまっちゃんさんがいた芦花公園の福寿できのこあんかけラーメンを食べてから超特割青春号に乗って大阪へ。で、梅田でこれを書いているわけです。
高橋勲全日本選手権優勝報告会優木まおみ杯優勝戦公開枠番抽選会優木まおみwith高橋勲&MasaIto住之江賞金王で使用したジャケットを羽織るまおみ優木まおみカレンダーをもらって鼻の下を伸ばす勲


江戸川夕刊フジ杯初日

 開幕レースの第1Rが始まりました。5号艇香川友尚(香川県)が転覆(動画)した1Mで捲った2号艇田中雄と差した3号艇中石勝也が1号艇久保隆(今シリーズ選手代表)をはさみうちする展開となり、2M先行した中石を差した田中雄が1着。尚、当地初登場の4号艇古川舞は1M事故艇の内側を回って4着でした。

 第3Rが始まりました。1号艇安藤裕貴と4号艇久保田美紀艇のアンミキコンビが揃い踏みの一戦は2号艇表憲一が捲って先頭、差しの3号艇後明俊夫捲り差しの5号艇佐藤旭が追う展開となりますが、表は+02のフライング。00スタートの後明を捲った佐藤が繰り上がって先頭に立ちますが、2周2M差して佐藤を捕らえた後明が3周1M先制して逆転の1着です。

 雨を突いて各レーサーがアグレッシブな走りを展開しています競走水面は第7Rを迎えています。このレースは1号艇松本晶恵が61と大きくスタート立ち遅れてしまい、実質逃げのような形になった2号艇は今シリーズ優勝候補筆頭の重野哲之がシリーズ初戦1着発進。前節若松アサヒワンダモーニングショットカップに続く連続優勝に向け先ずは順調な滑り出しです。

 北寄りの風が一段と強くなってきました競走水面上。その水面上にエギゾーストノートが響き渡りました。第11Rを迎えております。各艇一斉にスタートゾーンめがけていきましたが、北向かい風10m波高20cmの競走水面上で風に煽られ2号艇宇土泰就が転覆(動画)。5艇がスタートゾーンを通過し、逃げる1号艇三宅爾士と捲り差す5号艇野田貴博の先頭争いとなり、2Mで野田を差した三宅が1着でゴールイン。尚、宇土は責任外の出遅れ返還欠場となりました。

 激しいレースが相次いでいます今日初日の競走水面。ラストのファンファーレが鳴り渡りました。第12R江戸川選抜戦の開始です。このレースから水面状況悪化の為2周レースとなり、コメントでは行き足上々と語っておりました5号艇重野が気合の入ったコーナー戦で台風をも恐れぬ果敢な全速つけまい攻撃で1着と初日連勝発進。どうやら今シリーズは重野一色の開催となりそうです。2着にはスタート81と大きく凹みながらも1M的確な小回り差しで立て直した2号艇岡部貴司が入っています。

 ここでレースとは別に今シリーズから江戸川競艇場エグゼ入口そばに登場した、外れ舟券を食べるDREAM GOATを紹介。この山羊さんは外れ舟券以外のものを食べさせるとお腹をこわすそうです。
はずれ舟券を食べるDREAM GOAT


住之江G1高松宮記念特別競走5日目

 高松市の飲み屋、すなわち高松飲み屋で盛り上がってるかどうかは定かでありませんが、今年度住之江シティーナイターの最後を飾る菊花の如し中秋の名勝負高松宮記念は本日準優勝戦。1つ目の準優9Rは1253/46の進入から1号艇平石和男が踏ん張り1着。捲った5号艇花田和明と順走の2号艇三嶌誠司による2着争いは、1M差しから2M突っ込んできた6号艇石野貴之を行かせて差した三嶌に対し、花田は包んで応戦。そして2周1M花田の差しを振り切った三嶌が単独2番手に。2周2M切り返しからの先制が不発に終わった花田は優出の夢と自分の舟券の夢を乗せて3周1M突っ込むもバタついて後方に下がって勝負あり。ここで三嶌が完全に2着を取りきりました。

 準優10Rは1号艇山本浩次がインから押し切り1着。4カド差しの4号艇佐藤大介が2着。

 準優11Rは予選1位の1号艇瓜生正義が2号艇田中信一郎の2コース差しを振り切り1着


 ギャンブル王争奪!競艇予想大会の対象レースである優勝戦は以下のメンバーに。

1:瓜生正義 2:山本浩次 3:平石和男 4:三嶌誠司 5:田中信一郎 6:佐藤大介

 果たしてウリ坊がSG笹川賞に続く住之江連覇なるか。当日は住之江競艇場の指定席でこの一戦を楽しませてもらいます。
菊花の如く。第35回高松宮記念特別競走


三国かんなづき第3戦3日目

 かんなづき第3戦は3日目を迎えました。今日1番の注目はカニ坊準優勝戦です。得点トップ入りは地元の石田政吾。そしてボーダーに踏みとどまった金子拓矢までの12名。三国選抜メンバーもフル登場と多彩な顔ぶれです。どうぞご期待下さいまして最終戦までお楽しみ下さい。

 追い風強く安定板使用で迎えた準優勝戦。荒波の逆境もチャンスとなるか。水上はカニ坊準優勝戦第11R(北東追い風8m波高8cm)です。スタート展示の125346から一転、2号艇塩崎優司と5号艇吉田隆義の愛知コンビが動いてインから25/1/346の順です、スタートしました。江戸川で波乗りを鍛えた1号艇鈴木茂正が3コース回りもなんのその。あっさり捲りを決めトップでゴールイン。捲り差しの永井源が外マイの山田竜一を振りきって2着でゴールイン。
 尚、しげしげに捲られた塩崎は1Mで振り込んで失速。そこに6号艇横西奏恵が乗り上げて横ちんはエンスト失格(動画)となりました。

 1つ目の準優でファイナルチケット手にしたのは鈴木、永井、山田の3選手。この後を追って明日へとつなぐ戦いはカニ坊準優勝戦第12Rです。インから123/456の順です、スタートしました。圧倒的人気の1号艇石田政吾がインからすんなり独走となりトップでゴールイン。
 後続は2号艇大澤普司が差しを入れようとしますがもたつき失速、2番差しの3号艇山口裕二と3番差しの4号艇吉田慎二郎と捲った5号艇山本修一の3艇による2番手争い。2Mは内の吉田が先に旋回も、これを差した山口がやや抜け出し、山口は2周1Mで内突っ込んできた山本を全速で包んで振りきり、BS内から迫ってくる吉田も振りきって2着でゴールイン。
 2周BS追いかけるも山口に届かなかった吉田は、2周2Mあわやターンマーク接触のミスターンで外へ流れ、この間に吉田を差しきった山本が3着でゴールイン。このレースからは石田、山口、山本がファイナルチケットを手にしました。


 お楽しみの優勝戦はこんな枠順です。86期からは4067永井と4069山本の2人が優出を決めました。

1:セイゴ 2:しげしげ 3:山口 4:永井源氏 5:山本修一 6:山田竜一


【菊花の如くキルトクール】

 府中市で繰り広げられる中秋の名勝負G1天皇賞(秋)。今年の天皇賞は高松宮記念と同日になり、東西で皇室記念同日開催となります。さて、今回のキルトクールは3枠2頭のうちから人気上位のカンパニー。差し馬なので長い直線のある府中は一見合いそうですが、実際は5戦オール着外。どうやら坂があっても直線が短かったり、直線が長くても平坦なら大丈夫でも、長い直線+坂の府中では末脚を失ってしまうようです。更に付け加えると、距離適性も1600m〜1800mがベストな感じで2000mはやや長い感じ。よって自信のキルトクール。 

うづきに気持ちうずくみくにうづき第2戦は予選最終日2日目の攻防

ブログネタ
競艇ニュース に参加中!
 うづき第2戦2日目を迎えました水上は早くも予選ファイナルの戦いです。初日メインカード制しての連勝で得点トップは重野哲之。今日はこの後を追い12のセミファイナルチケットめぐる戦い。どうぞご期待下さいまして最後まで1日ごゆっくりとお楽しみ下さいませ。それではオープニングカードおはよう特賞第1Rです。進入隊形インコースから1246/53の順です。1秒前、スタートしました。最内インコースから1号艇・スタート野郎堤昇が10トップスタートで悠々と独走、人気に応えトップでゴールイン。

 2日目連勝で準優12R1号艇になったのは森竜也。2着岡祐臣&3着本部真吾と三重トリプルになった5Rが3コースからの差し、後半11Rが2コースからの差しでした。かくして2日目にジャンプアップした森竜也が選ばれる物でなく勝ち進む物である準優勝戦1号艇を手にしました。以上でございました。

京都G1天皇賞(春)キルトクール】

 キルトクールは二冠馬メイショウサムソン。同じ京都で行われた3000mのG1菊花賞でスタミナ切れの4着に敗れ三冠を逃したのは記憶に新しいところ。今回は菊花賞より更に200m長くなることからも強調材料に乏しく、前走の阪神G2産経大阪杯(2000m)も距離克服には繋がらないとみてキルトクール。
 ついでに東京11R、G1レディスダービー優駿牝馬のトライアルスイートピーステークスのキルトクールはマヤノトップガン産駒のハロースピード。ズバリ1800mの距離は長いでしょう。
ギャンブル王争奪!競馬&競艇予想大会


多摩川さつき杯初日

 ここ数年、平和島の京浜急行社長杯が採用していた準々優勝戦制7日間開催。今年は京浜急行社長杯が6日間開催に戻り、替わってさつき杯が7日間開催に。しかし売上の方はさつき杯初日1億9773万5600円に対し同日の平和島マクール杯3日目が2億7272万4700円と大きく負けてしまい、余りテコ入れ効果はなかったようです。
 3つのドリームトライアルから2人ずつ勝ち抜けで行われるドリーム戦は2日目に行われ、初日は3つのドリームトライアル。9R発売中に自分が着いた途端に晴天一転雷鳴となったのですが、ひとつ目のドリームトライアル10Rもそんな天候で行われたら天候通りの荒配当になり、4号艇中村裕将のがむしゃら3コース捲りによって出来た展開を突いて艇界の牛若丸伯母芳恒が5コース捲り差しで1着、大外からいきいきと差し伸びた元祖モンキーターン飯田加一が2着に入り2連単28310円3連単135240円。

 やっぱり悪天候だったドリームトライアル11Rはピット遅れた上に待機行動でエンストした3号艇角谷健吾(O2ブランド)が6コースになり124/563の進入。3コースになった4号艇佐々木康幸が捲り戦で先頭に立つも、4カド捲り差しの5号艇鈴木博が2Mふらっと流れた佐々木を差して逆転の1着。佐々木が2着に入り、埼玉と静岡のワンツー。尚、進入で顰蹙を買ったケンゴは2周2M大きく振り込んで6着。まさにこのレース裏の主役でした。

 雨がやんだドリームトライアル12Rは枠なり5vs1となり、ファン投票1位の1号艇濱野谷憲吾が3号艇毒島誠の3コース捲りを軽く振りきって1着。捲り届かなかった毒島ですが、2M全速戦で2着に入り1月当地で行われた優木まおみ杯初代覇者の貫禄を見せています。


 ドリーム戦の枠番です。

1:濱野谷 2:鈴木ひろし 3:牛若丸 4:ブス島 5:佐々木 6:飯田

 ドリームトライアル中ずっとガラス張りの禁煙自由席に籠もってたので昨日のインタビュー写真は無し。替わりに静岡の大魔神?佐々木にちなんで4月7日に行われたG3女子リーグ戦モーターボートレディスダービー準優10Rの写真を。
瀬戸の大魔神娘・安岐奈緒子インタビュー
利用者数
バナー
競艇中継はJLC
JLCスマート
BOATRACE江戸川
競艇電投会員即時募集中
既に会員の方はテレボート
勝舟情報メルマガ
オトナのアソビにビッグウェーブ「ボートピア習志野」
勝ち組.net
アクセスランキング
月別アーカイブ
記事検索
Categories
逆アクセスランキング
MyblogList
Last.fm

last.fm関連記事
おすすめバナー
バナソニック


blogram投票ボタン

livedoor プロフィール
キルトクールPeople





  • ライブドアブログ