ラリーズクラブ

BOATRACEとBOATRACE江戸川略してBOEDOを無断で勝手に応援するブログ。

大矢真那

(ボート・ω・ちゃん)SKE48×ボートピア名古屋でアソボート

ブログネタ
BOATRACE(競艇) に参加中!
 SKE48が栄から乗り換え無しで行ける地下鉄名港線築地口駅そばにあるボートピア名古屋の2013年度キャンペーンに起用される事が1日に発表され、その詳細が今月20日に公開される事も発表されてましたが、本日0時に合わせてCM動画とキャンペーンの詳細が公開されました。
SKE48ボートピア選抜ボートピアでアソボート!

 キャンペーンはSKE48ボートピア選抜ナンバーワンレーサーは誰だ!?「アソボート王決定戦!!で、第1弾は5月12日投票締切の「フランスパン指先バランス選手権」です。
 この3連単を的中させると抽選でオリジナルタオルまたはオリジナルクリアファイルをもらえます。

 そして、ボートピア選抜の6人は枠番順に以下の顔ぶれです。

1:古川愛李 2:須田亜香里 3:松井玲奈 4:高柳明音 5:大矢真那 6:矢方美紀

 SKE48ボートピア選抜6人のうち、だーすーとちゅりは2010年度のとこなめもっと盛り上げ隊!!、画伯古川プロのイラストも随所に使われているあいりんは2011年度のとこなめもっと×2盛り上げ隊!!、まさなは両方のキャンペーンに選ばれており、今回とは広告代理店が違うものの4人はとこなめ来場歴もあります。
 そして、新たに(れ・ω・な)とお矢方様が選ばれて20歳以上のシングル選抜メンバーが集結した強力布陣になりました。

 また、6人に加えてCMでは隠れキャラとして一瞬、アソボート決定戦動画ではMCとして沢山、終身名誉研究生のBBQかおたん松村香織(2011年7月にとこなめ来場歴あり)が登場。
 SKE48松村香織のアソボート潜入取材チャンネルでは1コメダ風アソボートメイキング動画が公開されており、今後はかおたん来場動画などが公開される展開にも期待です。

 ちなみに、ここ2年のBP名古屋は2011年度に山本梓、2012年度に高嶋香帆をキャンペーンに起用しており、その時も毎月壁紙が更新されてたのですが、今年度も毎月壁紙が更新されるようです。
 壁紙はこちらからダウンロードできます。
アソボート王決定戦特設サイト1Rフランスパン指先バランス選手権アソボート王決定戦3連単クイズ景品
アソボート王決定戦予告動画

 最後に、BP名古屋で撮影されたCMは新曲「青春の水しぶき」をBGMにボートピア選抜の6人withカオタンが出演する内容で、アソボート王決定戦ボートピア名古屋チャンネルではCMメイキング動画を見る事も出来ます。
BP名古屋CM
BP名古屋CMメイキング


福岡公営レーシングプレス杯優勝戦

 枠なり3vs3の進入から1号艇田村隆信が06トップスタートの速攻を決め、今年2回目・福岡3回目・通算38回目の優勝
 2着は差した4号艇原田篤志

江戸川ラリーズカップ最終日は大矢真那生誕記念競走開催

ブログネタ
BOATRACE(競艇) に参加中!
 江戸川の得点率制6日間開催ラリーズカップは本日最終日を迎えました。

 江戸川のマスコット・うさぎのラリーのように序盤から飛ばした選手もあれば、かめのバディーのようにこつこつポイントを重ねた選手も揃いました優勝戦は節間8戦7勝でみんなみんなの支持を集めた1号艇荒井輝年が4号艇鈴木博の差しを振り切り、昨年9月の当地報知新聞社杯以来となる通算48回目の優勝で江戸川V6。

 鈴木ひろしに対し1M差し順走の2号艇山田雄太が2M内に切り返しますが鈴木ひろしは行かせて捌き、今度は1M捲った前回優勝者の6号艇向所浩二が2M2番差しで鈴木ひろしに接近。
 そして2周1Mは内の向所浩二が先行しようとしますが、ここで鈴木ひろしがアグレッシブに外握って捲りきり、2着を取り切りました。


 みんなみんな、今日は5Rで、みんなみんな注目の冠協賛レース「大矢真那スノーホワイト」が組まれました。
 「真面目に前向き。真っ直ぐ突き進もう。真那コミュニティー永遠なりとのメッセージを頂いております。SKE48大矢真那さんはBOATRACEとこなめもっと×2盛り上げ隊!!でもご活躍されていましたが、次は是非BOATRACE江戸川でみんなみんなお待ちしております。
 という佐竹亮アナによるレース紹介がありました1990年11月6日生まれ・名古屋のスノーホワイト大矢真那生誕記念競走はホワイトカポックの1号艇樋江井愼祐(愛知)が逃げの体勢を作りきって1着。

 後続は捲った4号艇江本真治が道中エモい全速戦を連発して2号艇金子勝利と6号艇の地元奥平拓也による追撃を振り切り、2周2Mでは奥平拓也の差しに迫られるものの3周1M行かせて捌き2着を取り切りました。
大矢真那スノーホワイト


 ここで最終日の出来事。
 3Rで捲りに行こうとした3号艇荒田泰明と差しに行こうとした4号艇高山秀雄がほぼ同時に振り込み、このうち荒田は航走を再開しましたが高山秀は選手責任のエンスト失格になってしまいました。

G1宮島チャンピオンカップ優勝戦

 開設58周年記念の宮チャン(特設サイト)は1号艇松井繁が押し切り、王者は今年V6・SGV10を含む記念V49で通算107回目の優勝

 後続は4号艇坪井康晴(82期3959)と6号艇湯川浩司の差し合戦になりますが2Mで湯川浩司がつボイに押っつけて両者共倒れになり、1M差し順走から2M2艇を行かせて捌いた2号艇横澤剛治(82期3956)が2着。

住之江G3女子リーグ戦競走第6戦2012モーターボートレディスカップ優勝戦

 枠なり3vs3の進入から捲り差し狙った3号艇西村歩(今節選手代表)が+02のフライング返還欠場になってしまいますが、F艇を寄せ付けずに押し切った1号艇長嶋万記が前走地常滑レディースカップに続く今年4回目・通算V6にして住之江初優勝
 2着は2号艇鎌倉涼(大阪)がF艇を張りながらの差し順走で入線。


児島テレポイント倶楽部杯優勝戦

 125/346の進入から1号艇寺田千恵(岡山)が13トップスタートの速攻を決め、今年3回目・通算43回目の優勝

 後続は差した3号艇上田隆章が2番手、捲った4号艇久富政弘が3番手、捲り差した5号艇長岡茂一が4番手を航走し、2M久富がモイチを行かせての差しで2番手同体に持ち込み2周1Mを先行しますが、上田があっさり差し返して2着を取り切りました。

常滑もみじ賞優勝戦

 10日から始まるG1マーメイドグランプリ特設サイト)を次節に控えるとこなめの3個準優制4日間開催は1号艇谷津幸宏に完全Vが懸かった一戦。

 しかし123/564の進入から2号艇伊藤宏に08トップスタートを決められた谷津は抵抗及ばず捲られてしまい完全Vならず。
 そして優勝の行方は伊藤宏と差した3号艇安達裕樹の争いになり、差し届いた安達ゆが2M先行で抜け出し、今年3回目・常滑初・通算13回目の優勝

鳴門松茂町ほか二町競艇事業組合開設44周年記念競走優勝戦

 松茂町を主導に・北島町・板野町による三町の競艇事業組合44周年記念優勝戦は枠なり3vs3の進入から1号艇田村隆信(徳島)が4号艇濱野谷憲吾の捲り差しを振り切り、8月の当地渦王杯競走に続く今年2回目・鳴門12回目・通算36回目の優勝

SKE48とこなめもっと×2盛り上げ隊!!イベント

ブログネタ
競艇 に参加中!
58thまあメイドGPポスター 本日はSKE48とこなめもっと×2盛り上げ隊!!の活動総決算となるトークライブを見にBRT58G1マーメイドグランプリ5日目のとこなめボートに行ってきました。
 来場したSKE48メンバーはポスターの6人と同じ、1号艇小野晴香・2号艇古川愛李・3号艇佐藤実絵子・4号艇加藤智子・5号艇大矢真那・6号艇中西優香
 ちなみにメンバー名のリンク先はアメブロかGoogle+に掲載された当日のとこなめ記事です。

すべらずのまち 常滑駅では「滑」の文字をひっくり返した合格祈願看板がお出迎え。

とこなめボート とこなめボートの看板。

とこなめもっと×2盛り上げ隊!!看板 とこなめもっと×2盛り上げ隊!!の看板。

開演前のまあメイドホール まあメイドトーク会場のまあメイドホール。
自分を含むたくさんのご主人様がメンバーの登場を待ってます。

トコタンレディー メンバーは撮影禁止でしたが、トコタンレディーは撮影可能でしたので撮影させてもらいました。

 まあメイドトーク終了後はvainsystem.netのこういとさんと2006年11月の王者松井祭in江戸川以来に再会して、そのまま合流してレースを見たり選民イベントの抽選に参加したり。

 トコタンルームで各回48人ずつが参加できる選民イベントは1回目が2人とも外れ、2回目は自分だけ当たりという結果でしたが、その間にこういとさんは高配当を的中させてました。さすがです。
 そしてこの選民イベントが始まる直前に、職場の同僚三国さん(仮名)と仮名さん(仮名)がとこなめに到着しましたです。

 選民イベントのチーム分けはチーム名がうろ覚えなので違ってたら修正しますが、トークを前列で見られる1番枠が小野・加藤組(チームはーもこたん)、2番枠が古川・中西組(チーム部屋とパソコンと私)、優勝した3番枠がお揃いトコタンヘアーだった大矢・佐藤組(チームミエコッティとマサナッティ)で、自分は1番枠でした。
 選民イベントは前半がトーク、後半が椅子を移動して3チームに分かれてレース予想をする2部構成で、メンバーを間近で見られるすばらしいイベントなのです。
 ちなみにトコタンのGoogle+、略してトコタスに6人の記念撮影が掲載されてます。

 (追記)ここからは、イベントの内容を思い出し次第追記していきます。
 ・中西優香りんが出演したとこなめ紹介動画グルメ編撮影終了後に、まさにゃがのびた競艇らーめんを完食。
 ・古川プロと中西ゆうかりんによるにゃんにゃんにゃにゃ拍子古川の舞の後、6人全員でにゃんにゃんにゃんダンス。ちなみににゃんにゃんにゃんダンスはとこなめ紹介動画のオープニングで流れるにゃんにゃんにゃにゃ拍子に合わせて踊るダンスです。
 ・古川プロによるまあメイドたんのイラストを公開した後、やる大矢画伯によるまあメイドイラストも披露。
 ・準優勝戦展望コーナーには長身ヒゲダンディの廣町恵三元選手が出演。
 ・途中からメンバーと一緒にステージに上がったトコタンの空気人形がしゃべるビッグサプライズ
 ・選民イベントで実絵子ねえさんが松田聖子の物まねで「パレオはエメラルド」を歌う隠し芸を披露。
とこなめもっと×2盛り上げ隊!!


 実は最終日も三国さんと一緒にとこなめにいます。ということで優勝戦の番組。

1:三井所尊春 2:池田浩二 3:西村勝 4:平石和男 5:中野次郎 6:寺田祥

 準優は1号艇の優出がミーショだけで、そのミーショも2M差し返しだったので敗者戦のイン天国とは一転して準優イン逃げ0本だった昨日のとこなめ。
 果たしてミーショは今回と同じ優勝戦1号艇だった前走地芦屋G1全日本王座決定戦に続いて2号艇の愛知支部に差しきられてしまうのか?それとも今度はリベンジを果たしてG1初Vなるか?

丸亀サンケイスポーツカップ優勝戦

 とこなめと共に、3周目に入る所で打鐘が入るまるがめの優勝戦。
 ちなみに今日のとこなめ前半レース実況は、かつて丸亀の実況を担当してた梶西達アナでした。

 レースは枠なり3vs3の進入から4号艇大峯豊が捲り差しを決め、丸亀2回目・通産14回目の優勝
 後続は1号艇清水攻二が、差し続く6号艇川口貴久を2M行かせて捌き2着。

常滑ボートがSKE48を「とこなめもっと×2盛り上げ隊!!」に起用

ブログネタ
競艇 に参加中!
 今月7日からG2常滑モーターボート大賞特設サイト)、来月19日からG1名人戦の開催を控える常滑ボート。
 その常滑ボートで昨年11月1日に開催された開設57周年記念G1マーメイドグランプリは石田あんな強さを見せつけ石田政吾が優勝しましたが、そのまあメイドGPではSKE48から選抜された6人が「とこなめもっと盛り上げ隊!!」として5日目の10月31日に来場した他に、ポスターや媒体訪問でとこなめをPRしたのは記憶に新しいところ。
水上に、熱い戦いを。

 そして、2011年度のとこなめボートは「とこなめもっと×2盛り上げ隊!!」として再度SKE48をイメージガールに起用。
 年度契約なので名人戦だけでなく、来年2月に開催される開設58周年記念G1マーメイドグランプリでもとこなめをPRします。
 日刊スポーツの記事によると「とこなめもっと×2盛り上げ隊!!」のメンバーは大矢真那古川愛李佐藤実絵子加藤智子中西優香小野晴香
 「とこなめもっと盛り上げ隊!!」のメンバーは佐藤実絵子加藤智子秦佐和子大矢真那須田亜香里高柳明音でしたが、その中から大矢真那と加藤智子と佐藤実絵子が続投して新たに古川愛李と中西優香と小野晴香がメンバーに選抜されました。
 ちなみに名人戦5日目の4月23日は名古屋でバンザイVenus劇場盤個別握手会、名人戦最終日の4月24日は東京で同様の個別握手会があるので最終日来場の可能性は低いですが、初日と土曜日早朝は充分に来場の可能性があると思います。

 さて、常滑MB大賞3日目の9日にニューシングル「バンザイVenus」を発売するSKE48は現在名古屋G1日本選手権競輪(SKE48山田澪花の父山田裕仁も出場中)のイベントで5日目以外名古屋競輪場に20歳以上のメンバーが来場中。
 そしてバンザイVenus通常盤のイベントとしては常滑MB大賞最終日翌日の3月13日によみうりランドでミニライブ付き全国握手会を開催するのを始め、4月2日に愛・地球博記念公園、4月16日に大阪の服部緑地野外音楽堂、4月17日に福岡の西日本総合展示場新館で同様のイベントを開催。
 また、ミニ握手会も発売週すなわち常滑MB大賞開催週に開催しますが、特に9日からMB大賞最終日の12日にかけて開催される北海道/宮城/栃木/埼玉ミニ握手会にはとこなめもっと×2盛り上げ隊!!の大矢真那(2010AKB48総選挙SKE48内3位)が出演します。

 尚、バンザイVenusの選抜メンバーはとこなめもっと×2盛り上げ隊!!からも大矢真那と古川愛李が選抜されてます。


 ここで常滑MB大賞のお話。
 同開催は特設サイトにも掲載されてるように初日マーメイドドリーム、王者松井珠理奈生誕14周年記念日の2日目にトコタンドリーム、バンザイVenus発売日の3日目にウィンボドリームとトリプルドリーム戦を実施。
 そして、王者松井繁(チームS)は初日マーメイドドリーム1号艇に選抜されてます。
常滑MB大賞トリプルドリーム戦


芦屋ボートピア勝山オープン17周年記念優勝戦

 福井県勝山市ではなく福岡県京都郡みやこ町勝山にあるボートピア勝山の17周年記念はとこな名人戦での活躍が期待される3号艇大嶋一也がインに入った31/2/456の進入に。
 ですが、25スタートのKAZUYA.Oを22スタートの1号艇篠原俊夫が捲りきり、節間7戦6勝の超抜足を最後も見せつけた篠原俊夫は芦屋2回目・通算30回目の優勝
 差した4号艇安田政彦が2着。

 ちなみに篠原俊夫が節間唯一敗れたのは3日目7R3号艇の4着でしたが、同レースで篠原俊夫の3コースつけまいをブロックしてのイン戦で1着になったのは1号艇・福井支部の加藤奈月(98期4400)でした。

大村九州スポーツ杯優勝戦

 1342/56の進入から1号艇原田幸哉が押し切り、奥さんが五島出身という原田幸哉は2002年12月G1大村モーターボート大賞以来となる大村2回目・今年3回目・通算51回目の優勝で2日目11R3号艇2着以外オール1着の準完全V。
 月末25日からのG2モーターボート誕生祭特設サイト)で大村に再登場する原田幸哉は初日発祥地ドリーム3号艇です。

 一方、後続は大激戦で、捲り差しの4号艇平田忠則を大村MAXチルト+1.5度大外大捲りの6号艇柳瀬興志が差無く追いかけ、更にヒラチュウの上を行った捲り差しから内に切り返した2号艇長谷川巌の偶数艇トリオで2番手接戦になり、2Mは最内の長谷川が先頭の原田に押っつけながら先行。
 ですが長谷川のターンは空振りに終わり、外を回ったヒラチュウと差した柳瀬興志山口支部長で2番手争い。
 2周1Mは内の柳瀬支部長が先行もヒラチュウがBS外ピタリと併走し、2周2Mで再度先行した柳瀬支部長がここでヒラチュウを突き放しますが、3周1Mで再度ヒラチュウの外全速戦が届いてBS再び両者併走に。
 そして最終3周2Mは内先行する柳瀬支部長に対しヒラチュウが差しで挑み、0.1秒差振り切った柳瀬支部長が2着に。



三国G1女子王座決定戦2日目

 1Rで3号艇早坂こずえ(2月7日生まれのO型)が2008年津大会以来となる女子王座2度目の出場で待望の水神祭。
 レースは枠なり3vs3の進入から早坂こずえと4号艇土屋千明の群馬支部コンビによる捲り差しで先頭争いになり、BS外側の早坂こずえが土屋千明を振り切って2Mを先行。
 しかし土屋千明の差しが入って両者ほとんど同体の状態から土屋千明が2周1Mを先行しようとしますが、ここで早坂こずえが渾身のつけまいを決め、単独先頭に立ち女子王座水神祭を叶えました。

 早坂こずえは本来2003年芦屋大会で女子王座初出場の予定でしたが、2003年1月の江戸川新春金盃競走最終日7Rで全治1年以上の大怪我を負ってしまい出場辞退。
 それから8年、負傷治療と産休を経て遂に女子王座水神祭を飾りました。

利用者数
バナー
競艇中継はJLC
JLCスマート
BOATRACE江戸川
競艇電投会員即時募集中
既に会員の方はテレボート
勝舟情報メルマガ
オトナのアソビにビッグウェーブ「ボートピア習志野」
勝ち組.net
アクセスランキング
月別アーカイブ
記事検索
Categories
逆アクセスランキング
MyblogList
Last.fm

last.fm関連記事
おすすめバナー
バナソニック


blogram投票ボタン

livedoor プロフィール
キルトクールPeople





  • ライブドアブログ