ラリーズクラブ

BOATRACEとBOATRACE江戸川略してBOEDOを無断で勝手に応援するブログ。

國浦英徳

鏡開きが行われた江戸川新春金盃初日

ブログネタ
競艇 に参加中!
 2012年最初の江戸川は優勝賞金100万円の2個準優制5日間開催新春金盃

 本日は2012年の江戸川初日ということで鏡開きが行われ、選手からは今節選手代表國浦英徳江戸川選抜戦メンバーの6人、1号艇作間章と2号艇加藤高史(埼玉)と3号艇長田頼宗と4号艇芦澤望と5号艇若林将と6号艇福来剛が参加。

 施行者からは東京都三市収益事業組合管理者高橋勝浩稲城市長と東京都六市競艇事業組合管理者邑上守正武蔵野市長が出席し、今節施行者の三市組合高橋稲城市長が挨拶を行いました。

 そして、MCは昨年に続いて田島美生アナが昨年に続いて着物姿で担当し、鏡開きの雰囲気を華やかに盛り上げました。
三市組合管理者稲城市長挨拶選手代表國浦英徳挨拶

江戸川選抜内枠3選手と國浦英徳江戸川選抜外枠3選手

MCの田島美生アナ


 さて、初日は河相秀行が連勝。
 内訳は4R3号艇が捲り、8R6号艇が捲り差しでした。
 尚、4Rの1周1M手前において6号艇内堀学が絞りすぎて5号艇板倉敦史を転覆させてしまい、内堀は不良航法を適用されました。

 また、2012年の江戸川オープニングレース1Rは1号艇井坂友則がイン戦決めて新年最初の勝者になりました。

 そして、江戸川選抜の結果は段々畑スリットで1号艇のマーサク選手が一番スタート遅かったもののすんなり押し切り1着、差し順走の加藤鷹氏が2着でした。

【2012年は江戸川でオール女子戦開催】

 江戸川本場では今日から2012年前期ファン手帳の配布が始まりましたが、その競走開催予定表には、かねてから話題になっていた江戸川オール女子戦の日程が掲載されてました。
 開催日程は6月13日から18日で、10日後の28日から7月3日からはG1江戸川大賞が開催予定です。

 予想斡旋選手は新旧の東京支部選手と、江戸川出場機会が多い選手を中心に斡旋されそうな気がします。
2012前期ファン手帳の開催予定表


【江戸川の謹賀新年】

 江戸川から届いた年賀状と、江戸川で展示されてる折り紙の「龍神」を紹介します。
折り紙の龍神謹賀新年BOATRACE江戸川

江戸川日本モーターボート選手会会長賞5日目は艇王ショー

 江戸川競艇、今シリーズは第7回の日本モーターボート選手会会長賞。江戸川、長い中止の前の最後のシリーズ。今日と明日の2日間となりました。今日は優勝戦進出を懸けての得点率争いということになります。第1Rが始まりました(動画)。1艇図抜けた04トップスタートから一気に捲った5号艇村上祐次が「2周直線第1ターンマークへと入って行きます。先頭5号艇の村上祐次。最終周回1Mを立ち上がりました。」と周回をすっ飛ばすほど軽快に駆け抜け、シリーズ初1着。村上に捲られてから立て直し3艇を捲った4号艇鈴木敏裕が2着でした。そして前検タイム1位の1号艇大塚信行はイン戦生かせず5着に敗退。イン先制もフライングに散った初日第7Rの借りは返せませんでした。

 第2Rが始まりました。3号艇の大池佑来が外へ出まして6号艇の飯田加一が4カドに入って124/653の進入。「6着と2着の組み合わせになっている飯田。脱出ができるんでしょうか。それとも、このパターンからいくと6着ということになりますがどうでしょうか。(動画」とヤッターマンアナに紹介された飯田加一は4号艇坂本徳克が捲る展開に乗って捲り差しを決め、「飯田脱出できそうだ。」と実況されましたが、2Mで坂本に差されてしまい「やはり2着と6着なのか。」と実況されてシリーズ3本目の2着でした。

 第3Rが始まりました。初日第7Rで大塚角海老宝石コンビの大塚とセットでFに散った4号艇海老澤泰行が選手紹介で公約した「角海老捲り」を実行してシリーズ3つ目の1着。かくしてエビちゃんはF後に3勝を挙げる活躍ですが、対照的に大塚は後半第5R6号艇6着後私傷病で帰郷とFの後遺症が最後まで残りました。

 第6Rが始まりました。「1号艇の曾根がいいスタート飛び出して行きました。曾根、このままインから押し切れるか。(動画」と、1号艇曾根孝仁が06トップスタートの速攻態勢。しかし「お〜っと。曾根は振り込んだ。落水です。」と選手責任の落水を喫するアクシデント。この事故で曾根は負傷帰郷となってしまいました。ちなみに1着は捲って難を逃れた3号艇飯山泰でした。

 競走水面、続きましては一般戦第8Rです。ここまで2着と6着しかない1号艇飯田加一は3号艇山本英志の捲りを貰い後方。しかし2Mの差しで4番手に上がり、今シリーズ初めて2着と6着以外の着を手に入れました。ちなみに1着は捲り差しで山本を捕らえた4号艇濱野谷憲吾でした。

 今日最後の一般戦第9Rが始まりました。江戸川通算199勝のTMR國浦英徳元東京支部長が満を持して1号艇で登場したこのレース。果たして國浦は04トップスタートを放ち、同門の2号艇池田雷太現東京支部長が29と凹む展開をものともせずに3号艇坂本徳克の捲り差しを軽々振りきって後輩5名を引き連れて先頭快走、江戸川通算200勝目の1着を飾りました(動画)。この中には1974年4月のデビュー初優勝を始めとする11回の優勝も含まれております31期2504國浦英徳57歳です。ちなみに全場通算では1598勝、通算優勝42回です。

 第7回日本モーターボート選手会会長賞。開催の5日目、最後の勝負駆けが始まりました。尚、このレースは「潤一君が首都高に乗ってやってきた記念」として行われました。「今日の最終第12R枠なり3vs3の進入です。戦闘態勢が整いまして10秒を切りました。江戸川ワールド枠なり3vs3は5秒前、3秒前です。スタートしました。(動画」と、2008年江戸川四部作や江戸川ワールドといった名言を生んだ平山信一アナが担当した日替わり実況5日目12Rはスタート飛び出した5号艇前沢丈史が捲りに行きますが、1号艇本吉正樹に張られて首都高に乗ってしまった上に+01のフライングと踏んだり蹴ったり。3号艇濱野谷憲吾の捲り差しも引き波を踏んで間を割れず、2日目第2R江戸川オヤジ決定戦を制した2号艇は今シリーズ一番のお兄さん原準58歳が差し抜けシリーズ3つ目の1着。2番差しの4号艇折下寛法が2着に入り勝負駆けを成功させておりました。ちなみに前沢が壁になって仕掛け遅れた6号艇熊谷直樹は5着に終わりましたが、既に無事故完走で優出1号艇を確定させてました。


 6日間のロングランシリーズを勝ち抜きましたベスト6強が揃い、2008年江戸川ファイナル優勝戦栄三おじいちゃん生誕86周年記念レースの枠番が決まりました。優勝者には賞金100万円の他、競艇用グローブを製造する田辺ボーグ株式会社から副賞が贈呈されます。

1:熊谷直樹 2:三角哲男 3:高橋勲 4:濱野谷憲吾 5:折下寛法 6:奥平拓也

 優勝戦の実況を担当するのはヤッターマンアナ。「ヤッターマンがいる限り、この世に悪は栄えない!」ではなく、「北海道へ届けクマの雄叫び、ヤッター!ヤッター!ポセイドン見てくれ俺の晴れ姿。(動画」の名口上が再び出るかに注目してます。ということで今夜は亀戸にある北の大草原で味噌ラーメンを。昼はエグゼ内のえど亭でミニ鮭いくら丼とざるそばのセットでした。
エグゼに飾ってある大相撲懸賞幕


【艇王ウェイキーくん、多摩川代表として青梅マラソン出場。】

 TOTOMARUさんの初江戸川参戦となった本日は勝利者インタビューが無かったので、今シリーズを最後に改装工事に入る指定席エグゼに入場。ついでに誕生月特典の江戸川マグカップと明日しか使えない無料入場券を貰いました。ということで本日は艇王植木通彦元選手のトークショーがある時だけ下に降りたのです。エグゼでは改装前最後ということでエグゼ入口にある大相撲懸賞幕(上の画像)を撮影しました。ちなみにエグゼ新装予定日は5月23日です。

 高石順成アナ司会の艇王ショーは第4R発売中と第8R発売中に行われ、SGジャンパーを着て登場した前半は翌日出場する青梅マラソン(30km)の話がメイン。きっかけは昨年9月のG1ウェイキーカップ最終日に行われた多摩川トークショーで幸せの青い不死鳥ウェイキーくんと歴史的共演を果たした際に多摩川競艇主催者である青梅市から青梅マラソンの話と競艇人気の西高東低現象を聞かされ、競艇普及の為にその場で出場を決断したというもの。ちなみに多摩川では2月7日に微笑天使の八重歯王子齊藤仁トークショーをやります。
江戸川艇王ショー第1部

 私服で登場した後半は江戸川にまつわる話がメイン。江戸川優勝回数0回、参戦機会そのものも少なく江戸川との縁が薄かった艇王が語った江戸川の思い出は水面上をタンカーが通過するなんて信じられなかったとか、安定板の付け方がわからなかったとか江戸川苦手を強調する話がメイン。今シリーズ出場選手に関するエピソードも語り、熊谷直樹と三角哲男と國浦英徳には特に強い印象があるとのこと。12R6号艇だったクマに「12R7号艇で出たらどうだ?俺の捲りに乗れば勝てる。」と冗談言われたり、江戸川の水面を軽々乗りこなした國浦が唐津の安定板を怖がってた話とかを語ってました。最後に、トークショーでお会いしたさんにまっちゃんさん、帰りのバスで一緒だったぷよぷよさんどうもありがとうございました。
江戸川艇王ショー第2部

 明日は第3R第10R選抜戦江戸前屋形船晴海屋記念と、表彰式終了後に出場選手による選手グッズ他チャリティー即売会を行います。表彰式にはG1江戸川競艇開設31周年記念を制した実績もあるモンスター野中和夫日本モーターボート選手会会長が来場する予定です。
 ちなみに本文中で触れなかった残りの最終日冠協賛レースは、ハワイアンバンド南国楽団の冠協賛第7R南国楽団杯と、第8R隆也さん、香奈さん御婚約記念と、江戸前屋形船晴海屋の冠協賛である前出の第10R選抜戦と江東区大島八丁目にある焼き鳥の仙台屋八丁目の開店30周年記念競走11R選抜戦八丁目仙台屋30周年記念おめでとうです。
利用者数
バナー
競艇中継はJLC
JLCスマート
BOATRACE江戸川
競艇電投会員即時募集中
既に会員の方はテレボート
勝舟情報メルマガ
オトナのアソビにビッグウェーブ「ボートピア習志野」
勝ち組.net
アクセスランキング
月別アーカイブ
記事検索
Categories
逆アクセスランキング
MyblogList
Last.fm

last.fm関連記事
おすすめバナー
バナソニック


blogram投票ボタン

livedoor プロフィール
キルトクールPeople





  • ライブドアブログ