ラリーズクラブ

BOATRACEとBOATRACE江戸川略してBOEDOを無断で勝手に応援するブログ。

丸尾義孝

白黒つける。2年ぶりの戸田グラチャン本日開幕。

 SG出場経験者しか出られない真のSG、SGグランドチャンピオン決定戦が本日10655人の入場者を集めた戸田競艇場で開幕。年休取ってたので本当は9時15分開始予定だった選手紹介(特設サイトに動画あり)から見に行きたかったのですが、2時30分に寝たら起きたのは8時30分。西葛西から戸田公園まで45分じゃ着かないので選手紹介はJLCで見ることに。飯山泰による選手宣誓まで見たところで移動の準備に入りまして、4R発走直前に現着。
 非常に暑かった現地では職場の競艇仲間三国さん(仮名)に日本武尊さん(仮名)と見ていて、レース後は戸田市内の天然温泉七福の湯戸田店で温泉とサウナと水風呂に入って暑さを吹っ飛ばしてきました。
蝶野仕様の入場門

 それはさておき、今回の戸田ちゃんは黒いカリスマ蝶野正洋を起用した「白黒つける。」がキャッチコピーという事で初日は白い選手に注目。ちなみに白枠は5勝、黒枠は1勝、白黒決着は3本でした。(一覧
 今回の白い選手は白水勝也白井英治の2人ですが、5R4号艇1回乗りの白水は枠なりオールスローの4コースから差して白星。6R3号艇1回乗りの白井は152/346進入からの4カド捲りで白星と、黒石加恵アナが司会の公開勝利者インタビューに2人共登場しました。ちなみに公開勝利者インタビュー会場はスタンド1F2M側端のコーヒーブラジル前です。
白うずたんと黒いしさん白いさんと黒いしさん


唐津一般競走優勝戦

 髪の毛が生えるように芝が生えるhairLaboの「ヤスユキ」が唐津デスクに仲間入りした事が携帯マクール唐津競艇コーナーで大人気連載中「エンタ亭カナエの先走りブログ」(唐津競艇携帯サイトからも携帯で行けます)で紹介された準優制4日間シリーズ。
 優勝戦は雨に憂ういい男6人衆が集い、枠なり4vs2の進入から1号艇丸尾義孝徳島支部長が09トップスタートの速攻で堂々押し切り、2007年6月おおむら菖蒲祭り競走以来となる通算34回目にして唐津初優勝を3日目8R4号艇2着以外全て1着の準完全Vで達成。差し順走の2号艇間嶋仁志が2着でした。

日刊ゲンダイ杯争奪蒲郡あじさい特別優勝戦

 過激な記事でおなじみ日刊ゲンダイのタイトル戦は125/346の進入から2.3コースがスタート遅れたのに対しダッシュ3艇が揃って03鋭発スタート。その中から3号艇・岡山29期2430林貢がドカーンと爆発力あるカド捲りを打ちますが、この展開に乗っかった4号艇東本勝利が捲り差しで勝利のカーブを描き、今年2回目・通算4回目の優勝

江戸川サンケイスポーツ杯4日目

 4日目が終わって、得点率上位選手は以下の通りです。

大平誉史明8.67 牧宏次広瀬聖仁石塚久也泥谷一毅8.00 鈴木茂正7.67 鈴木賢一7.57 堀本裕也7.50 高橋英之7.43

 過去10年で優出無しと、江戸川との相性は決して良くなかった大阪の大平誉史明がなんと1位です。そして唯一のオール3連対は大阪支部の泥谷Jr.です。

ライちゃん感激!小嶋敬二G1高松宮記念V2達成

ブログネタ
KEIRIN に参加中!
 大津びわこ競輪場6月2日から開催されていたG1高松宮記念杯競輪(東西対抗戦)は、打鐘直後に6番北都留翼(福岡)が落車し、9番のマリンフェスタ山田裕仁(岐阜)も巻き込まれて落車。
 しかし、ヤマダがこけてもコジマがあるさ。ということで2番小嶋敬二(石川)がびしっと早めの捲りで先頭に立ち、追いかける前年覇者山崎芳仁(福島)の追撃を1/2車輪振りきって優勝、2003年大会以来となる高松宮記念V2を達成。西軍2名が落車する中、東軍の山崎を抑えきった西軍のコジマは10日からの次節富山G3瑞峰立山賞争奪戦ライちゃんお待ちかねの地元凱旋を果たします。尚、最終日の入場は7623人で売上は46億2262万9500円、節間総売上は149億2111万1000円でした。

多摩川神奈川新聞社賞優勝戦

 さあ行こう優勝戦!135/246、スタートを切りました!1号艇一宮稔弘が徳島うずしおターンで押し切り多摩川3回目、通算19回目の優勝。優勝した一宮には神奈川新聞社東京支社営業部長須藤博倫選手すどうひろゆきさまからiPodが贈られました。
 後続は2コース順走の3号艇浅見昌克が2番手を航走し、3コース捲り差しの5号艇吉永則雄が3番手と奇数艇トリオが上位を形成しましたが、2周2M若干もたついていたガッツ浅見にのりおが突っ込み、のりおはやや失速。この間に内を差した2号艇加藤知弘が3着に上がって奇数艇トリオは崩れました。

芦屋全日本王座感謝祭ファン選抜戦優勝戦

 インから02と気合いの踏み込みを見せた1号艇吉村正明が今年3回目、通算5回目の優勝。全日本王座感謝祭はさながらまちゃあき海賊団感謝祭になりました。2着には2コース順走の2号艇室田泰史が入ってます。
 そして、1968年6月6日生まれの61期3333丸尾義孝徳島支部長は3号艇で優出してましたが、3コースの丸尾君は捲り差し不発で4カド差しの向達哉と3着争い。丸尾君は2Mで向を差し返し3着争いの主導権を握るも、2周1M切り返しで突っ込んでくる向を抱いて交わそうとした丸尾君は先行艇の引き波を踏んだ事もあって包みきれず、向に抜かれてしまいバースデーイブを舟券絡みで飾る事が出来ませんでした。

下関一般競走優勝戦

 1号艇富永正人がイン05トップスタートの速攻戦で押し切り通算15回目の優勝。2コース順走の中島孝平が2着。
利用者数
バナー
競艇中継はJLC
JLCスマート
BOATRACE江戸川
競艇電投会員即時募集中
既に会員の方はテレボート
勝舟情報メルマガ
オトナのアソビにビッグウェーブ「ボートピア習志野」
勝ち組.net
アクセスランキング
月別アーカイブ
記事検索
Categories
逆アクセスランキング
MyblogList
Last.fm

last.fm関連記事
おすすめバナー
バナソニック


blogram投票ボタン

livedoor プロフィール
キルトクールPeople





  • ライブドアブログ