(展望朝日ちゃんねる

 今年で60回目を迎える阪神競馬場のG3朝日チャレンジカップ。
 グランプリへの前哨戦として重要なチャレカに、
今年はG1皐月賞馬のキャプテントゥーレが3枠6番で出走。
この馬と昨年チャレカ2着の4枠8番トーホウアランはかなり強力ですが、
本命に狙いたいのは戸田厩舎の新鋭ブレイクランアウト(6枠11番)。

 昨年は新鋭王座決定戦G1朝日杯で1番人気に支持され3着も、
次の新鋭リーグ戦G3共同通信杯で優勝。
 そしてダービーからの直行で、
夏の一般戦やG3記念を使わないフレッシュなローテーションも好感度大。
 鞍上がG1高松宮記念を制した藤田伸二なのも強調材料です。

 相手はキャプテントゥーレとトーホウアランに加え、
競馬王CCレモンイメージカラーの黄色枠に入った一昨年の府中レディスダービーG1優駿牝馬で1番人気2着の実績がある5枠9番ベッラレイアも。
 夏競馬組では8枠16番朝日サンライズベガを狙います。

 ちなみに高松宮記念準優でフライングを切ってチャレカに出られなくなった福島ゆうき王子と個人的に印象が被る福永ゆういちは8枠15番テイエムアンコール、
尼崎ダービー初日にトークショーをする事が発表された四位洋文は2枠3番アルコセニョーラに騎乗します。
 そんな今日は前年の静岡朝日チャレカ優勝者坪井康晴を見に府中の多摩川。
 場内ではグリーンチャンネル出演歴がある都築あこ司会のイベントも。
都築あこと滝澤友恵


 (朝日ステーション:レース結果

 結果はキャプテントゥーレが皐月賞馬の貫禄で優勝、
ブレイクランアウトは叩き合いに持ち込みますが惜しくも2着、
3着はトーホウアランで、
G1路線で戦ってきた馬が上位を独占(動画)。

 ちなみに追記分は多摩川競艇からの府中本町行き無料バス車内で書いてますが、
今日は人気選手の横西奏恵と山崎智也がフライングを切ってしまい、
二人とも常滑の競艇王チャレンジカップ出場権を失ってしまいました。