ラリーズクラブ

BOATRACEとBOATRACE江戸川略してBOEDOを無断で勝手に応援するブログ。

バニラビーンズカップ

多摩川バニラビーンズカップ優勝戦

 アイドルフェスinBOATRACE TAMAGAWAナビゲーターとしてお馴染みのバニラビーンズは昨年avexへのレーベル移籍に伴い、昨年11月に発売された移籍第1弾シングル「女はそれを我慢しない / ビーニアス / lonesome X」と2月3日に発売するニューアルバム「バニラビーンズ」の合計出荷枚数が15000枚に満たない場合はグループ解散というノルマが課されてしまいました。
 指定期間中のシングル出荷枚数は12524枚で、アルバムの指定期間内出荷枚数ノルマは2476枚。
 ※追記:アルバム発売週の売上枚数は43位1944枚で発売週解散回避ならず

 ということで、今回が最後になってしまうかもしれない多摩川バニラビーンズカップ

 優勝戦は123/546の進入から1号艇岡村慶太が13トップスタートの速攻を決めて多摩川初・通算6回目の優勝
バニラビーンズと岡村慶太とウェイキーで記念撮影バニラビーンズから岡村慶太に花束贈呈バニラビーンズと岡村慶太と高石順成



G1徳山クラウン争奪戦優勝戦

 枠なり3vs3の進入から1号艇谷村一哉(山口支部)が07トップスタートの速攻を決めて徳山では昨年12月の前回すなっちゃ徳山4周年記念エフエム山口カップに続く7回目・G1初Vとなる通算27回目の優勝

桐生ウインターカップ優勝戦

 135/246の進入から07トップスタートの3号艇木下陽介がまくりきるも2号艇桐生順平の捲り差しが届き、2M内先行した桐生順平に対して外握った木下陽介は大きく流れて後方に消え、桐生順平は前走地超速レーサー集結!蒲郡大賞典に続く今年2回目・桐生では昨年10月の前回スカパー!JLCカップに続く3回目・通算23回目の優勝

丸亀MB記念も多摩川バニラビーンズカップも優勝戦フライングの波乱

ブログネタ
BOATRACE(競艇) に参加中!
 金曜日に現地観戦した丸亀SGモーターボート記念特設サイト)。
 優勝戦は枠なり3vs3の進入から3号艇篠崎元志が+02のフライング返還欠場に散ってしまいますが、篠崎元志の攻めをがっちり受け止めた02スタートの1号艇毒島誠がそのまま押し切って単独先頭に立ち、今年3回目・丸亀初・通算28回目にしてSG初優勝
 後続は01タッチスタート差し順走で2番手の2号艇平石和男に対し、2番差しで3番手の4号艇菊地孝平が道中猛追しますが平石和男が振り切って2着。

多摩川バニラビーンズカップ〜匠×美〜名人VSアイドル混合戦!!バニラビーンズ優勝戦

バニビカップポスター アイドルフェス in BOATRACE TAMAGAWAVol.9の本日現地観戦したバニビカップは94期以降の女子選手と名人戦世代の男子選手のみを斡旋した混合戦。

 女子2人と名人戦世代4人によるバニビ優勝戦は枠なり3vs3の進入から1M先行する1号艇鎌倉涼が2号艇吉本正昭の差しを振り切って先頭に立ちかけるも+01のフライング返還欠場。
 これにより単独先頭に立った吉本正昭が昨年12月の前回当地報知新聞社賞以来となる通算38回目・多摩川3回目の優勝
 2着は外握った3号艇内山文典(今節選手代表)。

 尚、今後の多摩川アイドルフェスは2014年3月2日の是政女王決定戦2日目に開催される事がフェスの最後に発表されました。
バニビカップ表彰式


スペイン石窯パン513BAKERY津レディースチャンピオンカップ優勝戦

 枠なり3vs3の進入から04トップスタートの1号艇日高逸子が2号艇永井聖美に差されそうになるも締めて振り切り、昨年6月平和島日刊ゲンダイ杯以来となる通算67回目の優勝

三国はづき第2戦優勝戦

 枠なり3vs3の進入から2号艇船岡洋一郎が差しを決めて先頭に立つも2Mで1号艇坂元浩仁が差し返して逆転に成功し、三国初・通算V6・今年3回目の優勝

尼崎夕刊フジオレンジカップ優勝戦

 土曜日に現地観戦した夕刊フジオレンジカップは枠なり3vs3の進入から1号艇渡邉英児が押し切り、ナイスミドルのゴールデンエイジは今年5回目・通算44回目の優勝
 後続は差し順走の2号艇柏野幸二が2番手を航走し、差し続く5号艇山崎裕司が2M押っつけてくるも行かせて捌き2着。

鳴門G3企業杯オロナミンCカップ競走優勝戦

 枠なり3vs3の進入から1号艇湯川浩司が押し切り、元気ハツラツに3節連続となる今年3回目・鳴門初・通算34回目の優勝
 2着は1M差し順走から2M外握って後続を振り切った2号艇市橋卓士(徳島)。

 湯川浩司はMB記念出場権を懸けた7月の若松SGオーシャンカップにおいて優勝条件で臨みましたが優出5号艇で優勝ならず、湯川浩司以外の優勝で出場権獲得だった優出6号艇のブス島が直接対決でも先着して出場権を獲得し、そのチャンスを生かして元気ハツラツにSG初タイトルを獲得しました。
 一方、湯川浩司はオーシャンカップでの悔しさをバネに3節連続優勝を果たし、今後のG1戦線に向けて明るい兆しを見せています。

匠シリーズ第2戦西スポ杯争奪芦屋カップ優勝戦

 まるボーでも併用発売された45歳以上限定匠シリーズのモーニングレースは126/453の進入から1号艇川崎智幸が4号艇野長瀬正孝の捲りを張り飛ばした展開を突いて差しきった2号艇江口晃生が先頭、捲り差した5号艇島川光男が2番手になり、2M先行で抜け出したシエロさんが前走地桐生報知新聞社杯お盆レースに続く今年5回目・通算73回目の優勝で、MB記念を控えていた愛弟子ブス島にエール。

 2番手の島川光男に対し差し続く3号艇田上晋六が押っつけにかかり、島川光男は田上晋六を包んで引き波にはめたものの、川崎智幸が田上晋六を行かせての差しで島川光男を捕らえて逆転し、2周2Mと3周1Mで外握ってきた島川光男の攻めをこらえきって2着。

【レナ】多摩川バニラビーンズカップは桐生順平が優勝【リサ】

 4000番台以上限定の男女が均等に斡旋された企画開催ながら初日から男女ガチンコで戦った多摩川の2個準優制6日間シリーズバニラビーンズカップ〜彼と彼女とバニビの夏〜多摩川アイドルレーサー混合戦!!

 陸上の是政夢劇場では本日アイドルフェス in BOATRACE TAMAGAWAのVol.5が開催され、北欧の風に乗ってやってきた清楚でイノセンスな雰囲気を持つオシャレ系アイドル「バニラビーンズ」に加えて「しず風絆〜KIZUNA〜」と「lyrical school」が出演。
 オープニング前と各レース中にミニライブが行われると共に、CD購入者を対象としたイベントも実施されました。

 また、水上の是政夢劇場ではファイナル前の選抜戦2つが10R北欧の風選抜戦11Rレナ&リサ選抜戦と名付けられて、開催名になったバニビにちなんだ名前が付けられました。


 北欧の風に乗って是政夢劇場千秋楽の幕が開いたバニラビーンズ優勝戦は枠なり3vs3の進入から1号艇桐生順平が押し切り、オールスターボート笹川賞2年連続出場で今年はSG初優出を果たした才色兼備のアイドルレーサー桐生順平は今年2回目・地元戸田以外では初・通算3回目の優勝
 2着には捲り差した通算優勝回数最上位の3号艇前田将太が入り、2連単240円3連単136で960円の本命決着。

 オーシャンカップ優勝戦のレース時間と被りながらも多くのファンが集まった表彰式(レース&表彰式動画)にはバニビの2人も登場し、副賞としてバニビの新曲CD「ノンセクション」と写真集「月刊NEOバニラビーンズ」が贈呈されました。

 桐生順平が退場した表彰式終了後もステージイベントは続き、場内で実施された「出場選手応援総選挙」の開票結果が発表されました。
 結果は1位が地元市村沙樹、2位が優出紅一点の5号艇藤堂里香、3位が芦村幸香と桐生順平の同数で、桐生順平はファン投票でも男子選手の1位でした。

 そして、次回アイドルフェス in BOATRACE TAMAGAWA Vol.6は10月8日祝日から13日土曜日まで開催されるG3女子リーグ第4戦リップルカップの期間中に開催予定という事が発表されました。
バニビカップ副賞贈呈バニビカップ表彰式出場選手選抜総選挙結果発表

バニラビーンズカップ多摩川アイドルフェスVol.5



尼崎SGオーシャンカップ優勝戦

 枠なり5vs1の進入から1号艇井口佳典が押し切り、今年4回目・尼崎2回目・SGV5となる記念V10で通算44回目の優勝

 後続は差した4号艇服部幸男が2番手、外握った3号艇森高一真が3番手で、森高が5号艇今村豊を行かせての2M差しで服部先生に迫り2周1Mを先制しますが服部先生が行かせて捌ききり2着確保。

徳山九州スポーツ杯争奪真夏の覇者決定戦優勝戦

 枠なり3vs3の進入から1Mを先行した1号艇深井利寿がやや膨れて2号艇岡瀬正人と4号艇鈴木博に差されそうになるも回りきってからの足の違いで振り切り、今年の児島キングは今年2回目・徳山初・通算8回目の優勝で真夏の覇者に決定。
 後続は2番差しで2番手の鈴木ひろしが2M手前で切り返してきた岡瀬正人を行かせて捌き2着。

多摩川バニラビーンズカップ、17日から開催。

 大村では男女均等斡旋のG2男女ガチンコMB大賞を開催中ですが、昨日までスポーツニッポン賞を開催してた多摩川では祝日明けの17日から4000番台以降限定の男女均等斡旋開催バニラビーンズカップ多摩川アイドルレーサー混合戦展望サイト)を開催。

 W優勝戦ではない男女均等斡旋開催は、G2男女ガチンコMB大賞は予選が男女別で準優から男女混合、2006年度2007年度に多摩川で開催された優木まおみ杯は準優まで男女別で優勝戦が男女混合でしたが、バニビカップは予選から男女ガチンコで対戦する2個準優制開催。

 そのバニビカップのPRとして、昨日はレース名になったバニラビーンズ(レナ&リサコ)が後藤翔之平田さやかの地元イケメンレーサーコンビを帯同してスポーツニッポン日刊スポーツ東京スポーツデイリースポーツ夕刊フジなどの媒体やJLCへの訪問を実施。

 媒体訪問の様子はウェイキーのTAMAGAWAダイアリーにも掲載されてます。


 また、最終日の22日日曜日はナビゲーター応援団長としてバニビが皆勤のアイドルフェス in BOATRACE TAMAGAWAのVol.5を開催。
 バニビ以外の出演者は「しず風絆〜KIZUNA〜」とTENGAる6「lyrical school」です。

 そしてフェスがある最終日以外も開催はバニビ尽くしで、節間は場内の音声や周回展示BGMがバニビの曲になり、5日目の21日にはバニラビーンズと学ぶボートレース教室(募集締切済み)も実施されます。
多摩川アイドルフェスVol.5


バニビうらビ2012/07/12【平田さやかゲスト出演】

アイドルフェス in BOATRACE TAMAGAWA Vol.5は7月22日開催予定

ブログネタ
競艇 に参加中!
 今日は是政女王決定戦初日にしてアイドルフェス in BOATRACE TAMAGAWAVol.4だった多摩川競艇場とG1NHKマイルカップだった東京競馬場をはしごしてきました。

 アイドルフェスは選手紹介のオープニングアクトでイベントナビゲーター応援団長のバニラビーンズが出演し、選手紹介終了後1R発売中にバニビによる前説、2R発売中と5R発売中と8R発売中に人気アイドル篠崎愛を擁するAell.、3R発売中と6R発売中と9R発売中に仙台を拠点に活動するDorothy Little Happy、4R発売中と7R発売中にバニビというタイムスケジュールで開催され、陸上の是政夢劇場が熱狂の渦に包まれたミニライブは各部2曲ずつで各ユニット全6曲を披露しました。

 そして前説の時に次回Vol.5の予告が行われ、当初8月末のG3企業杯サントリーカップ開催中を予定してたのが7月22日に前倒しで開催予定になりました。
 その7月22日は多摩川HPの開催日程によると、なんと「バニラビーンズカップ」の最終日。
 まさにアイドルフェス in BOATRACE TAMAGAWAのための開催ですね。
アイドルフェス in BOATRACE TAMAGAWA Vol.4コレジョ神6



 アイドルフェスのミニライブを全部見終わってからNHKカップの東京競馬に行き、ダイワメジャー産駒のカレンブラックヒルが父を彷彿させる力強い逃げ切り勝ちで一番人気に応えたレースを見てきました。

 そして表彰式では55度目の挑戦でG1初Vを飾ったJK秋山真一郎と表彰式プレゼンター田中麗奈の共演を見てきました。
NHKマイルカップ表彰式


蒲郡中日スポーツ賞竹島弁天杯争奪戦優勝戦

 オール愛知支部開催の優勝戦は124/356の進入から1号艇赤岩善生が5号艇原田幸哉の捲り差しを振り切り、前節G1オールジャパン竹島特別優勝が記憶に新しい蒲郡は4連続Vとなる16回目・今年3回目・通算63回目の優勝

桐生上毛新聞社杯優勝戦

 枠なり3vs3の進入から1号艇江口晃生が押し切り、正月のスポニチ杯群馬ダービーに続く桐生特別斡旋開催連覇のシエロさんは今年3回目・通算67回目の優勝

 後続は捲り差した4号艇加瀬智宏と差し順走の2号艇山崎智也のW智様で接戦になりますが、差し続く6号艇品川賢次が艇を伸ばして2Mを先行。
 ここで山智様の差しがやや甘かったのに対し加瀬智様の2番差しは鋭く入り、単独2番手に立った加瀬智様が山智様の追撃を振り切って2着。

戸田ウインビーカップ東京中日スポーツ杯優勝戦

 オール埼玉支部による黄金週間開催のファイナルは優勝戦直前に風が強くなり、締切延長も西追い風8mのぽちゃぽちゃ水面で発走。
 そして枠なり3vs3の進入から強風に戸惑ったかバラついたスタートになり、1号艇中澤和志(宮城在住埼玉支部)が00タッチスタートだったのに対し2号艇伊藤啓三(山口在住埼玉支部)は29スタートで壁無しになり、中澤は4号艇飯島昌弘(茨城在住埼玉支部)と5号艇黄金井力良(川口市)に差されて3番手。

 優勝争いは捲り差した黄金井と、伊藤啓三を叩いて差した飯島昌弘の争いになり、黄金週間開催に黄金井がデビュー初Vを目指しますが内の飯島昌弘が2M先行で抜け出し、今年3回目・戸田4回目・通算33回目の優勝
 初Vならなかった黄金井に対し、2Mで中澤がアグレッシブな外全速戦を敢行して黄金井を捲りきり逆転2着。

唐津ゴールデンウィーク特選優勝戦

 枠なり3vs3の進入から1号艇森永淳が5号艇峰竜太の捲り差しを振り切り、今年2回目・唐津V6・通算20回目の優勝

江戸川ゴールデンカップ6日目

 強い南風と下げ潮が重なって締切が12時過ぎまで延長されるも、強行開催されたGカップ最終日。

 そして締切が75分伸び、そこから更に発走が20分ほど伸びて12時45分過ぎにやっと始まった1Rですが、南追い風11m波高15cmの下げ潮水面に全選手タイミングを合わせられず、全艇責任外出遅れでレース不成立。

 この結果を受けて2R以降が中止順延になり、本日と同じ枠番で明日改めて最終日が開催される事になり、本日は6日目という事になりました。

 ちなみに1Rの返還額は728万8400円、優勝戦等の前売返還額も含めた総返還額は1669万600円、利用者数は12664名でした。
利用者数
バナー
競艇中継はJLC
JLCスマート
BOATRACE江戸川
競艇電投会員即時募集中
既に会員の方はテレボート
勝舟情報メルマガ
オトナのアソビにビッグウェーブ「ボートピア習志野」
勝ち組.net
アクセスランキング
月別アーカイブ
記事検索
Categories
逆アクセスランキング
MyblogList
Last.fm

last.fm関連記事
おすすめバナー
バナソニック


blogram投票ボタン

livedoor プロフィール
キルトクールPeople





  • ライブドアブログ