ラリーズクラブ

BOATRACEとBOATRACE江戸川略してBOEDOを無断で勝手に応援するブログ。

バニラビーンズ

多摩川バニラビーンズカップ優勝戦

 アイドルフェスinBOATRACE TAMAGAWAナビゲーターとしてお馴染みのバニラビーンズは昨年avexへのレーベル移籍に伴い、昨年11月に発売された移籍第1弾シングル「女はそれを我慢しない / ビーニアス / lonesome X」と2月3日に発売するニューアルバム「バニラビーンズ」の合計出荷枚数が15000枚に満たない場合はグループ解散というノルマが課されてしまいました。
 指定期間中のシングル出荷枚数は12524枚で、アルバムの指定期間内出荷枚数ノルマは2476枚。
 ※追記:アルバム発売週の売上枚数は43位1944枚で発売週解散回避ならず

 ということで、今回が最後になってしまうかもしれない多摩川バニラビーンズカップ

 優勝戦は123/546の進入から1号艇岡村慶太が13トップスタートの速攻を決めて多摩川初・通算6回目の優勝
バニラビーンズと岡村慶太とウェイキーで記念撮影バニラビーンズから岡村慶太に花束贈呈バニラビーンズと岡村慶太と高石順成



G1徳山クラウン争奪戦優勝戦

 枠なり3vs3の進入から1号艇谷村一哉(山口支部)が07トップスタートの速攻を決めて徳山では昨年12月の前回すなっちゃ徳山4周年記念エフエム山口カップに続く7回目・G1初Vとなる通算27回目の優勝

桐生ウインターカップ優勝戦

 135/246の進入から07トップスタートの3号艇木下陽介がまくりきるも2号艇桐生順平の捲り差しが届き、2M内先行した桐生順平に対して外握った木下陽介は大きく流れて後方に消え、桐生順平は前走地超速レーサー集結!蒲郡大賞典に続く今年2回目・桐生では昨年10月の前回スカパー!JLCカップに続く3回目・通算23回目の優勝

是政プリンセスカップwith多摩川アイドルフェスVol.11

 アイドルフェス in BOATRACE TAMAGAWAのVol.11も開催された多摩川ヴィーナスシリーズ第4戦是政プリンセスカップ

 ちなみに今回のフェス出演者はレギュラーのイベントナビゲーターバニラビーンズと、昨年3月以来3度目の出演になるドロシーリトルハッピーと、初出演のスルースキルズでした。

 さて、優勝戦は枠なり3vs3の進入から3号艇田口節子がスタート飛び出して捲り差しを入れるも1号艇永井聖美(東京支部)が振り切り、4号艇樋口由加里の差しも振り切ったながいまさみは今年2回目・多摩川2回目・愛知支部から東京支部に移籍後初となる通算16回目の優勝
 田口節子は判定の結果+01のフライング返還欠場になり、樋口由加里が2着。
バニビから永井聖美に花束贈呈永井聖美とバニビの記念撮影

アイドルフェス in BOATRACE TAMAGAWA Vol.11





浜名湖テレしずサマーカップ優勝戦

 枠なり3vs3の進入から1号艇伊達正利(静岡支部)が押し切り、2011年8月下関美祢組合開催44周年競走以来となる通算18回目の優勝は6戦全勝の完全V。
 2号艇秋山広一が差し順走で2着。

津レディオキューブFM三重カップ優勝戦

 枠なり3vs3の進入から1号艇服部幸男が08トップスタートの速攻を決めて、昨年3月G2蒲郡モーターボート大賞以来となる通算83回目の優勝
 3号艇三嶌誠司が外握って2番手を航走し、差して追走する6号艇立間充宏を2M行かせて捌き2着。

丸亀MB記念も多摩川バニラビーンズカップも優勝戦フライングの波乱

ブログネタ
BOATRACE(競艇) に参加中!
 金曜日に現地観戦した丸亀SGモーターボート記念特設サイト)。
 優勝戦は枠なり3vs3の進入から3号艇篠崎元志が+02のフライング返還欠場に散ってしまいますが、篠崎元志の攻めをがっちり受け止めた02スタートの1号艇毒島誠がそのまま押し切って単独先頭に立ち、今年3回目・丸亀初・通算28回目にしてSG初優勝
 後続は01タッチスタート差し順走で2番手の2号艇平石和男に対し、2番差しで3番手の4号艇菊地孝平が道中猛追しますが平石和男が振り切って2着。

多摩川バニラビーンズカップ〜匠×美〜名人VSアイドル混合戦!!バニラビーンズ優勝戦

バニビカップポスター アイドルフェス in BOATRACE TAMAGAWAVol.9の本日現地観戦したバニビカップは94期以降の女子選手と名人戦世代の男子選手のみを斡旋した混合戦。

 女子2人と名人戦世代4人によるバニビ優勝戦は枠なり3vs3の進入から1M先行する1号艇鎌倉涼が2号艇吉本正昭の差しを振り切って先頭に立ちかけるも+01のフライング返還欠場。
 これにより単独先頭に立った吉本正昭が昨年12月の前回当地報知新聞社賞以来となる通算38回目・多摩川3回目の優勝
 2着は外握った3号艇内山文典(今節選手代表)。

 尚、今後の多摩川アイドルフェスは2014年3月2日の是政女王決定戦2日目に開催される事がフェスの最後に発表されました。
バニビカップ表彰式


スペイン石窯パン513BAKERY津レディースチャンピオンカップ優勝戦

 枠なり3vs3の進入から04トップスタートの1号艇日高逸子が2号艇永井聖美に差されそうになるも締めて振り切り、昨年6月平和島日刊ゲンダイ杯以来となる通算67回目の優勝

三国はづき第2戦優勝戦

 枠なり3vs3の進入から2号艇船岡洋一郎が差しを決めて先頭に立つも2Mで1号艇坂元浩仁が差し返して逆転に成功し、三国初・通算V6・今年3回目の優勝

尼崎夕刊フジオレンジカップ優勝戦

 土曜日に現地観戦した夕刊フジオレンジカップは枠なり3vs3の進入から1号艇渡邉英児が押し切り、ナイスミドルのゴールデンエイジは今年5回目・通算44回目の優勝
 後続は差し順走の2号艇柏野幸二が2番手を航走し、差し続く5号艇山崎裕司が2M押っつけてくるも行かせて捌き2着。

鳴門G3企業杯オロナミンCカップ競走優勝戦

 枠なり3vs3の進入から1号艇湯川浩司が押し切り、元気ハツラツに3節連続となる今年3回目・鳴門初・通算34回目の優勝
 2着は1M差し順走から2M外握って後続を振り切った2号艇市橋卓士(徳島)。

 湯川浩司はMB記念出場権を懸けた7月の若松SGオーシャンカップにおいて優勝条件で臨みましたが優出5号艇で優勝ならず、湯川浩司以外の優勝で出場権獲得だった優出6号艇のブス島が直接対決でも先着して出場権を獲得し、そのチャンスを生かして元気ハツラツにSG初タイトルを獲得しました。
 一方、湯川浩司はオーシャンカップでの悔しさをバネに3節連続優勝を果たし、今後のG1戦線に向けて明るい兆しを見せています。

匠シリーズ第2戦西スポ杯争奪芦屋カップ優勝戦

 まるボーでも併用発売された45歳以上限定匠シリーズのモーニングレースは126/453の進入から1号艇川崎智幸が4号艇野長瀬正孝の捲りを張り飛ばした展開を突いて差しきった2号艇江口晃生が先頭、捲り差した5号艇島川光男が2番手になり、2M先行で抜け出したシエロさんが前走地桐生報知新聞社杯お盆レースに続く今年5回目・通算73回目の優勝で、MB記念を控えていた愛弟子ブス島にエール。

 2番手の島川光男に対し差し続く3号艇田上晋六が押っつけにかかり、島川光男は田上晋六を包んで引き波にはめたものの、川崎智幸が田上晋六を行かせての差しで島川光男を捕らえて逆転し、2周2Mと3周1Mで外握ってきた島川光男の攻めをこらえきって2着。

バニビカップ多摩川アイドルフェスVol.9は8月31日と9月1日の2日間

ブログネタ
BOATRACE(競艇) に参加中!
 アイドルフェス in BOATRACE TAMAGAWAのイベントナビゲーターバニラビーンズの名を冠したバニラビーンズカップ丸亀SGモーターボート記念と併用で8月27日から9月1日までの開催。

 その節間イベントが昨日発表され、注目の「アイドルフェス in BOATRACE TAMAGAWA Vol.9」は8月31日と9月1日の2days開催に。

 出演者は31日が大阪を拠点に活動するキャラメル☆リボンと愛媛を拠点に活動するnanoCUNE
 1日が宮城を拠点に活動するParty Rocketsと愛媛を拠点に活動するひめキュンフルーツ缶

 そして、バニビは両日共に出演するだけでなく8月27日の選手紹介にも出演して、節間3日間出演します。

 昨年7月の第1回は4000番台限定男女同数斡旋の混合戦でしたが、今年のバニビカップは「匠×美〜名人VSアイドル混合戦!!〜」をテーマに名人戦世代の男子と4000番台女子が同数斡旋の混合戦です。
 高塚清一山室展弘佐野隆仁といった名人戦世代の面々に、94期以降の女子選手が名人戦世代相手の予選を戦い2個準優をクリアして、女子1人優出だった昨年を上回れるかが水面での見所です。
アイドルフェス in BOATRACE TAMAGAWA Vol.9







若松日刊スポーツ杯争奪お盆特選競走優勝戦

 オール福岡支部開催の優勝戦はスタート展示大外になった1号艇吉田弘文(岡山在住福岡支部)が本番もピット離れ遅れますが回り込んで2コースに入り、213/456の進入に。
 ですが枠を主張できなかったのは響き、インが手に入った2号艇田頭実(今節選手代表)が09トップスタートの速攻を決め、前走地下関新東通信杯(完全V)に続く今年5回目・若松8回目・通算52回目の優勝
 吉田弘文は差し順走で2着。

江戸川大江戸賞3日目

 本日は10R以降の終盤3つが2周戦に。
 3周戦最後のレースになった9Rは節間3戦オール2着の熊谷直樹が6号艇1回乗りでしたが、グリーンベアは6着完走もレース中にどこか痛めた模様で負傷帰郷しました。

 尚、6Rで1号艇雨宮昌一が1M振り込み選手責任沈没。
 更に、3号艇萩原知哉(埼玉在住東京支部)に不利を与えた件で不良航法も適用されました。

アイドルフェス in BOATRACE TAMAGAWA Vol.8タイムスケジュール発表

ブログネタ
BOATRACE(競艇) に参加中!
 今日から多摩川ではG3女子リーグ第14戦リップルカップが開幕。
 その3日目にして府中ダービーデーの26日はアイドルフェス in BOATRACE TAMAGAWAのVol.8が開催されますが、本日タイムスケジュールが発表されました。

 今回の出演者はレギュラーのイベントナビゲーターバニラビーンズに加えてベイビーレイズ小野恵令奈の3組で、3組とも所属事務所が同じレプロだからプチレプロフェスティバルです。

 タイムスケジュールは開門直後の10時5分から1R展示開始前までベイビーレイズとバニビ、その後1R発売中のインフォメーションを挟んで2R発売中から9R発売中までの間、バニビ→えれぴょん→BR→バニビ→えれぴょん→バニビ→BR→えれぴょんの順番に出演予定です。

 ちなみにバニビは今月8日にニューシングル「マスカット・スロープ・ラブ」を発売、ベイビーレイズは3月27日にシングル「JUMP」を発売して7月31日にニューシングル「ベイビーアンビシャス!」を発売予定。
 そしてAKB48在籍時の選抜総選挙で2度ベスト16に入った実績を持つえれぴょんは今月29日にニューシングル「ファイティング☆ヒーロー」、来月19日に1stアルバム「ERENA」を発売予定です。
多摩川アイドルフェスVol8多摩川アイドルフェスVol8タイムスケジュール






江戸川スポーツニッポン杯4日目

 選抜総選挙によるオールスターボートレースSG笹川賞に加えて多摩川女子リーグの外向併用発売も始まった江戸川は4日目を終えて、得点率上位者は以下のとおり。

10.00作間章 8.50作野恒 8.00池本輝明 7.86川田正人飯山泰 7.67妹尾忠幸 7.50西村拓也 7.33亀山高雅 7.00海老澤泰行

 本日は9Rで2号艇落合敬一が捲って先頭も+02のフライングゲット。
 尚、同レース1号艇竹田吉行はレース後負傷帰郷しました。

 また、2日目6Rに選手責任転覆を喫した地元安河内将も本日付で負傷帰郷しました。

多摩川G1は篠崎元志が優勝+次回多摩川アイドルフェスは5月26日

ブログネタ
BOATRACE(競艇) に参加中!
 2012年度最後のG1開催になった多摩川開設58周年記念G1ウェイキーカップ特設サイト)。

 優勝戦は15/23/46の進入から1号艇篠崎元志が12トップスタートの速攻を決め、ファンの熱いAell.を受けて快走した篠崎兄は今年2回目・多摩川初・G1V3となる通算23回目の優勝
 後続は捲り差した2号艇井口佳典が2番手を航走し、内で盛り返す5号艇森高一真を2M行かせて捌き2着。
バニビから花束を贈られた篠崎兄バニビ・ウェイキーと一緒に記念撮影


 ちなみに本日はアイドルフェス in BOATRACE TAMAGAWAのVol.7総集編が開催され、イベントナビゲーターとして表彰式にも登場したバニラビーンズ、昨年3月4日のVol.3に出演した風男塾、昨年5月6日のVol.4に出演したDorothy Little Happyの3組が出演しました。

 そして今日が年度末という事、メンバーが過去の出演者だった事から次回の予定が気になるところでしたが、多摩川アイドルフェスは2013年度も継続される事が発表されました。
 Vol.8の日時は5月26日で、G3女子リーグ第14戦リップルカップの3日目にして場外発売される福岡SG笹川賞の最終日です。

 尚、同日はお隣東京競馬場でG1東京優駿が開催されるため府中本町駅からの送迎バス利用は道路渋滞が確実なので、西武多摩川線か京王多磨霊園駅からの送迎バス利用をおすすめします。
アイドルフェスinBOATRACE多摩川vol.7


G2蒲郡モーターボート大賞優勝戦

 「たとえ負けても、翌日は、エイプリルフールだ。」のキャッチコピーが秀逸だと思った蒲郡MB大賞(特設サイト)。

 優勝戦は4号艇菊地孝平がピット遅れて大外になるもダッシュにひかず123564のオールスロー進入になり、1号艇服部幸男がイン服部先制で押し切り、蒲郡5回目・通算82回目の優勝
 2番手は差した5号艇秋山直之が航走し、2M→2周1M→2周2Mと外全速連発で後続を振り切り2着。
服部幸男優勝の軌跡


住之江デイリースポーツ創刊65周年記念ホワイトベア競走優勝戦

 123/564の進入から1号艇柳生泰二が6号艇鈴木賢一の捲りをブロックして押し切り、住之江初・2010年9月宮島JLC杯争奪パワーバトル以来となる通算3回目の優勝
 後続は差し順走の2号艇渡邉英児が2番差しで続く3号艇安田政彦を2M行かせて捌き2着。

九州スポーツ杯争奪徳山オール女子戦優勝戦

 枠なり3vs3の進入から1号艇淺田千亜希が3号艇海野ゆかりのつけまいを受け止めて押し切り、徳山2回目・2011年2月鳴門四国キヤンテイーン杯競走男女W優勝戦(女子)以来となる通算35回目の優勝
 後続は2号艇日高逸子が1M若干振り込みながらも立て直して小回り差し順走になり、うんのゆかりと艇を合わせてからの2M先行で2着。続きを読む

アイドルフェス in BOATRACE TAMAGAWAは3月31日【バニビ風男塾DLH】

ブログネタ
BOATRACE(競艇) に参加中!
 アイドルフェス in BOATRACE TAMAGAWAのVol.7がG1ウェイキーカップ最終日にして2012年度最終日の3月31日に開催されます。

 その出演者が半月前に発表されてましたが、Vol.7の出演者は総集編ということで過去の出演者が再登場します。
 出演するのはイベントナビゲーターのバニラビーンズ、昨年3月4日のVol.3に出演した風男塾、昨年5月6日のVol.4に出演したDorothy Little Happyの3組。

 ちなみに風男塾は1月9日にニューシングル「人生わははっ!」を発売、ドロシーリトルハッピーは1月9日にBiSとのコラボシングル「GET YOU」を発売して今月20日に1stフルアルバム「Life goes on」を発売します。

 ということで、ドロシーリトルハッピーのアルバム発売に合わせて多摩川アイドルフェスの紹介をしてみました。
アイドルフェスinBOATRACE多摩川vol.7



バニラビーンズが祝福した多摩川女子リーグの優勝者は?

ブログネタ
BOATRACE(競艇) に参加中!
 本日千秋楽を迎えた是政夢劇場多摩川ボートのG3女子リーグ第4戦リップルカップ

 優勝戦は枠なり3vs3の進入から1号艇平田さやか(東京94期4286)が2号艇鎌倉涼と4号艇永井聖美の捲りを是政駅方面に飛ばしきるも3号艇向井美鈴と6号艇落合直子(大阪94期4289)の差しが迫り、平田さやかは向井美鈴の差しを振り切ったものの落合直子には差しきられて2Mは落合直子が先頭。
 デビュー初V目指す平田さやかは外握って応戦し、2周1Mでも外ぶん回して食らいつき94期同士のマッチレースになりかけますが、3番手の向井美鈴が同期対決の空気を引き裂き2周2M内から艇を伸ばして先頭でターン。
 ここで落合直子は柔軟に行かせて捌ききりますが平田さやかは行き場を無くして3番手に後退し、先頭独走になった落合直子は多摩川初・通算2回目の優勝
 向井美鈴が2着に入り、2連単最低人気22440円3連単131730円の大波乱。

 ちなみに本日は陸上の是政夢劇場イーストスクエア風でアイドルフェス in BOATRACE TAMAGAWAのVol.6が行われ、レギュラー出演者のナビゲーター応援団長バニラビーンズが表彰式プレゼンターとしても登場しました。
 尚、次回アイドルフェスVol.7はW優勝戦として開催される予定の24レース場対抗戦〜Battle of 24〜(11月29日〜12月3日)の4日目にあたる12月2日日曜日を予定してるとの事です。
落合直子はんとバニビのリップルカップ表彰式
アイドルフェス in BOATRACE TAMAGAWA Vol.6



びわこ豊穣!!近江米カップ優勝戦

 枠なり3vs3の進入から1号艇守田俊介(今節選手代表)が1M先行体勢に入りかけた所で、15トップスタートの5号艇橋本健造が強烈な捲りを決め、大阪71期3592橋本健造は10度目の優出にしてデビュー初優勝
 守田俊介は2号艇桂林寛と3号艇長田頼宗と6号艇橋本久和に差され、2M外握るも届かず苦しい状況でしたが、2周1Mの外全速戦が見事に決まり、豪快に捲りきって抜け出し逆転2着。


丸亀スポーツニッポンカップ優勝戦

 枠なり3vs3の進入から1号艇村越篤(香川)が07トップスタートの速攻を決め、丸亀初・2006年11月尼崎一般競走以来となる通算3回目の優勝
 2番手は差し順走の2号艇大賀広幸と外握った4号艇宮武英司(香川)の争いになり、2M内から先行した大賀広幸を宮武英司が差しきって2着。

江戸川日刊スポーツ杯2日目

 1Rで6号艇の地元三上泰教が握って振り込み選手責任エンスト失格を喫した2日目。

 6Rは00タッチスタートの2号艇長谷川充が差しきり1着になりましたが、捲って2番手の3号艇岩井繁(+01)と4号艇鈴木正人(+01)と5号艇下田哲也(+03)の3人がフライングに散ってしまいました。

【レナ】多摩川バニラビーンズカップは桐生順平が優勝【リサ】

 4000番台以上限定の男女が均等に斡旋された企画開催ながら初日から男女ガチンコで戦った多摩川の2個準優制6日間シリーズバニラビーンズカップ〜彼と彼女とバニビの夏〜多摩川アイドルレーサー混合戦!!

 陸上の是政夢劇場では本日アイドルフェス in BOATRACE TAMAGAWAのVol.5が開催され、北欧の風に乗ってやってきた清楚でイノセンスな雰囲気を持つオシャレ系アイドル「バニラビーンズ」に加えて「しず風絆〜KIZUNA〜」と「lyrical school」が出演。
 オープニング前と各レース中にミニライブが行われると共に、CD購入者を対象としたイベントも実施されました。

 また、水上の是政夢劇場ではファイナル前の選抜戦2つが10R北欧の風選抜戦11Rレナ&リサ選抜戦と名付けられて、開催名になったバニビにちなんだ名前が付けられました。


 北欧の風に乗って是政夢劇場千秋楽の幕が開いたバニラビーンズ優勝戦は枠なり3vs3の進入から1号艇桐生順平が押し切り、オールスターボート笹川賞2年連続出場で今年はSG初優出を果たした才色兼備のアイドルレーサー桐生順平は今年2回目・地元戸田以外では初・通算3回目の優勝
 2着には捲り差した通算優勝回数最上位の3号艇前田将太が入り、2連単240円3連単136で960円の本命決着。

 オーシャンカップ優勝戦のレース時間と被りながらも多くのファンが集まった表彰式(レース&表彰式動画)にはバニビの2人も登場し、副賞としてバニビの新曲CD「ノンセクション」と写真集「月刊NEOバニラビーンズ」が贈呈されました。

 桐生順平が退場した表彰式終了後もステージイベントは続き、場内で実施された「出場選手応援総選挙」の開票結果が発表されました。
 結果は1位が地元市村沙樹、2位が優出紅一点の5号艇藤堂里香、3位が芦村幸香と桐生順平の同数で、桐生順平はファン投票でも男子選手の1位でした。

 そして、次回アイドルフェス in BOATRACE TAMAGAWA Vol.6は10月8日祝日から13日土曜日まで開催されるG3女子リーグ第4戦リップルカップの期間中に開催予定という事が発表されました。
バニビカップ副賞贈呈バニビカップ表彰式出場選手選抜総選挙結果発表

バニラビーンズカップ多摩川アイドルフェスVol.5



尼崎SGオーシャンカップ優勝戦

 枠なり5vs1の進入から1号艇井口佳典が押し切り、今年4回目・尼崎2回目・SGV5となる記念V10で通算44回目の優勝

 後続は差した4号艇服部幸男が2番手、外握った3号艇森高一真が3番手で、森高が5号艇今村豊を行かせての2M差しで服部先生に迫り2周1Mを先制しますが服部先生が行かせて捌ききり2着確保。

徳山九州スポーツ杯争奪真夏の覇者決定戦優勝戦

 枠なり3vs3の進入から1Mを先行した1号艇深井利寿がやや膨れて2号艇岡瀬正人と4号艇鈴木博に差されそうになるも回りきってからの足の違いで振り切り、今年の児島キングは今年2回目・徳山初・通算8回目の優勝で真夏の覇者に決定。
 後続は2番差しで2番手の鈴木ひろしが2M手前で切り返してきた岡瀬正人を行かせて捌き2着。

多摩川バニラビーンズカップ、17日から開催。

 大村では男女均等斡旋のG2男女ガチンコMB大賞を開催中ですが、昨日までスポーツニッポン賞を開催してた多摩川では祝日明けの17日から4000番台以降限定の男女均等斡旋開催バニラビーンズカップ多摩川アイドルレーサー混合戦展望サイト)を開催。

 W優勝戦ではない男女均等斡旋開催は、G2男女ガチンコMB大賞は予選が男女別で準優から男女混合、2006年度2007年度に多摩川で開催された優木まおみ杯は準優まで男女別で優勝戦が男女混合でしたが、バニビカップは予選から男女ガチンコで対戦する2個準優制開催。

 そのバニビカップのPRとして、昨日はレース名になったバニラビーンズ(レナ&リサコ)が後藤翔之平田さやかの地元イケメンレーサーコンビを帯同してスポーツニッポン日刊スポーツ東京スポーツデイリースポーツ夕刊フジなどの媒体やJLCへの訪問を実施。

 媒体訪問の様子はウェイキーのTAMAGAWAダイアリーにも掲載されてます。


 また、最終日の22日日曜日はナビゲーター応援団長としてバニビが皆勤のアイドルフェス in BOATRACE TAMAGAWAのVol.5を開催。
 バニビ以外の出演者は「しず風絆〜KIZUNA〜」とTENGAる6「lyrical school」です。

 そしてフェスがある最終日以外も開催はバニビ尽くしで、節間は場内の音声や周回展示BGMがバニビの曲になり、5日目の21日にはバニラビーンズと学ぶボートレース教室(募集締切済み)も実施されます。
多摩川アイドルフェスVol.5


バニビうらビ2012/07/12【平田さやかゲスト出演】

「アイドルフェス in BOATRACE TAMAGAWA Vol.4」5月6日に開催決定

 BOATRACE多摩川では昨年12月30日から今年3月4日にかけてアイドルフェス in BOATRACE TAMAGAWAを3回実施しましたが、新年度も継続が決まってVol.4が5月6日に開催される事になりました。

 出演は仙台を拠点に活動するDorothy Little Happy、人気アイドル篠崎愛を擁するAell.、そして新年度もイベントナビゲーター応援団長を務めるバニラビーンズ
 バニラビーンズはVol.3でひとまずナビゲーター卒業を匂わせるMCをしてましたが、今週11日に発売された新曲「チョコミントフレーバータイム」をひっさげて目出度く多摩川に再登場です。

 ちなみにVol.4当日の5月6日はオール女子戦是政女王決定戦初日で、同日の近隣場は江戸川ゴールデンカップ略してGカップと戸田ウインビーカップ東京中日スポーツ杯略してWカップが最終日、おとといG1トーキョー・ベイ・カップ略してBカップ(優勝:篠崎元志)が無事終了した平和島の京急電鉄社長杯が4日目です。

 個人的に今のところは早起きして多摩川を見てから江戸川にはしごしてGカップの優勝戦を見る方向性が高いです。
アイドルフェス in BOATRACE TAMAGAWA Vol.4
13日の金曜日に豊洲で見たバニビのミニライブモバイルサイト案内付き等身大看板



女子王座優勝戦とアイドルフェスの多摩川へ

ブログネタ
競艇 に参加中!
 本日最終日を迎えた多摩川G1女子王座決定戦特設サイト)。

 まず水上の是政夢劇場優勝戦表彰式・ウイニングランつきレース動画)は123/546の進入から1号艇田口節子が09トップスタートの速攻を決め、多摩川4回目・通算35回目の優勝は三国で開催された昨年に続く女子王座連覇で女子王座V2。

 後続は外握った4号艇細川裕子が差して追走する6号艇向井美鈴を2M→2周1Mと外握って包みきり2着。

 ちなみに女子王座を優勝すると当該年度のSG総理大臣杯出場権を獲得しますが、田口節子は既に出場権を持っているので、15日から開催される戸田大会は中辻崇人が繰り上がり出場を決めました。
公開優出者インタビュー

優勝小切手をもらう節子若松かっぱひめちゃんから次回優先出場切符をもらう節子アッキーナとツーショットの節子



 次に、壇上の是政夢劇場「アイドルフェス in BOAT RACE TAMAGAWA Vol.3」。

 出演は寒い中肩出しへそ出しミニスカ短パンで出演した吉本興業所属の電撃少女YGA、女性ファンも多数詰めかけた男装グループ風男塾、そしてナビゲーター応援団長のバニラビーンズ

 出演順は1R発売中から8R発売中まで風→Y→風→Y→バ→Y→風→バの順で1組ずつ出演し、セットは1R〜5R発売中まで2曲、6R〜8Rまでは3曲で、風男塾とYGAは計7曲、バニラビーンズは計5曲披露。

 また、風男塾とバニラビーンズは9R発売中にCD購入者および新譜予約者を対象にした握手会を行いました。
 ちなみに即売会に出店してたのはタワーレコードで、予約対象だった4月11日発売予定のバニラビーンズ「チョコミントフレーバータイム」および5月23日発売予定の風男塾「雨ときどき晴れのち虹」はタワレコ渋谷店での引き取りか配送かを選択できるようになってました。
アイドルフェス in BOAT RACE TAMAGAWA Vol.3




江戸川日本財団会長杯優勝戦

 既に多摩川と平和島でV歴がある地元乙津康志が1号艇で江戸川初Vに王手をかけた一戦でしたが乙津はスタート22と後手を踏んでしまい、11トップスタート決めて捲りにきた3号艇下條雄太郎を張り飛ばしたものの自らも流れてしまい、捲り差しで突き抜けた4号艇古結宏が江戸川2回目・通算11回目の優勝

 後続は捲り差した5号艇長谷川雅和(岡山105期4580)と差した6号艇新田泰章(広島101期4471)のデビュー初優出コンビによる2着争いになり、2Mは内の新田が先行も長谷川が差して単独2番手に。
 ですが2周1Mを先行した長谷川のターンがもたついた所を新田が捲りきって2番手が入れ替わり、2周2Mは長谷川が押っつけ気味に艇を伸ばして先行も新田が行かせて捌き2番手キープ。
 しかし最終3周2M新田のターンが膨れた内に長谷川が上手く潜り込み、両者同体でゴール。
 そして写真判定の1/4艇身差新田が粘りきって2着になりました。


 尚、9Rメルマガ会員屋形船ツアー記念で2号艇道見数成(今節選手代表)が捲って先頭も+01のフライングゲット。
 また、11R選抜戦では1号艇蜷川哲平がイン速攻で先頭も+01のフライングを切ってしまい、最終日は2人の地元選手が共に今期2本目のフライングに散りました。


 さて、江戸川次節は8日からノンタイトルの4日間シリーズ一般競走
 しかしノンタイトルながらメンバーは今年一番と言ってもいい豪華さで、江戸川鉄兵こと石渡鉄兵、中川俊介こと守田俊介の74期コンビを筆頭に2人と同期の賞金王ウィナー辻栄蔵、江戸川巧者としてもおなじみG1ウィナー荒井輝年、SGウィナー濱村芳宏などが出場予定です。
74期祭の次節展望サイト開設中の江戸川HP


宮島G3企業杯広島テレビ杯優勝戦

 1436/25の進入から2号艇山田哲也が06トップスタートを決めて捲りきり、2011年1月の前回当地G1企業杯共同通信社杯新鋭王座決定戦に続く宮島連覇と宮島V2を達成した新鋭チャンプのミクロスターター哲也は前走地浜名湖BOATBoyCUPに続く今年2回目・通算9回目の優勝

 後続は捲られた後艇を外に持ち出した3号艇岡崎恭裕が二段捲りで2番手を航走し、内で粘る1号艇中澤和志を2M行かせて捌き、以降も追撃を緩めぬ中澤を都度外握って振り切り、浜名湖の山田中澤ワンツー再現を阻止した2着。

徳山すなっちスプリングカップ優勝戦

 1234/65の進入から1号艇野澤大二が12トップスタートを決めるもターンがやや膨れ、そこを差しきった2号艇浅見昌克が昨年4月の前回当地日刊スポーツ杯争奪戦以来となる通算27回目・徳山3回目の優勝
 1M大事に行けなかった野澤大二は6号艇原田富士男の差しを2M行かせて大事に捌き2着。

日刊スポーツ杯争奪蒲郡大賞典優勝戦

 準優1号艇トリオが誰も優出せず大波乱だった蒲郡大賞典のファイナルは東追い風5mという強めの風が吹く波乱ムードたっぷりの競走水面に。

 そして枠なり3vs3の進入から4号艇鈴木博が12トップスタートを決めて捲りに行くも3号艇池本輝明の抵抗と強風もあって絞りきれず、その間に人気の中心だった2号艇高橋勲が先捲りを決め、高橋勲は5号艇中村裕将の差しを締めて振り切り、前走地江戸川東京中日スポーツ杯に続く通算53回目の優勝

 かくして結果的に1番人気が優勝したものの2番手争いはもつれ、中村ゆうしょうが高橋勲を深追いした分2Mマイシロ不足でやや膨れ、1M二段捲りの鈴木ヒロシは2M捲り差し狙うも振り込んで最後方に下がり、1M差しから2M小回りの6号艇藤生雄人と、2M差しで藤生の内に潜り込んだ1号艇内山文典と中村ゆうしょうによる3艇の2番手争いに。
 そして2周1M、最内から先行する内山大文典を藤生が自由に捌いて抜け出し、2周2M内山大文典の差しが迫るものの藤生は締めて振り切り、2着を取り切りました。

多摩川で是政女王決定戦とアイドルフェスティバル

ブログネタ
競艇 に参加中!
 今日はオール女子戦是政女王決定戦最終日アイドルフェスinBOATRACE TAMAGAWA Vol.2が開催された多摩川に行ってきました。

 開門直後の10時から始まったアイドルフェスはナビゲーター応援団長のバニラビーンズTHE ポッシボーでんぱ組.incの順番でミニライブに登場し、2R発売中と3R発売中にはバニラビーンズと学ぶBOATRACE講座も行われました。

 注目の次回アイドルフェスinBR多摩川Vol.3は3月4日のG1女子王座決定戦最終日に開催される予定で、出演はバニラビーンズの他にYGA風男塾の予定です。
アイドルフェスinBOATRACE TAMAGAWA Vol.2広告


 そして、水上のメインイベント是政女王決定戦ファイナルは枠なり3vs3の進入から1号艇海野ゆかりが06トップスタートの速攻を決め、2004年のG1企業杯JAL女子王座決定戦優勝実績がある多摩川では5回目・通算35回目の優勝
 差した4号艇中里優子がぐぐぐいっとする足でBS伸びきって2着。

 ちなみにコレジョ表彰式はバニラビーンズがプレゼンターで登場しました。
コレジョ表彰式1コレジョ表彰式2

美・走・覇・多摩川女子王座ポスター


江戸川日本写真判定社長杯2日目

 2Rで捲り流れて4番手の5号艇・江戸川初登場の嶌明憲(静岡107期4634)が日本写真判定の機器によるスタート判定の結果+01のフライング。
 しかし嶌は航走を続け、2周2Mでは内に切り返して前を行く4号艇塩田北斗に押っつけて先行し、北斗の差しを振り切って3番手に浮上。
 そしてそのまま3位入線で完走した嶌に対して、レース後失格・欠場艇表示盤の見落しの為による即刻帰郷の処分が下されました。

BOATRACE多摩川アイドルフェスティバル特設サイト公開中

ブログネタ
競艇 に参加中!
 本日は戸田G3女子リーグ第1戦報知新聞社杯の初日でしたが、3月にG1女子王座決定戦を開催する多摩川では「ガールズレーサーとアイドルを応援していきます!!」を宣言して、G3女子リーグ第10戦リップルカップ5日目だった昨年12月30日にアイドルフェスin BOAT RACE TAMAGAWA Vol.1を実施。

 Vol.1では小桃音まいNegiccoバニラビーンズが出演し、開催前の12月24日には東京支部女子選手の市村沙樹中澤宏奈とMCの黒崎雅が小桃音まい(ゲストNegicco)のライブに参加して、女子リーグとVol.1の事前PRを実施。

 今月28日のオール女子戦是政女王決定戦最終日に開催されるVol.2ではバニラビーンズとTHE ポッシボーでんぱ組.incが出演。

 そして、ここからが本題。
 BOATRACE多摩川ではアイドルフェス in BOATRACE TAMAGAWA特設サイトを公開し、ガールズレーサーを応援してBR多摩川を盛り上げるナビゲーター応援団長にバニラビーンズを起用する事を発表。
 特設サイトではVol.1のフォトギャラリーと事前PRのフォトギャラリーがpdf形式で公開されており、今後も案内等随時更新されていくようです。
アイドルフェスinBOATRACE TAMAGAWA特設サイト

 ちなみに北欧の風に乗ってやってきた清楚でイノセンスな雰囲気の2人組バニラビーンズは今月18日にシングル「トキノカケラ」を発表し、ジャケットと収録曲が違うレナバージョンリサバージョンを発売。
 レナバージョンにはアイドル好きのレナが歌う山下久美子のカバー「星になった嘘」、リサバージョンにはリアルセレブのリサが歌う山下久美子のカバー「Stop Stop Rock'n Roll」が収録されてます。

 で、本日はその予約キャンペーンとして発売元でもあるタワーレコードでミニライブが昼は秋葉原、夜は渋谷で行われました。
 自分はAKihaBaraで行われた昼の部を見に行ってきたのですが、イベント終了後に「アイドルフェスin BOAT RACE TAMAGAWA Vol.2」の葉書サイズ広告をもらいました。
 表面にはイベントの案内、裏面には多摩川の案内とVol.3の予告があり、それによるとVol.3は女子王座最終日の3月4日を予定してるそうです。
広告表面広告裏面

バニラビーンズインストアライブ告知

 ここからはVol.2に出演する3組のYouTube動画を紹介します。
 ちなみに自分が見たバニラビーンズミニライブ14時の部セットリストは動画の「エルスカディ」と、新曲1曲目の「トキノカケラ」と新曲2曲目の「イェス?ノゥ?」、計3曲でした。



利用者数
バナー
競艇中継はJLC
JLCスマート
BOATRACE江戸川
競艇電投会員即時募集中
既に会員の方はテレボート
勝舟情報メルマガ
オトナのアソビにビッグウェーブ「ボートピア習志野」
勝ち組.net
アクセスランキング
月別アーカイブ
記事検索
Categories
逆アクセスランキング
MyblogList
Last.fm

last.fm関連記事
おすすめバナー
バナソニック


blogram投票ボタン

livedoor プロフィール
キルトクールPeople





  • ライブドアブログ