ラリーズクラブ

BOATRACEとBOATRACE江戸川略してBOEDOを無断で勝手に応援するブログ。

ニコニコ生放送

江戸川富士通フロンテック杯初日はめむころ22歳誕生日競走を開催

ブログネタ
BOATRACE(競艇) に参加中!
 今日から始まった江戸川の得点率制6日間開催富士通フロンテック杯

 今節は富士通フロンテックのグループ企業トータリゼータエンジニアリングと提携している「ボートレース直前予想 by NAS」の直前予想配信を無料で見る事が出来ます。
 また、2日目の10日と3日目の11日はNAS代表の元西日本スポーツ記者那須伸一郎氏と、通算1着本数1202本・通算優勝回数21回の実績を持つ福岡59期3271崎野俊樹元選手が参加する交流イベント「舟券エンジョイ講座(募集締切済み)」が開催されます。

 初日は3連単万舟が6本(一覧)と荒れ模様の1日でしたが、その中でも一番荒れたのはメインの江戸川選抜戦
 全員1回乗りメンバーになった江戸川選抜は1号艇の地元作間章がスタート26と後手を踏んで2号艇徳増秀樹に捲られて、捲り差した6号艇前野竜一がBSスーッと伸びて1着になり、2連単62で18750円、3連単621で61510円のダブル万舟。

 尚、4Rで3号艇齊藤優が両側から挟まれた後直内から張られるような形で力無く直進し、そのままエンスト失格となりました。

 また、1Rで逃げ切り1着になった1号艇柿本達也は昨年6月戸田JCN埼玉杯3日目1R以来の1着、捲って2着になった4号艇山田亮太(東京108期4644)はデビュー初2着でした。
富士通杯展望サイト開設中の江戸川HPNAS予想節間無料配信


 さて、表題のとおり本日は5Rで冠協賛レース「めむころ22歳誕生日」が開催されました。
 「メッセージを頂いております。「Happy Birthday! 22歳もニコ厨な1年になるよう祈っております。」とのことです。ありがとうございます。ニコニコ生放送の放送主めむころさんが昨日22歳の誕生日を迎えました。その誕生日の生放送では愛犬のモコちゃんに足を噛まれるアクシデントもありましたが、これからの1年その美しさでニコ生ユーザーをめむころに、いやメロメロにしてください。
 と、平山信一アナによる非常に詳細なレース紹介があったネットアイドル生主めむころさんの生誕記念は4号艇小野勇作が1号艇の地元堤健一を捕らえて1着になり、2連単41で800円は本日一の本命配当、3連単413で2420円は3連単で本日2番目の低配当でした。
めむころ22歳誕生日





徳山日本財団会長杯西京スピード王座決定戦優勝戦

 125/346の進入から14トップスタートの3号艇吉本正昭(今節選手代表)がカド捲りを決めて先頭に立ち、54歳の西京スピード王吉本正昭は2010年7月鳴門スポーツニッポン杯競走以来となる通算36回目・徳山8回目の優勝
 後続は二段捲りの4号艇大峯豊(山口)と小回り差しの2号艇落合敬一48歳でBS接戦になり、2M内から先行した落合敬一が大峯豊の差しを振り切り2着と、ここは地元ワンツーではなく名人戦世代ワンツーに。

大村スポーツ報知杯優勝戦

 枠なり3vs3の進入から1号艇野澤大二が07トップスタートの速攻体勢も1M大事に回れずターン漏れしてしまい、5号艇北村征嗣の捲り差しと2号艇麻生慎介の差しが入り、BS最内の北村征嗣が2M先行で抜け出して大村初・2010年8月多摩川WEB競艇TV杯以来となる通算10回目の優勝
 2番手の麻生慎介は2番差しの4号艇吉田光を2M包んだ際にやや膨れ、野澤大二が吉田光を行かせての差しで2番手同体に持ち込もうとしますが麻生慎介は2周1M外握って野澤大二を捲りきり、2連単52は19450円で3連単521は55790円のW万舟になりました。

G1戸田グランプリは今村豊が優勝

ブログネタ
競艇 に参加中!
 開設55周年記念G1戸田グランプリ特設サイト)は本日最終日を迎えました。
 昨日まで江戸川一般競走が開催されてたのと江戸川で戸田が併売されてたのもあって週末は江戸川でしたが、最終日の今日は戸田本場。

 優勝戦は枠なり3vs3の進入から1号艇今村豊が11トップスタートの速攻で4号艇寺田祥のつけまいをブロックして押し切り、SGV7を含む記念V52・今年4回目・通算121回目の優勝で、戸田のビッグレースは1990年10月全日本選手権以来となるV2。
 ちなみに今村豊はイン受難だった4日目(一覧)に11Rで唯一のイン戦を決めてます。

 後続は差し順走の2号艇白石健が2番差しの3号艇濱野谷憲吾を2M行かせて捌き2着、2M2番差しで3番手に上がった寺田♂が濱野谷の追撃を3周1M差して振り切り3着。
 尚、6号艇東本勝利が1M捲り差しを狙った際に内の濱野谷と接触してバランスを崩す危ない場面がありましたが、立て直して完走しました。

 ちなみに表彰式では福岡ソフトバンクホークスのユニフォームを着用して登場したプリンス今村豊ですが、愛弟子で山口支部長の☆3661☆柳瀬興志の競艇選手ブログに、武豊と一緒に観戦した話が書かれてます。
 ヤフードームで公営競技を代表する2人の豊が同席した夢のような光景が実現してたのです。
戸田グランプリ表彰式1戸田グランプリ表彰式2

 さて、戸田の特設サイトにはニコニコ生放送のコンテンツがあって、レース中に在宅して無かったのでリアルタイムでは見られませんでしたが、中継終了後も選手紹介・表彰式や予想中継のオンデマンド動画を見る事が出来ます。
 特に2日目の予想中継は特別ゲストにパンダのコスプレをした今節展示読み担当の田島美生アナが出演してるのが見逃せません。




鳴門外向発売所施設改善記念競走「新鋭・女子・名人」ボートレースバトル優勝戦

 新外向発売所エディウィン鳴門オープン記念の新鋭女子名人三つ巴戦。
 ちなみにエディは渦という意味で、ギタリストエディ・ヴァン・ヘイレンアイアンメイデンのマスコットキャラクターエディの意味ではありません。

 女子3人新鋭2人名人1人が勝ち上がった優勝戦は、枠なり3vs3の進入から鳴門初登場の3号艇小山勉25歳が05トップスタートを決めて捲りに行き、捲り差した6号艇・優出メンバー中唯一のA1藤岡俊介28歳との先頭争いに。
 更に4号艇井川正人53歳も差して迫りますが、藤岡俊介が井川正人を締めて2Mを先行。
 しかし藤岡俊介のターンは流れ、小山勉の差しと井川正人の小回りが優勢に。
 劣勢の藤岡俊介は内に切り返して2周1M先行を図りますが井川正人に包まれ捲られてしまい万事休す。
 そして井川正人は小山勉の二段捲りを振り切って単独先頭に立ち、通算29回目の優勝

九州スポーツ杯争奪徳山なでしこカップ優勝戦

 土曜日の29日に開催される二次元の祭典SHUNAN萌えサミット2011徳山G1キャラクターグッズを出展するBOATRACE徳山の今節は三次元のオール女子戦。

 優勝戦は142/356の進入から1号艇山川美由紀が押し切り、みゆきは今年V6・徳山2回目・通算67回目の優勝
 2着は捲り差した5号艇・二次元大好き金田幸子

福岡スポーツ報知杯争奪戦優勝戦

 枠なり3vs3の進入から1号艇平田忠則が4号艇入澤友治の攻めを牽制しながら2号艇森秋光の差しも振り切り、ヒラチュウは今年2回目・福岡5回目・通算39回目の優勝
 森秋光は差し続く6号艇寺嶋雄を2M行かせて捌き2着。
利用者数
バナー
競艇中継はJLC
JLCスマート
BOATRACE江戸川
競艇電投会員即時募集中
既に会員の方はテレボート
勝舟情報メルマガ
オトナのアソビにビッグウェーブ「ボートピア習志野」
勝ち組.net
アクセスランキング
月別アーカイブ
記事検索
Categories
逆アクセスランキング
MyblogList
Last.fm

last.fm関連記事
おすすめバナー
バナソニック


blogram投票ボタン

livedoor プロフィール
キルトクールPeople





  • ライブドアブログ