ラリーズクラブ

BOATRACEとBOATRACE江戸川略してBOEDOを無断で勝手に応援するブログ。

ギャンブル

チャレカ前夜祭日は平和島神奈川新聞社賞を始め11場の優勝戦

ブログネタ
競艇ニュース に参加中!
 4Rで2号艇村田瑞穂が2コース捲りを決め「お待たせしました、トレジャーゲットならぬムラミーゲットとお伝えしておきます(動画)。」と待望の初白星ムラミーゲットを決めれば、5Rで大外08トップスタートの6号艇大西賢(茨城101期4465)が「さあどうだ、水神祭狙う6号艇の大西、水神祭に向かって捲り一発、入った決まったぁ!6号艇の大西賢!(動画」と、2007年11月22日多摩川関東日刊紙競艇記者クラブ杯初日1Rのデビューから1年経った今日遂に大西賢、示した初勝利への捲り一発言うよね〜ってデビュー初勝利のおめでたもあった平和島神奈川新聞社賞最終日
 
 ライトアップされた優勝戦スタート展示から245613と波乱含みの進入でしたが、本番は1号艇中澤和志が枠を主張し、12456/3になりかけるも6号艇山口博司が回り直して1245/36の最終隊形から、カド受けの5号艇坂東満が48とスタート凹んだのに対してカドの3号艇作野恒が32トップスタートを放ち、そのまま一気に捲りきって2005年12月27日江戸川一般競走(完全V)以来となる通算18回目にして平和島初優勝。イン戦踏ん張りきった中澤が2着。ちなみに江戸川巧者の作野恒50.0kgに神奈川新聞社から贈呈された副賞は体重計でした。

 (追記)ここで、当日平和島に行ってましたよっちゃさんから水神祭の写真を貰いましたので紹介します。自分がいつも使ってる携帯カメラと違ってばっちり写ってるので、大西賢くんに興味があれば是非ダウンロードして下さい。
大西賢、じつに苦節1年での水神祭とお伝えしておきます。いよいよ水面に投げ込まれます大西賢とお伝えしておきます。喜び一杯の表情って言うよね〜。



 ここで江戸川競艇場で平和島と併売してたスポニチ杯争奪多摩川ゴールデンレース2日目の話題。1Rで3号艇4カドから捲って先頭に立った田村勇一ですが、+02のフライング。そして5号艇で再登場した5Rで6コースから再び+03のフライング。
 田村勇一は1日2本のFで即日帰郷となりましたが、ひまひまデータさんによると田村勇一は現役継続中7位のスタート無事故連続2321走を誇るスタートプロ。1998年8月15日徳山お盆特選レース以来10年3ヶ月ぶりのフライングなだけに魔さかのスタート事故といったところでしょうか。ここからは残る10場の優勝戦を場コード順に紹介します。

戸田一般競走優勝戦

 枠なり3vs3の進入から、あろうことか1号艇小畑実成イーグル会長が悪天候の薄暗い視界にやられたか34と1艇大きくスタート凹み、10スタートの2号艇北中元樹が元気に2コース捲り。しかし小畑と4号艇田中定雄(今節選手代表)を叩いた5号艇秋山広一の鋭い差しが北中に届き、秋山は戸田初・今年2回目・通算20回目の優勝。北中が2着で、2段捲り不発で後方だった3号艇岡部哲(埼玉)は2M6番手ターンも鋭い差しで逆転3着。

 ちなみに、岡部哲は「おかべさとし」ですが、今月デビューした103期埼玉支部新人秋元哲は「あきもとさとる」です。

蒲郡ナイトキング決定戦優勝戦+チャレカ前夜祭】

 勤労感謝の日振り替え休日はメロン記念日だった賞金王チャレンジカップ前夜祭もとい競艇王チャレンジカップ前夜祭。その前夜祭と蒲郡を掛け持ち視聴してた電投ファンも多そうな感じでありますが、自分は前夜祭&蒲郡&ヤッターマン限定版1時間スペシャルを掛け持ち視聴。
 ちなみに明日の初日は選手紹介が無く、はるな愛のエアあややライブを始めとしたエンターテイメントショーがあります。そして、SG恒例の予想大会K-BATTLE今回のテーマは『競艇王CC 勝ちに行きます!』。今回は初日から5日目まで50000ポイントを使い、その回収額により6日目の手持ち額が決定し、最終日は11Rまでから1つと優勝戦の2レースを予想し、最終順位を決めます。詳しいルールはこちらです。 

 さて、前夜祭もヤッターマンも終わって蒲郡専念モードに入った優勝戦は5号艇杉山正樹(愛知)がチルトを+1.5度に跳ね上げ123/465の進入になり、杉山の07トップスタートに対して直内の6号艇本部真吾は25ドカ凹みとなり、杉山にはうってつけのスリットになりますが、チルト1.5度で展示タイムも3位タイでは残る4艇を呑み込むまでには至らず本部を叩いただけの差し構え。そして、10スタートの3号艇萩原秀人がつけまいに出ようとするも08スタートの1号艇新美恵一(愛知)には届かず、2006年G1蒲郡モーターボート大賞優勝等の貫禄で堂々逃げ切ったけいいちくんが今年4回目・通算41回目の優勝で蒲郡ナイトキングに決定。
 後続は萩原を杉山が追いかける展開になり、2Mで萩原が全速で杉山を包もうとするもここで大きく流れ、チルトを1.5度に押さえた分回り足があった杉山が的確に回って逆転2着で、前出の蒲郡MB大賞コンビによる愛知ワンツー。

常滑霜月賞優勝戦

 枠なり3vs3の進入から1号艇君島秀三が06トップスタートの速攻でぶっちぎり、2007年11月6日鳴門G3新鋭リーグ戦競走以来となる通算9回目の優勝
 後続は25とスタート凹んだ3号艇谷口勝を叩いて差した5号艇伯母芳恒が2番手も、1M差し流れた2号艇石田章央が2M5番手旋回ながらも懐ずばっと好旋回で伯母に斬り込み急浮上。伯母は振りきって2番手を守るものの2周2Mで石田の差しが届き、3周1M内から先行した石田が逆転2着。

津G3新鋭リーグ戦プリンスカップ優勝戦

 今年の新鋭リーグ最終戦となる20戦目は123/465の進入から1号艇吉田拡郎が一番遅い23スタートながら伸び返して1Mを先行し、3号艇今井貴士の捲り差しに迫られるものの、2Mなんとか今井の翼を押さえ込んで通算8回目の優勝
 11月6日の第19戦鳴門G3新鋭リーグ戦競走に続く新鋭リーグVを飾ったよしだかくろうは今年V6メンバー入りを果たし、来月の賞金王シリーズと来年のSG総理大臣杯の出場権も当確にしました。

三国JLC杯優勝戦

 1235/46の進入から1号艇松浦博人が2号艇山田雄太のつけまいを蹴散らして逃げの体勢を作りきり、2004年4月江戸川一般競走以来となる通算2回目の優勝
 後続は6号艇深川和仁に1Mカマを掘られながらも差しのハンドルを入れきった3号艇武田光史(福井)が道中松浦を追い詰め松浦ありゃりゃとさせる奮闘も見せて2着(動画)。

鳴門なるちゃんショップ開設2周年記念競走優勝戦

 特集G1鳴門モーターボート大賞総括レポートが公開されている新生鳴門競艇HP。そんな鳴門絡みの話題ですが、淡路島にある尼崎場外ミニボートピア洲本では鳴門を含む4場併売に対応させる為のシステム改善工事が終わり、昨日からリニューアルオープン。よってリニューアル初日の昨日からBP洲本での場外発売が始まりました。

 以上の様に事実上専用場外が増えた形な鳴門競艇の5日間シリーズを締めくくる一戦は枠なり3vs3の進入から1号艇岩崎正哉が14トップスタートの速攻で1M大きな弧を描いて先行するも、2号艇田口節子の差しが入り、2M差し返す岩崎を振りきった田口は今年V7・通算19回目の優勝。今年は6月の倶楽部平和島杯でもVを飾るなど、混合戦でも優勝回数を重ねるのが田口の凄いところです。

G3女子リーグ戦みやじまレディースカップ優勝戦

 美しき鹿の子が癒してくれる世界遺産は安芸の宮島。そんな宮島で優勝戦1号艇を獲得したのは優勝戦連敗を22で止めたい濱村美鹿子ですが、枠なり3vs3のインから鹿さんは15トップスタートを切るも、2号艇海野ゆかり(今節選手代表)が21とややスタート遅れたのと鹿さん自身もやや旋回半径が大きかったのもあり、3号艇淺田千亜希の捲り差しがずっぽり。宮島名物の鹿さんを従えた、あさだち安芸は今年3回目・通算28回目の優勝
美しき鹿の子世界ブランド安芸の宮島


ボートピア呉徳山開設16周年記念瀬戸の海王決定戦優勝戦

 おととい4日目の1Rでは由加山のご加護を受けた岡山102期4501樋口由加里大村では山室さんとのツーショットも)が6コース差しでデビュー初勝利の水神祭を挙げ、昨日5日目には白井英治in徳山&今村豊inBP呉徳山Wトークショーもあった男女混合6日間シリーズ。

 優勝戦は枠なり3vs3の進入でスタート順も枠なり、そして1号艇柏野幸二(岡山イーグル会)が08トップスタートの速攻で仕事きっちり押し切り、前走地大村西日本スポーツ杯に続く今年5回目・通算39回目の優勝
 後続は3号艇川添英正(岡山)を張っての差しを見せた2号艇山室展弘さんが同県の柏野に届かず流れますがなんとか2番手。しかし、4号艇打越晶(福岡)の差しが山室さんに迫り、張られながらも立て直した川添も接近。そして2Mで山室さんは打越を包みきるも、この展開を突いた川添に差され、2周1Mで山室さんの全速戦を受け止めきった川添が逆転2着で岡山ワンツーならず。

芦屋艇友ニュース杯争奪戦競走優勝戦

 10月からネット投票専門ポータルサイト勝ち組.netのパイロット版を始めました艇友ニュースのお膝元丸亀からやってきた1号艇宮武英司が18トップスタートの速攻でスカっと逃げ切り、昨年11月マリンテラスあしやカップからの芦屋連覇となる芦屋V2で、今年3回目・通算18回目の優勝
 後続は捲り差した3号艇芦澤望が2番手やや優勢も、準完全Vリーチで宮武と人気を分け合った4号艇森秋光をブロックしながらの小回りで踏ん張った2号艇天野晶夫が内から伸びてあしざわのぞむ略してアシ夢に迫り、2M内から艇を伸ばし先行。アシ夢は差しに行くも天野に届かず、天野が2着を取りきりました。尚、3周1Mで6号艇三宅潤がアシ夢の内に潜り込み逆転3着。

大村ボートピア金峰開設4周年記念競走優勝戦

 スタート展示の162345から一転、本番で4号艇山口哲治(長崎)が一気に動いて14/26/35になった進入から山口が34と大きく凹み、山口を入れて助走距離充分の3コースから20スタートの2号艇関口智久が一気の神業捲りで内2艇を叩ききり、大村初・通算7回目の優勝。腰の低さと礼儀正しさが好感度大な関口智久は多摩川大郷葉月杯表彰式付き動画)以来となる今年2回目の優勝です。
 後続は2段捲りの3号艇山本英志と差した5号艇淺香文武の争いになるも、2M淺香を差しきった山本が2着。尚、1M捲られた1号艇花田和明は2周1Mで淺香を差しきり3着。

【The Morning Sun】チャレンジカップ準優勝戦【ぶっとばす!!!!!!!!!】

ブログネタ
競艇ニュース に参加中!
ぶっとばす!!!!!!!!! 「ぶっとばす!!!!!!!!!」をキャッチコピーに昨日まで6人がフライングするなど5億8880万5700円の返還をぶっとばしてる浜名湖SG競艇王チャレンジカップ。本日は準優勝戦のある5日目ですが、バブリちゃん海川ひとみハッスル×浜名湖競艇の強力タッグ記念対談を行った地元横澤剛治は予選得点率5.33の20位タイで準優進出ならず、一般戦の5R新婚生活にチャレンジに1号艇として登場。横澤は1236/45の隊形からイン速攻も、横澤とほぼ同体のスリットから捲り差してきた3号艇笠原亮に差され2番手。おまけに笠原は00で生き残りそのまま1着になったのに対し、横澤は+02のフライングに散ってしまいました。尚、このレースの残売上は2070万5500円でした。

 ということで一般戦の段階から返還があった5日目ですが、準優勝戦はどうだったでしょうか。先ずは毎日野菜を350g摂取しましょうと呼びかける1つ目の準優10Rチャレンジ毎日野菜350は123654の態勢から6号艇西島義則が回り直し、1235/46の進入隊形に。ペリカンさんは全然際どくない+07スタートをやらかしてしまいますが大外なので大勢に影響は無く、内側では賞金王目指して2コース直捲りをもくろむ2号艇原田幸哉を20ドカ遅れの1号艇市川哲也がキャビりながらも強引に原口を飛ばし、両者共倒れとなって服部幸男先生の賞金王が当確(原口の敗退が当確条件)になりました。
 この展開を突いて3コースから差しを決めたプロレスLOVEの3号艇佐藤大介がSG初優出を決める1着ゴール。佐藤大介のSG初優出には手作り雑貨屋コガネムシ(豊橋市南牛川1-14-14で豊橋競輪場の近く)も大喜びでしょうね。2着には捲り差した川崎智幸が入っております。
 捲り差しで3番手だったペリカンさんがFに散ったので、3番手は市川と原口の争いに。2艇激しく競り合う中、3周2M内から先に回った原口が競り勝ち明日の特別選抜A戦CO2削減にチャレンジの蠱翅質1号艇を獲得。1着賞金350万円の特別選抜A戦1号艇になったことで賞金王出場に望みを繋げました。尚、Fに散ったのが6号艇のペリカンさんだったので被害は少なく、残売上は2億5226万5900円でした。ちなみにペリカンさんのモーター9号機は前回競艇王チャレンジカップ前哨戦!遠鉄アタック今村暢孝が(1.1.1.1.1.1.F)と完全優勝目前でFに散っており、9号機は2節連続のフライングとなってしまいました。
プロレスLOVEなウイニングラン

 2つ目の準優11R高彰、舟券当てて車を買うチャレンジは枠なりオールスローになりかけるも5号艇西村勝と6号艇上瀧和則が共に回り直して枠なり4vs2。この進入から「い・ん・こ・お・す・の・い・ち・ご・う・て・い瓜生正義までこれもかなり際どいスタート、只今のスタート判定中只今のスタート判定中お手元の投票券大切にお持ち下さいませ。(1番艇欠場!)動画)」ということで先頭の1号艇瓜生正義が+02のフライングに散り、3億7578万8700円が返還となって残売上は7255万100円。この時点で本日の総返還額は驚異の6億3140万7400円となり、工藤浩伸アナに「スリットにマモノがいた」と実況されました。
 これにより、差して2番手の4号艇倉谷和信が繰り上がりの1着、捲り差しで倉谷に続いた5号艇西村勝が2着になっています。

 ちなみに、無我ワールドを電撃退団して全日本プロレスに移籍したミスター無我西村修は昨日の全日本プロレス後楽園ホール大会に出場。世界最強タッグ決定リーグ戦では全日生え抜き渕正信と組んで、デンジャラスK川田利明&埼玉県の久子夫佐々木健介と対戦。川田&久子夫を無我ワールドに引きずり込んで、下馬評を覆す30分ドローに持ち込みました。無我と喧嘩別れした西村に対し場内はものすごい(゚д゚)凸ブーイングだったみたいですが、とりあえずブーイングを跳ね返すだけの試合内容だったようで。

 更にここで今日の東京スポーツ競馬欄トレセン探券隊に掲載された競艇情報。チャレカ&ハッスルコラボプロモーションの一環として関東地区では平石和男(準優11R5着)とTAJIRI媒体訪問を行いましたが、関西地区では倉谷和信とモンスターK川田利明が媒体訪問を行い、大阪スポーツにも訪問したそうです。平石の影に隠れて目立ちませんでしたが、倉谷優出の原動力もハッスルパワーでしたか。
まちゃるKUSHIDA\(^o^)/オワタチエハッスル壮行会

 かなり脱線しましたが、準優12R本場長崎の味にチャレンジは進入枠なり3vs3、スリットも11が最高と前2つとは一転平穏なレースになり1号艇湯川浩司がすんなり1着、2号艇寺田祥がすんなり順走で2着。このレースは6億6419万5700円を売りましたが、マモノの被害を復旧するにはほど遠く、本日の売上は女子王座並みの20億4102万500円でした。いくら歴史が浅い上に実質賞金王トライアルということで格下のSGとはいえ、この売上では近い将来のG1降格を予感させますね。自分の意見としては全国発売G1に格下げして優勝者に賞金王決定戦の優先出走権を付与して賞金低下の埋め合わせをするという意見です。ちなみにキャッチコピーにおける「!」の数は9つで、フライングを切った選手の数も今日で9人になりました。ということで!の数と同じだけFしましたから、もうFの方は無いんじゃないかと。
浜名湖に棲むマモノ

 ギャンブル王争奪!競艇予想大会の対象レースである優勝戦エコライフチャレンジの枠番はこうなりました。優勝戦の予想はK-BATTLEのコメント欄に投稿します。

1:湯川浩司 2:佐藤大介 3:倉谷和信 4:寺田祥 5:川崎智幸 6:西村勝

 当日は「3・連・単・ダー!」と3連単導入時にイメージキャラを務めたアントニオ猪木が来場するので来そうなのは1-2-3ダー!優出固いと思ってたウリ坊が親猪と対面出来ないのは残念ダー!

若松日本モーターボート選手会会長杯争奪戦優勝戦

 昨日行ったボートピア岩間でも発売されてた今シリーズ、サタデーナイトの単独ナイターとあって1億円以上売れた優勝戦は1号艇鎌田義がすんなり逃げて今年3回目、通算24回目、若松は2005年11月一般競走以来となる2回目の優勝。2着には2コース順走の2号艇吉村正明が2M全速戦で取り切りました。

江戸川日本財団会長杯5日目

 第3Rは人気の中心2号艇大西源喜が差し戦で1着になりましたが、4番手争いも3周1Mキャビって結局6着だった6号艇松村賢一はこのレースを最後に私傷病の為帰郷。後半第9Rは選手責任欠場となりました。

 第10Rが始まりました。シリーズリーダーの3号艇芝田浩治が捲り戦で1着になったこのレースは、捲り差しで3番手争いに加わった4号艇大野芳顕は2周1Mを回りきったところで突如バランスを崩しあわや転覆(動画)。なんとか着地に成功しましたが選手責任のエンスト失格になってしまいました。


 優勝戦ベスト6強の登場です。

1:芝田浩治 2:堤昇 3:松浦博人 4:柳田英明 5:川名稔 6:大澤普司

 当地約4年ぶりの芝田がそれを全く感じさせない好内容の走りとモーター15号機(前回G1江戸川モーターボート大賞での使用者柳沢一)の後押しでポールポシジョンを手に入れました。

【倉栗鼠!東京G1ジャパンカップターフキルトクール+α】

 競馬王CCこと阪神G3朝日チャレンジカップの勝ち馬であるインティライミも出走するJCTのキルトクールは世界のアドマイヤムーン。実力は世界トップクラスなものの、それは中距離でのお話。2400mはG1東京優駿7着敗退と結果を残せて無く、この敗戦をきっかけに中距離に専念したほど。世界を制した今でも2400mの距離は克服できないとみてキルトクール。
 余談ですが、インティライミに騎乗してチャレカを制した佐藤哲三が最終日の27日に来場して平尾崇典とトークショーを行う児島競艇場で開催された本日のクラリスカップ2日目12Rで6号艇魚谷香織が6コースから+02のフライング。魚ッ香フライング、JCTのウオッカにとって縁起の悪い結果です。

 ちなみに今日は江戸川競艇場で江戸川分の前売を購入後多摩川競艇場でチャレカと本場開催関東日刊紙競艇記者クラブ杯の前売を買ったところで東京競馬場に行き、府中では最後となるG1ジャパンカップダートを見てきました。川崎と大井を制したヴァーミリアンが4コーナー外目を回って直線力強い末脚を見せて、先に抜け出した府中巧者のフィールドルージュを差しきる強い競馬。特殊コースの府中を克服して、いよいよコース不問の実力を身につけた感が強いですね。で、レース後多摩川に戻る途中に衝撃の準優結果を知り、多摩川に戻ってからチャレカの12Rを買い足したです。
利用者数
バナー
競艇中継はJLC
JLCスマート
BOATRACE江戸川
競艇電投会員即時募集中
既に会員の方はテレボート
勝舟情報メルマガ
オトナのアソビにビッグウェーブ「ボートピア習志野」
勝ち組.net
アクセスランキング
月別アーカイブ
記事検索
Categories
逆アクセスランキング
MyblogList
Last.fm

last.fm関連記事
おすすめバナー
バナソニック


blogram投票ボタン

livedoor プロフィール
キルトクールPeople





  • ライブドアブログ