ラリーズクラブ

BOATRACEとBOATRACE江戸川略してBOEDOを無断で勝手に応援するブログ。

オール女子戦

多摩川競艇の是政女王決定戦は田口節子が涙の優勝

ブログネタ
競艇 に参加中!
 Crazy Magicのとろけそうな甘いメロディが展示航走中にかなでられる多摩川競艇のオール女子戦是政女王決定戦が本日最終日なので年休とって午後から多摩川本場へ初日2日目に続く今節3度目の参戦。ちなみに今日は行く前に府中駅前の麺創研かなでで煮干味ラーメンを食べてきました。

 さて、6名のヴィクトリアがヴィクトリー目指す是政女王決定戦ファイナルは南左横風5mで4cmのリップル(さざなみ)が立つ水面コンディションになり、枠なり3vs3の進入から1号艇田口節子が危なげなく堂々押し切り、多摩川は銀河系の織姫ここにありをアピールした昨年7月G3女子リーグ第5戦モーターボートレディスダービーに続く3回目・通算24回目の優勝でドリーム戦1号艇選出済みの次節G1企業杯JAL女子王座決定戦に弾みをつける結果に。
 後続は順走の2号艇岩崎芳美とつけ回る4号艇海野ゆかりの接戦になるも、2M内先行した岩崎よしみがうんのゆかりを突き放して2着。

 優勝した田口節子は表彰式(レース&表彰式動画)に涙を流して登場。以下は涙声で語ったインタビューを要約したものです。
 「ずっと不調だったのでうれしいです。選手になって今までに無いぐらい緊張して、手も震えてて、すごい怖かったです。不調で、前節も住之江で切った後にすごい落ち込んでたんですけど、いろんな人がすごい励ましてくれて、で、今節こんなにできると思ってなかったんで。なんか自分に自信が持ててなくて、スタートがすごい不安でした。
 前走地住之江アクアクイーンカップ優勝戦1号艇で切ってしまったFに対しファンの想像以上に落ち込んでたようですが、前泊で妹のYUCCO(元中ノ森BAND)と一緒にピザを食べたりして気分転換できたのもあったか、不調と苦悩を感じさせない強さでシリーズを引っ張りました。
泣きながらインタビューに答える節子目を腫らしながらもほっと一息の節子
Crazy Magicが流れる初日ドリーム戦周回展示


福岡県知事杯争奪福岡都市圏開設20周年記念競走優勝戦

 豪華メンバーの6日間開催を締めくくる優勝戦は枠なりオールスローの進入から1号艇瓜生正義(福岡76期3783)が3号艇今坂勝広のつけまいを全く問題にせず押し切り、正月の当地新春開運特選レースに続く福岡7回目・今年2回目・通算39回目の優勝で賞金80万円と副賞の商品券を獲得。
 差した4号艇魚谷智之(兵庫76期3780)が2番手につけ、差し続く5号艇中島友和(佐賀76期3784)を2M行かせて捌き2着。


 ということでウリ坊とうおちゃんの76期SGウィナーコンビF休み明け復帰シリーズは2人のワンツーで締めくくりましたが、うおちゃんといえば3月13日からのLove FM・福岡なでしこカップぅぉちゃんが出場予定。
 選手紹介はありませんが初日と2日目には9時30分から10分間のお出迎えサービスがあり、以下は2日間のお出迎え予定選手。

 13日
日高逸子 大澤真菜 平高奈菜 藤堂里香 矢野真梨菜 真子奈津実 竹井奈美

 14日
森永愛 長嶋万記 中西裕子 藤崎小百合 木村沙友希 魚谷香織 大原由子


 なんと14日はぅぉちゃんだけでなく東西のゆうこりん、「水上の格闘技・THE競艇ナイト3」に出演した静岡コンビまでいる個人的な超豪華キャスト。福岡のファンがうらやましいです。

戸田関東日刊紙競艇記者クラブ杯初日

 メイン戸田選抜戦は枠なり3vs3の進入から4号艇加瀬智宏の智様捲りが決まり、ヒモトリも6号艇と5号艇で万舟になった初日は専用場外ボートピア栗橋の開設初日。

 そしてここからが本題。戸田本場では3日目の27日に女子王座決定戦キャンペーンを実施。ピンクリボン応援「佐々木裕美選手監修オリジナルTシャツ(30着)」販売やチャリティ募金受付や下関紹介「観光DVD」放映を実施します。
 また、13時30分頃の6R終了後には女帝アンナ中川杏奈(1987年2月28日生まれ)とシーモアンナ川村あんなW∞アンナトークショーを実施。
 更に、14時30分頃の8R終了後には魚谷香織トークショー
 府中の水上を節間沸かせ最後も10R特別選抜B戦4号艇カド捲りで締めたぅぉちゃんがコレ女に引き続き関東の競艇場に登場する超うれしいイベントです。初日ファン選抜ドリーム戦出場者インタビューでも一番花束をもらって最後まで残ってただけに土曜日も盛り上がりそうですね。

 続いて4日目の28日には11時10分から3Fフードコート横で中西裕子りんが出演する選手ふれあいイベントが。土日ともバッハプラザでお馴染み戸田の人気者西岡麻生が司会予定なのです。

 日曜日はG1太閤賞最終日の住之江競艇場なので戸田には行けませんが、土曜日はもちろん戸田競艇場に行ってきます。
ファン投票4位魚谷香織

是政女王決定戦初日選手写真など

ブログネタ
競艇 に参加中!
 PCから投稿する本日2本目は携帯から投稿した1本目の続き。
 多摩川競艇の是政女王決定戦初日メインはファン選抜ドリーム戦で、メンバーは得票順に以下の6選手。

1:海野ゆかり 2:淺田千亜希 3:田口節子 4:魚谷香織 5:山川美由紀 6:鎌倉涼

 結果は枠なり3vs3の進入から逃げ込み図るうんのゆかりを捲り差しで捕らえた田口節子が1着、うんのゆかりが2着、ぅぉちゃんが鎌倉涼との接戦を制して3着でした。

 ドリ戦以外では細川裕子りんが5号艇の4Rも6号艇の10Rもチルト+3度大外トップスタート捲り一発入った決まった気持ちいい連勝劇が特筆もの。
 ちなみに明日の平和島関東競艇専門紙記者クラブ杯優勝戦はなんとミスター6コース小川晃司が1号艇です。
ファン投票1位海野ゆかりファン投票2位淺田千亜希ファン投票3位田口節子ファン投票4位魚谷香織ファン投票5位山川美由紀ファン投票6位鎌倉涼ドリ戦1着当てクイズ抽選会

 ここで今日の私事に触れると、髪型が新しくなってびっくりしたナナメさん、ささぴーさん、ぷよぷよさんと選手紹介の時に会いましたですが、帰りに福寿@芦花公園に寄ったら1マークの番人さんが来てたのにちょっとびっくり。

 最後に、お待ちかねかどうかはわかりませんが、上に写真を掲載したドリメンを除く全選手の選手紹介写真は続きを読むにあげております。

丸亀マンスリーKYOTEI杯優勝戦

 1256/34の進入から1号艇杉田篤光が11トップスタートの速攻でぶっちぎり、丸亀初・通算4回目の優勝
 順走の2号艇三嶌誠司(香川)と遅れ差しの4号艇岩永高弘による2番手争いは2M内から先行した岩永を差しきった三嶌の貫禄勝ち。
 ちなみに3着の岩永は2006年3月日本モーターボート選手会会長杯争奪戦競走以来の優出でした。

江戸川関東日刊紙競艇記者クラブ杯2日目

 第6Rは1M差し構えの2号艇田中太一郎が振り込み選手責任転覆を喫し、1号艇川尻泰輔が1着、1M捲り不発も2M差した3号艇鈴木唯由が2着で2連複1=3がなんと100円戻しに。ちなみに2連単は210円。

 一方、第2Rは1号艇伴将典が09トップスタートの速攻で1着、差した4号艇中島浩哉が2着に入って2連単1-4は450円の一番人気決着ながら2連複1=4がなんと3400円の超高配当。
 調べてみたら、234=5と2345=6が1ケタオッズで、この7点に大口投票があったようです。

 ちなみに第2Rの2連複売上は39万300円(2連単35万4700円)、第6Rの2連複売上は20万5000円(2連単65万7100円)でした。

続きを読む

【ぅぉちゃんA1勝負駆け】戸田サッポロビールカップ準優勝戦

ブログネタ
競艇ニュース に参加中!
大人気のぅぉちゃん☆ 今日は山口96期4347魚谷香織が18位で予選を通過して、優出へもA1勝負へも一歩も退けぬ戦いとなったオール女子戦サッポロビールカップ5日目の戸田競艇場(入場6509名)に行ってきました。
 開門時には準優進出者によるお出迎えサービスがあって、自分も徳山企業杯に因んだ差し入れの食品を持って開門ダッシュ戦だったのですが、選手本人を見つける前に、今日全レースの舟券&払戻よりも長かった驚異的な長蛇の列を見つけて、それに並んだら案の定ぅぉちゃんの列でした。

 写真の左手にはビニール袋が見えると思いますが、ビニール袋の中身は差し入れの食品で既にパンパンに膨らんでいたのです。地元選手の予選突破0だったとはいえ、準優進出者18名中で列の長さから他17人を圧倒した人気にびっくりしました。そんな中、激励と差し入れが出来て良かったです。
 お出迎えサービスとその直後には初日にも会ったまっちゃんさんにぷよぷよさんらに今日初めて会った方と、いろいろ会いましたです。そして夜は芦花公園駅まで足を伸ばしてカミカゼもいちさんの店福寿で飲み食い。冬期名物きのこあんかけラーメンの季節になってましたです。

ダービー王タッキー で、10時30分からはサッポロビール販売。今日は山崎義明埼玉支部長とダービー王にして最近チルト3度づいてる滝沢芳行に加え、須藤博倫秋田健太郎がビールを売ってました。ちなみにサッポロビールは600円で、1杯購入ごとにガラポンを回せます。最終日は平石和男前埼玉支部長とセンタープール大将飯島昌弘濱崎直矢向後龍一が販売員になる予定です。
 また、G3企業杯アルファクラブ杯2日目の11月8日には山崎義明&須藤博倫の今日ビールを売ってたコンビがトークショーを行い、同3日目の11月9日には原加央理大澤真菜の今日レースに出てた99期コンビがトークショーを行います。

 ここからは準優勝戦の模様。1つ目の10Rは枠なり3vs3の進入から1号艇角ひとみが堂々押し切り燃えて1着。15凹みスタートながら差してきた2号艇吉原美穂子が2着に入り、吉原完アナでお馴染み戸田競艇での初優出成功です。尚、1M捲り飛ばされた5号艇垣内清美が2M切り返した際に6号艇栢場優子りんと接触して玉突き式に3号艇池田浩美が転覆(動画)。これにより池田浩は負傷帰郷、垣内は不良航法を適用されました。

 2つ目の準優11Rは枠なり3vs3から3号艇定野久恵が差しきり、差された1号艇濱村美鹿子の2M全速戦をこらえきって2周1Mを先制して1着。ちなみに自分は来週鹿さんで有名な島の対岸に立ち寄る予定ですが、多摩川の鹿さんはここ2着優出です。

 ぅぉちゃんが6号艇で滑り込んだ最後の準優12Rは初日7R4号艇2着以外はオール1着で準完全ペースの1号艇山川美由紀が123/465の進入から15トップスタートの速攻で圧倒して1着
 3コースからつけ回った、君の名は3号艇岸恵子が2Mも豪快にぶん回して2着。A1勝負に向け5着以下は許されないぅぉちゃんは1M捲り差しで2番手争いの混戦に加わり、2M差して単独3番手に上がって、そこから岸恵子を追い詰めた3着。優出こそなりませんでしたが、最終日の8R4号艇と11R選抜A戦3号艇で2走18点以上獲得すればA1昇級が見えてきます。

 優勝戦の枠番は以下の通りです。注目はみゆきが想い出がいっぱい詰まった戸田競艇で準完全V達成できるかですね。

1:山川美由紀 2:角ひとみ 3:定野久恵 4:濱村美鹿子 5:吉原美穂子 6:岸恵子

【大トリ王者+キクトクール】

 時東ぁみが来場した児島G1競艇キングカップ3日目の大トリ12R1800m戦に4号艇で登場した大トリ王者松井繁は枠なり3vs3の4カドも差し流れて、押っつけた2Mも空振りに終わった上にタコ踊りをやらかしてしまいまさかの6着(動画)。
 そんな土曜日は、東京競馬5Rのメイクデビュー新馬戦芝1800m戦でPOG馬オオトリオウジャが7番人気の低評価ながら見事勝利。14番人気のサオリチャンを3着に連れてきて、蒲郡SGオーシャンカップの大トリで田中早織ちゃんに祝い繁された大トリ王者松井繁再現となりましたが、日曜日のメインは京都競馬のG1菊花賞
 今回のキルトクールは内田博幸が騎乗する1番人気のオウケンブルースリ。重賞未勝利かつ重賞未連対馬の1番人気は買いづらいのと内田雄一郎が在籍する筋肉少女帯大槻ケンヂブルース・リーのものまねをする大ケンブルースリの図が浮かんでしまうのでキルトクール。

【ぅぉちゃん参戦】戸田サッポロビールカップ初日に行ってきました!

ブログネタ
競艇ニュース に参加中!
ぅぉちゃん☆ 今日から始まったオール女子戦戸田サッポロビールカップぅぉちゃん★ぶろぐでお馴染みの山口96期4347魚谷香織が急遽追加斡旋(詳しくは前日の記事)されたので、使うかどうか迷ってた予約済み年休を使用して生ぅぉちゃん目当てで選手紹介を見に戸田競艇場へ行ってきましたよ。場内ではバスで一緒になったまっちゃんさんを始め、ぷよぷよさんにカミカゼもいちさん夫婦といった方々に会いましたです。ちなみに今日飲んだサッポロビール生は午前と午後の2杯。

 ここからはレースの話。「追加で来ました。一走一走心込めて走ります。応援よろしくお願いします。」と選手紹介で語ったぅぉちゃんは11R3号艇1回乗りで登場。枠なり3vs3の3コースから捲り差しを入れ、内で残す2号艇定野久恵を振りきって1着発進と、A1勝負駆けに向け順調なスタートです。ちなみに直後の三国G1北陸艇王決戦11R準優勝戦は1号艇魚谷智之が逃げ切り1着と、男女ぅぉちゃんが共に11R1回乗り1着ゴールインです。

 次に、今節もうひとりの追加斡旋、81期3932・東海地区の池田浩美10R6号艇1回乗りで、124/563の5コースから、5号艇岸恵子の4カド捲りに捲り差しで続いて2着と、枠とコースを克服して堅実な走り。ちなみに直後の三国G1北陸艇王決戦10R準優勝戦に2号艇で登場した81期3941・東海地区の池田浩二は枠なり3vs3の2コースから差して斬り込み2Mをトップクリアーしますが、2番差しの4号艇太田和美を包んで回った分ターン膨らみ、1号艇菊地孝平の差し返しを許し2着での優出と、東海地区の81期池田浩が共に10R1回乗り2着ゴールイン。

 その次に、初日メイン12Rウインク選抜戦スタート展示は231456だったものの、本番は昨年度覇者の1号艇岩崎芳美(F2持ち)が枠を主張して枠なり3vs3。スタートは2号艇谷川里江が24とやや遅れるも艇を伸ばす体勢に入り、これに対して岩崎はりえを牽制しながら1Mを先行。りえの差しは岩崎に届きませんでしたが、戸田は大好きと語った3号艇山川美由紀の差しが岩崎に届き、昨年7月のサッポロビールカップ3日目6R道重さゆみ生誕十八年記念杯詳細)を制して勝利のうさちゃんピースを披露した過去のあるみゆきがそのまま1着。F2持ちでタッチスタート行けないながらも19とスタート頑張った岩崎芳美が2M握って後続を包みきり2着。ちなみに以下の6枚はウインク選抜出場選手インタビューの写真ですが、選手紹介の舞台裏が本日司会を担当した西岡麻生アナのブログで紹介されています。レースクイーン風コスチュームを纏ったレーシングハニーの皆さんが戸田コンシェルジュのウイングガールズだったのには驚きました。
ウインク選抜戦インタビュー岩崎よしみウインク選抜戦インタビューりえウインク選抜戦インタビューみゆきウインク選抜戦インタビューひとみウインク選抜戦インタビュー美鹿子ウインク選抜戦インタビューカナダ

 \( ^▽^)/さて、今節は魚谷香織&橋谷田佳織野辺香織原加央理(今節選手宣誓担当)と4名参戦のかおりん祭り。9R〜11Rは3R続けてかおりが3号艇でした。
 その中から、「おはようございま〜す☆え〜っと、スペシャルペラでNewクルクルターン…(うふっ☆)まあ、がんばりま〜す!」とハッシービーム炸裂な選手紹介でインパクト大だった橋谷田佳織は4R3号艇と8R4号艇の2回乗り。
 前半と後半で枠順が逆だったら4R連続かおりん3号艇祭りになるところでしたが、それはともかく「名物クルクルターンはまだまだ健在です(動画)。」と紹介され、5123/64の進入になった4Rは2号艇岸恵子の先捲りに対し5号艇鵜飼菜穂子が小回りで応戦して、差し構えの1号艇金田幸子と橋谷田は前が詰まり、橋谷田はクルリン不発の5番手。しかし2Mクルリンターンで3番手に上がり、2周1M先に回った岸恵子が流れたところをクルリンターンで一気に並び逆転。小回り逃げで踏ん張ったウカイナホーコに続く2着に入りました。
 「萌え萌えターンで魅了する(動画」と紹介された8Rは枠なり4vs2と前半と同じカド受け4コースになり、「センター3コースからお父さん並みの好スタート」を決めた25トップスタートの3号艇土屋千明が先捲りの2号艇柳澤千春に対しつちやえーぞーな二段捲りを炸裂させて選手紹介で「おはようございまーす。ここに来る前に同期会でマカオに行き、バンジージャンプをしてきました。その根性で一生懸命走りまーす。応援してくださーい!」語ったバンジージャンプ効果を見せる中、橋谷田は必殺クルリン差しで2番手につけ、2Mではちあきに斬り込む見せ場も作り、スペシャルペラが生み出すNewクルクルターンで2走連続2着。
スペシャルペラでNewクルクルターン…(うふっ)がんばりま〜す!ハッシービームにはきゅんはきゅん☆in2008年1月江戸川前検

 最後に、新マークカードになってからの戸田競艇場に行ったのは今日が初めてでしたが、マークカードは江戸川競艇場のマークカードとほぼ同一ながら、発券機は江戸川の富士通フロンテックに対して戸田の発券機は従来通り日本トーターと違いがあります。
遂に日本トーターもこのタイプに!戸田の新マークカード。


【明日は蒲郡G3新鋭リーグ戦イーバンク銀行杯優勝戦

 91期たけし軍団長川上剛をポールポシジョンに、団長と芦屋中学校の同級生でもある91期たけし軍団員郷原章平、それに原田富士男幼稚園教諭でもあるたけし軍団長の教え子西山貴浩園児が顔を揃えた優勝戦。

1:川上剛 2:郷原章平 3:川崎公靖 4:稲田浩二 5:西山貴浩 6:新田雄史

 昨日に続いて今日も中村前審判長が登場。昨日は全レース無事故でしたが、今日は「4番3番ここで接触お〜っと4号艇っ!バタバタ振り込んで落水か!?4号艇。4号艇の山本章博。(4番て〜い、失格!)」な7R一般戦進入固定動画)と、6号艇黒柳浩孝が「6番艇、失格!」と転覆した12R一般戦動画)で審判長の失格コールが飛び出しています。
 で、けいちゃんさんのコメントで気がつきましたが競艇BBJLC加入者は無料)と携帯専用競艇TV!レジャチャンのリプレイは「か〜いし。」も「確定!」も収録されており、「確定!」だけな蒲郡競艇HPWebkyoteiTVのリプレイに対し有料と無料の差を見せています。

審判長コール復活の蒲郡ナイト翌日は魚ちゃん追配の戸田初日。

ブログネタ
競艇ニュース に参加中!
 今夜は「か〜いし。」「かくてい!」でお馴染みの中村前審判長が復帰した蒲郡G3新鋭リーグ戦イーバンク銀行杯4日目を帰宅後の10R一般特賞以降とはいえ、前審判長の美声を堪能できました。舟券の方は昼の唐津一般競走初日で全敗したので1からのイーバンク再入金となりましたが、蒲郡と桐生競艇タイムス杯3日目でほ〜んの少しだけ回復。茅原実りある秋を収穫出来ずに負けは消えなかったものの、郷原章平の剛腕逃げは見てて安心できますね。リプレイ動画の方は開始がなく確定のみの収録になってるのが残念ですが、蒲郡競艇HPでもWebkyoteiTVでも今日の全レースで「かくてい!」のリプレイが聴けます。おそらく今夜限りの単発でしょうが、復活したのはうれしいですね。


 さて、今日紹介するのは明日から始まるオール女子戦戸田サッポロビールカップに関するニュース。先ずはプレイベントで前検前日の日曜日にボーリング大会&懇親会、その前日の土曜日に中西裕子&池谷幸雄トークショーinアリオ川口があり、両イベント及び明日行われる選手紹介の司会を担当する西岡麻生アナがリンク先のblogで紹介してます。
 次に、明日の初日は女子戦ということで10時10分から選手紹介とウインク選抜戦出場選手紹介が行われますが、それに伴って9時30分から10時まで西門前、10時から選手紹介開始までイベントホール横で1000円と2000円と3000円の花を売るそうです。予め用意しなくても選手に花束を贈れるというのはいいサービスですね。
 その次に、初日メイン12Rウインク選抜戦のメンバーは以下の6選手。

1:岩崎芳美 2:谷川里江 3:山川美由紀 4:角ひとみ 5:濱村美鹿子 6:金田幸子

 内枠2名は昨年度の優勝戦と同じ枠番。昨年は1-2決着でしたが、今年も岩崎よしみが真っ先にゴールタッチできますでしょうか。

 最後に斡旋情報。先週は茶谷桜が欠場した替わりに2節連続優出中の池田浩美10R6号艇1回乗り)が追加斡旋されましたが、前検当日の今日になって急遽欠場と追加がありました。
 欠場したのは3月6日の徳山山口県モーターボート競走会会長杯2日目1Rを最後に斡旋辞退を繰り返して一度もレースに出ておらず、今節も出場するのか不安だった101期4476竹中晶(通算勝率1.35)で、またも直前欠場と不安的中。
 しかし、急遽追加斡旋となった選手が個人的にはまさに災い転じて福♪山口支部から人気者の魚谷香織が追加されました!下松のぅぉちゃんは前走地の地元徳山G3九州スポーツ杯女子リーグ戦でA1勝負駆けに失敗し、ただいま81走勝率6.16。追加が無ければ来期A2濃厚でしたが、この追加でA1勝負に再チャレンジすることが出来ます。
 当日知らせを受けたぅぉちゃんは西岡麻生アナのブログ最新記事オール女子戦始まりますヽ(^^)によると、14時過ぎに到着。残り物には福があるかのように前検タイムは2位タイ。レースの方は11R3号艇1回乗りです。
 そして自分は追加斡旋を昼休み中に携帯からぅぉちゃん★ぶろぐを見て知り、予約済みだったけど取ろうかどうか迷ってた明日の計画年休を使用する事に決定。橋谷田佳織野辺香織原加央理も加えたかおりんカルテットを見に行く事に決めましたよ。もちろんサッポロビールも飲みます。

 ちなみに三国コカ・コーラエリアの埼玉県戸田競艇が初日を迎える明日は北陸三国競艇のG1北陸艇王決戦が準優勝戦。No Boat No Lifeでお馴染み魚谷智之は予選2位で11R準優勝戦1号艇。チャレンジカップF休みのぅぉちゃんにとって賞金王決定戦出場へは三国を含む3つのG1で1000万は稼いでおきたいところなので、明日もがんばれぅぉちゃん!

【行け!】チャレンジカップ覇者佐藤哲三も来場の児島【なつあきはる】

ブログネタ
競艇ニュース に参加中!
 阪神G3朝日チャレンジカップ優勝者佐藤哲三が地元のプリンス平尾崇典とトークショーを行った本日の児島競艇場はオール女子戦クラリスカップ最終日。初日の選手紹介(動画)では若山美穂が44歳にして事実婚宣言をする重大発表がございました。ちなみにクラリスとは倉敷市営児島競艇のマスコットである牝リスの倉栗鼠…ではなく、倉敷市営児島競艇のマスコットである牝のアヒルの名前(牡のアヒルはガァ〜コ)です。

 さて、頂点を決める時間優勝戦狩野学☆新井圭子ご結婚おめでとう記念は1号艇池千夏、2号艇淺田千亜希、3号艇柳澤千春と内3艇は「ちなつ」「ちあき」「ちはる」と季節感たっぷりな千の風が吹く番組。
 レースはちはるとちあきが入れ替わり、4号艇角ひとみが名前の通り角戦となった132/456の隊形からリス顔のイケ面長身美女ちなつが57スタートをやらかしてスタート行けずに終わったのに対し、ちはるが05、ちあきが03とバッチリ踏み込んだスタート。そして先捲りで池の上を余裕で叩いたちはるに捲り差しで次いだちあきがちはるを差しきり来春の児島SG総理大臣杯にグッと近づく今年5回目、通算24回目の優勝。2着はちはる、3着は外マイの5号艇佐藤幸子(選手紹介で若山美穂に対抗して再婚宣言)と角から差す4号艇ひとみの争いとなり、2Mでひとみをイカせてさした岡山の幸子が競り勝っております。

多摩川関東日刊紙競艇記者クラブ杯優勝戦

 枠なり3vs3の進入から1号艇高橋英之が逃げ切り通算5回目の優勝。カドからカネシの効いた差しを見せた4号艇山本兼士が2着。
 尚、2005年3月芦屋スポニチ金杯弥生賞以来の優出をTokyo bay piratesジャンパーと同色の6号艇で決めた今節選手代表池田雷太東京支部長は2001年3月芦屋弥生賞競走以来の優勝を狙って差しに行くも、山本に差し場を塞がれ5着に終わりました。

平和島東京中日スポーツ杯初日

 4Rモーター2連対率上位選手から田中博(16号機)を除く6人が勢揃いした節一決定戦で、枠なり3vs3の進入から4号艇萩原秀人(74号機)の捲り差しを1号艇松本博昭(36号機)がブロックする展開を突いて差しを決めた2号艇片山晃(60号機)が「ペラは合ってないです(動画」といいながらも1着。後続は捲り差しの6号艇小林泰(68号機)と松本が争う間に、32スタートの遅れ差しからするするっと伸びた5号艇中村裕将(67号機)が2Mを先取りして2着をもぎとっております。ちなみに最強モーター決定戦から漏れた田中博は2号艇1回乗りの7Rで2コース捲り一発決めて1着発進とお伝えしておきます。

 水面上は平和島選抜戦第12Rの開始です。「ここまでインが弱いと言われる平和島でありますが、実は本日ここまで1コースからの白星無し。このレースも仮に1コースから白星がありませんと、長い平和島の歴史の中で非常に珍しいケースであります。色々調べましたが正確な情報がありませんのであとはひまひまさんのデータに頼りますとお伝えしておきます。(動画」と、ひまひまデータさんの名前が出てきた平和島選抜戦は枠なり3vs3の進入から1号艇渡邊伸太郎が逃げ切り1着と、1コースの全敗は免れました。このレースを見て自分の記憶に8月のG3企業杯キリンカップ最終日が浮かびましたが、確かに1号艇は全滅だったものの1コースは5R5号艇田中定雄が勝っていたとお伝えしておきます。
 後続は惜しくも捲り差し入らなかった4号艇は本家ドラゴン山田竜一(ご存じベイパのメンバー)と内で踏ん張った2号艇は元祖ドラゴン森竜也でラップになりますが、2M外フルターンで一気に元祖ドラゴンをぶっちぎり引き波にはめた本家ドラゴンが2着とお伝えしておきます。
 ちなみに今節は東京中日スポーツ杯ということで、愛知のエース川上聡介ドラゴンズにちなんだ選手が多いですが、9Rで本家ドラゴン(1着)と対決した小黒竜吾(4着)はリトルドラゴンとお伝え(動画)されております。
利用者数
バナー
競艇中継はJLC
JLCスマート
BOATRACE江戸川
競艇電投会員即時募集中
既に会員の方はテレボート
勝舟情報メルマガ
オトナのアソビにビッグウェーブ「ボートピア習志野」
勝ち組.net
アクセスランキング
月別アーカイブ
記事検索
Categories
逆アクセスランキング
MyblogList
Last.fm

last.fm関連記事
おすすめバナー
バナソニック


blogram投票ボタン

livedoor プロフィール
キルトクールPeople





  • ライブドアブログ