ラリーズクラブ

BOATRACEとBOATRACE江戸川略してBOEDOを無断で勝手に応援するブログ。

アントニオ猪木

燃える闘魂!アントニオ猪木杯チャンピオンは島川光男ダーッ!

ブログネタ
競艇ニュース に参加中!
 猪木が行けば、世界が笑う。ということで燃える闘魂アントニオ猪木が来場した福岡燃える闘魂!アントニオ猪木杯最終日。東京からもなみさんも現地参戦し、20日にオープンするアントニオ猪木酒場福岡中洲店の話題もあったらしいトークショーでは地元97期コンビ西山貴浩池永太も闘魂注入され、特に猪木コスプレする程気合いが入ってた原田富士男幼稚園在学中の西山くんは次節常滑BP川崎開設記念競走に向けて最高の気合いと闘魂が入った事でしょうね。

 さて、表彰式映像をOAしてくれて感謝感激のJLC NEWSでキャスターの家城由佳が猪木の口調で紹介した優勝戦は1235/46の進入から1号艇島川光男が燃える闘魂で10トップスタートを放つ炎の速攻戦を披露し、今年3回目・福岡4回目・通算57回目の優勝
 後続は魔界倶楽部総裁の3号艇星野政彦(兵庫支部)がびっしびしとツケマイ打つもミツオに届かず、模範的に差した5号艇吉田徳夫との2着争いになりますが、2M先行する海苔オを行かせて差しきった星野総裁が2着。差し不発で初優勝ならなかった2号艇の地元富永修一は2M海苔オを捲って2周1M海苔オを差して3番手に上がるものの、3周1Mで切り返してきた海苔オの模範的なラリアート突進をもらって後退。3連単は奇数艇トリオの1・3・5・ダー(涙)
 表彰式はもちろん猪木も登場し、ミツオにチャンピオンベルト、それにタオルを始めとする副賞の猪木グッズを授与。この副賞にミツオは家宝にすると感激です。そして猪木といえばもちろんこれということで、闘魂注入もありました。闘魂を注入されたミツオは痛さ感激のあまり目頭を押さえ意識朦朧になるシーンがあったものの、最後はもちろん勝利の拳を突き上げ1・2・3ダー!で締めくくってます。この勢いで児島SG総理大臣杯でも闘魂と気合いをたっぷり披露するでしょうね。予感ですが、今年の総理杯はSG初優勝選手が生まれるとみてます。
燃える闘魂!アントニオ猪木杯


大村長崎新聞社杯優勝戦

 本日エド・はるみヒッキー北風が来場して大村としては驚異的な8956人の入場を集めた長崎新聞社杯は石川香奈恵アナの「さあいよいよ行くわよ優勝戦ホップ・ステップ・ウイニン・グ〜(動画」な実況で始まり、1423/46から1号艇柳沢一が先行の構えも、2号艇山口裕二(長崎)がハジメちゃんのケツを突いてしまい、急に突つかれた柳沢は転覆。4号艇都築正治も乗り上げてモーター不調で完走できず不完走失格となるアクシデント。
 先頭争いはうまい具合の外マイになって事故をよけきり、妨害失格も免れた山口(不良航法)と差しで事故をよけきった3号艇富永正人に絞られ、2Mを先に回った富永が素敵な笑顔でウイニン・グ〜☆を飾り通算16回目の優勝

 昨年のG1江戸川モーターボート大賞優勝で総理杯の権利を得た柳沢が無事総理杯に出てくるのかが気になるところですが、ここでウイニン・グ〜な吉本つながりで別のイベントを紹介。本日はG1トーキョー・ベイ・カップ2日目平和島競艇場でも吉本イベント「お笑いライブよしもとin平和島vol.1」があり、あるある探検隊でお馴染みレギュラーが来てました。ちなみに西川晃啓は8Rの3連単31420円を的中させ、あるある探券隊となっております。
あるある探検隊イベントの司会あるある探検隊!


戸田東京中日スポーツ杯優勝戦えんどーさんの誕生日記念競走

 昨日の準優12Rで予選1位の1号艇太田和美が勝ったものの懐広すぎの待機行動違反で賞典除外となり、準優11Rニダー君満7歳お誕生日記念を制した予選2位の重野哲之が優勝戦1号艇、準優12R3着の吉田隆義が繰り上がり優出で優勝戦6号艇になったレース前から波乱ムード漂う一戦は吉田が2コースまで入り込んで16/2/345。そして重野が1Mを先制したものの吉田が重野を差し捕らえ、2Mを先制した吉田が通算41回目にして戸田は1999年G1戸田グランプリ(今回と同じ繰り上がり優出の6号艇)を含む3回目の優勝で副賞の女性用腕時計を獲得し、繰り上がり優出のツキを生かしきりました。差された重野は2ダ。

三国G1北陸艇王決戦優勝戦

 枠なり3vs3から1号艇吉川元浩が懐をたっぷり取ったイン戦(待機行動違反)で逃げの態勢を作りきって3節連続記念Vとなる9回目の記念Vで通算28回目の優勝。後続は順走の2号艇今垣光太郎と捲り差し届かず外マイになった3号艇中村有裕の順で続き、2Mで中村がガッキーを差して一度は逆転するも、2周1M外全速で中村をゆうゆう捲りきったガッキーが2着を奪い返しています。

児島BOATBoyCUP優勝戦

 29日に中澤裕子が来場するSG総理大臣杯を次節に控える児島競艇のBOATBoyCUPは優出こそならなかったものの平和島SG笹川賞には選出された第41回総理杯覇者中澤和志が参戦した5日間シリーズ。準優12Rで3号艇中澤が消え、5号艇坂野泰章(山口72期3636)が2着優出しましたが、坂野の優出は1998年4月江戸川一般競走以来約10年ぶり2度目でした。
 頂点を決める優勝戦はスタート展示枠なりも本番で3号艇中渡修作がピット遅れて124/563の進入となり、2号艇松本勝也が笹川賞連続出場ストップの憂さを晴らす差しを決めて通算24回目の優勝。松本に差された1号艇天野晶夫は差し伸びて来た中渡を2M行かせて差しきり2着。尚、中渡は2周1Mで振り込んで選手責任転覆を喫してます(動画)。

浜名湖静岡朝日テレビサンライズカップ優勝戦

 静岡朝日テレビサンライズカップの最終決戦は枠なり3vs3から1号艇・静岡のまーくん野長瀬正孝が通算47回目の優勝。差し伸びた6号艇中野次郎が2M先取りで2着。尚、1M捲り流れて後方だった3号艇中尾誠は2M内に潜り込んだところターンマークにぶつかり選手責任転覆です(動画)。

常滑半田大賞優勝戦

 5号艇関忠志が動いて152/346の進入になった優勝戦はセキチューが25と凹んで2号艇山本寛久が締めに行こうとするも、3号艇は静岡の武闘派後藤正宗が山本にガツン!とぶつかる強烈な4カド絞り捲りという力業が見事はまって通算8回目の優勝。後続は緩急自在に立て直した山本が差しハンドルで2番手につけ、1M捲り差しから2M内に切り返した4号艇川村正輝を緩急自在に捌ききって2着。

津女子王座感謝レース優勝戦

 G1企業杯JAL女子王座決定戦感謝のしるしとして入場無料サービスを実施した4日間決戦のファイナルは125/346の進入隊形から逃げ込み図る1号艇川北浩貴と差す2号艇古川誠之と2番差しの3号艇出畑孝典で3艇接戦。そしてBS最内の出畑が2M古川を牽制しながら回るも空振りに終わり後退し、出畑を包みきった格好の古川も張られた影響で流れてしまい、2艇を差した形の川北がここで単独先頭に立ち通算37回目の優勝

鳴門徳島綜合警備保障杯競走優勝戦

 徳島綜合警備保障の4日間タイトル戦は枠なり3vs3の進入から2&3コースが凹むも、1号艇吉田一郎が06スタートを放って中凹みを克服し、通算25回目の優勝。05トップスタートを放ってデジタルスターターの貫禄を見せた5号艇瀬尾達也が捲り差しで2着。
 ちなみに、イチローの妻である3359小松里香元選手は淡路島出身で結婚前徳島支部だった事から、鳴門では殊更気合いが入るとのこと。

2005年度競てい王湯川浩司が決定戦に続きチャレンジカップも!

ブログネタ
競艇ニュース に参加中!
 「三連単は1-2-3ダー!」、「元気ですか〜!!元気があれば競艇場にも行ける。」でお馴染み燃える闘魂アントニオ猪木来場した賞金王トライアル浜名湖SG競艇王チャレンジカップは最終日。節間12億2021万3100円の返還をぶっとばす!!!!!!!!!アクシデントもありましたが、ともあれベスト12の座を巡る争いは佳境を迎えました。
 先ずはセミファイナル11R特別選抜A戦CO2削減にチャレンジの蠱翅質(1着賞金350万円)に賞金王出場の可能性を賭けた1号艇原田幸哉。5号艇は王者松井繁の松前付け2コース進入と20タコ凹みに遭う苦しいイン戦ながらも、壁無しの状況を自らの04トップスタートで克服し、捲らせず差させずの美ターンでぶっちぎる圧勝の1着ゴールで賞金王に夢を繋げました。

 「1.2.3.ダー!」ということで私的にスロー3艇決着を強く希望した優勝戦エコライフチャレンジはすんなり枠なり3vs3におさまり、富士重工谷村新司が大好きな1号艇湯川浩司が11トップスタートですんなり逃げて今年5回目、通算では記念4つ目となる16回目の優勝
 今年は戸田SGグランドチャンピオン決定戦でSGウイナーの仲間入りを果たし、G1江戸川大賞で江戸川大将になり、更に地元住之江の大阪ダービー摂河泉で大阪ダービー王を襲名し、平和島関東競艇専門紙記者クラブ杯では湯川16時30分を襲名とお伝え(動画)された2005年下関G1競帝王決定戦覇者湯川浩司。決定戦覇者が他選手のチャレンジを受けて立った貫禄の優勝でこれには王者も「湯川君すごいね〜」と感嘆いたしましたが、レース終了後の賞金王プレイベントでは猪木から闘魂を注入されてしまいました。優勝したのに猪木に俵を投げつけられたり、猪木にぶっとばされるだなんて痛そうだチッチキチー。その闘魂注入シーンは江戸川のモニターでは見られなかったのでOAしてくれたJLC NEWSに感謝。
 後続ですが、順走の2号艇佐藤大介は艇が浮いてしまい、3号艇倉谷和信は外を止めて握ったところ、倉谷の展開を読んだかすかさず引いて2番差しに構えた4号艇はキルトクール艇寺田祥が差し伸び2着に来てしまう舟券的に残念な結果に。これにより寺田祥が賞金王当確となり、暫定12位三嶌誠司(29日からG1尼崎モーターボート大賞)と暫定13位原口(29日からG1常滑ダイヤモンドカップ)が29日から2日間、9万円差で最後の戦いを繰り広げます。ちなみに2人共乗艇するドリーム戦の1着が25万円で6着が7万、予選の1着が12.5万円で6着が3.5万円です。

 さて、歴史が浅い上に実質賞金王トライアル、更には下関競艇開設記念G1競帝王決定戦より格下のレース名という事で、もともと他のSGより売上が悪いチャレンジカップですが、今回は約12億をぶっとばされた事もあり節間125億2068万7800円の大惨敗。返還無しの最終日も39億5066万4800円と40億円割れの惨敗で、約130億円を売った2001年の浜名湖G1新鋭王座決定戦や約105億円を売った2006年の浜名湖G1企業杯JAL女子王座決定戦と大差ない売上に終わりました。浜名湖競艇は来年もチャレンジカップを開催するので、売れない開催をどのようにして売るか、来年への大きな課題ができてしまいましたね。とりあえずは、ハッピーウインターレース並みに異常に早かった発走時間(1R場外締切10:20最終レース場外締切16:02)を遅くする事は必要でしょう。締切が早すぎた事で買えなかったファンも多かったでしょうから。
 個人的な考えですが、本番とトライアルが同じグレードなのは競艇だけですから、全国発売G1に格下げして優勝者に賞金王優先出走権を与えるか、全日本選手権の11月移行による統合をはかるべきでしょう。

江戸川日本財団会長杯最終日

 江戸川競艇場ハッピーウインターレース第9回日本財団会長杯、シリーズの6日目最終日を迎えました。今日の最終第12R優勝戦にご期待下さいましてどうぞ1日ご堪能下さい。先ずは今日のオープニングレース一般戦。ミスターBOWWOWの1号艇山本恭嗣が逃げ切り1着になったこのレースは、捲り差しを狙った5号艇田中健太郎が、60スタートから艇を伸ばしてきた4号艇近藤友宝と接触して転覆です(動画)。

 選抜戦の第10Rが始まりました。発売中に日本財団お母ちゃんありがとうキャンペーンとしてハズレ舟券5枚とクッキー(中に入ってたのはオレンジ味とチョコレート味の二種類、ごちそうさまでした)の交換が行われたこのレースは1号艇村田浩司が61とタイミングを逸しますが、絶好の展開になった2号艇長岡茂一の捲りも大きく流れるターンミス。そこに3号艇は安芸の大魔神佐々木英樹の差しと4号艇小野勇作の捲り差しが入り、2Mモイチタンを牽制して先に回った大魔神を差した小野が1着
 尚、このレース村田との競り合いに敗れ6着となった6号艇栗山繁洋佐賀支部長が永年の社会福祉活動で11月17日に社団法人日本善行会から表彰され、明治神宮で行われた表彰式典に志氣英勝選手会副会長と共に出席していたことが22日に発表されていました。この表彰は、1960年から現在までの46年間にわたり支部所属選手が毎年、年の暮れに地元の児童養護施設の社会福祉法人明照会「慈光園」を訪れて餅つきを行う慰問を続けている事に対しての表彰です。
江戸川の大魔神

 6日間のロングランシリーズを勝ち抜きましたベスト6強の登場です。いよいよファイナル優勝戦が始まりました。今シリーズを大きくリードした2人、1号艇芝田浩治と2号艇堤昇の組み合わせに人気集中した優勝戦は芝田がすんなり逃げて今年3回目、通算28回目の優勝で本日の優勝戦は2つとも関西のこうじが優勝しました。2着もすんなり順走の堤で、2連単210円3連単710円の本命決着でございました。芝田は2003年G1江戸川モーターボート大賞以来約4年ぶりの当地参戦でしたが、好モーター15号機(前回使用者G1江戸川モーターボート大賞柳沢一)の後押しもあってブランクを全然感じさせない走りを最後まで披露し続けましたね。
 さて、賞金王シリーズ勝負駆けの堤昇はここで優勝して114万円を獲得すれば出場確定だったのですが、一転絶望になりました。これにより、ひまひまデータさんによると最後の1人は吉田徳夫でほぼ決まりのようです。


 江戸川競艇次節は29日から12月4日までJLC杯。6日間ともG1尼崎モーターボート大賞を併用発売します。JLC杯主な出場選手はTokyo bay piratesの選手とは別人の一瀬英明を始め、A1から木村光宏小野信樹池上裕次滝沢芳行小林昌敏森岡満郎眞田英二荻野裕介の8人が出場予定。
 この他にも当地9月一般競走優勝の長谷川充3661柳瀬興志の競艇選手ブログでお馴染み柳瀬興志細川明人尾形栄治、池上裕次と境遇が被る三品隆浩、池上裕次の大親友田上晋六らが興津藍ちゃんばりのナイスショットを放つべく、そして東本勝利のカーブを描くべく出場します。
利用者数
バナー
競艇中継はJLC
JLCスマート
BOATRACE江戸川
競艇電投会員即時募集中
既に会員の方はテレボート
勝舟情報メルマガ
オトナのアソビにビッグウェーブ「ボートピア習志野」
勝ち組.net
アクセスランキング
月別アーカイブ
記事検索
Categories
逆アクセスランキング
MyblogList
Last.fm

last.fm関連記事
おすすめバナー
バナソニック


blogram投票ボタン

livedoor プロフィール
キルトクールPeople





  • ライブドアブログ