ラリーズクラブ

BOATRACEとBOATRACE江戸川略してBOEDOを無断で勝手に応援するブログ。

アサヒスーパードライエクストラコールド

【エクストラコールド】江戸川アサヒビールカップ5日目【吾妻橋黄金ビル】

ブログネタ
競艇 に参加中!
アサヒスーパードライエクストラコールドエクストラコールドBAR

 スーパーウェットな天候が続く中、江戸川一般開催最高額の優勝賞金150万円を懸けて戦うポイント制6日間開催アサヒビールカップは予選最終日の6日目。

 今日は今節唯一江戸川本場に行ける日だったので勿論江戸川に行き、本場開催終了後はレース名に合わせてアサヒスーパードライエクストラコールドを飲みに、エクストラゴールドに輝くアサヒビールタワーとエクストラゴールドに輝くとぐろが屋上に乗るスーパードライホールが名物のアサヒビール吾妻橋ビルエリア内にある23番地カフェに行ってきました。
 アサヒの本拠地吾妻橋黄金ビルエリアはエクストラコールドBARほど混まないのと通年営業なので、仮にアサヒビールカップの開催時期が変わってもエクストラコールドを気軽に飲めます。
アサヒ黄金ビルとスカイツリー

 次に今日の水面上で起きた出来事。
 2Rは緑の6号艇松竹大輔が捲り差しを決め、松竹映画「男はつらいよ」全48作品ポスター常設展示中の江戸川で松竹が2007年12月ラリーズカップ2日目7R(当時負かした相手は市川と山田のW哲也)以来となる江戸川2本目の1着。
 一方、同レースの1Mで松竹に捲られ小回りで残そうとした2号艇齋藤篤がターンマークにぶつかり選手責任転覆、5号艇内堀学に不利を与えてしまい不良航法も適用されました。


 ここで、時間が無くて初日に書けなかった早坂こずえ榮田将彦の2月7日生まれO型コンビが初日10Rで初の直接対決が実現した話を書きます。
 このレースは3周戦も安定板使用で波高10cm南追い風8mの水面コンディションで行われ、3号艇早坂こずえが2番差しで1着になったのに対し6号艇榮田将彦は差し届かず6着という両極端な結果になり、先輩の早坂こずえに軍配が上がりました。
 ちなみに下の写真は今日撮影した早坂こずえとSaKaE田将彦の周回展示写真です。
早坂こずえの周回展示榮田将彦の周回展示



 明日の優勝戦メンバー。

1:清水攻二 2:長田頼宗 3:中渡修作 4:中西宏文 5:池永太 6:久田武

 2009年11月児島マンスリーKYOTEI杯以来の優出を決めた中西宏文を除く5人に江戸川初Vが懸かるアサヒビールカップ。地元からは長田頼宗が江戸川初優出を決めました。

 また、最終日は企画レースとして9Rオール女子戦が組まれており、10R選抜戦に選出された栢場優子4R1回乗りの佐藤幸子を除く6人が乗艇します。


蒲郡ヤクルトカップ優勝戦

 「ヤクルトといったら乳酸菌。菌は菌でも選手は栄誉と賞菌を、そしてファンは的中で大菌を手にしたい。(動画
 ヤクルトカップ優勝戦は1235/46の進入から5号艇吉田徳夫(愛知)が捲りに行き、1号艇杉山裕也(愛知)に激しく抵抗されながらも捲りきった展開を突いて6号艇古結宏が3号艇作間章を叩いての差しで突き抜け、今年初優出だった古結は蒲郡初・通算10回目の優勝
 1M差しに構えた2号艇山地正樹が海苔オの捲りをこらえきって2着。

江戸川名物開催アサヒビールカップの出場予定選手発表

ブログネタ
競艇 に参加中!
 G1江戸川大賞はマラソンマン重野哲之の優勝でおととい無事終了しましたが、G3企業杯を24場で唯一開催しない江戸川にとって実質企業杯扱いの高額賞金開催はアサヒビールカップ(昨年は優勝賞金150万円)。
 その第20回アサヒビールカップは7月26日から30日まで開催予定ですが、出場予定選手が今週発表されました。

 今年の優勝賞金はまだ不明ですが、今年は2007年7月の第17回以来の男女混合戦で開催されます。
 主な出場予定選手は来週25日に横浜ベイスターズの本拠地横浜スタジアム近くのボートピア横浜でトークショーを行うムラッシュ村田修次を筆頭に地元長田頼宗などの男子選手、渡辺千草橋谷田佳織とマラソンウーマン栢場優子の東京支部3人を含む女子選手が出場予定。

 また、過去10年のアサヒビールカップは2002年7月の第12回で-JIN-齊藤仁が、昨年8月の第19回で江戸川地元スター大池佑来がデビュー初Vの金メダルを飾っており、過去10年で2人の地元新鋭がデビュー初Vを飾ってる大会でもあります。
 今回は地元新鋭世代から102期4496内堀学が出場予定です。

 そして個人的に注目してるのは現役選手で2人しかいない2月7日生まれ選手の早坂こずえ榮田将彦がアサヒビールカップで同じ斡旋になった事。
 2月7日生まれO型の2人はまだ一度も直接対決が無く、アサヒビールカップで初の直接対決実現を期待してます。
第20回アサヒビールカップ出場予定選手

 ちなみにアサヒビールといえば一部店舗で飲める氷点下のスーパードライアサヒスーパードライエクストラコールドが昨年から登場して取り扱い店舗数が徐々に増えてますが、そのアンテナショップであるエクストラコールドBARが今年も8月31日までの期間限定でオープンします。
 昨年は東京銀座だけでしたが、今年は大阪心斎橋と名古屋でもオープンします。

江戸川ABC3日目+先週13日の金曜日に福岡で兄弟船対決

ブログネタ
競艇 に参加中!
 今日の高校野球で神奈川県代表東海大相模が勝ち上がり、千葉県代表成田高校が準決勝で戦う相手は東海大相模になって準々決勝の江戸川区関東一高戦に続き関東対決に。

 また、お昼休みのうきうきウォッチング笑っていいとも!のテレフォンショッキングでは今週新曲「ヘビーローテーション」を発売したAKB48が水曜日にチームK、今日がチームA、明日がチームBと3分割で3日連続出演を敢行しますが、水曜日今日のBR江戸川本場にはJLCのGOLDENBOYSなどでお馴染み秋葉ミキが家族で観戦しに来ました。

 さて、前江戸川地元スターにして現関東地区スターの千葉県民若林将と現江戸川地元スターの神奈川県民大池佑来が出場中の江戸川アサヒビールカップ(優勝賞金150万円)、略してABCは3日目。

 シリーズの行方は11R2号艇1回乗りの若林が同体2コース捲りの強攻策に出たところを1号艇小川知行に張られて6着に敗れる波乱がありましたが、2日目までのシリーズリーダー田上晋六が今日も好調でオレが田上だをアピール。

 1号艇の第4Rは6号艇関忠志の6コース進入という江戸川ワールド全開のレースということで、他場ならセキチューの前付け必至で深インになるところもすんなり枠なり3vs3のインから逃げ切り1着。
 ちなみにセキチューが1M捲り差しから2Mの差しで2着に入りましたが、2連単の1800円に対し2連複が2680円も付くという逆転現象が発生しました。

 2号艇の第10Rは1号艇泉啓文が懐取りすぎ(待機行動実施細則違反)で窮屈な2コース進入になりましたが、泉と共に01タッチスタートだった田上は抜群の掛かりで1Mを鋭く差し、抜群の舟足ですんなり抜け出し連勝。
 今日はA1選手の秋山広一も連勝で得点率を9.40まで上げてきましたが、田上は10.20でトップを守ってます。

 尚、A1選手の村上純が2号艇1回乗りの第7R(1号艇大池佑来シリーズ初1着)で5着完走後に帰郷しました。

 ところで、猛暑のさなかにアサヒビールカップ開催中ということで氷点下ビールアサヒスーパードライエクストラコールドの氷点下ブログパーツを貼り付けてみました。


滋賀県知事杯争奪びわこカップ優勝戦

 枠なり3vs3の進入から10トップスタートの2号艇守田俊介が捲りきって今年4回目・通算54回目の優勝
 後続は差した3号艇馬場貴也に6号艇是澤孝宏が差し続く形になりますが、2M内から艇を伸ばし先行した是澤のターンは大きく流れ、冷静に行かせて捌いた馬場が2着。

17日の記事で書ききれなかった事】

 優勝戦9場と江戸川アサヒビールカップ初日を合わせて10場分のボリュームで書ききれなかった&節間チェックしきれなかった部分もかなりあったのですが、今日は篠崎兄弟優勝戦ワンツーで話題になった福岡お盆特選レースの話題を。
 同開催の2日目だった13日の金曜日の10Rで以下の企画レースが組まれてました。

1:篠崎元志 2:前田健太郎 3:山口修路 4:山口隆史 5:篠崎仁志 6:前田将太

 篠崎兄弟に前田兄弟、そして山口双子兄弟の3兄弟対決になった企画レース兄弟船対決は枠なり2vs4の進入になり、優勝者篠崎兄がここでは24のスタートドカ遅れをやらかし、11スタートだった艇界のまえけんが2コース捲り。
 しかし山口双子兄弟の兄修路が2段捲りを敢行してまえけんは後方に下がり、山口弟も流れた結果、先頭争いは篠崎兄を叩いて差した山口双子兄弟の弟隆史と前田弟、そして捲り差した篠崎弟の三つ巴に。
 そして伸びで勝った前田弟と篠崎弟の優出コンビが抜け出し、2Mは内の前田弟が先行し、篠崎弟の差しをHS締めて振り切り1着。
 尚、2周2Mで5番手から押っつけた山口双子兄弟の弟隆史が4番手航走の兄修路に接触してしまい、隆史は選手責任転覆になりましたが、不幸中の幸いで山口双子兄弟はどっちも無事に最終日まで出場しました。
【ボートレース】2010.8.13BR福岡兄弟対決!篠崎vs山口vs前田
利用者数
バナー
競艇中継はJLC
JLCスマート
BOATRACE江戸川
競艇電投会員即時募集中
既に会員の方はテレボート
勝舟情報メルマガ
オトナのアソビにビッグウェーブ「ボートピア習志野」
勝ち組.net
アクセスランキング
月別アーカイブ
記事検索
Categories
逆アクセスランキング
MyblogList
Last.fm

last.fm関連記事
おすすめバナー
バナソニック


blogram投票ボタン

livedoor プロフィール
キルトクールPeople





  • ライブドアブログ