ラリーズクラブ

BOATRACEとBOATRACE江戸川略してBOEDOを無断で勝手に応援するブログ。

アイドル

多摩川で是政女王決定戦とアイドルフェスティバル

ブログネタ
競艇 に参加中!
 今日はオール女子戦是政女王決定戦最終日アイドルフェスinBOATRACE TAMAGAWA Vol.2が開催された多摩川に行ってきました。

 開門直後の10時から始まったアイドルフェスはナビゲーター応援団長のバニラビーンズTHE ポッシボーでんぱ組.incの順番でミニライブに登場し、2R発売中と3R発売中にはバニラビーンズと学ぶBOATRACE講座も行われました。

 注目の次回アイドルフェスinBR多摩川Vol.3は3月4日のG1女子王座決定戦最終日に開催される予定で、出演はバニラビーンズの他にYGA風男塾の予定です。
アイドルフェスinBOATRACE TAMAGAWA Vol.2広告


 そして、水上のメインイベント是政女王決定戦ファイナルは枠なり3vs3の進入から1号艇海野ゆかりが06トップスタートの速攻を決め、2004年のG1企業杯JAL女子王座決定戦優勝実績がある多摩川では5回目・通算35回目の優勝
 差した4号艇中里優子がぐぐぐいっとする足でBS伸びきって2着。

 ちなみにコレジョ表彰式はバニラビーンズがプレゼンターで登場しました。
コレジョ表彰式1コレジョ表彰式2

美・走・覇・多摩川女子王座ポスター


江戸川日本写真判定社長杯2日目

 2Rで捲り流れて4番手の5号艇・江戸川初登場の嶌明憲(静岡107期4634)が日本写真判定の機器によるスタート判定の結果+01のフライング。
 しかし嶌は航走を続け、2周2Mでは内に切り返して前を行く4号艇塩田北斗に押っつけて先行し、北斗の差しを振り切って3番手に浮上。
 そしてそのまま3位入線で完走した嶌に対して、レース後失格・欠場艇表示盤の見落しの為による即刻帰郷の処分が下されました。

BOATRACE多摩川アイドルフェスティバル特設サイト公開中

ブログネタ
競艇 に参加中!
 本日は戸田G3女子リーグ第1戦報知新聞社杯の初日でしたが、3月にG1女子王座決定戦を開催する多摩川では「ガールズレーサーとアイドルを応援していきます!!」を宣言して、G3女子リーグ第10戦リップルカップ5日目だった昨年12月30日にアイドルフェスin BOAT RACE TAMAGAWA Vol.1を実施。

 Vol.1では小桃音まいNegiccoバニラビーンズが出演し、開催前の12月24日には東京支部女子選手の市村沙樹中澤宏奈とMCの黒崎雅が小桃音まい(ゲストNegicco)のライブに参加して、女子リーグとVol.1の事前PRを実施。

 今月28日のオール女子戦是政女王決定戦最終日に開催されるVol.2ではバニラビーンズとTHE ポッシボーでんぱ組.incが出演。

 そして、ここからが本題。
 BOATRACE多摩川ではアイドルフェス in BOATRACE TAMAGAWA特設サイトを公開し、ガールズレーサーを応援してBR多摩川を盛り上げるナビゲーター応援団長にバニラビーンズを起用する事を発表。
 特設サイトではVol.1のフォトギャラリーと事前PRのフォトギャラリーがpdf形式で公開されており、今後も案内等随時更新されていくようです。
アイドルフェスinBOATRACE TAMAGAWA特設サイト

 ちなみに北欧の風に乗ってやってきた清楚でイノセンスな雰囲気の2人組バニラビーンズは今月18日にシングル「トキノカケラ」を発表し、ジャケットと収録曲が違うレナバージョンリサバージョンを発売。
 レナバージョンにはアイドル好きのレナが歌う山下久美子のカバー「星になった嘘」、リサバージョンにはリアルセレブのリサが歌う山下久美子のカバー「Stop Stop Rock'n Roll」が収録されてます。

 で、本日はその予約キャンペーンとして発売元でもあるタワーレコードでミニライブが昼は秋葉原、夜は渋谷で行われました。
 自分はAKihaBaraで行われた昼の部を見に行ってきたのですが、イベント終了後に「アイドルフェスin BOAT RACE TAMAGAWA Vol.2」の葉書サイズ広告をもらいました。
 表面にはイベントの案内、裏面には多摩川の案内とVol.3の予告があり、それによるとVol.3は女子王座最終日の3月4日を予定してるそうです。
広告表面広告裏面

バニラビーンズインストアライブ告知

 ここからはVol.2に出演する3組のYouTube動画を紹介します。
 ちなみに自分が見たバニラビーンズミニライブ14時の部セットリストは動画の「エルスカディ」と、新曲1曲目の「トキノカケラ」と新曲2曲目の「イェス?ノゥ?」、計3曲でした。



オーシャンカップとサントリーカップの準優勝戦in多摩川アリスP

ブログネタ
競艇 に参加中!
 ドキドキ夏どっきゅんのSGナイター、蒲郡SGオーシャンカップは準優勝戦の5日目で、職場の競艇仲間三国さん(仮名)と大和尊さん(仮名)と藤本佳史さん(仮名)と自場併用の多摩川で観戦してきました。

 準優1つ目の9Rは枠なり3vs3の進入から1号艇佐々木康幸が押し切り1着。
 差し順走の2号艇岡崎恭裕と捲り差した3号艇白井英治の2番手争いは、2M先行体勢の岡崎氏が内押っつけてきた6号艇岩崎正哉をスムーズに行かせて差す事が出来ず、決め差しだった2番差しの白井が岡崎氏を差しきって2着。

 準優2つ目の10Rは12346/5の進入から1号艇瓜生正義がスタート5番手だったものの伸び返して押し切り1着。
 捲りに行った3号艇重野哲之と差した4号艇今垣光太郎の2番手争いは、BSマラソンマン重野が優勢も2M艇を外に持ち出して全速勝負に出たガッキーがHSやや優位に立ち、2周1M内の利で先行したマラソンマンをガッキーが差しきって2周2M先行して突き放し2着。

 準優3つ目の11Rはスタート展示インコースだった6号艇重成一人が本番でも2コースに入った16/2/345の進入になって1号艇赤岩善生(岡崎市)の起こし位置は深くなったものの10トップタイスタートを決めて押し切り1着。
 差した4号艇湯川浩司が2着。


 海の日に海王を決める優勝戦の枠番。

1:赤岩善生 2:瓜生正義 3:佐々木康幸 4:白井英治 5:今垣光太郎 6:湯川浩司

 瓜生にSG連続V、佐々木と白井にSG初V、赤岩に正規SG初Vが懸かる一戦は現地観戦です。
直感勝負。


多摩川G3企業杯サントリーカップ5日目

 1つ目の準優10Rは枠なり3vs3の進入から1号艇毒島誠が先頭、差し順走の2号艇村田敦(東京)が2番手も、差し続く5号艇宮内由紀英(東京)が2Mブス島に押っつけ、包んだブス島が流れた所に村田の差しが入って逆転先頭。
 しかし2周1M出口で先頭の村田が振り込んでしまい、そこを差しきったブス島が再逆転で1着。
 敦ちゃんも2番手は守りきり、由紀りんの追撃を振り切って2着。

 2つ目の準優11Rは枠なり3vs3の進入から3号艇北中元樹が19トップスタートを決めて予選1位の1号艇新良一規を捲りきり1着。
 差した6号艇西村勝が2着に入り、まちゃるは予選18位からの優出。

 3つ目の準優12Rは132/456の進入から3号艇守田俊介がスタート判定の対象(結果は00でセーフ)になるも、04スタートの1号艇三嶌誠司が1M先制して押し切り1着となり、サントリーカップに三鳥誠司が優出。
 タッチスタートだった守田俊介の差しは流れてしまい、3コース進入が逆に幸いした2号艇榎幸司がつけ回って2着。


 サントリーカップファイナルのメンバーです。

1:毒島誠 2:三嶌誠司 3:北中元樹 4:榎幸司 5:村田敦 6:西村勝

 予選2位のブス島がポールポジションを獲得し、2007年1月の優木まおみ杯以来となる多摩川V2に王手。
毒島誠勝利者インタビュー三嶌誠司勝利者インタビュー


多摩川アリスプロジェクトアイドルフェスティバル

 今日はアリスプロジェクトに所属するユニット4組が多摩川のステージでミニライブを行ってました。
 自分は現着が多摩川10R発売中だったので昼間の4公演は見てませんが、ナイター場外発売中に行われた2公演は見ました。

 蒲郡8R発売中には森カノンぴゅあふるが出演、蒲郡10R発売中にはPrismチェリーブロッサムが出演。

 ちなみにぴゅあふるとPrismは今年5月に平和島でミニライブの実績がありますが、残りの2組はおそらく初の競艇場ライブだったと思います。

 ところで、なんとアリスプロジェクトは只今ロングヒット中の「マル・マル・モリ・モリ!」を作詞作曲編曲した宮下浩司所属クリエイターとして在籍してます。
 マルモリは蒲郡10R発売中にチェリーブロッサムが入場した時にも楽曲が使われてました。
森カノンぴゅあふる

PrismチェリーブロッサムPrism&チェリーブロッサム

利用者数
バナー
競艇中継はJLC
JLCスマート
BOATRACE江戸川
競艇電投会員即時募集中
既に会員の方はテレボート
勝舟情報メルマガ
オトナのアソビにビッグウェーブ「ボートピア習志野」
勝ち組.net
アクセスランキング
月別アーカイブ
記事検索
Categories
逆アクセスランキング
MyblogList
Last.fm

last.fm関連記事
おすすめバナー
バナソニック


blogram投票ボタン

livedoor プロフィール
キルトクールPeople





  • ライブドアブログ