ラリーズクラブ

BOATRACEとBOATRACE江戸川略してBOEDOを無断で勝手に応援するブログ。

なかじままり

G1江戸川ダイヤモンドカップをなかじままりがPR

ブログネタ
競艇 に参加中!
 施設改善記念G1江戸川ダイヤモンドカップ特設サイト)はいよいよ12日土曜日から始まりますが、今日はものまねタレントのなかじままりを帯同しての媒体訪問が行われました。
 今回の売上目標は40億円で、水面の方は初日が大潮で2日目以降が中潮の見込みです。

 また、最終日の17日には「なかじままりのガチンコ予想会!」が行われますが、この模様がニコニコBOATRACE@JLCで無料生中継されます。

 ちなみになかじままりはG1江戸川大賞媒体訪問に続いての江戸川G1媒体訪問帯同で、前回は初日に来場しました。
 その時もものまねしながら販売してたのですが、本日の媒体訪問も中村玉緒と松居一代に扮してのものまねパフォーマンスつきで行われました。
なかじままりと熊切あさ美が東北物産展をPRした江戸川大賞



多摩川BOAT Boy CUP優勝戦

 枠なり3vs3の進入から1号艇山田竜一(今節選手代表)が3号艇中里英夫の捲りを張りに行って飛ばしきったものの山田竜一自身も大きく流れてしまい、展開ずっぽりに差しきった2号艇吉田俊彦が今年4回目・多摩川初・通算32回目の優勝

 後続は2番差しの4号艇須藤博倫が2番手を航走し、差し続く6号艇山本浩次を2M行かせて捌き2着。
 2009年大晦日多摩川カップ以来のVを逃した山田竜一は、2M2番差しで山本浩次を差しきって3着に入りました。

G1江戸川大賞初日【現地写真付き】

ブログネタ
競艇 に参加中!
新スタート野郎哲也による選手代表挨拶 新機新艇で心機一転の東日本大震災被災地支援競走開設56周年記念G1江戸川大賞が今日から開幕。
 まずは新スタート野郎山田哲也による選手宣誓の写真。

選手紹介はドリメンを除いて1人ずつ登場 選手宣誓の後に行われた選手紹介は1R出場選手、ドリメンを除く登録番号の古い順に1人ずつ壇上に上がって進行。
 ちなみに写真は15日実施の大型プロマイド&オリジナルTシャツチャリティー販売イベント特設サイトでPRに協力した地元福来剛です。

ドリームレーサー賞出場者インタビュー 初日ドリーム12Rドリームレーサー賞の選手紹介兼公開インタビュー。

ゴールデンレーサー賞出場者インタビュー 2日目ドリーム12Rゴールデンレーサー賞選手紹介兼公開インタビュー。

 「今年2011年は3つのG1競走が行われまして、なんとも贅沢な一年となりますリバーサイド江戸川。今回はその第1弾となります開設56周年記念江戸川大賞。人気アイドルグループの総選挙も終わりましたので、今日からは心置きなくオンリーワン江戸川をお楽しみ頂きたいと思います。(動画
 ということでAKB48 22ndシングル選抜総選挙は終わりましたが、今節の江戸川では舟券の投票と共にトーキョー・パイレーツ選抜総選挙の投票も受け付けてます。
 場での投票方法は1Fインフォメーションセンターに置いてある投票用紙に推しメン6人と必要事項を記入して場内の投票箱に投票します。

 で、森泉宏一アナによる上記の口上で開幕した江戸川大賞のオープニングは4号艇江夏満が効果満点のカド捲りで1着。
毎度おなじみ江戸川大賞の看板江夏満

明るく楽しく元気よくの山下和彦 2Rは3号艇山下和彦が差して1着。

桐本康臣 3Rは2号艇桐本康臣が捲って1着。

バディーのぬいぐるみはしよくんへのおみやげに 4Rは1号艇・しよくんのパパ吉田弘文が1着で今節初のイン逃げ決着。

江戸川大賞歴代優勝者の三嶌誠司 5Rとにかくひろくん記念は1号艇三嶌誠司が1着になり、香川16期1860黒石旦明元選手の娘さんにして元江戸川スプラッシュエンジェルの黒石加恵アナが公開勝利者インタビュアーの江戸川大賞で香川支部選手が今節初1着。

 6R昨年の優勝者・4号艇石渡鉄兵が捲り差しで1着になり、江戸川鉄兵が東京支部選手の今節初1着。

 尚、このレースで2番手を航走してた2号艇湯川浩司(大阪85期4044)は差して2番手争いを演じてましたが、2M入口で6号艇山本隆幸(兵庫85期4025)にカマを掘られてバランスを崩し最後方に下がってしまい、痛々しい感じでゴールした江戸川G1V3の湿気王子はDR賞を待たずに負傷帰郷してしまいました。
前年優勝者の江戸川鉄兵

中野次郎今日1勝目 7Rは3号艇中野次郎が差して1着になり、東京支部2人目の1着選手に。

チャーミー村越 8Rは2号艇村越篤が差して1着になり、香川支部が今節2勝目。

ミルキースマイルの元祖スタート野郎哲也 9Rは1号艇市川哲也が05トップスタートのイン速攻で1着になり、元祖スタート野郎哲也が本領を発揮。

マラソンマン重野哲之 10Rは3号艇重野哲之が捲って1着。

兵庫のBIGスター俊彦 11Rは1号艇吉田俊彦が1着になり、初日1号艇の1着本数は全部で4本。

中野次郎今日2勝目 1号艇湯川浩司が欠場して5艇立てになったドリームレーサー賞は234/56の進入になり、インが手に入った2号艇中野次郎が初日連勝で得点率単独1位。

熊切あさ美となかじままりが東北物産展をPR 「47CLUB×BOATRACE江戸川東北支援企画」の東北物産展販売協力で元チェキッ娘熊切あさ美とものまねタレントなかじままりが4R発売中と5R発売中に登場。

BR江戸川イベント部長熊切あさ美 滋賀17松居修元選手の娘松居一代のものまねをするなかじままりのセールストークに乗って即席きりたんぽを購入したら熊切あさ美の名刺をもらいました。
 江戸川イベント部長ということは、11月のG1ダイヤモンドカップと12月のG1関東地区選手権でもPRに協力するのかもしれませんね。

G1江戸川大賞は東北物産展で元チェキッ娘熊切あさ美が参加

ブログネタ
競艇 に参加中!
ゴー!ゴー!ボートレース!がんばろう!日本 新機新艇で心機一転、いよいよ明日から始まる東日本大震災被災地支援競走開設56周年記念G1江戸川大賞
 徳増秀樹が急遽欠場したためEBR52はEBR51になってしまいましたが、ボート界の精鋭51名が新モーター・新ボートで6日間を戦います。
 尚、前検タイム測定(1位は山口剛の13号機で6.66)は行われましたが前検練習は強風高波浪の為中止になってます。

 さて、Wドリーム戦メンバーや選手系ファンサービスについてはパンフレットをもとに5月31日付けの記事で既に紹介しましたが、今日は江戸川オフィシャルブログ媒体訪問(目標売上40億円)などで公開された情報を追加で紹介します。

 まずは江戸川オフィシャルブログの6月5日付け記事イベントのお知らせ(リンク先にpdfパンフレットもあり)で販売参加予定選手が発表された5日目15日の「若手女子選手による選手サイン入りグッズのチャリティー販売」を改めて紹介。
 販売応援選手として参加するのは古川舞市村沙樹中澤宏奈の3人で、販売物品は出場選手の直筆サイン入りA4判プロマイド1枚1000円(各選手3枚限定)と出場選手の直筆サイン入り江戸川オリジナルTシャツ1枚2000円(各選手1枚限定)。
 チャリティー販売については本日開設されたチャリティー販売特設サイトで詳しく紹介されてますが、EBR51のプロマイドとTシャツの見本の他にプロマイドにサインを入れた直後の福来剛もプロマイドを手に持ってPRに協力してます。
江戸川大賞節間イベント案内

 次に、6月8日に行われた媒体訪問で詳細が紹介された「47CLUB×BOATRACE江戸川東北支援企画」の東北物産展。
 物販は初日の11日と2日目の12日に行われますが、初日の11日は媒体訪問にDAIBAッテキされた元チェキッ娘熊切あさ美(6月9日生まれ)とものまねタレントなかじままり(滋賀17松居修元選手の娘松居一代のものまねで江戸川大賞をPR)の2人も12時頃から販売応援に参加します。
 ちなみに2人の現在の所属事務所はフロム・ファーストプロダクションですが、同事務所は昨年8月のMB記念場外で石野真子・嶋大輔などが出演した江戸川NIGHTミュージックフェスティバルに続いて江戸川イベントに全面協力です。
江戸川大賞「売って売って売りまくります」

 最後に、江戸川施設所有者の関東興業小高幹雄代表取締役が会長を務めるBOATRACE振興会のプレスリリースから。
 江戸川大賞の開催に合わせて公営競技初のカラーマークカードを試験導入し、マークカードの枠番が枠に合わせた6色に塗られたカードが登場します。
 試験導入されるのは江戸川の他に唐津、ボートピア習志野、ボートピア市原、ボートピア名古屋で、いずれも富士通フロンテックの発券システムを導入してます。
利用者数
バナー
競艇中継はJLC
JLCスマート
BOATRACE江戸川
競艇電投会員即時募集中
既に会員の方はテレボート
勝舟情報メルマガ
オトナのアソビにビッグウェーブ「ボートピア習志野」
勝ち組.net
アクセスランキング
月別アーカイブ
記事検索
Categories
逆アクセスランキング
MyblogList
Last.fm

last.fm関連記事
おすすめバナー
バナソニック


blogram投票ボタン

livedoor プロフィール
キルトクールPeople





  • ライブドアブログ