ラリーズクラブ

BOATRACEとBOATRACE江戸川略してBOEDOを無断で勝手に応援するブログ。

おはよう特賞

【江戸川大賞中止順延】みくにみなづき第1戦は2日目の水上

ブログネタ
競艇ニュース に参加中!
 G1江戸川大賞が強風高波浪で中止順延、最終日は13日の水曜日になりました。これに伴い自分の年休も火曜日から水曜日に順延です。また、中央競馬中継EAST/WESTとの兼ね合いで勝利者インタビュアーのスケジュールも変更となっています。
 さて、ボートピア梅田では江戸川大賞との併用発売になる予定だった三国みなづき第1戦は2日目。江戸川中止により昼間単独発売となった事で利用14189名、売上1億1103万1300円を記録。BP梅田が江戸川との併用だった前日の7327万1200円から大幅増です。

 それではオープニングのおはよう特賞第1Rです。インから1246/35の順です。1秒前、スタートいたしました。トップの13と、いいスタートから逃げ態勢作る1号艇間嶋仁志トップでゴールイン。2コース順走の2号艇松井賢治が2着、3コースから外マイの4号艇岩津英人が3着でゴールインして大人気の組み合わせは2連単210円3連単350円。9万舟のびっくり配当が飛び出した昨日のおはよう特賞から一転、大本命配当が飛び出した今日のおはよう特賞でした。

 今日は上空曇り空。はっきりしませんが勝ち負けはっきりするのが水上。今日も厳しい戦いが始まっております。続く予選は第3R動画)。ここは昨日のおは特で9万舟を提供したと同時に通算999勝を達成した地元村外等が1号艇で1000勝を狙いまます。インから124/356の順です。1秒前!スタートいたしました。インから1000勝目指して逃げを狙う村外でしたが、3コースから仕掛ける4号艇松田和久にオカマを掘られてキャビってしまい、その間に5号艇須藤隆雄の捲り差しを許してしまい2着まで。
 尚、トップでゴールインした須藤は2号艇の後半第9Rを2コース順走3番手からの2周1M差しで逆転の2着に入り準優11R1号艇となっています。

 みなづき第1戦、曇り空のもと戦う水上は予選のファイナル。迎えました攻防は第4Rです。第4R進入隊形が整いましてインから124/653の順です。1秒前、スタートしました。内2艇が74&63と大きく遅れ、眞田無視できない人気の6号艇眞田英二が楽に4カド捲りを決めトップでゴールイン。そして3コースの4号艇織田猛が眞田に捲られてから艇を外に持ち出しての捲られ捲りを成功させ2着でゴールイン。

 予報通りの雨模様になった水上は予選ファイナルの攻防。終盤戦の特選第11Rです。インから2365/14の順です、スタートしました。3号艇東健介の2コース差しを振りきり逃げた2号艇松野京吾トップでゴールイン。松野はゴージャスに予選4戦全勝でトップクリアー、準優12R1号艇です。尚、4コース差し3番手から上位を狙って2M飛び込んだ村外は空振りに終わり5着に後退。1000勝はお預けになりました。

 ちなみに、ただいまお休み中の水上浩充福井支部長は7月3日から始まる桐生日刊スポーツ杯で復帰します。以上でございました。

水の上での真剣勝負。今月最初で最後の三国4日間決戦初日

ブログネタ
競艇ニュース に参加中!
 日本は東京、氷の上では世界最高の緊張の勝負が展開されておりますがこちらも負けません。北陸は三国、水の上での真剣勝負が始まりました。やよい第1戦は今日からの4日間決戦です。誰が脚光浴びてくのか、どうぞシリーズ通して三国競艇でお楽しみくださいませ。それでは予選初日のオープニングです。おはよう特賞第1R動画)。インコースから123/564の順です、スタートをいたしました!2&3コースが凹んでシード選手の1号艇妹尾忠幸には苦しい展開となりましたが、4カドから絶好の展開で捲り差してきた三重支部長矢橋成介64.8kgを引き波にはめて逃げ切りトップでゴールイン。きっちりシード選手としての責任を果たしました。

 今シリーズは男女混合戦。8名の女子レーサーが花を添えております。初日早々の注目はオール女子戦となりました予選は第2Rです。インコースから1235/64の順です。1秒前、スタートをいたしました。人気の中心1号艇新田芳美が3号艇茶谷桜の捲りを振り切りトップでゴールイン。幸せの青い鳥新田芳美が女の対決を制しました。そして桜の季節が迫るこの時期に茶谷桜が1回乗り2着と上々の滑り出し。

 水上は初日のラストカード。やよい第1戦主力に推された6メンバーの登場でこれより三国選抜第12Rです。進入隊形インコースから123/456の順です。1秒前、スタートしました。6選手ほぼ揃ったスタートで1周1Mの攻防に向かっていきます。この攻防を制してトップでゴールイン☆したのは1号艇の山口浩司。前半7Rも制してシリーズ連勝発進です。尚、中野次郎&武豊トークショーで東京ベイ平和島を大いに沸かせた2号艇の中野次郎は2コース順走で2着でゴールイン。以上でございました。

 自分にとって今月唯一の三国注目開催。今節は選抜メンバー以外にも水の上のかなめ・ミスターモンキンターン水野要を始め、第11Rでそろい踏みしたクマ王者久間繁に王者岩井繁のコンビもいましたがこれらの選手陣は初日不振。早くも予選最終日となる明日の巻き返しが期待されますね。

そうだね、ピザだね。

 季節はもうすぐ花より団子、そんな季節に道明寺駅から最も近い競艇場で開催されてる住之江ダイスポジャンピーカップに出走中の艇界の大河原滋こと98期4400加藤奈月54.4kgが昨日の1Rで遂にやってくれました。デビュー100走目となるこのレースで大外から重量感ある豪快なつけまいを決め遂にデビュー初1着。3号艇寺島和典63.6kgや5号艇広瀬聖仁(愛知A2)といった男子相手に堂々の金星です。尚、このレースで3コース72スタートをやらかした広瀬は寺島と最下位を争った末に3周2Mでターンマークにぶつかり転覆(動画)。

 そして一夜明けて54.3kgになった今日の5Rでも大外から17トップスタートを決めての捲り一撃で4号艇大平誉史明(大阪A1)らを捲りきって通算2勝目となる1着。デビュー100走目で挙げた1つの勝利が坂井市春江町に錦を飾るBeauty BeautyRoadへと進みそうな予感。

【土日競馬まとめてキルトクール】

 まずは土曜日。中山G2日経賞のキルトクールは4枠5番のマツリダゴッホ。あまり折り合いの付く馬でなさそうなので2500mの距離はマイナスなんじゃないかと。ちなみに◎は4枠6番に入った超良血馬ブラックタイド。初めての2500mで一変のよ・か・ん。

 阪神G3毎日杯のキルトクールはタスカータソルテ。粘りとか伸びとかの走りとは無縁の平坦専用馬でしょう。


 次いで日曜日。中京G1高松宮記念特別競走のキルトクールをオレハマッテルゼ。前出の平和島トークショーで武豊が言っていた様にこの高松宮記念は格や実績より調子。よって実績最上位でも近況落ち目のこの馬は真っ先にキルトクール対象。ちなみに武豊騎乗のスズカフェニックスは青の4枠8番。青い不死鳥ウェイキーくんなのです。

 中山G3マーチステークスのキルトクールはトラストジュゲム。天敵ワイルドワンダーに何度やっても勝てなかったように自分より弱い馬には勝つ反面、自分より強い馬にはきっちり負けるタイプ。よって初重賞では通用しないとみてキルトクール。

【ベイ基地】東京ベイ平和島のBカップと福岡天神のCカップは2日目

ブログネタ
競艇ニュース に参加中!
 昨日から始まっている平和島G1トーキョー・ベイ・カップ12R5号艇で登場は矢後剛です。今日の6Rは連絡みの2着、前半はチルト0度もまさに二刀流であります。このレースはお待ちかね伝家の宝刀チルト+3度に跳ね上げてきております。そして123/465の進入から5号艇矢後が伸びて行くぞぉ、さあどうだ矢後チルト+3度決まったか、1号艇抵抗するが+3度決まった矢後捲り一発決まったぁ!(動画
しかし4カド差しの後藤浩がBS差し伸びて、捲りきった後の伸びが足りない矢後ちゃんを捕まえてラップ。1M矢後ちゃんに捲られながらもBS差し伸びて2Mを先制して後藤浩が逆転の1着で本日は7Rと合わせて連勝ヅラ。ということでチルト+3度祭りを開催した矢後ちゃんは2着とお伝えしておきます。

 ところで、本日東京ベイ平和島競艇場でショーを開いたらしいワンマンバンドダニエル・クレイ。ひとりでいくつもの楽器を同時に操りつつ美声で魅了するワンマンバンドの詳細はこちらです。

三国ながつき第2戦2日目

 ながつき第2戦、2日目を迎えまして4日間決戦は早くも予選ファイナルの攻防です。誕生日の昨日を連勝で飾った吉川元浩選手が単独の得点トップ。そしてこの後を追うボーダー上はひしめき合いです。明日のセミファイナル12の枠狙って更にヒートアップの水上戦に今日も1日どうぞご期待下さいませ。それではオープニングカードおはよう特賞第1Rです。1秒前、スタートしました☆
シード選手の君島秀三がインも、4カド11スタート福本忠治の国定捲りにざわざわ…と抵抗した君くんは大きく吹っ飛んで忠治と共倒れになり君くんは3着まで。
大外08トップスタートから鋭く捲り差してきた内田圭1着、3コースから忠治と君くんに挟まれる窮屈な展開ながらも捲り差しを成功させた橋本開新(味噌天神や水前寺から近い開新高校がある熊本県民ではなく味噌カツや味噌の座でお馴染み愛知県民)が2着になり、朝一番からビッグ配当の2連単81820円&3連単98100円。2連単は三国おはよう特賞史上2位(おは特史上1位は2004年11月11日しもつき第1戦初日の2連単107700円)の高額レースになりました。
 ということで2日目のオープニングは目の覚めるびっくり配当。3連単は10万円に近い決着で幕開けとなりました。以上でございました。

G1福岡チャンピオンカップ2日目

 初日連勝の王者松井繁11R2号艇1回乗りでしたが、2コースから快傑ズバット差し抜け圧勝の1着で、王者は3戦全勝。伝説の男を目指す無敵王者の行進は2日目も続きました。

 尚、12R3号艇の82期静岡三羽烏横澤剛治が1周2Mで振り込み、おととしの当地SG総理大臣杯でSG初優出を果たした思い出の水面で選手責任転覆を喫していますが、このレースでイン逃げを決めて1着になったのはキザなドラウリュウでも、ゆるかわいいウリ坊でもなく、正義の味方瓜生正義です。
ドラキリュウとペラ坊
利用者数
バナー
競艇中継はJLC
JLCスマート
BOATRACE江戸川
競艇電投会員即時募集中
既に会員の方はテレボート
勝舟情報メルマガ
オトナのアソビにビッグウェーブ「ボートピア習志野」
勝ち組.net
アクセスランキング
月別アーカイブ
記事検索
Categories
逆アクセスランキング
MyblogList
Last.fm

last.fm関連記事
おすすめバナー
バナソニック


blogram投票ボタン

livedoor プロフィール
キルトクールPeople





  • ライブドアブログ