ラリーズクラブ

BOATRACEとBOATRACE江戸川略してBOEDOを無断で勝手に応援するブログ。

芸能&音楽

多摩川バニラビーンズカップ優勝戦

 アイドルフェスinBOATRACE TAMAGAWAナビゲーターとしてお馴染みのバニラビーンズは昨年avexへのレーベル移籍に伴い、昨年11月に発売された移籍第1弾シングル「女はそれを我慢しない / ビーニアス / lonesome X」と2月3日に発売するニューアルバム「バニラビーンズ」の合計出荷枚数が15000枚に満たない場合はグループ解散というノルマが課されてしまいました。
 指定期間中のシングル出荷枚数は12524枚で、アルバムの指定期間内出荷枚数ノルマは2476枚。
 ※追記:アルバム発売週の売上枚数は43位1944枚で発売週解散回避ならず

 ということで、今回が最後になってしまうかもしれない多摩川バニラビーンズカップ

 優勝戦は123/546の進入から1号艇岡村慶太が13トップスタートの速攻を決めて多摩川初・通算6回目の優勝
バニラビーンズと岡村慶太とウェイキーで記念撮影バニラビーンズから岡村慶太に花束贈呈バニラビーンズと岡村慶太と高石順成



G1徳山クラウン争奪戦優勝戦

 枠なり3vs3の進入から1号艇谷村一哉(山口支部)が07トップスタートの速攻を決めて徳山では昨年12月の前回すなっちゃ徳山4周年記念エフエム山口カップに続く7回目・G1初Vとなる通算27回目の優勝

桐生ウインターカップ優勝戦

 135/246の進入から07トップスタートの3号艇木下陽介がまくりきるも2号艇桐生順平の捲り差しが届き、2M内先行した桐生順平に対して外握った木下陽介は大きく流れて後方に消え、桐生順平は前走地超速レーサー集結!蒲郡大賞典に続く今年2回目・桐生では昨年10月の前回スカパー!JLCカップに続く3回目・通算23回目の優勝

SKE48×ボートピア名古屋でアソボート!Season2

 栄から乗り換え無しで行ける地下鉄名港線築地口駅そばにあるボートピア名古屋の2013年度キャンペーンキャラクターを務めたSKE48が、2014年度もキャンペーンキャラクターに起用された事が今月1日に発表され、その詳細と第2期メンバーが今月25日に公開される事も発表されてましたが、本日CM動画とキャンペーンの詳細が公開されました。

 キャンペーンはSKE48ボートピア選抜今年のナンバーワンレーサーは誰だ!?「アソボート王決定戦!!Season2で、第1弾は5月25日投票締切の「ボートピアキャラクターお絵かきレース」です。
 この3連単を的中させると抽選でメンバーデザインのオリジナルTシャツまたはオリジナルクリアファイルをもらえます。

 そして、第2期SKE48ボートピア選抜の6人は枠番順に以下の顔ぶれです。

1:古川愛李 2:須田亜香里 3:松井玲奈 4:高柳明音 5:柴田阿弥 6:大場美奈

 ボートピア選抜6人のうち内枠4人が前年度から継続で、外枠2人が新登場。
ボートピアでアソボート!Season2
SKE48ボートピア選抜Season2
古川プロの手によるアソボートイラスト

 また、6人に加えて終身名誉研究生のBBQ松村香織(昨年度のBP名古屋現地イベント皆勤)が今年も実質主役的なおまけとして参加。
 更に、BP名古屋の勉強に来た研究生という設定で、今年2月の大組閣でAKB48からSKE48に移籍した佐藤すみれが新登場。

 新曲「チャンス、Coming soon!」が流れるCM動画はBP選抜6人、ひっぱりだこ役のかおたん、隠しキャラのすーめろという形で出演しており、特設サイト内のキャンペーン動画はかおたんとすーめろの埼玉出身コンビが司会進行を担当してます。

 ちなみに昨年度のBP名古屋は四半期ごとにBP選抜の壁紙が更新されてましたが、今年度も早速壁紙が更新されました。
 壁紙はこちらからダウンロードできます。
BP名古屋CM「おいでよ・春編」

田野優花生誕記念冠協賛レース三本立ての江戸川最終日

 本日最終日を迎えた江戸川の6日間開催全国ボートレース専門紙記者クラブ杯(今節選手代表西舘健)。

 まず、発泡スチロールの破片のような雪が降る中で発走した優勝戦は1号艇白水勝也が07トップスタートも2号艇茅原悠紀の差しが届いて先頭に。
 白水勝也は2番差しで続く4号艇竹本太樹を2M行かせての差しで茅原悠紀に迫るも届かず、ゆうかの生誕記念日にゆうきが茅原実りある今年2回目・江戸川2回目・通算12回目の優勝


 さて、本日はAKB48チームAから大組閣でチームKになる田野優花の生誕17周年記念日という事で、オープニングから3本立てで冠協賛レースが開催されました。

 まず、1つ目の1R祝 田野優花17歳誕生日は4号艇宇田川信一(東京)が捲り差しを決めて1着。

 続いて2つ目の2R祝 田野優花初選抜は昨年12月に発売された「鈴懸の木の道で「君の微笑みを夢に見る」と言ってしまったら僕たちの関係はどう変わってしまうのか、僕なりに何日か考えた上でのやや気恥ずかしい結論のようなもの」で田野優花が初めてシングル表題曲選抜入りした事を祝うレース。
 レースは08トップスタートの3号艇高木圭右(東京)が捲りを決めて1着。
 二段捲りで続こうとした4号艇・今日から途中追配の東京支部渡邉雄朗が出口で振り込み選手責任転覆する中、6号艇・緑の勝負服を着たAKaBa赤羽大樹ファームが捲り差して2着に。
 尚、3番手は1号艇南部圭史でしたが5号艇の東京支部宮内忠志61歳が2周2M外全速握って同体に持ち込み、事故艇が3周1Mでも外全速握って南部圭史を捲りきり単独3番手になりますが、3周2M宮内忠志は握って流れて内小回りの南部圭史が再浮上して3着。
 ちなみに事故艇付近で全速握った宮内忠志は優先艇保護違反で、最終日以外だと一発賞典除外で即日帰郷もあり得る違反です。

 最後に、3つ目の3R跳べ!田野優花2014は2号艇山崎康弘が捲った展開を突いて差しきった3号艇・福井支部長窪田好弘が先頭に立つも、窪田エグゼクティブプロデューサーは+03のフライングゲット。
 窪田エグゼクティブプロデューサーがフライングゲットして跳んだ事により、先頭に繰り上がった山崎康が1着。
田野優花生誕記念3本立て

江戸川3日目は水樹奈々誕生日記念競走

ブログネタ
BOATRACE(競艇) に参加中!
 江戸川の得点率制6日間開催千葉日報杯

 今日は7Rで「水樹奈々誕生日記念」が行われ、2号艇戸塚邦好(東京105期4575)が差しを決めて1着、1号艇松尾宣邦が2着で、ななレースの水樹奈々誕生日記念は邦ワンツー。
水樹奈々誕生日記念

 尚、5Rで2号艇山口達也が1M差し場を塞がれる形で6着大敗の後、私傷病により後半10R3号艇を選手責任欠場して帰郷しました。
 ちなみに5Rはここ6号艇1回乗りの永井源が11トップスタートを踏み込み、他のダッシュ2艇がスタート遅れたのもありますがチルト+1度の永井源はぐいぐい伸びてあっさり捲りきり節間4戦全勝。

 一方、今日連勝したのが今坂晃広で、3R6号艇も9R5号艇も13トップスタートを踏み込み捲りきるスタート攻勢を決めて連勝。
 しかし、2日目12Rのフライングで賞典除外なのが誠に悔やまれます。

戸田シニアVSヤング競走優勝戦

 枠なり3vs3の進入から25歳の3号艇中田竜太(埼玉)が08トップスタートを決めますが、14スタートの2号艇桑原悠26歳が先捲りで応戦して51歳の1号艇中村裕将(今節選手代表)を抵抗ものともせず悠々捲りきって先頭に立ち、優勝
 中田竜太は差して2着に入り、ヤングワンツー。

【山田みずほ】下関でSKE48冠協賛レース2本立て開催【賛成カワイイ!】

ブログネタ
BOATRACE(競艇) に参加中!
 大晦日に初日を迎えた下関特別斡旋開催協同組合下関ふく連盟杯争奪お正月特選

 今節は冠協賛レースを実施しており、その中でも6Rで「SKE48みずほ昇格おめでとう」、10Rで「SKE48賛成カワイイ発売中」が開催されました。

 結果は6Rが2号艇のビューティフルムーン藤本佳史が2コース差しを決めて1着、クッキングタイムの10Rは4号艇小林基樹が4カド捲りを決めて1着でした。
SKE48冠協賛レース2本立て

 ちなみに「皆さんの愛をちょきんしてね。うさぎが大好きチームK2の山田みずほです。」こと山田みずほは5期生として2011年11月にSKE48加入。
 その後、今年10月26日の神戸公演で研究生からチームK2に昇格し、更に10Rのレース名になった11月20日発売のシングル「賛成カワイイ!」ではタイプDに収録された紅組名義の「石榴の実は憂鬱が何粒詰まっている?」でセンターに抜擢。
 それだけに留まらず、今月10日に発売されたAKB48のシングル「鈴懸の木の道で「君の微笑みを夢に見る」と言ってしまったら僕たちの関係はどう変わってしまうのか、僕なりに何日か考えた上でのやや気恥ずかしい結論のようなもの」ではタイプSに収録されたSKE48名義の「Escape」で初選抜入りしただけなくダブル松井をバックに従えてセンターに大抜擢。

 そんなわけで研究生から一気にセンターにジャンプアップした山田みずほは今夜の紅白歌合戦で賛成カワイイ!の曲中にチアリーディングジャンプでNHKホールをハイジャンプ。
 ちなみに山田みずほハイジャンプの土台を作ってトスしたメンバーはSKEのチアリーダー梅本まどかを筆頭に竹内舞井口栞里内山命の4人でした。


紅白でみずほ大ジャンプ


戸田ゴールドカップデイリースポーツ杯優勝戦

 関東3支部から2人ずつ優出した優勝戦は枠なり3vs3の進入から1号艇江口晃生(東京在住群馬支部)が5号艇石塚久也(埼玉)の攻めをブロックして押し切り、今年V6・戸田3回目・通算74回目の優勝
 後続は差し順走の2号艇田上晋六(東京)が2番手を航走し、差し続く4号艇崎利仁(群馬)を2M行かせて捌き名人戦世代ワンツー。

日本モーターボート選手会会長賞平和島レディースカップ優勝戦

 優勝賞金70万円の一般オール女子戦ながら最終日11億2467万1900円・節間38億9917万4500円とG1並みの驚異的売上を記録し、来年同時期に住之江で開催されるG1賞金女王決定戦に向け明るい材料となった平和島レディースカップ。

 優勝戦は枠なり3vs3の進入から1号艇田口節子が3号艇魚谷香織の捲りを受け止めて押し切り、平和島5回目・昨年9月戸田G3女子リーグ第3戦以来となる通算38回目の優勝
 魚谷香織は差し順走3番手の2号艇海野ゆかりを2Mと2周1Mの全速かおターンで包みきって2着。

多摩川カップ優勝戦

 関東3支部による優勝戦は枠なり3vs3の進入から2号艇一瀬明(東京支部)が1号艇富永正人を差しきるも2Mで富永正人が差し返し、2周1M先行で抜け出した富永正人がマッチレースを制して多摩川初・昨年4月津日刊スポーツちどり杯争奪戦以来となる通算21回目の優勝

滝ノ道ゆずる杯争奪2013住之江ファイナル競走優勝戦

 ゆるキャラグランプリ2013で近畿1位全国13位に入った今節施行者箕面市のゆるキャラ滝ノ道ゆずるのタイトル戦。
 ちなみに来年の住之江ファイナル競走はG1賞金女王決定戦になり、G1並みの売上を記録した今日の平和島売上からも大きな期待を背負うと思われます。

 優勝戦は16/2/354の進入から1号艇松元弥佑紀(沖縄在住滋賀支部)が18トップスタートの速攻を決め、今年2回目・住之江初・通算18回目の優勝は6戦全勝の完全V。
 後続は捲り差した5号艇今坂晃広が2番手を航走し、内で粘る6号艇原田秀弥(大阪)を2M行かせて捌き、近畿地区支部以外から唯一優出した静岡支部今坂晃広が2着。

若松北九州市長杯争奪戦競走優勝戦

 125/346の進入から捲り差した5号艇川添英正(福岡)が4号艇中島友和の差しを振り切って僅かに先頭も2Mで中島友和を全速包みきった際に膨れてしまい、1号艇大野芳顕(福岡97期4363)が2艇まとめて差し返して逆転先頭に立ち、白組のチャンスを一度は逃しかけるも2M逆転で生かした大野芳顕は18度目の優出にしてデビュー初優勝

桐生ボートピアなんぶ杯優勝戦

 締切時間の関係で今年最後の優勝戦になった一戦は関東3支部の6人が優出し、15/2/364の進入から1号艇金子賢志(群馬)が17トップスタートも5号艇高橋勲の捲りを張り飛ばした結果両者大きく共倒れになり、捲り差した3号艇須藤博倫が先頭に立ち前走地公営レーシングプレス杯争奪若松おもしろリーグ第2戦に続く今年4回目・桐生2回目・通算39回目の優勝
 2着は小回り差しの2号艇中野次郎

指原莉乃生誕21周年記念日に初日の江戸川デイリースポーツ杯

ブログネタ
BOATRACE(競艇) に参加中!
 指原莉乃生誕21周年記念日の今日から始まった江戸川6日間シリーズはデイリースポーツ杯で、昨年同様、指原莉乃の生誕を祝って5つの冠協賛レースが組まれました。

 まずはさしこの語呂に合わせた345レースに3R祝AKB総選挙1位4RHKT48支配人指原莉乃5R指原、写真集出すってよ

 結果は3R祝AKB総選挙1位が4号艇山崎善庸(東京在住埼玉支部)が捲りさしこを決め1着、2番手の1号艇前田健太郎を6号艇渡邊哲也が道中逆転して2着でした。

 4RHKT48支配人指原莉乃は2号艇高野哲史が捲りを決め1着、1号艇遠藤晃司(今節選手代表)が3号艇大澤普司に差されて同体になるも2M外握って捲りきり2着、大澤普司が3着でした。

 5R指原、写真集出すってよは3号艇富永正人が捲りさしこを決め1着、差し続いた4号艇大野芳顕が1号艇崎利仁に競り勝ち2着、道中追い上げた2号艇吉田宗弘(東京)が3周1Mで崎利仁を抜いて3着になり、さしこ祭第1部の345レースは345ボックスこそ無かったものの最後の5Rで2連単さっしーワンツー。

 ちなみにデイリースポーツも報じる指原莉乃写真集(光文社から12月26日発売予定)のタイトルは「猫に負けた」です。
江戸川345祭
祝AKB総選挙1位HKT48支配人指原莉乃指原、写真集出すってよ

 さしこ祭第2部の8Rは・か・た・のりの201310R指原莉乃祝21歳誕生日は、どちらも今節優勝候補の東京支部選手を1号艇に配した本命番組で、8Rは1号艇村田修次、10Rも1号艇高橋勲が人気に応えて白星。

 尚、スポーツニッポンで「指原莉乃 21歳の誕生日にコメント続々…今年も江戸川で祝う」と、今日の冠協賛レースが報じられました。
江戸川345祭第2部
は・か・た・のりの2013指原莉乃祝21歳誕生日


 ここからは冠協賛レース以外の出来事。

 6Rは1M捲りを狙った2号艇西舘健(東京支部)が1号艇長野壮志郎に張られた後にバランスを崩して落水。
 更に、落水艇に乗り上げた4号艇金子和之が航走を続けるもモーター不調で周回遅れになって不完走失格。

 初日メイン12R江戸川選抜戦は1号艇深井利寿が3号艇村田修次の捲りを受け止めるも2号艇大澤普司の差しが届き、2Mは大澤普司が先行。
 しかし深井利寿が5号艇山地正樹を行かせての差しで大澤普司を差し返す事に成功し、2周1M先行で逆転1着。
 大澤普司はムラッシュを行かせての差しで応戦も先頭に届かず、それどころか山地正樹の2番差しに捕まってしまい山地正樹が逆転2着。
 尚、6号艇松村敏はコース遠かったのが響き差し遅れて6着でしたが前半7R4号艇では2着に入り、松村部の初日得点率は7.00です。

三国しもつき第2戦優勝戦

 1245/36の進入から1号艇安達裕樹が17トップスタートの速攻を決め、今年2回目・三国初・通算16回目の優勝
 2着は外握った4号艇山本隆幸

唐津BPみやき開設4周年記念優勝戦

 枠なり3vs2の進入から5号艇林祐介が捲り差しを決めて先頭に立ちますが、2番手の1号艇大神康司が2M差し返しに成功して逆転先頭に立ち、マッチレースを制した大神康司は今年3回目・通算39回目の優勝

 ちなみに優勝戦3号艇(6着)だった佐賀40期2793西和則(通算優勝回数29回)は今節が引退開催で、2008年10月宮島SOYJOYカップ以来の優出を果たし、最後のレースを2000年8月津一般競走以来の優勝を懸けた約5年1ヶ月ぶりの優出で締めくくりました。

明日の指原莉乃生誕記念日は江戸川345祭競走

ブログネタ
BOATRACE(競艇) に参加中!
 指原莉乃生誕21周年記念日の明日から始まる江戸川6日間シリーズはデイリースポーツ杯

 明日は昨年同様、指原莉乃の生誕を祝って5つの冠協賛レースが組まれております。

 まずはさしこの語呂に合わせた345レースに3R祝AKB総選挙1位4RHKT48支配人指原莉乃5R指原、写真集出すってよ

 後半は8Rは・か・た・のりの201310R指原莉乃祝21歳誕生日の2つが組まれてます。

 ちなみにデイリースポーツも報じる指原莉乃写真集(光文社から12月26日発売予定)のタイトルは「猫に負けた」です。
江戸川345祭江戸川345祭第2部




桐生下野新聞社杯優勝戦

 枠なり3vs3の進入から2号艇久田敏之(群馬)が差しを決めて先頭に立ち、今年2回目・桐生は今年V2となる5回目・通算9回目の優勝
 2番手は1号艇黒崎竜也、3番手は差し続く4号艇田中豪が航走し、2M快速みえ黒崎竜也が特急田中3豪を行かせて捌き2着。

大村男女W優勝戦最終日

 男子の11R優勝戦A組は125/364の進入から1号艇伊藤誠二が押し切り、大村3回目・2010年4月桐生ドラキリュウカップ東西対抗戦以来となる通算47回目の優勝
 後続は差し順走の2号艇正木聖賢が2番手、差し続く6号艇鈴木茂正が3番手を航走し、2M鈴木茂正を行かせて捌いた正木聖賢が2周1Mでも鈴木茂正の切り返しを行かせて捌き2着。

 女子の12R優勝戦B組は枠なり3vs3の進入から差した4号艇水口由紀が先頭に立ちかけるも、1M捲り差しからBS内に切り返した3号艇倉田郁美が2M艇を伸ばして先行。
 水口由紀りんは行かせて捌きますが、ここで1号艇岩崎芳美の2番差しが決まり逆転先頭に立ちますが、2周1M水口由紀りんの差し返しが決まって再度抜きりん成功。
 しかし2周2M岩崎芳美が差し返して食らいつき、3周1M水口由紀りんがやや先行するも岩崎芳美も内小回りで食らいついて併走に持ち込みます。
 そして3周2M内外併走で回った結果、外の水口由紀りんが消波装置ぎりぎりまで大きく流れて5番手まで下がり、抜きつ抜かれつのマッチレースを制した岩崎芳美は今年3回目・大村3回目・通算19回目の優勝
 ゆきりん後退により、3番手の倉田郁美が2着に繰り上がりました。

【DASH島GP】TOKIO20年目の第1弾シングル「ホントんとこ/Future」

ブログネタ
BOATRACE(競艇) に参加中!
 1994年9月に「LOVE YOU ONLY」でCDデビューしたTOKIOが20年目に入って最初に発表したシングル「ホントんとこ/Future」が先月30日に発売されました。
 CDはホントんとこ(TBSドラマ「クロコーチ主題歌」)のMVを収録した初回盤A、Future(ヤマト運輸CMソング)のMVを収録した初回盤B、ボーナストラック2曲を収録した3種類。

 そして、両A面曲はどちらも長瀬智也が作詞作曲編曲を担当し、特にホントんとこはLAメタル風のサウンドに仕上がってます。

 また、通常盤のみ収録の2曲は「switch」の作詞作曲を山口達也、「home 〜この場所〜」の作詞作曲を国分太一が担当しており、本作収録曲は全曲がメンバーによる作詞作曲と、20年目に入ったTOKIOの新境地が見える作品になってます。

平和島日刊ゲンダイ杯ダッシュ島グランプリ優勝戦

 山口達也のSG初優出が記憶に新しいSG全日本選手権(4号艇2コース鉄腕スロー進入4着)から丁度3週間後に最終日を迎えた平和島の4日間開催。
 ちなみに今日の山口達也は多摩川マクール杯2日目に出場しており、5号艇の12Rで5コース鉄腕ダッシュ進入から捲り差しを決めて1着。
 但し、6号艇の4Rでは2コース鉄腕スロー進入からスタート30と後手を踏んで先捲りで巻き返し図ろうとするも振り込んで6着でした。

 さて、平和島の優勝戦は枠なり3vs3の進入から2号艇杉山裕也が差しを決めて先頭に立ち、2Mで1号艇山田哲也(T-Splash)の差し返しを振り切った杉山裕也は平和島初・2010年7月下関シーモカップ以来となる通算4回目の優勝
 2番手の山田哲也は2周1M杉山裕也の内に潜り込もうとして失速し、1M捲って3番手の5号艇芦澤望(今節選手代表)が2周1M外握って抜け出し逆転2着。

バニビカップ多摩川アイドルフェスVol.9は8月31日と9月1日の2日間

ブログネタ
BOATRACE(競艇) に参加中!
 アイドルフェス in BOATRACE TAMAGAWAのイベントナビゲーターバニラビーンズの名を冠したバニラビーンズカップ丸亀SGモーターボート記念と併用で8月27日から9月1日までの開催。

 その節間イベントが昨日発表され、注目の「アイドルフェス in BOATRACE TAMAGAWA Vol.9」は8月31日と9月1日の2days開催に。

 出演者は31日が大阪を拠点に活動するキャラメル☆リボンと愛媛を拠点に活動するnanoCUNE
 1日が宮城を拠点に活動するParty Rocketsと愛媛を拠点に活動するひめキュンフルーツ缶

 そして、バニビは両日共に出演するだけでなく8月27日の選手紹介にも出演して、節間3日間出演します。

 昨年7月の第1回は4000番台限定男女同数斡旋の混合戦でしたが、今年のバニビカップは「匠×美〜名人VSアイドル混合戦!!〜」をテーマに名人戦世代の男子と4000番台女子が同数斡旋の混合戦です。
 高塚清一山室展弘佐野隆仁といった名人戦世代の面々に、94期以降の女子選手が名人戦世代相手の予選を戦い2個準優をクリアして、女子1人優出だった昨年を上回れるかが水面での見所です。
アイドルフェス in BOATRACE TAMAGAWA Vol.9







若松日刊スポーツ杯争奪お盆特選競走優勝戦

 オール福岡支部開催の優勝戦はスタート展示大外になった1号艇吉田弘文(岡山在住福岡支部)が本番もピット離れ遅れますが回り込んで2コースに入り、213/456の進入に。
 ですが枠を主張できなかったのは響き、インが手に入った2号艇田頭実(今節選手代表)が09トップスタートの速攻を決め、前走地下関新東通信杯(完全V)に続く今年5回目・若松8回目・通算52回目の優勝
 吉田弘文は差し順走で2着。

江戸川大江戸賞3日目

 本日は10R以降の終盤3つが2周戦に。
 3周戦最後のレースになった9Rは節間3戦オール2着の熊谷直樹が6号艇1回乗りでしたが、グリーンベアは6着完走もレース中にどこか痛めた模様で負傷帰郷しました。

 尚、6Rで1号艇雨宮昌一が1M振り込み選手責任沈没。
 更に、3号艇萩原知哉(埼玉在住東京支部)に不利を与えた件で不良航法も適用されました。

アイドルフェス in BOATRACE TAMAGAWA Vol.8タイムスケジュール発表

ブログネタ
BOATRACE(競艇) に参加中!
 今日から多摩川ではG3女子リーグ第14戦リップルカップが開幕。
 その3日目にして府中ダービーデーの26日はアイドルフェス in BOATRACE TAMAGAWAのVol.8が開催されますが、本日タイムスケジュールが発表されました。

 今回の出演者はレギュラーのイベントナビゲーターバニラビーンズに加えてベイビーレイズ小野恵令奈の3組で、3組とも所属事務所が同じレプロだからプチレプロフェスティバルです。

 タイムスケジュールは開門直後の10時5分から1R展示開始前までベイビーレイズとバニビ、その後1R発売中のインフォメーションを挟んで2R発売中から9R発売中までの間、バニビ→えれぴょん→BR→バニビ→えれぴょん→バニビ→BR→えれぴょんの順番に出演予定です。

 ちなみにバニビは今月8日にニューシングル「マスカット・スロープ・ラブ」を発売、ベイビーレイズは3月27日にシングル「JUMP」を発売して7月31日にニューシングル「ベイビーアンビシャス!」を発売予定。
 そしてAKB48在籍時の選抜総選挙で2度ベスト16に入った実績を持つえれぴょんは今月29日にニューシングル「ファイティング☆ヒーロー」、来月19日に1stアルバム「ERENA」を発売予定です。
多摩川アイドルフェスVol8多摩川アイドルフェスVol8タイムスケジュール






江戸川スポーツニッポン杯4日目

 選抜総選挙によるオールスターボートレースSG笹川賞に加えて多摩川女子リーグの外向併用発売も始まった江戸川は4日目を終えて、得点率上位者は以下のとおり。

10.00作間章 8.50作野恒 8.00池本輝明 7.86川田正人飯山泰 7.67妹尾忠幸 7.50西村拓也 7.33亀山高雅 7.00海老澤泰行

 本日は9Rで2号艇落合敬一が捲って先頭も+02のフライングゲット。
 尚、同レース1号艇竹田吉行はレース後負傷帰郷しました。

 また、2日目6Rに選手責任転覆を喫した地元安河内将も本日付で負傷帰郷しました。

(ボート・ω・ちゃん)SKE48×ボートピア名古屋でアソボート

ブログネタ
BOATRACE(競艇) に参加中!
 SKE48が栄から乗り換え無しで行ける地下鉄名港線築地口駅そばにあるボートピア名古屋の2013年度キャンペーンに起用される事が1日に発表され、その詳細が今月20日に公開される事も発表されてましたが、本日0時に合わせてCM動画とキャンペーンの詳細が公開されました。
SKE48ボートピア選抜ボートピアでアソボート!

 キャンペーンはSKE48ボートピア選抜ナンバーワンレーサーは誰だ!?「アソボート王決定戦!!で、第1弾は5月12日投票締切の「フランスパン指先バランス選手権」です。
 この3連単を的中させると抽選でオリジナルタオルまたはオリジナルクリアファイルをもらえます。

 そして、ボートピア選抜の6人は枠番順に以下の顔ぶれです。

1:古川愛李 2:須田亜香里 3:松井玲奈 4:高柳明音 5:大矢真那 6:矢方美紀

 SKE48ボートピア選抜6人のうち、だーすーとちゅりは2010年度のとこなめもっと盛り上げ隊!!、画伯古川プロのイラストも随所に使われているあいりんは2011年度のとこなめもっと×2盛り上げ隊!!、まさなは両方のキャンペーンに選ばれており、今回とは広告代理店が違うものの4人はとこなめ来場歴もあります。
 そして、新たに(れ・ω・な)とお矢方様が選ばれて20歳以上のシングル選抜メンバーが集結した強力布陣になりました。

 また、6人に加えてCMでは隠れキャラとして一瞬、アソボート決定戦動画ではMCとして沢山、終身名誉研究生のBBQかおたん松村香織(2011年7月にとこなめ来場歴あり)が登場。
 SKE48松村香織のアソボート潜入取材チャンネルでは1コメダ風アソボートメイキング動画が公開されており、今後はかおたん来場動画などが公開される展開にも期待です。

 ちなみに、ここ2年のBP名古屋は2011年度に山本梓、2012年度に高嶋香帆をキャンペーンに起用しており、その時も毎月壁紙が更新されてたのですが、今年度も毎月壁紙が更新されるようです。
 壁紙はこちらからダウンロードできます。
アソボート王決定戦特設サイト1Rフランスパン指先バランス選手権アソボート王決定戦3連単クイズ景品
アソボート王決定戦予告動画

 最後に、BP名古屋で撮影されたCMは新曲「青春の水しぶき」をBGMにボートピア選抜の6人withカオタンが出演する内容で、アソボート王決定戦ボートピア名古屋チャンネルではCMメイキング動画を見る事も出来ます。
BP名古屋CM
BP名古屋CMメイキング


福岡公営レーシングプレス杯優勝戦

 枠なり3vs3の進入から1号艇田村隆信が06トップスタートの速攻を決め、今年2回目・福岡3回目・通算38回目の優勝
 2着は差した4号艇原田篤志

ボートピア名古屋の2013年度はSKE48とコラボ

ブログネタ
BOATRACE(競艇) に参加中!
 新年度明けましておめでとうございます。
 2013年度最初の優勝戦は下関でした。
 ということで、本題より前にまずは下関優勝戦の話。

下関韋駄天王決定戦SMARTBOAT杯優勝戦

 トランスワードのスマートフォン向けレース動画アプリSMARTBOATのタイトル戦は昨日、元HKT48古森結衣を擁する下関ご当地アイドル10color'sが来場しました。

 優勝戦は枠なり3vs3の進入から1号艇吉川喜継が韋駄天10トップスタートの速攻を決め、下関初・通算8回目の優勝
 2着は差し順走の2号艇深川真二

【ボートピア名古屋×SKE48】

 栄から乗り換え無しで行ける地下鉄名港線築地口駅そばのボートピア名古屋が、2013年度のキャンペーンキャラクターにSKE48を起用する事が1日に発表されました。
 詳細は今月20日に公開されるとの事。

 SKE48といえば2010年度G1マーメイドグランプリのとこなめもっと盛り上げ隊!!と2011年度のとこなめもっと×2盛り上げ隊!!での活動が記憶に新しいですが、今回は当時とスタッフが違うものの約1年ぶりにボートのキャンペーン復帰。

 また、BP名古屋は2011年度に山本梓、2012年度に高嶋香帆をキャンペーンに起用してます。

 ちなみにSKE48は4月29日に福井競輪場でミニライブに出演予定。
 同日はG2共同通信社杯特設サイト)の最終日で時間は9R発売中。
 尚、共同通信社杯にはチームK2山田澪花の父山田裕仁も出場予定です。
SKE48×BOATPIER NAGOYA4.20 SKE48キャンペーン開幕!

【WBC】総理杯は浩二が2度目の池田政権樹立

ブログネタ
BOATRACE(競艇) に参加中!
 平和島では3年ぶり14回目の開催となるWater Boatrace ClassicSG総理大臣杯特設サイト)は春分の日に最終日を迎えました。

 優勝戦は枠なり3vs3の進入から1号艇池田浩二が10トップスタートの速攻を決め、1111回目の1着ゴールは今年2回目・SGV8となる通算45回目・平和島では3節連続となる3回目の優勝は2011年10月SG全日本選手権に続く平和島SG連覇。
 後続は差し順走の2号艇今井貴士が2番手、外握った4号艇田中信一郎が3番手を航走し、今井貴士は2M内に切り返したタナシンを行かせて捌き2着。

 ちなみに表彰式では常滑出身の皆川浩二日本モーターボート競走会会長から総理杯を授与され、W浩二でステージに上がった常滑出身の池田浩二は同郷皆川浩二会長就任後5つ目のSGを獲得しました。
ダブル浩二で握手表彰式にはお約束のアッキーナ


 尚、パチンコ・パチスロ動画サイトP-martTVコラボした企画「Mr.456は誰だ?」は以下のヒントが順を追って出されてました。

4月5日生まれ
名前の一部が干支である
よく呼ばれる名称「先輩」
口癖「ぽ」
好きな街「六本木」


 ということで、Mr.456先輩は場内イベントで六本木を歌い、最後は表彰式で池田総理の手によって覆面を脱がされました。
六本木を歌うMr.456先輩Mr.456の総理杯優勝戦予想は456BOXMr.456と池田総理Mr.456の中の人と池田総理



蒲郡日本財団会長杯争奪戦優勝戦

 枠なり3vs3の進入から1号艇金子龍介が4号艇佐藤大介(愛知)の捲り差しを振り切って先頭に立ち、蒲郡2回目・通算38回目の優勝

昨日は平和島総理大臣杯初日に行ってきました

ブログネタ
BOATRACE(競艇) に参加中!
馬袋内閣総辞職 昨日15日金曜日はSG総理大臣杯初日特設サイト)の平和島競艇場に行ってきました。
 まずは選手紹介で「おはようございます。昨年総理杯を優勝してから、いろんな方々に「馬袋総理、馬袋総理」と言って頂きました。本日を持ちまして、馬袋内閣 解散!」と内閣総辞職を宣言した馬袋義則首相の解散式。

選手宣誓山田哲也 続いては選手宣誓を担当した山田哲也

W武藤敬司による花束贈呈 山田哲也と今節選手代表石渡鉄兵に花束贈呈。
 プレゼンターはダブル武藤敬司

ドリ戦インタビュー山崎智也 開会式に続いて行われたドリーム戦出場者インタビュー。

牛小屋の霜降肉 この日は職場の三国さん(仮名)と仮名さんと指定席で観戦して、レース後は大森まで歩いて今年初の牛小屋へ。
 3人組という事で1人ではなかなか食べられない霜降り肉も食べました。

 最後に、開会式のプレゼンターを務めたダブル武藤敬司…ではなく、武藤敬司と神奈月のイベント写真。

 5R発売中と8R発売中の2回開催されたイベントは17日に開催される全日本プロレス両国国技館大会のお知らせあり、プロレスの裏話あり、神奈月物まねショーありと短時間にぎゅっと凝縮された濃厚なイベントでした。
 写真はダブル武藤敬司のツーショットがメインですが、天龍源一郎の物まねでヘビーローテーションを歌う写真も撮影しました。
W武藤敬司登場W武藤敬司撮影会第1部W武藤敬司撮影会第2部天龍源一郎の物まねをする神奈月

アイドルフェス in BOATRACE TAMAGAWAは3月31日【バニビ風男塾DLH】

ブログネタ
BOATRACE(競艇) に参加中!
 アイドルフェス in BOATRACE TAMAGAWAのVol.7がG1ウェイキーカップ最終日にして2012年度最終日の3月31日に開催されます。

 その出演者が半月前に発表されてましたが、Vol.7の出演者は総集編ということで過去の出演者が再登場します。
 出演するのはイベントナビゲーターのバニラビーンズ、昨年3月4日のVol.3に出演した風男塾、昨年5月6日のVol.4に出演したDorothy Little Happyの3組。

 ちなみに風男塾は1月9日にニューシングル「人生わははっ!」を発売、ドロシーリトルハッピーは1月9日にBiSとのコラボシングル「GET YOU」を発売して今月20日に1stフルアルバム「Life goes on」を発売します。

 ということで、ドロシーリトルハッピーのアルバム発売に合わせて多摩川アイドルフェスの紹介をしてみました。
アイドルフェスinBOATRACE多摩川vol.7



SKE48専用劇場オープン記念競走開催の江戸川JLC杯5日目

ブログネタ
BOATRACE(競艇) に参加中!
 江戸川の得点率制6日間開催JLC杯開局20周年記念は昨日5日目で今日が最終日の予定でしたが、昨日の5日目が強風高波浪の為に中止順延となり、今日が5日目で明日が最終日に。

 そして今日は愛知県名古屋市中区錦三、地下鉄栄駅8番出口直結のサンシャインサカエの2FにSKE48専用劇場がオープンして初日特別公演が行われました。
 従来のサンシャインスタジオは専用ではなく他のイベントと兼用でしたが、8月末から約3ヶ月強の改装工事期間を経て、他の48グループ同様専用の劇場を持つ事になりました。
 また、専用劇場オープンにあわせて「SKE48CAFE&SHOP with AKB48」もオープンしました。

 オープンに合わせてオープニングイベントも行われ、ショップのオープンイベントには高柳明音木崎ゆりあ木本花音の3名が参加して、劇場オープン式典テープカットには松井珠理奈松井玲奈のW松井が参加しました。


 そのSKE48専用劇場オープンを記念して江戸川では本日5Rで「SKE紅白出場記念」、6Rで「専用劇場オープン記念」と、2つの冠協賛レースが組まれました。

 1つ目の5Rは「メッセージが届いています。「紅白単独出場おめでとう。我らが栄SKE48、名古屋一気で天下を取る。」と力強いメッセージを頂きました。若さ溢れる名古屋発フレッシュアイドルSKE48を応援されてるしぃちゃんさん、ありがとうございました。
 と、新人アナウンサーによる流暢なレース紹介があったSKE48NHK紅白歌合戦単独出場記念競走は2号艇に愛知の丹下将がいて人気を集めましたが、丹下将は先捲り体勢も4号艇中里昌志のカド捲りに呑み込まれてしまい、中里昌志が1着。

 2つ目の6Rは「今までの劇場にありがとう。新たな幕開けSKEのGlory Days。」というメッセージが読まれました。
 レースは捲った2号艇本多宏和(愛知)と捲り差した3号艇岡村仁(大阪)の人気両者によるマッチレースになり、内から2M先行したOKLが本多宏和の差し返しを振り切って1着。



 次に、優出争いの方は予選最終日に波乱があり、4日目まで6戦5勝2着1本の成績で首位を独走してた田頭実が、今日1走目の3R6号艇でスタート63と大きく後手を踏んだのが響き6着。

 一方、前日得点率2位の江戸川王子桑原将光10R5号艇1回乗りで捲り差しを決めて1着になり、逆転で予選1位に。
 前日得点率3位の今節選手代表大西源喜11R1号艇1回乗りで元気に1着を取り、優出確保。
 
 田頭実は優出無事故完走当確も予選1位を奪い返すには後半12R3号艇で1着を取る必要がありましたが、05トップスタートの田頭実は捲りに行くも内枠2艇に激しく抵抗されて首都高方面まで流れていき、まさかの2走連続6着。

 これにより、江戸川王子が「勝つを!勝つを!桑原勝つを!」に王手の予選1位、大西源喜が予選2位となり、無事故完走当確だったとはいえ田頭実は6着2本で3位に後退しました。


 優勝戦は以下の枠番になりました。

1:桑原将光 2:大西源喜 3:田頭実 4:鈴木裕隆 5:岡村仁 6:高橋英之

 東京支部からは内枠2人に加え、沖縄在住東京支部の高橋英之を含めた3人が優出しました。


下関BOATBoyカップ優勝戦

 124/563の進入からヤマトペラチルト+3度大外進入の3号艇澤大介が11トップスタート踏み込んでズドーンと大捲りを決め、、チルト+3度で沸かせる誉れ高きアウトサイダー澤大介は今年2回目・下関初・通算4回目の優勝
 後続はイン残した1号艇長岡茂一が2番手を航走し、内から艇を伸ばして来た2号艇室田泰史を2M行かせて捌き2着。

バニラビーンズが祝福した多摩川女子リーグの優勝者は?

ブログネタ
BOATRACE(競艇) に参加中!
 本日千秋楽を迎えた是政夢劇場多摩川ボートのG3女子リーグ第4戦リップルカップ

 優勝戦は枠なり3vs3の進入から1号艇平田さやか(東京94期4286)が2号艇鎌倉涼と4号艇永井聖美の捲りを是政駅方面に飛ばしきるも3号艇向井美鈴と6号艇落合直子(大阪94期4289)の差しが迫り、平田さやかは向井美鈴の差しを振り切ったものの落合直子には差しきられて2Mは落合直子が先頭。
 デビュー初V目指す平田さやかは外握って応戦し、2周1Mでも外ぶん回して食らいつき94期同士のマッチレースになりかけますが、3番手の向井美鈴が同期対決の空気を引き裂き2周2M内から艇を伸ばして先頭でターン。
 ここで落合直子は柔軟に行かせて捌ききりますが平田さやかは行き場を無くして3番手に後退し、先頭独走になった落合直子は多摩川初・通算2回目の優勝
 向井美鈴が2着に入り、2連単最低人気22440円3連単131730円の大波乱。

 ちなみに本日は陸上の是政夢劇場イーストスクエア風でアイドルフェス in BOATRACE TAMAGAWAのVol.6が行われ、レギュラー出演者のナビゲーター応援団長バニラビーンズが表彰式プレゼンターとしても登場しました。
 尚、次回アイドルフェスVol.7はW優勝戦として開催される予定の24レース場対抗戦〜Battle of 24〜(11月29日〜12月3日)の4日目にあたる12月2日日曜日を予定してるとの事です。
落合直子はんとバニビのリップルカップ表彰式
アイドルフェス in BOATRACE TAMAGAWA Vol.6



びわこ豊穣!!近江米カップ優勝戦

 枠なり3vs3の進入から1号艇守田俊介(今節選手代表)が1M先行体勢に入りかけた所で、15トップスタートの5号艇橋本健造が強烈な捲りを決め、大阪71期3592橋本健造は10度目の優出にしてデビュー初優勝
 守田俊介は2号艇桂林寛と3号艇長田頼宗と6号艇橋本久和に差され、2M外握るも届かず苦しい状況でしたが、2周1Mの外全速戦が見事に決まり、豪快に捲りきって抜け出し逆転2着。


丸亀スポーツニッポンカップ優勝戦

 枠なり3vs3の進入から1号艇村越篤(香川)が07トップスタートの速攻を決め、丸亀初・2006年11月尼崎一般競走以来となる通算3回目の優勝
 2番手は差し順走の2号艇大賀広幸と外握った4号艇宮武英司(香川)の争いになり、2M内から先行した大賀広幸を宮武英司が差しきって2着。

江戸川日刊スポーツ杯2日目

 1Rで6号艇の地元三上泰教が握って振り込み選手責任エンスト失格を喫した2日目。

 6Rは00タッチスタートの2号艇長谷川充が差しきり1着になりましたが、捲って2番手の3号艇岩井繁(+01)と4号艇鈴木正人(+01)と5号艇下田哲也(+03)の3人がフライングに散ってしまいました。

アイドルフェス in BOATRACE TAMAGAWA Vol.6は10月13日に開催決定

ブログネタ
BOATRACE(競艇) に参加中!
 10月開催予定と発表されていたアイドルフェス in BOATRACE TAMAGAWAのVol.6はG3女子リーグ第4戦リップルカップ初日の8日祝日か最終日の13日に開催されると予想してましたが、この度10月13日に開催される事が決定しました。

 出演は多摩川アイドルフェスレギュラーのナビゲーター応援団長バニラビーンズ大村SGチャレンジカップイメージガールとしての活躍が記憶に新しいLinQ、それにhy4_4yhが出演します。

 当日は12時台まで東京ビッグサイトにいる予定が入ってますが終わったらすぐ多摩川に行く予定なので、最後の方だけでも見られればと思います。
アイドルフェス in BOATRACE TAMAGAWA Vol.6






BIGFUN平和島杯優勝戦

 ペンライトやサイリウムを始め、なんでも扱う激安の殿堂ドン・キホーテを筆頭に天然温泉平和島などの施設が入るBIG FUN平和島のタイトル戦。
 ちなみに22日と23日はビッグファン10周年記念として「水と緑の祭典inボートレース平和島」(pdfファイル)を開催します。

 優勝戦は枠なり3vs3の進入から1号艇秦英悟が1M先行体勢も出口で振り込んでしまい魔さかの選手責任転覆。
 これにより差した2号艇落合敬一が先頭、捲り差した4号艇杢野誓良が2番手になり、先頭でゴールインした落合敬一は2010年5月浜名湖テレボートカップ以来となる通算44回目・平和島3回目の優勝で副賞の伊豆長岡温泉京急ホテル宿泊券を獲得。

徳山新鋭王座連動企画「新鋭アイドル選抜総選挙」

ブログネタ
BOATRACE(競艇) に参加中!
 来月25日からG1共同通信社杯新鋭王座決定戦特設サイト)を開催するBOATRACE徳山は昨日、新鋭王座にちなんだ企画開催第一弾のサンケイスポーツ杯争奪スターレーサーチャンピオンCUPが終わりましたが、徳山では新鋭王座と連動した企画「新鋭アイドル選抜総選挙」をニコニコBOATRACE@JLCとのコラボで実施します。

 新鋭アイドル選抜総選挙とはアイドルを目指す16人の精鋭たちが新鋭アイドルの頂点を目指して競い合うニコニコ生放送公開オーディションで、優勝者は新鋭アイドルレポ―ターの座を手に入れられます。
 オーディションは3度のニコ生で行われ、第1回は10日の18時から21時で第2回は25日の11時から14時、最終の第3回は来月17日の18時からとなっています。

 発表されてる第1回番組MCはニコニコボートレース部@JLCでお馴染み永島知洋と元アイドリング!!!のフォンチーです。

 また、BOATRACE徳山HPのトップでは元AKB48の大島麻衣が新鋭王座決定戦応援サポーターに就任した事をお知らせしており、媒体訪問や節間イベントでの登場が期待されます。
新鋭アイドル選抜総選挙

福岡ボートからスカパー!杯優勝戦と海辺のカーニバル2012の話題

海辺のカーニバル2012 今日は福岡ボートのスカパー!杯のみが最終日。

 その福岡ボートでは29日日曜日に「海辺のカーニバル2012」を開催。
 その目玉イベントとして、LinQが出演する「海辺のカーニバル・スマイルライブ with LinQ!」が11時30分からと14時からの2回行われます。


 福岡市を拠点に活動するLinQは昨年11月に大村で開催されたSGチャレンジカップ特設サイト)のイメージガールに起用されてポスターやPR、場内イベントで大活躍したのは記憶に新しいところですが、それから人気は着実に上昇。

 今月18日に発売された新曲「シアワセのエナジー / 祭りの夜〜君を好きになった日〜」はタワーレコード系列のインディーズレーベルながら推定週間売上枚数12835枚を記録して、なんとオリコン週間6位にランクインを果たし全国区の存在になりました。

 ちなみに同日の福岡本場は舟券発売をしませんが、外向発売所ペラボート福岡は臨休せずに昼夜2場ずつの場外発売を行います。

 また、同日は若松で17時から2012夏祭りが行われ、ライブイベントはないもののオープニングにG1女子王座決定戦特設サイト)の出場選手も参加する前夜祭イベントが行われます。


【スカパー!杯の優勝戦

 枠なり3vs3の進入から1号艇井川正人が1Mを先行するもターンが全く掛からずに大きく流れ、先差しの2号艇小坂尚哉が4号艇西山貴浩(福岡)の2番差しを振り切り2Mを先行。
 ニッシーニャブルーは差し続く6号艇坪口竜也を行かせての2M差しで先頭のコサカーナに迫りますがコサカーナは振り切り、2010年7月桐生東京中日スポーツ杯G3新鋭リーグ第12戦以来となる通算V6にして福岡初優勝

【レナ】多摩川バニラビーンズカップは桐生順平が優勝【リサ】

 4000番台以上限定の男女が均等に斡旋された企画開催ながら初日から男女ガチンコで戦った多摩川の2個準優制6日間シリーズバニラビーンズカップ〜彼と彼女とバニビの夏〜多摩川アイドルレーサー混合戦!!

 陸上の是政夢劇場では本日アイドルフェス in BOATRACE TAMAGAWAのVol.5が開催され、北欧の風に乗ってやってきた清楚でイノセンスな雰囲気を持つオシャレ系アイドル「バニラビーンズ」に加えて「しず風絆〜KIZUNA〜」と「lyrical school」が出演。
 オープニング前と各レース中にミニライブが行われると共に、CD購入者を対象としたイベントも実施されました。

 また、水上の是政夢劇場ではファイナル前の選抜戦2つが10R北欧の風選抜戦11Rレナ&リサ選抜戦と名付けられて、開催名になったバニビにちなんだ名前が付けられました。


 北欧の風に乗って是政夢劇場千秋楽の幕が開いたバニラビーンズ優勝戦は枠なり3vs3の進入から1号艇桐生順平が押し切り、オールスターボート笹川賞2年連続出場で今年はSG初優出を果たした才色兼備のアイドルレーサー桐生順平は今年2回目・地元戸田以外では初・通算3回目の優勝
 2着には捲り差した通算優勝回数最上位の3号艇前田将太が入り、2連単240円3連単136で960円の本命決着。

 オーシャンカップ優勝戦のレース時間と被りながらも多くのファンが集まった表彰式(レース&表彰式動画)にはバニビの2人も登場し、副賞としてバニビの新曲CD「ノンセクション」と写真集「月刊NEOバニラビーンズ」が贈呈されました。

 桐生順平が退場した表彰式終了後もステージイベントは続き、場内で実施された「出場選手応援総選挙」の開票結果が発表されました。
 結果は1位が地元市村沙樹、2位が優出紅一点の5号艇藤堂里香、3位が芦村幸香と桐生順平の同数で、桐生順平はファン投票でも男子選手の1位でした。

 そして、次回アイドルフェス in BOATRACE TAMAGAWA Vol.6は10月8日祝日から13日土曜日まで開催されるG3女子リーグ第4戦リップルカップの期間中に開催予定という事が発表されました。
バニビカップ副賞贈呈バニビカップ表彰式出場選手選抜総選挙結果発表

バニラビーンズカップ多摩川アイドルフェスVol.5



尼崎SGオーシャンカップ優勝戦

 枠なり5vs1の進入から1号艇井口佳典が押し切り、今年4回目・尼崎2回目・SGV5となる記念V10で通算44回目の優勝

 後続は差した4号艇服部幸男が2番手、外握った3号艇森高一真が3番手で、森高が5号艇今村豊を行かせての2M差しで服部先生に迫り2周1Mを先制しますが服部先生が行かせて捌ききり2着確保。

徳山九州スポーツ杯争奪真夏の覇者決定戦優勝戦

 枠なり3vs3の進入から1Mを先行した1号艇深井利寿がやや膨れて2号艇岡瀬正人と4号艇鈴木博に差されそうになるも回りきってからの足の違いで振り切り、今年の児島キングは今年2回目・徳山初・通算8回目の優勝で真夏の覇者に決定。
 後続は2番差しで2番手の鈴木ひろしが2M手前で切り返してきた岡瀬正人を行かせて捌き2着。

多摩川バニラビーンズカップ、17日から開催。

 大村では男女均等斡旋のG2男女ガチンコMB大賞を開催中ですが、昨日までスポーツニッポン賞を開催してた多摩川では祝日明けの17日から4000番台以降限定の男女均等斡旋開催バニラビーンズカップ多摩川アイドルレーサー混合戦展望サイト)を開催。

 W優勝戦ではない男女均等斡旋開催は、G2男女ガチンコMB大賞は予選が男女別で準優から男女混合、2006年度2007年度に多摩川で開催された優木まおみ杯は準優まで男女別で優勝戦が男女混合でしたが、バニビカップは予選から男女ガチンコで対戦する2個準優制開催。

 そのバニビカップのPRとして、昨日はレース名になったバニラビーンズ(レナ&リサコ)が後藤翔之平田さやかの地元イケメンレーサーコンビを帯同してスポーツニッポン日刊スポーツ東京スポーツデイリースポーツ夕刊フジなどの媒体やJLCへの訪問を実施。

 媒体訪問の様子はウェイキーのTAMAGAWAダイアリーにも掲載されてます。


 また、最終日の22日日曜日はナビゲーター応援団長としてバニビが皆勤のアイドルフェス in BOATRACE TAMAGAWAのVol.5を開催。
 バニビ以外の出演者は「しず風絆〜KIZUNA〜」とTENGAる6「lyrical school」です。

 そしてフェスがある最終日以外も開催はバニビ尽くしで、節間は場内の音声や周回展示BGMがバニビの曲になり、5日目の21日にはバニラビーンズと学ぶボートレース教室(募集締切済み)も実施されます。
多摩川アイドルフェスVol.5


バニビうらビ2012/07/12【平田さやかゲスト出演】

SKE48歴代とこなめもっと盛り上げ隊メンバーの48選抜総選挙結果は?

ブログネタ
AKB48選抜総選挙、気になりますか? に参加中!
 2010年度から2011年度にかけてBOATRACEとこなめをサポートしたSKE48も投票対象だった「AKB48 27thシングル選抜総選挙」は本日開票結果が日本武道館で、桐生SG全日本選手権優勝戦地上波実況を担当した実績を持つ徳光和夫アナウンサーのMCにより発表されました。

 2010年度「とこなめもっと盛り上げ隊!!」の正規メンバーは高柳明音須田亜香里大矢真那佐藤実絵子加藤智子秦佐和子、2011年度「とこなめもっと×2盛り上げ隊!!」の正規メンバーは大矢真那佐藤実絵子加藤智子古川愛李中西優香小野晴香でしたが実際の来場メンバーはその時によって違っており、ここで2010年度から2011年度にかけてとこなめに来場したSKE48メンバーを紹介。
 尚、歴代来場メンバーはトコタンのツイートを参照して思い出しました。

 2010年10月31日
高柳明音 須田亜香里 大矢真那 秦佐和子 佐藤実絵子 加藤智子
 2011年7月23日(オール研究生)
井口栞里 犬塚あさな 内山命 鬼頭桃菜 松村香織 水埜帆乃香
 2011年8月14日
大矢真那 小野晴香 古川愛李 中西優香 佐藤実絵子 加藤智子
 2011年9月3日(台風の為中止・幻の来場メンバーに)
大矢真那 小野晴香 出口陽 内山命 小林絵未梨 今出舞
 2011年10月10日(9月3日の振替もメンバー一部入れ替え)
小野晴香 中西優香 佐藤実絵子 加藤智子 内山命 小林絵未梨
 2011年11月19日(とこなめもっと×2盛り上げ隊!!競走開催記念イベント)
大矢真那 古川愛李 中西優香 加藤智子 平松可奈子 佐藤聖羅
 2012年1月3日
大矢真那 古川愛李 中西優香 佐藤実絵子 加藤智子 出口陽
 2012年2月25日
大矢真那 古川愛李 中西優香 佐藤実絵子 加藤智子 小野晴香


 歴代来場メンバーのはーちゃん(小野晴香)と幻の来場メンバーだったンャニいまでまいニャンは既にSKE48を卒業してしまいましたが、選抜総選挙では以下の歴代来場メンバーがベスト64入りを果たしました。

63位 中西優香 5592票
34位 松村香織 9030票
30位 古川愛李 11179票
29位 須田亜香里 11323票
27位 大矢真那 12142票
25位 秦佐和子 13920票
24位 高柳明音 14111票


 なんと7人もランクインしました。
 特に34位のBBQかおたんはAKB、NMB、HKTの国内48グループ全メンバー研究生中最上位のランクインを果たす快挙を見せました。
とこなめもっと×2盛り上げ隊!!

57thまあメイドGPポスター58thまあメイドGPポスター

 ちなみに歴代来場メンバー以外のSKE48メンバーも多数ランクインしてます。

62位 矢方美紀 5606票
56位 木本花音 5982票
35位 向田茉夏 8552票
32位 小木曽汐莉 9596票
31位 木崎ゆりあ 10554票
28位 矢神久美 11712票
10位 松井玲奈 42030票
9位 松井珠理奈 45747票


 27thシングル表題曲選抜ベスト16入りを果たした松井JRを筆頭に8人がランクインしており、歴代とこなメンバーと合わせて15人が当選を果たしました。


 さて、総選決戦といえばオールスターボートレースSG笹川賞ですが、ここでAKB48選抜総選挙の得票上位神6を枠番に置き換えて紹介。
 笹川賞ドリーム戦の枠番は基本的に票数順ですが、こちらも票数順です。

1:大島優子 2:渡辺麻友 3:柏木由紀 4:指原莉乃 5:篠田麻里子 6:高橋みなみ

 来年こそはSKEメンバーも神6入りして欲しいですね。

静岡女子ボートレーサーがファッション誌「smart」に登場

ブログネタ
競艇 に参加中!
ボートレーサーとドロミテ、ワイルドローズがタイアップ! 選抜総選挙により選ばれたオールスターの総選決戦SG笹川賞特設サイト)が4日間の予選を終えた今日は笹川賞キャンペーンのお話。

 昨日24日に発売された月刊男性ファッション雑誌「smart」内の広告に静岡支部の人気女子選手長嶋万記鈴木成美山下友貴に加え、イケメンレーサー庄司孝輔がファッションモデルとして登場。

 smart本150ページに掲載されている広告はBOATRACE浜名湖盛り上げプロジェクト紅天狗と人気アウトドアブランド「ドロミテ」「ワイルドローズ」がコラボしたもので、先月号(紹介記事)で超イケメン原豊土とボート界を代表するヤングヒーロー深谷知博のイケメンコンビが登場したのに続くコラボ企画です。
 ちなみに広告の詳細は紅天狗サイト内の特集ページで見る事ができます。


smart7月号表紙 (бвб)ところで、スマートホン今月号の表紙は小嶋陽菜ですが、ご存じの通りこじはるといえばAKB48のメンバー。

 初夏のSG笹川賞のキャッチコピーは「総選決戦」ですが、キャッチコピーの元ネタである「AKB48 27thシングル選抜総選挙」は総選決戦笹川賞初日にしてシングル「真夏のSounds good!」フライングゲット日の5月22日から投票の受付が始まってます。
 選抜常連のこじはるが今回何位になるかも見所のひとつです。


 ちなみに真夏のSG通常盤(AタイプBタイプの2種類)は投票券(投票締切6月5日14時59分)と共にDVDも付いており、楽曲のMVに加えて国内48グループ出馬全メンバーのプロフィール映像が収録されてます。
 その中のAタイプに、SKE48の3号艇古川愛李と1号艇中西優香が常滑ボートの場内でとこなめもっと×2盛り上げ隊!!のパーカーを着て舞う映像が収録されてます。
中西ゆうかりんと古川プロの舞

「アイドルフェス in BOATRACE TAMAGAWA Vol.4」5月6日に開催決定

 BOATRACE多摩川では昨年12月30日から今年3月4日にかけてアイドルフェス in BOATRACE TAMAGAWAを3回実施しましたが、新年度も継続が決まってVol.4が5月6日に開催される事になりました。

 出演は仙台を拠点に活動するDorothy Little Happy、人気アイドル篠崎愛を擁するAell.、そして新年度もイベントナビゲーター応援団長を務めるバニラビーンズ
 バニラビーンズはVol.3でひとまずナビゲーター卒業を匂わせるMCをしてましたが、今週11日に発売された新曲「チョコミントフレーバータイム」をひっさげて目出度く多摩川に再登場です。

 ちなみにVol.4当日の5月6日はオール女子戦是政女王決定戦初日で、同日の近隣場は江戸川ゴールデンカップ略してGカップと戸田ウインビーカップ東京中日スポーツ杯略してWカップが最終日、おとといG1トーキョー・ベイ・カップ略してBカップ(優勝:篠崎元志)が無事終了した平和島の京急電鉄社長杯が4日目です。

 個人的に今のところは早起きして多摩川を見てから江戸川にはしごしてGカップの優勝戦を見る方向性が高いです。
アイドルフェス in BOATRACE TAMAGAWA Vol.4
13日の金曜日に豊洲で見たバニビのミニライブモバイルサイト案内付き等身大看板



(中京競馬と・ω・名古屋競輪)(ご当地キャラ記念・ω・武豊と福永と伏見)

名古屋市電2000 本日付の記事は25日から26日まで愛知県に行ってきた話。
 行程は24日夜のドリームなごやで名古屋入りし、上小田井まで名鉄岐阜・新鵜沼・犬山経由で行き、それから鶴舞線に乗ってまずは栄町電停。
 …もとい、赤池にあるレトロでんしゃ館に行ってきました。

高松宮記念口取り式のカレンちゃん 次に、今月施設改善を果たした中京競馬場へ。
 メインの11RG1高松宮記念で優勝したのは池添謙一JKが騎乗した芦毛の牝馬カレンチャン(2番人気)。
 2着に吉田豊の3番人気サンカルロ、3着に福永祐一の1番人気ロードカナロアで、武豊は7番人気アグネスウィッシュで7着でした。
 ということでカレンちゃん口取り式の様子。

名鉄7000パノラマカー ちなみに高松宮記念前日のメインは11R名鉄杯(1000万下)で、最終は12R豊橋特別(500万下)でした。
 ということで、競馬場内で静態保存されてる名鉄パノラマカー7000特急豊橋行き。

ご当地キャラ記念前説 さて、この日の中京競馬裏メインだったご当地ゆるキャラの祭典13RG1ご当地キャラ記念
 JRAからはターフィーとペガスターが出場しました。
 まずはスターターを務めた特別ゲスト杉山愛とMCの岡部玲子

ご当地キャラ記念発走地点 ご当地キャラ記念発走前のスタート地点。
 ちなみにG1はGrade1の略称ではなくGotouchi1の略称です。

ご当地キャラ記念レース中 ご当地キャラ記念のレース中。
 後述の2人を除いては体が重いのもあってマイペースでゆっくり歩いてます。

まるでプロレスごっこだったせんとくんとやななの絡み まともに走れば超軽量のやななと軽量のせんとくんがぶっちぎりですが、トップ独走のやななが空気を読んで?せんとくんを待ち構えて求愛。
 2人がじゃれ合ってる間に、マイペースで歩いてたターフィーが先頭でゴールするエンターテイメントショー的レース展開で幕を閉じました。

ご当地キャラ記念記念撮影 レース後は杉山愛を囲んで記念撮影。




新生・中京競馬場◎pen! (*`ω´)中京競馬といえばリニューアルを記念してAKB48篠田麻里子とSKE48松井玲奈が新生中京競馬場広報大使としてCMやポスターに登場してますが、2月の前回名古屋遠征時に撮影したものも含めて撮影した広告類を紹介します(・ω・)
 まずは2月の名鉄名古屋駅の改札内コンコースにあったオープンカウントダウンの競馬場模型。

(立体・ω・広告) 次に2月の名鉄名古屋駅豊橋方面ホームにあった立体広告。

下からマリコ ここからは3月の写真で、ペガサススタンドで吊り下げられてた3種類の垂れ幕。

(記念・ω・撮影) 入場門にあった記念撮影コーナー。

(とお・ω・り道) 中京競馬場と名鉄中京競馬場前駅を結ぶ道で吊り下げられてた広告。

(お馬・ω・さん) JR名古屋駅太閤通口にあった広告。

 最後に、ポスター3種類。
(れ・ω・な)上からマリコとれな(*`ω´)麻里子さま



G3金鯱賞争奪戦 25日はウェルビー今池店に宿泊して、26日は名鉄百貨店の北海道物産展を見てから初めての名古屋競輪場に行ってきました。
 当日の開催は開場62周年記念G3金鯱賞争奪戦3日目で、ポスターのキャラクターはぴすとっ☆です。


 場内では前日高松宮記念に騎乗してた現役JKの武豊福永祐一、競輪選手からはグランプリレーサー伏見俊昭が出演したコラボトークショーが行われてました。
 トークショーは競輪好きの武豊が独身の福永祐一と伏見俊昭を独身ネタでいじる場面があったりと、和やかな雰囲気で進んでいきました。

 ちなみに武豊と福永祐一はトークショーの後、週末のドバイワールドカップデーに騎乗する為早くもドバイへ旅立ちました。
武豊福永伏見コラボトーク1武豊福永伏見コラボトーク2

 (おまけ)25日の夜に行った武豊駅と26日の昼に行った伏見駅。
武豊駅伏見駅


 名古屋競輪はメインの準決勝3番勝負を見ずトークショー終了に合わせて退場してしまいましたが、それはとこなめもっと×2盛り上げ隊!!だった小野晴香最後の劇場公演となるSKE48チームS公演に当選してサンシャインSaKaEに移動したから。

 公演終了後の卒業セレモニーでは1期生でチームK2の佐藤実絵子と佐藤聖羅、さらに同じチームSからも怪我で休演中の平松可奈子と東京での仕事の為本日休演だった松井玲奈が駆けつけるサプライズがあり、初のオリジナル公演曲「手をつなぎながら」を全員で歌ってはーちゃんの門出を祝う素晴らしい卒業セレモニーでした。

 また、斧の形をした手製のオレンジサイリウムとアンコール時用のホワイトサイリウムが入場者全員に配られたり、入口には寄せ書き入り等身大看板と花輪が用意されるなど、はーちゃんファン一同による「輝ける未来へ!実行委員会」のみなさんのがんばりも光ってました。
Haruka斧卒業祝いの花輪寄せ書き入り等身大看板
卒業あいさつでは涙も流したはーちゃん

とこなめもっと×2盛り上げ隊!!の小野晴香がSKE48を卒業

58thまあメイドGPポスター とこなめもっと×2盛り上げ隊!!のメンバーとして2011年度のBOATRACEとこなめを盛り上げてきたSKE48の1期生でチームS所属の小野晴香が昨日のチームS公演において、3月一杯でSKE48を卒業する事を発表しました。


 実はトコタンの一推しメンだったはーちゃんが卒業という事で、トコタンも大きなショックを受けている様子がツイッターとGoogle+から伝わってきます。

 そのはーちゃんは先月25日のG1マーメイドグランプリ5日目に来場(当日の記事)してとこなめを盛り上げたばかりですが、翌日26日付けの公式モバイルブログ「小野晴香の天真爛漫まだまだフレッシュ!!」において「カッコイイもの」というタイトルの記事でこう書いてました。

 「やりたい事も音楽性も一緒で、もっと好きなモノ突き詰めて、とことんいろんなことやっていきたいと思うんです。いったんフラットにして。そーすると小さい頃みたいに、キラキラな目標がたくさんでてくる。あと性格的にも小さな枠の中でもがくのは本当に嫌。ワラ。
 皆さんも日々いろんな事があると思うけど、迷いがあるなら「当たって砕けろ」精神で人生を楽しんでほしいッ。


 卒業発表の後にブログ記事を読むと、卒業を意識して書いている事を強く感じました。
 また、卒業後の前向きな気持ちと信念を強く感じるので、卒業後の道が歌手にしてもミュージカルにしても、きっと上手くいくと思うのです。

 「あなたが欲しいのは金の斧?銀の斧?それともハルカオノ?SKEのフレッシュ総長こと24歳の小野晴香です。
 3月一杯で卒業するものの既に入ってる予定には参加するとのことで、このキャッチフレーズが聴けるのは4月14日・15日に予定されている日本ガイシホールでのコンサートが最後になりそうです。

 SKE48としての活動と、とこなめもっと×2盛り上げ隊!!としての活動、本当にお疲れ様でした。
 また、個人的にも10月と先月のとこなめ、7月のビッグサイトと11月の幕張メッセで、はーちゃんを間近で見られたのはとても嬉しかったです。ありがとうございました。
まあメイドGPパンフのはーちゃんよく見ると「小」の字が見えるはーちゃん推しトコタンの未使用握手券
トコタングッズをPRするはーちゃん



常滑弥生特別優勝戦

 まあメイドGP終了後初のとこなめ優勝戦は枠なり4vs2の進入から1号艇川北浩貴が08トップスタートの速攻も6号艇丹下将(愛知)の捲り差しが届き、2Mを先行した丹下将は川北浩貴の差し返しを振り切り、常滑2回目・通算3回目の優勝

津G3企業杯三交マキシーカップ優勝戦

 映像システム一新でレース映像がHD化、ネット中継もレターボックス化されて常滑とほぼ同じ画面になった新生津ボート。
 これでHD映像の場は本場HD・ネットSDの戸田と宮島、本場HD・ネットレターボックスの常滑・尼崎・津と5場になりました。
 ちなみに弓矢の女神様が登場する発走前フィラーは以前と同じなので個人的に一安心です。

 さて、新生つボート最初の優勝戦は枠なり3vs3の進入から4号艇安田政彦(+03)と5号艇の地元中嶋健一郎(+04)がフライングに散るアクシデント。
 ですがFと関係なく1号艇坪井康晴は津ボイン戦をしっかりと決め、津V6・通算38回目の優勝2日目12R6号艇2着以外全て1着の準完全V。
 2着もFと関係なく3号艇吉田弘文が捲り戦で2着。



浜名湖ボートピア岩間7周年記念優勝戦

 枠なり3vs3の進入から1号艇上平真二が押し切り、前走地宮島楽天銀行杯クリスタルカップに続く今年2回目・浜名湖4回目・通算31回目の優勝

 後続は捲り差した3号艇渡辺浩司が2番手、差した6号艇竹上真司が3番手を航走し、2M先行の渡辺浩司がやや膨れた隙を突いて竹上真司が内に潜り込み、2周1Mは竹上真司が先行。
 ですが渡辺浩司は冷静に行かせて捌き、2着を取り切りました。

鳴門競艇マクール杯競走優勝戦

 枠なり3vs3の進入から1号艇烏野賢太(今節選手代表)が09トップスタートのグレートな速攻劇で3号艇廣瀬将亨の競艇マクールを振り切り、とこなめイベントでSKEメンバーが「とりの」「からすの」と読みそうになったグレートうのけんたは正月の前回当地松竹杯競走に続く地元連覇で今年2回目・通算76回目の優勝
 レース名通りの捲り戦を見せた廣瀬将亨が2着。

児島ガァ〜コの部屋4周年記念競走優勝戦ピース❤姫ひろ&あすか賞

 児島インフォメーションセンターガァ〜コの部屋にいるピース姫2人の名を冠した優勝戦は枠なり3vs3の進入から1号艇馬袋義則が17トップスタートの速攻を決め、はーちゃんがとこなめイベで「ばぶくろ」と読みそうになったばたいよしのりは通算36回目の優勝

 後続は差し順走の2号艇岸本隆(岡山)が3号艇山本浩次(岡山)の捲り差しを受け止め、4号艇江口晃生の2番差しを振り切って2着。
 3着はミスター赤ヘルとシエロさんが最後まで競り、3周2M内先行したミスター赤ヘルがシエロさんの差しを同タイムながらも振り切って3着。

女子王座優勝戦とアイドルフェスの多摩川へ

ブログネタ
競艇 に参加中!
 本日最終日を迎えた多摩川G1女子王座決定戦特設サイト)。

 まず水上の是政夢劇場優勝戦表彰式・ウイニングランつきレース動画)は123/546の進入から1号艇田口節子が09トップスタートの速攻を決め、多摩川4回目・通算35回目の優勝は三国で開催された昨年に続く女子王座連覇で女子王座V2。

 後続は外握った4号艇細川裕子が差して追走する6号艇向井美鈴を2M→2周1Mと外握って包みきり2着。

 ちなみに女子王座を優勝すると当該年度のSG総理大臣杯出場権を獲得しますが、田口節子は既に出場権を持っているので、15日から開催される戸田大会は中辻崇人が繰り上がり出場を決めました。
公開優出者インタビュー

優勝小切手をもらう節子若松かっぱひめちゃんから次回優先出場切符をもらう節子アッキーナとツーショットの節子



 次に、壇上の是政夢劇場「アイドルフェス in BOAT RACE TAMAGAWA Vol.3」。

 出演は寒い中肩出しへそ出しミニスカ短パンで出演した吉本興業所属の電撃少女YGA、女性ファンも多数詰めかけた男装グループ風男塾、そしてナビゲーター応援団長のバニラビーンズ

 出演順は1R発売中から8R発売中まで風→Y→風→Y→バ→Y→風→バの順で1組ずつ出演し、セットは1R〜5R発売中まで2曲、6R〜8Rまでは3曲で、風男塾とYGAは計7曲、バニラビーンズは計5曲披露。

 また、風男塾とバニラビーンズは9R発売中にCD購入者および新譜予約者を対象にした握手会を行いました。
 ちなみに即売会に出店してたのはタワーレコードで、予約対象だった4月11日発売予定のバニラビーンズ「チョコミントフレーバータイム」および5月23日発売予定の風男塾「雨ときどき晴れのち虹」はタワレコ渋谷店での引き取りか配送かを選択できるようになってました。
アイドルフェス in BOAT RACE TAMAGAWA Vol.3




江戸川日本財団会長杯優勝戦

 既に多摩川と平和島でV歴がある地元乙津康志が1号艇で江戸川初Vに王手をかけた一戦でしたが乙津はスタート22と後手を踏んでしまい、11トップスタート決めて捲りにきた3号艇下條雄太郎を張り飛ばしたものの自らも流れてしまい、捲り差しで突き抜けた4号艇古結宏が江戸川2回目・通算11回目の優勝

 後続は捲り差した5号艇長谷川雅和(岡山105期4580)と差した6号艇新田泰章(広島101期4471)のデビュー初優出コンビによる2着争いになり、2Mは内の新田が先行も長谷川が差して単独2番手に。
 ですが2周1Mを先行した長谷川のターンがもたついた所を新田が捲りきって2番手が入れ替わり、2周2Mは長谷川が押っつけ気味に艇を伸ばして先行も新田が行かせて捌き2番手キープ。
 しかし最終3周2M新田のターンが膨れた内に長谷川が上手く潜り込み、両者同体でゴール。
 そして写真判定の1/4艇身差新田が粘りきって2着になりました。


 尚、9Rメルマガ会員屋形船ツアー記念で2号艇道見数成(今節選手代表)が捲って先頭も+01のフライングゲット。
 また、11R選抜戦では1号艇蜷川哲平がイン速攻で先頭も+01のフライングを切ってしまい、最終日は2人の地元選手が共に今期2本目のフライングに散りました。


 さて、江戸川次節は8日からノンタイトルの4日間シリーズ一般競走
 しかしノンタイトルながらメンバーは今年一番と言ってもいい豪華さで、江戸川鉄兵こと石渡鉄兵、中川俊介こと守田俊介の74期コンビを筆頭に2人と同期の賞金王ウィナー辻栄蔵、江戸川巧者としてもおなじみG1ウィナー荒井輝年、SGウィナー濱村芳宏などが出場予定です。
74期祭の次節展望サイト開設中の江戸川HP


宮島G3企業杯広島テレビ杯優勝戦

 1436/25の進入から2号艇山田哲也が06トップスタートを決めて捲りきり、2011年1月の前回当地G1企業杯共同通信社杯新鋭王座決定戦に続く宮島連覇と宮島V2を達成した新鋭チャンプのミクロスターター哲也は前走地浜名湖BOATBoyCUPに続く今年2回目・通算9回目の優勝

 後続は捲られた後艇を外に持ち出した3号艇岡崎恭裕が二段捲りで2番手を航走し、内で粘る1号艇中澤和志を2M行かせて捌き、以降も追撃を緩めぬ中澤を都度外握って振り切り、浜名湖の山田中澤ワンツー再現を阻止した2着。

徳山すなっちスプリングカップ優勝戦

 1234/65の進入から1号艇野澤大二が12トップスタートを決めるもターンがやや膨れ、そこを差しきった2号艇浅見昌克が昨年4月の前回当地日刊スポーツ杯争奪戦以来となる通算27回目・徳山3回目の優勝
 1M大事に行けなかった野澤大二は6号艇原田富士男の差しを2M行かせて大事に捌き2着。

日刊スポーツ杯争奪蒲郡大賞典優勝戦

 準優1号艇トリオが誰も優出せず大波乱だった蒲郡大賞典のファイナルは東追い風5mという強めの風が吹く波乱ムードたっぷりの競走水面に。

 そして枠なり3vs3の進入から4号艇鈴木博が12トップスタートを決めて捲りに行くも3号艇池本輝明の抵抗と強風もあって絞りきれず、その間に人気の中心だった2号艇高橋勲が先捲りを決め、高橋勲は5号艇中村裕将の差しを締めて振り切り、前走地江戸川東京中日スポーツ杯に続く通算53回目の優勝

 かくして結果的に1番人気が優勝したものの2番手争いはもつれ、中村ゆうしょうが高橋勲を深追いした分2Mマイシロ不足でやや膨れ、1M二段捲りの鈴木ヒロシは2M捲り差し狙うも振り込んで最後方に下がり、1M差しから2M小回りの6号艇藤生雄人と、2M差しで藤生の内に潜り込んだ1号艇内山文典と中村ゆうしょうによる3艇の2番手争いに。
 そして2周1M、最内から先行する内山大文典を藤生が自由に捌いて抜け出し、2周2M内山大文典の差しが迫るものの藤生は締めて振り切り、2着を取り切りました。

SKE48とこなめもっと×2盛り上げ隊!!イベント

ブログネタ
競艇 に参加中!
58thまあメイドGPポスター 本日はSKE48とこなめもっと×2盛り上げ隊!!の活動総決算となるトークライブを見にBRT58G1マーメイドグランプリ5日目のとこなめボートに行ってきました。
 来場したSKE48メンバーはポスターの6人と同じ、1号艇小野晴香・2号艇古川愛李・3号艇佐藤実絵子・4号艇加藤智子・5号艇大矢真那・6号艇中西優香
 ちなみにメンバー名のリンク先はアメブロかGoogle+に掲載された当日のとこなめ記事です。

すべらずのまち 常滑駅では「滑」の文字をひっくり返した合格祈願看板がお出迎え。

とこなめボート とこなめボートの看板。

とこなめもっと×2盛り上げ隊!!看板 とこなめもっと×2盛り上げ隊!!の看板。

開演前のまあメイドホール まあメイドトーク会場のまあメイドホール。
自分を含むたくさんのご主人様がメンバーの登場を待ってます。

トコタンレディー メンバーは撮影禁止でしたが、トコタンレディーは撮影可能でしたので撮影させてもらいました。

 まあメイドトーク終了後はvainsystem.netのこういとさんと2006年11月の王者松井祭in江戸川以来に再会して、そのまま合流してレースを見たり選民イベントの抽選に参加したり。

 トコタンルームで各回48人ずつが参加できる選民イベントは1回目が2人とも外れ、2回目は自分だけ当たりという結果でしたが、その間にこういとさんは高配当を的中させてました。さすがです。
 そしてこの選民イベントが始まる直前に、職場の同僚三国さん(仮名)と仮名さん(仮名)がとこなめに到着しましたです。

 選民イベントのチーム分けはチーム名がうろ覚えなので違ってたら修正しますが、トークを前列で見られる1番枠が小野・加藤組(チームはーもこたん)、2番枠が古川・中西組(チーム部屋とパソコンと私)、優勝した3番枠がお揃いトコタンヘアーだった大矢・佐藤組(チームミエコッティとマサナッティ)で、自分は1番枠でした。
 選民イベントは前半がトーク、後半が椅子を移動して3チームに分かれてレース予想をする2部構成で、メンバーを間近で見られるすばらしいイベントなのです。
 ちなみにトコタンのGoogle+、略してトコタスに6人の記念撮影が掲載されてます。

 (追記)ここからは、イベントの内容を思い出し次第追記していきます。
 ・中西優香りんが出演したとこなめ紹介動画グルメ編撮影終了後に、まさにゃがのびた競艇らーめんを完食。
 ・古川プロと中西ゆうかりんによるにゃんにゃんにゃにゃ拍子古川の舞の後、6人全員でにゃんにゃんにゃんダンス。ちなみににゃんにゃんにゃんダンスはとこなめ紹介動画のオープニングで流れるにゃんにゃんにゃにゃ拍子に合わせて踊るダンスです。
 ・古川プロによるまあメイドたんのイラストを公開した後、やる大矢画伯によるまあメイドイラストも披露。
 ・準優勝戦展望コーナーには長身ヒゲダンディの廣町恵三元選手が出演。
 ・途中からメンバーと一緒にステージに上がったトコタンの空気人形がしゃべるビッグサプライズ
 ・選民イベントで実絵子ねえさんが松田聖子の物まねで「パレオはエメラルド」を歌う隠し芸を披露。
とこなめもっと×2盛り上げ隊!!


 実は最終日も三国さんと一緒にとこなめにいます。ということで優勝戦の番組。

1:三井所尊春 2:池田浩二 3:西村勝 4:平石和男 5:中野次郎 6:寺田祥

 準優は1号艇の優出がミーショだけで、そのミーショも2M差し返しだったので敗者戦のイン天国とは一転して準優イン逃げ0本だった昨日のとこなめ。
 果たしてミーショは今回と同じ優勝戦1号艇だった前走地芦屋G1全日本王座決定戦に続いて2号艇の愛知支部に差しきられてしまうのか?それとも今度はリベンジを果たしてG1初Vなるか?

丸亀サンケイスポーツカップ優勝戦

 とこなめと共に、3周目に入る所で打鐘が入るまるがめの優勝戦。
 ちなみに今日のとこなめ前半レース実況は、かつて丸亀の実況を担当してた梶西達アナでした。

 レースは枠なり3vs3の進入から4号艇大峯豊が捲り差しを決め、丸亀2回目・通産14回目の優勝
 後続は1号艇清水攻二が、差し続く6号艇川口貴久を2M行かせて捌き2着。

SKE48がPRする常滑G1マーメイドグランプリ(ΦωΦ)ミ゜ェ゜コ(゜∀。*)

ブログネタ
競艇 に参加中!
58thまあメイドGPポスター 2011年度のBOATRACEとこなめを盛り上げた「SKE48とこなめもっと×2盛り上げ隊!!」。
 その活動の総決算である常滑開設58周年記念BRT58G1マーメイドグランプリのPRが、とこなめいぶつ中部国際空港セントレア開港7周年記念日の今日、愛知県の媒体を対象に行われました。

 媒体訪問の様子は24場で最も有名なマスコットキャラクタートコタンのGoogle+略してトコタス(写真付き詳細PR写真撮影風景)で紹介されてます。


 さて、媒体訪問にはSKE48メンバーから、今夜Google+で自作曲「恋に落ちて」の動画を披露した佐藤実絵子媒体訪問中の写真)と、アメブロでよく登場するマスコットキャラクターちびあいりんに続いてぐぐれたすマスコットキャラクターぐぐたすたんを生み出した48グループ1の画伯古川愛李アメブロの媒体訪問記事媒体訪問中の写真)が参加。

 また、媒体訪問の様子はトコタスによると実絵子ねえさんがトコタンヘアーで、古川プロがトコタンのぬいぐるみを抱えてPRし、他にまあメイドGP出場予定の愛知支部選手から鈴木勝博坂元浩仁が帯同してます。
トコタス

 次に、まあメイドGPのメインイベントである5日目25日の公開イベント「SKE48とこなめもっと×2盛り上げ隊!!マーメイドトークライブ」(9:50〜10:30)および、抽選当選者限定イベント「SKE48とこなめもっと×2盛り上げ隊!!といっしょにボートレースを楽しもう」(12:15〜13:15と14:15〜15:15の2回)の出演予定メンバーを紹介。

 さて、今年度のとこなめ来場メンバーはその時によって違いましたが、今回は活動総決算のG1開催というのもあってかポスターにも登場する正規とこなメンバー6人がそのまま来場予定で、お盆以来のフルメンバーに。
 メンバーはポスターの枠番順に1号艇小野晴香、2号艇古川愛李、3号艇佐藤実絵子、4号艇加藤智子、5号艇大矢真那、6号艇中西優香です。

 この来場メンバー発表は15日にトコタス動画で発表されました(仝ω仝)
とこなメンバー1号艇小野晴香とこなメンバー2号艇古川愛李とこなメンバー3号艇佐藤実絵子とこなメンバー4号艇加藤智子とこなメンバー5号艇大矢真那とこなメンバー6号艇中西優香

 ちなみにG1マーメイドグランプリ特設サイトではパンフレットのpdf版をダウンロードできるので、まあメイドGPの場外発売が無い地域のファンでもパンフレットを見る事が出来ます。
 尚、下の画像はパンフレットからとこなめもっと×2盛り上げ隊!!の活動紹介部分です。
とこなめもっと×2盛り上げ隊!!活動の履歴

 最後に25日と26日のSKE48スケジュールを紹介します。
 25日はサンシャインSaKaEでチームS公演(1回目13:00と2回目17:00)で、1回目の公演はチームSメンバーでとこなメンバーの小野晴香と大矢真那と中西優香が休演する事が確定してます。

 また、同日のサンシャインSaKaEでは「SKE48が手渡しでチョコレートプレゼント!!SUNSHINE SAKAE Valentine Fair」があり、2月10日〜2月24日までの間にサンシャイン内の店舗で500円以上の買い物をするともらえるスタンプを6個集めて抽選に参加し、当選した1000名様が25日の11:00〜11:30か13:00〜13:30か15:00〜15:30でメンバーからチョコをもらう事が出来ます。
 参加予定メンバーは研究生22人中15人で、各部5人ずつ参加予定です。

 26日はチームE公演(1回目13:00と2回目17:00)で、1回目の公演は女性客限定公演です。

江戸川東スポ杯初日は5Rで岩佐美咲ソロデビュー記念競走

ブログネタ
競艇 に参加中!
 今日から始まったBOATRACE江戸川は4日間開催の東京スポーツ杯

 まず、5Rでは冠協賛競走「岩佐美咲ソロデビュー」が実施されました。
 「このレースには「岩佐美咲ソロデビュー」とレースタイトルが付いています。今日はレースオーナーの方からメッセージが届いていますのでご紹介します。
 「夢の実現に向けてスタート。新人演歌歌手岩佐美咲さんおめでとう。」
 とメッセージをいただきました。ありがとうございます。
 さて、今を輝きますAKB48から演歌歌手としてソロデビューします、この岩佐美咲さん。デビューシングル「無人駅」が先日1日発売されたそうです。
 そして先月30日に17歳になった「わさみん」の今後の活躍にも期待したいところであります。

 と、実況の森泉宏一アナによる詳細な読み上げが冠協賛競走を盛り上げました。
江戸川5R「岩佐美咲ソロデビュー」

 ここで新人演歌歌手岩佐美咲(愛称わさみん)の話。
 2月1日にデビュー曲「無人駅」を発売して今日は埼玉県久喜市のモラージュ菖蒲でインストアイベントを行ったわさみんですが、わさみんのプロフィールを見ると好きな食べ物「もつ煮」と書いてありました。
 ちなみに江戸川開催休止前の名物実況アナはアグレッシブ実況(ニコニコ動画)の故岩佐アナ、江戸川の名物料理は豚もつ煮込みと牛もつ煮込みです。

 岩佐美咲ソロデビュー記念競走、レースの方は1号艇谷勝幸が1M先行体勢も振り込んでしまい、そこに3号艇東健介が乗り上げてしまい健介はエンスト失格になり、白い胴着の谷は不良航法を適用されました。
 そんな中で悠々差しを決めた2号艇北野輝季が1着になり、差し続いた6号艇樫葉次郎が2着、外を回った5号艇後藤孝義が3着で2連単6660円3連単50850円は初日一番の高配当になりました。
岩佐美咲ソロデビュー記念1着の北野輝季

 次に、初日メイン江戸川選抜戦は1号艇熊谷直樹(北海道在住東京支部)が11トップスタートの速攻を決め、ただいま2節連続優勝中の白熊が1着。
 外握った3号艇山本修一が差し順走の2号艇野添貴裕を2M外全速包み込んで振り切り2着、野添が3着。

 ここからは5Rと江戸川選抜以外の出来事。
 6R1号艇の村上彰一は2号艇山口高志の捲りを張り飛ばして自らも流れ4番手でしたが、2M外握った際に振り込んでしまい選手責任転覆。
 村上彰一はこれによる負傷で後半10R4号艇を欠場して帰郷しました。

 また、11Rでは6号艇幸野史明が+02のスリットオーバーで、2009年7月の住之江G3新鋭リーグ戦競走第9戦飛龍賞競走5日目8R測定不能の大フライングゲットをしてしまった事で有名な福岡99期4406幸野史明は通算5本目のフライング。
 元ボディービルダーの幸野史明はエース機40号機を駆り前半2R3号艇で差しを決め江戸川初1着を飾りましたが、賞典除外になってしまいました。
東スポ杯展望サイト開設中の江戸川HP

多摩川で是政女王決定戦とアイドルフェスティバル

ブログネタ
競艇 に参加中!
 今日はオール女子戦是政女王決定戦最終日アイドルフェスinBOATRACE TAMAGAWA Vol.2が開催された多摩川に行ってきました。

 開門直後の10時から始まったアイドルフェスはナビゲーター応援団長のバニラビーンズTHE ポッシボーでんぱ組.incの順番でミニライブに登場し、2R発売中と3R発売中にはバニラビーンズと学ぶBOATRACE講座も行われました。

 注目の次回アイドルフェスinBR多摩川Vol.3は3月4日のG1女子王座決定戦最終日に開催される予定で、出演はバニラビーンズの他にYGA風男塾の予定です。
アイドルフェスinBOATRACE TAMAGAWA Vol.2広告


 そして、水上のメインイベント是政女王決定戦ファイナルは枠なり3vs3の進入から1号艇海野ゆかりが06トップスタートの速攻を決め、2004年のG1企業杯JAL女子王座決定戦優勝実績がある多摩川では5回目・通算35回目の優勝
 差した4号艇中里優子がぐぐぐいっとする足でBS伸びきって2着。

 ちなみにコレジョ表彰式はバニラビーンズがプレゼンターで登場しました。
コレジョ表彰式1コレジョ表彰式2

美・走・覇・多摩川女子王座ポスター


江戸川日本写真判定社長杯2日目

 2Rで捲り流れて4番手の5号艇・江戸川初登場の嶌明憲(静岡107期4634)が日本写真判定の機器によるスタート判定の結果+01のフライング。
 しかし嶌は航走を続け、2周2Mでは内に切り返して前を行く4号艇塩田北斗に押っつけて先行し、北斗の差しを振り切って3番手に浮上。
 そしてそのまま3位入線で完走した嶌に対して、レース後失格・欠場艇表示盤の見落しの為による即刻帰郷の処分が下されました。

BOATRACE多摩川アイドルフェスティバル特設サイト公開中

ブログネタ
競艇 に参加中!
 本日は戸田G3女子リーグ第1戦報知新聞社杯の初日でしたが、3月にG1女子王座決定戦を開催する多摩川では「ガールズレーサーとアイドルを応援していきます!!」を宣言して、G3女子リーグ第10戦リップルカップ5日目だった昨年12月30日にアイドルフェスin BOAT RACE TAMAGAWA Vol.1を実施。

 Vol.1では小桃音まいNegiccoバニラビーンズが出演し、開催前の12月24日には東京支部女子選手の市村沙樹中澤宏奈とMCの黒崎雅が小桃音まい(ゲストNegicco)のライブに参加して、女子リーグとVol.1の事前PRを実施。

 今月28日のオール女子戦是政女王決定戦最終日に開催されるVol.2ではバニラビーンズとTHE ポッシボーでんぱ組.incが出演。

 そして、ここからが本題。
 BOATRACE多摩川ではアイドルフェス in BOATRACE TAMAGAWA特設サイトを公開し、ガールズレーサーを応援してBR多摩川を盛り上げるナビゲーター応援団長にバニラビーンズを起用する事を発表。
 特設サイトではVol.1のフォトギャラリーと事前PRのフォトギャラリーがpdf形式で公開されており、今後も案内等随時更新されていくようです。
アイドルフェスinBOATRACE TAMAGAWA特設サイト

 ちなみに北欧の風に乗ってやってきた清楚でイノセンスな雰囲気の2人組バニラビーンズは今月18日にシングル「トキノカケラ」を発表し、ジャケットと収録曲が違うレナバージョンリサバージョンを発売。
 レナバージョンにはアイドル好きのレナが歌う山下久美子のカバー「星になった嘘」、リサバージョンにはリアルセレブのリサが歌う山下久美子のカバー「Stop Stop Rock'n Roll」が収録されてます。

 で、本日はその予約キャンペーンとして発売元でもあるタワーレコードでミニライブが昼は秋葉原、夜は渋谷で行われました。
 自分はAKihaBaraで行われた昼の部を見に行ってきたのですが、イベント終了後に「アイドルフェスin BOAT RACE TAMAGAWA Vol.2」の葉書サイズ広告をもらいました。
 表面にはイベントの案内、裏面には多摩川の案内とVol.3の予告があり、それによるとVol.3は女子王座最終日の3月4日を予定してるそうです。
広告表面広告裏面

バニラビーンズインストアライブ告知

 ここからはVol.2に出演する3組のYouTube動画を紹介します。
 ちなみに自分が見たバニラビーンズミニライブ14時の部セットリストは動画の「エルスカディ」と、新曲1曲目の「トキノカケラ」と新曲2曲目の「イェス?ノゥ?」、計3曲でした。



(松井王・ω・決定戦)

 ボート界ではメッカ住之江で25日に決定戦ファイナルを迎えるSG賞金王決定戦に今年も王者松井繁が出場し、直前の尼崎G1近畿地区選手権も制して4度目の決定戦Vへ向けて松井王意気揚々。

 さて、本日明け方0時台のNHKShibuya Deep Aでは番組内で「松井玲奈王決定戦」が行われました。

 個別握手券付き劇場盤CDは初回完売、通常盤全国握手会(今月は18日の名古屋ポートメッセと25日の住之江インテックス大阪)では途切れない長蛇の列とSKE48内で一番人気がある松井玲奈ファンの王者を決めるクイズ問題は全部で10問出され、正解者はたったの1人という難問でした。

 1:言われてうれしいのは?
A. キレイ
B. かわいい

 2:どっちのタイプ?
A. 褒められて伸びるタイプ
B. 叱られて伸びるタイプ

 3:名古屋名物 どっちが好き?
A. きしめん
B. みそ煮込みうどん

 4:缶ジュースの飲み口は?
A. 拭く
B. 拭かない

 5:恋人とのクリスマス どっちのシチュエーションがいい?
A. ロマンチックなイルミネーション
B. 雪降るホワイトクリスマス

 6:フタについたヨーグルトは?
A. 食べる
B. 食べない

 7:服を買いに行った時、店員さんと?
A. 話す
B. 話さない

 8:もし食べるとしたら どっち?
A. 辛さ100倍のカレー
B. 甘さ100倍のケーキ

 9:もし告白するとしたら どっち?
A. 直接告白
B. メールで告白

 10:もしつきあうとしたら どっち?
A. 田村淳
B. ケンドーコバヤシ


 (正解は・ω・続きで)
玲奈王決定戦
続きを読む

SKE48とこなめもっと×2盛り上げ隊!!BOATRACEとこなめPR動画公開

ブログネタ
競艇 に参加中!
 トコタンtwitterが大活躍のとこなめは今日がオール女子戦(後述)の最終日でしたが、昨日からSKE48とこなめもっと×2盛り上げ隊!!特設サイトで「盛り上げ隊!!プロデュースBOATRACEとこなめPR動画」が公開されました。

 この動画はとこなめもっと×2盛り上げ隊!!競走2日目だった19日のトークライブ(トコタンブログも参照ニャ)で先行公開されましたが、この度めでたく一般公開されました。

 動画は1号艇大矢真那による「みんなみんなでワクワクのボートレース篇」、2号艇中西優香による「グルメレポーター中西篇」、3号艇小野晴香による「ハルカオノのテレビショッピング篇」、4号艇佐藤実絵子による「ドキドキのとりこ篇」、5号艇加藤智子による「ふわふわモコモコレポート篇」、6号艇古川愛李による「古川プロの陶芸体験篇」の6本+プロローグ動画の7本です。
とこなめもっと×2盛り上げ隊!!特設サイト

 また、19日のトークライブはインターネットラジオK'z Stationが番組ハピ☆ホリ出演メンバーの中西優香・古川愛李、この日が常滑初登場だった平松可奈子の3人が全員揃った事で取材しに来てましたが、その時の模様を収録した動画が今日公開されました。
 39分35秒の動画はトークライブと選民イベントのダイジェスト、取材するまでのトコタンとK'zStationの中の人のやりとりなどを見る事が出来ます。

 ちなみにK'zStationは会員制ですが会費無料でハピ☆ホリの動画も無料です。
 公開期間は今のところ12月7日朝10時までとなってますので、興味がある方は早めの会員登録を。
 下は約1分間のダイジェスト動画です。


常滑レディースカップ優勝戦

 枠なり3vs3の進入から1号艇横西奏恵が01タッチスタートを踏み込む速攻を決め、今年3回目・常滑4回目・通算44回目の優勝
 後続は差した6号艇廣中智紗衣(元愛知支部現東京支部)が2M先行で5艇接戦から抜け出し2着。

住之江男女ダブル優勝戦森下仁丹杯争奪戦最終日

 11R優勝戦(女子)は123/465の進入から1号艇落合直子(大阪94期4289)が23トップスタートを決め、やや流れながらも押し切ったなおこはんは衝撃のデビュー戦水神祭(当地2004年5月一般競走初日1R)から約7年7ヶ月弱、7度目の優出にしてデビュー初優勝

 後続は差した3号艇鎌倉涼と5号艇山下友貴、捲り差した4号艇海野ゆかりによる三つ巴の接戦から2M握った鎌倉涼と差したうんのゆかりによる一騎打ちに。
 しかし2周1M手前で山下ゆうきが内に切り返して巻き返し、ここでうんのゆかりが山下ゆうきを包みきって抜け出したのに対し鎌倉涼は山下ゆうきが壁になって差し遅れ、ここで優出メンバー唯一の3000番台にしてA1レーサーのうんのゆかりが2着を取り切りました。
 3着は2周2M内から先行した鎌倉涼が山下ゆうきを振り切って入線。


 12R優勝戦(男子)は枠なり3vs3の進入から4号艇川上剛が05トップスタートを決めて捲りきり、91期たけし軍団長は今年4回目・住之江初・通算19回目の優勝

 後続はイン戦残した1号艇上平真二が2番手、差した3号艇真庭明志が3番手でしたが、2M小回りで接近した2号艇中尾誠が2周1M上平に合わせに行き、ここで中尾を包みきるのに手こずった上平に真庭の差しが届き逆転。
 そして2周2Mは内に切り返してきた中尾が先行するものの真庭は難なく行かせて捌き、真庭は中尾の2番差しも振り切って2着を取り切りました。

 ここでお知らせ。
 今節で今年のシティーナイターが終わった住之江では賞金王決定戦公式ブログが開設されました。
 キャンペーンガールはオーディションによって選ばれたSNP6で、SNP6は12月1日にメンバー情報が解禁される予定です。

下関ふく連盟杯〜匠決戦〜優勝戦

 来年G1名人戦を開催する事を記念して40歳以上限定で開催された下関ふく連盟杯。
 優勝戦は枠なり3vs3の進入から1号艇長岡茂一46歳が2号艇池本輝明44歳の差しを振り切って先頭に。
 後続は池本が2番手、つけ回った4号艇原田順一62歳が3番手で追走し、2Mでは原田順一が豪快に外ぶん回して2番手に上がり、更にはモイチにも迫る勢い。
 原田順一は2周1Mでも豪快に外全速戦で挑みますが、ここはモイチが振り切って抜け出し、今年2回目・下関2回目・通算78回目の優勝
 若々しいレースで見せ場を作った原田順一62歳は池本輝明の追撃を2周2M→3周1Mと外から包み込んで振り切り2着。

丸亀マンスリーKYOTEI杯優勝戦

 枠なり3vs3の進入から1号艇前本泰和が押し切り、今年5回目・丸亀4回目・通算68回目の優勝
 差した4号艇森定晃史が2着。 

平和島東京中日スポーツ杯・東京新聞盃優勝戦

 枠なり3vs3の進入から1号艇石橋道友が06トップスタートの速攻を決め、今年2回目・通算14回目の優勝
 後続は6号艇内山文典(今節選手代表)が1M遅れ差しから2M艇を伸ばして先行し、ターン流れながらもHS伸びきって2周1M先行で3艇接戦から抜け出し2着。

(とこ・ω・なめ)昨日参加したSKE48とこなめもっと×2盛り上げ隊!!イベント

ブログネタ
競艇 に参加中!
とこなめもっと×2盛り上げ隊!!10-12月カレンダー 前日付の記事通り、今日は昨日行ってきた常滑ソニージャンボトロンカップ争奪若鯱大賞最終日の話。
 今回抽選に当選して『SKE48「とこなめもっと×2盛り上げ隊!!」といっしょにボートレースを楽しもう!』に参加したわけですが、もともとは9月3日のG3新鋭リーグ第14戦若獅子杯3日目に開催される予定だったのが台風で中止になり、その後昨日に振替が決まったのです。


 もし昨日渋谷で開催されたSKE48セレクション8メンバーのパレオはエメラルド劇場盤追加個別握手会に申し込んで当選してたら常滑に行けなかったので、渋谷イベに申し込んでなくてよかったです。
 ちなみに今日はオキドキの劇場盤個別握手会抽選発表日でしたが、松井玲奈の関東会場2カ所に1枚ずつ申し込んで全部落選でした。

 ここから本題。 
 今回のとこなめイベントに出演したメンバーは盛り上げ隊Tシャツの服色順に1号艇佐藤実絵子、2号艇小野晴香、3号艇加藤智子、4号艇中西優香、5号艇内山命、6号艇小林絵未梨

 次に、イベントは2部制で抽選に当選した各部48人ずつが参加できる選民イベントで、場所はスタンド2F食堂となりのトコタンルーム
 48という数字にトコタンのこだわりを感じさせますね。

 そして48人が16人ずつのチームに分かれ、1番が中西優香&内山命組のチーム命懸系女子(リンク先には熱血トコタンのイラスト)、2番が佐藤実絵子&加藤智子組のチームNice to meet you!、3番が小野晴香&小林絵未梨組のチーム夜露死苦でした。
 チーム分けは入場時のくじ引きによって決まり、自分は1番の紙を引いてチーム命懸系女子に。
 ちなみに競艇もSKEも両方好きな知り合い3人と再会しましたが、3人は2番の紙で自分だけ1番でした。

 自分が参加したのは13時50分からの第2部で、以降はイベントの内容を時系列でおおまかに紹介していきます。

 先に登場した司会の星野あゆみおねえさんへのあゆコールで始まったあと、枠番順にメンバーが入場。
 最初はメンバーにお題を振るトークショー「盛り上げ隊Talk Battle of 6」で始まり、トークの項目は「一番アイドルらしいのは?」と「一番セクシーなのは?」と「一番あいうえお作文が上手なのは?」と「一番ヤンキーなのは?」の4項目。
 その4項目から2項目を紹介すると、一番アイドルらしかったのはイベントの為に髪型をトコタンヘアーの猫耳にした実絵子ねえさんに。
 そして、一番あいうえお作文が上手と最初に指名された中西優香りんが「とこなめ」のお題で
 「とっても・こんなに・なんて素敵な・(めろ・ω・ん!)
 で常滑りした後に実絵子ねえさんが
 「とこたんは・こんなに!と驚く程・なんにんもの・めんばーを推してます!
 とトコタンのDDをネタに場内を笑いの渦に巻き込みました。

 その後は質問タイムを経て8Rの2連単予想大会へ。
 ここで机を用意してメンバーが前出の3チームにわかれ、ファンも椅子を動かしてメンバーの机を囲む形に。
 そして2号艇金田諭、3号艇谷野錬志、4号艇松尾宣邦の順で人気を集めたレースは枠なり3vs3の進入から1号艇岩永節也が16トップスタートを決め、はんにゃ金田さとしは差しに構えて差しきりなるか?と思われた1M出口あきすんでまさかの振込。
 これではんにゃ金田さとしは最後方になり、人気薄の岩永が逃げ切った1-4-3決着になって2連単2490円3連単12480円の波乱になってしまいました。
はんにゃ金田さとしとSKE48のコラボ

 以上の様に上位人気2人が2連対を外した事もあって的中チームは無かったのですが、質問タイムで中西優香りんが「好きな色は白と青」と答えた事を星野あゆみおねえさんが指摘して、その事を忘れてた中西優香りんはめっちゃ悔しがってました。
 とはいえ、自分も含めて同じチームの参加者もみんな忘れてたので連帯責任なのです。
常滑8Rの結果と票数

 ということで的中チームがいなかったので、勝利チームに与えられるとこなめもっと×2盛り上げ隊!!Tシャツとジャンボポスターはじゃんけんで勝ったチームに与えられることになり、AKB48じゃんけん大会SKE48代表になった実絵子ねえさんが最初に負け、中西優香りんとはーちゃんの決勝戦を制したはーちゃんのチーム夜露死苦が勝利しました。
 ちなみに2位はポスター、3位はステッカーで、この他に参加賞としてラムネ(チームK2新公演「ラムネの飲み方」に引っかけたトコタンの粋な計らい)がプレゼントされ、その景品が退場時に参加チームのメンバー2人からプレゼントされる手厚いサービスでした。

 で、昨日も書いたように中西優香りんのお告げはイベント終了後に威力を発揮し、以降のレースは10R選抜戦を除き全部1-4決着。
 特に優勝戦は昨日も書いたように道中4号艇米田隆弘が驚異の追い上げで逆転2着になった劇的なレースで、イベント終了後もトコタンルームに残ってレースに参戦したファンは神通力に大盛り上がりでした。

 ちなみに自分はプレゼントとは別にトコタンストラップを2個購入しました。
 トコタングッズは本場でしか買えないのです。
おみやげのポスターとラムネトコタン

とこなめもっと×2盛り上げ隊!!看板とこなめもっと×2盛り上げ隊!!プロフィール


 ここでお知らせ。
 とこなめは今節終了後大型映像ソニージャンボトロン等の設備を交換する為、約1ヶ月間本場開催を休止。
 開催再開は来月18日からのとこなめもっと×2盛り上げ隊!!競走です。
 主な出場選手はSKE48とこなめもっと盛り上げ隊!!デビュー開催だった昨年のG1マーメイドグランプリを優勝した石旦那石田政吾、群馬から上越新幹線に乗ってやってくるちゅり高柳成聡、ユッコ木下頼房、おーい中村君中村守成、ごりさ後藤陽介
 そして2日目の19日にはSKE48とこなめもっと×2盛り上げ隊!!によるトークライブが行われます。
とこなめもっと×2盛り上げ隊!!うちわとこなめもっと×2盛り上げ隊!!うちわ裏面とこなめもっと×2盛り上げ隊!!


鳴門四国vs東海バトル優勝戦

 香川4人、徳島1人、静岡1人と四国地区圧倒的優位で迎えた優勝戦は枠なり3vs3の進入から1号艇中岡正彦が14トップスタートも2号艇眞田英二(徳島)が鋭く差しきって先頭に立ち、地元のゆでたまご英二が中岡を従えて先頭でゴールし、今年2回目・鳴門V6・通算18回目の優勝

中野ブロードウェイミュージカル【中野48号機】

中野ブロンディーズポスター SG全日本選手権でモーター48号機を手に入れた東京86期4075中野次郎が予選4日間48レースを終えて今日の12R4号艇1回乗り2着を含め節間(611262)の成績で予選6位タイ通過を決めた今日は、中野ブロードウェイミュージカル中野ブロンディーズを見にサンシャイン劇場へ行ってきました。

 主な出演者は主演のAKB48・DiVA増田有華を筆頭に、元AKB48で現SDN48浦野一美、SDN48梅田悠、9nine西脇彩華(Perfume西脇綾香の妹)、そしてサンシャインSAKAEからやって来たSKE48原望奈美です。
 他にも田嶌友里香、小林由佳、中島愛子、長谷川桃、たくませいこが重要な役で出演します。

 ミュージカルの概要は、オタク系の女の子たちが「中野ブロードウェイ」を舞台にひょんな事からチアリーディングチームを結成し、オタク少女がチアに挑戦する姿を通して夢や希望、友情を綴っていきます。
 そしてミュージカルなので劇中には生歌ありダンスあり、クライマックスでは本格的なチアリーディングが披露されます。
 これが結構本格的で、内容の濃さに観劇後非常に満足いたしました。
 中野ブロンディーズは過去2008年3月と2008年12月に公演があり、今回は3度目の再演だそうですが、リバイバルされる価値がある優れた作品だと思いました。

 ちなみにチアコスの色は中野駅に停車する中央快速のオレンジ、中央総武線各駅停車のイエロー、東西線のブルーから来てます。
 そして劇中では中野ブロードウェイとマンハッタンのブロードウェイを引っかけて歌とダンスになる場面も登場します。
中野ブロンディーズと中野ブロードウェイのパンフレット中野ブロードウェイ

今日はフライングゲットのフライングゲット日【飛翔入手】

ブログネタ
競艇 に参加中!
 今日はフライングゲット(歌:AKB48)のフライングゲット日で、自分は注文しませんでしたがキャラアニからの劇場盤在中代引ゆうパックがフラゲ日の今日に合わせて全国各地に届けられたようです。

 香港映画看板風のジャケットは好みがはっきり分かれそうですが、CDの店着日が公式発売日前日という習慣がこの曲で更に知れ渡りそうですね。
 ただし、レンタルの解禁日はフラゲ日の今日では無く公式発売日の明日です。
 選抜総選挙22位から40位までのメンバーが歌う正統派の佳曲「抱きしめちゃいけない」はTypeA&TypeBの両方に収録されてますが、一粒入れると口の中がひんやり氷室状態になって暑さしのぎと同時に曇った心も癒してくれる江崎グリコアイスの実のCMソング「アイスのくちづけ」はTypeBにのみ収録されてるのでレンタルの際はTypeAと間違えないようにです。

 (24日続報)フライングゲットのフライングゲット日売上は102万5952枚でした。




 さて、フラゲのフラゲ日から始まったのはHRを外向発売所ペラボート福岡のイメージキャラクターに起用している福岡ボートのSGモーターボート記念
 東スポ@チャンネルではアントニオ猪木と36歳の元九州朝日放送アナウンサー高島宗一郎福岡市長の掛け合いも収録された選手紹介動画を見る事ができます。

 そのMB記念4Rでは枠なり3vs3の進入から1号艇吉田拡郎(+03)と4号艇中島孝平(+02)と5号艇川上剛(+04)の3人がフライング返還欠場に散り、特に中島孝平はF2になってしまいました。

 また、今日は津マンスリーKYOTEI杯初日9Rの2号艇渡三紀艇が+04、桐生東京スポーツ杯3日目5Rで4号艇濱村芳宏が+01のフライングに散っており、前出のMB記念と合わせて3R5選手がフライングに散ってます。


江戸川さわやか杯初日

 久しぶりにスカッとさわやかな晴れ間の見えた本日ですが、水面は荒れ模様で後半6つが2周戦。
 その中で9R(波高15cm南追い風6m)は6号艇中田竜太が大捲りで2番手を航走してましたが2M手前で波に引っかかってしまい、一瞬ロデオ状態になってから落水。

 初日メインの江戸川選抜戦(波高15cm南追い風8m)は1号艇岡本慎治が2号艇池本輝明の捲りを振り切るも3号艇高橋勲の差しが決まり、今節地元の看板を背負う高橋勲が1着。
 オカモトは2Mで池本の差しを振り切って2着。

昨日のSKE48とこなめもっと×2盛り上げ隊!!トークライブ

ブログネタ
競艇 に参加中!
 今日は昨日の予告通り常滑のSKE48とこなめもっと×2盛り上げ隊!!トークライブに行ってきた話。
 イベントは撮影禁止なのでトコタンtwitterからの写真を引用しますが、枠番色のとこなめもっと×2盛り上げ隊!!Tシャツを着た参加メンバーはトークライブの進入順から5号艇水埜帆乃香と1号艇・文典内山命と3号艇鬼頭桃菜と6号艇松村香織(唯一のOver20)と2号艇犬塚あさなと4号艇・三重のぶち込み井口栞里

 星野あゆみ司会によるトークライブは舟にちなんだ話からメンバー間による○○決定戦の話になり、1つ目のスピード感が無いトロい王決定戦は香織んと犬組の接戦も香織んがトロい王に決定。
 2つ目のケチ王決定戦は文典内山命に軍配が上がりました。
 その後には新曲「パレオはエメラルド」のフルPV上映会もありました。

 大まかには以上の感じでしたが、フレッシュな6人によるトークライブは大いに楽しめました。
 (27日追記)トコタンがブログでイベントレポートを始めました。まずは開門前のmrンバーの様子が更新されてます。

 トークライブの後に行われた選民イベント「SKE48とこなめもっと×2盛り上げ隊!!といっしょにボートレースを楽しもう!」は当日の敗者復活抽選に外れて参加できませんでしたが、twitterでの盛り上がりを見ると好評で成功だったようです。

 ちなみに井口栞里がSKE48モバイルブログでイベントの事を書いてました。
 「昨日はね、常滑競艇さんでイベントがありました。
 イベントを終えた率直な感想…♪ボートレーサーになりたい!井口佳典選手みたいな\(^o^)/
 井口選手は三重県出身らしくしかもみよじも一緒だしすごく親近感沸くー!
 トークライブで久しぶりに井口DJが登場したりね…みなさんと一緒にレースの予想したりめっちゃたのしいイベントでした(*>_<*)

 いい話をブログにぶち込んでくれてますね。

マーメイドホール ここからは写真。
 イベント会場のマーメイドホール。

とこなめもっと×2盛り上げ隊!!ポスターカレンダー 2011とこなめもっと×2盛り上げ隊!!正規メンバーをフィーチャーしたポスターカレンダー。
 ちなみに13時台に場を中抜けして食べに行った八百善の店内にもこのポスターが貼られてました。

とこなめもっと×2盛り上げ隊!!看板 とこなめもっと×2盛り上げ隊!!の看板。

とこなめもっと×2盛り上げ隊!!プロフィール とこなめもっと×2盛り上げ隊!!の正規メンバー紹介。
 ちなみにSKE48は22日から24日まで西武ドームで開催された姉貴分グループAKB48のライブに一部研究生を除く全員が招集されてしまい、正規メンバーはとこなめイベントの参加が不可能でした。









若松アサヒビールカップ優勝戦

 152/346の進入から2号艇山崎哲司が差しを決め、若松初・通算17回目の優勝

 1号艇秋山広一は一番遅い19スタートで5号艇藤丸光一福岡支部長に捲られてしまいBS最後方。
 ですが2Mで4艇を差しきって一気に2番手に上がり、2周1M内に切り返してきた藤丸支部長を行かせて捌き2着。

カッチョイイゼ!あやまんJAPAN

あやまんJAPAN1あやまんJAPAN2あやまんJAPAN3

 あやまんの「あ」はあげまんのあ、あやまんの「や」はやりまんのや、あやまんの「まん」はまんこのまん!

 と、オール女子あやまんJAPANによる下ネタ連発のショータイムを蒲郡競艇場で愉しみました。

オーシャンカップとサントリーカップの準優勝戦in多摩川アリスP

ブログネタ
競艇 に参加中!
 ドキドキ夏どっきゅんのSGナイター、蒲郡SGオーシャンカップは準優勝戦の5日目で、職場の競艇仲間三国さん(仮名)と大和尊さん(仮名)と藤本佳史さん(仮名)と自場併用の多摩川で観戦してきました。

 準優1つ目の9Rは枠なり3vs3の進入から1号艇佐々木康幸が押し切り1着。
 差し順走の2号艇岡崎恭裕と捲り差した3号艇白井英治の2番手争いは、2M先行体勢の岡崎氏が内押っつけてきた6号艇岩崎正哉をスムーズに行かせて差す事が出来ず、決め差しだった2番差しの白井が岡崎氏を差しきって2着。

 準優2つ目の10Rは12346/5の進入から1号艇瓜生正義がスタート5番手だったものの伸び返して押し切り1着。
 捲りに行った3号艇重野哲之と差した4号艇今垣光太郎の2番手争いは、BSマラソンマン重野が優勢も2M艇を外に持ち出して全速勝負に出たガッキーがHSやや優位に立ち、2周1M内の利で先行したマラソンマンをガッキーが差しきって2周2M先行して突き放し2着。

 準優3つ目の11Rはスタート展示インコースだった6号艇重成一人が本番でも2コースに入った16/2/345の進入になって1号艇赤岩善生(岡崎市)の起こし位置は深くなったものの10トップタイスタートを決めて押し切り1着。
 差した4号艇湯川浩司が2着。


 海の日に海王を決める優勝戦の枠番。

1:赤岩善生 2:瓜生正義 3:佐々木康幸 4:白井英治 5:今垣光太郎 6:湯川浩司

 瓜生にSG連続V、佐々木と白井にSG初V、赤岩に正規SG初Vが懸かる一戦は現地観戦です。
直感勝負。


多摩川G3企業杯サントリーカップ5日目

 1つ目の準優10Rは枠なり3vs3の進入から1号艇毒島誠が先頭、差し順走の2号艇村田敦(東京)が2番手も、差し続く5号艇宮内由紀英(東京)が2Mブス島に押っつけ、包んだブス島が流れた所に村田の差しが入って逆転先頭。
 しかし2周1M出口で先頭の村田が振り込んでしまい、そこを差しきったブス島が再逆転で1着。
 敦ちゃんも2番手は守りきり、由紀りんの追撃を振り切って2着。

 2つ目の準優11Rは枠なり3vs3の進入から3号艇北中元樹が19トップスタートを決めて予選1位の1号艇新良一規を捲りきり1着。
 差した6号艇西村勝が2着に入り、まちゃるは予選18位からの優出。

 3つ目の準優12Rは132/456の進入から3号艇守田俊介がスタート判定の対象(結果は00でセーフ)になるも、04スタートの1号艇三嶌誠司が1M先制して押し切り1着となり、サントリーカップに三鳥誠司が優出。
 タッチスタートだった守田俊介の差しは流れてしまい、3コース進入が逆に幸いした2号艇榎幸司がつけ回って2着。


 サントリーカップファイナルのメンバーです。

1:毒島誠 2:三嶌誠司 3:北中元樹 4:榎幸司 5:村田敦 6:西村勝

 予選2位のブス島がポールポジションを獲得し、2007年1月の優木まおみ杯以来となる多摩川V2に王手。
毒島誠勝利者インタビュー三嶌誠司勝利者インタビュー


多摩川アリスプロジェクトアイドルフェスティバル

 今日はアリスプロジェクトに所属するユニット4組が多摩川のステージでミニライブを行ってました。
 自分は現着が多摩川10R発売中だったので昼間の4公演は見てませんが、ナイター場外発売中に行われた2公演は見ました。

 蒲郡8R発売中には森カノンぴゅあふるが出演、蒲郡10R発売中にはPrismチェリーブロッサムが出演。

 ちなみにぴゅあふるとPrismは今年5月に平和島でミニライブの実績がありますが、残りの2組はおそらく初の競艇場ライブだったと思います。

 ところで、なんとアリスプロジェクトは只今ロングヒット中の「マル・マル・モリ・モリ!」を作詞作曲編曲した宮下浩司所属クリエイターとして在籍してます。
 マルモリは蒲郡10R発売中にチェリーブロッサムが入場した時にも楽曲が使われてました。
森カノンぴゅあふる

PrismチェリーブロッサムPrism&チェリーブロッサム

今日はG1名人戦初日と魚谷香織「ぷっ」すま出演ヘッドメルの日

ブログネタ
競艇 に参加中!
 今日は東日本大震災被災地支援競走の江戸川4日目が強風高波浪の為に中止順延になってしまったり、テレビ朝日系全国ネット『ぷっ』すま魚谷香織(ブログうおchan)が職業当て神経衰弱のコーナーに出演して、その際に共演のまくりこさんこと指原莉乃が「ヘッドメル」なるヘルメットの新語を生んだりするなどの出来事がありました。

 ちなみにぅぉちゃんの職業を当てたのはまくりことオードリーのチームで、ぅぉちゃんの紹介には昨年7月に男子5人相手に2コースさしこを決めて優勝した下関WEB競艇TV杯争奪戦優勝戦のレース映像が使われてました。
美白美人妻レーサーぅぉちゃんヘッドメル

 そして、今日一番の出来事といえばやはり、新年度最初の全国発売競走常滑G1名人戦が初日を迎えた事。

 とこなめいじんせんの特設サイトは2つあり、選手紹介動画を中心に出場選手をフィーチャーしたG1名人戦特設サイトと、2011年度とこなめキャンペーンガールSKE48とこなめもっと×2盛り上げ隊!!をフィーチャーしたG1名人戦キャンペーン特設サイトの2種類。

 伝説を築いた6人の元選手による伝説予想がキャンペーンサイトで公開されてたドリーム戦は2号艇松野京吾が練習中にボラと当たるアクシデントがあり、脳震盪のようになってしまった松野京吾は病院に運ばれて欠場帰郷(その後CTスキャンで異常なしと判明)した為に5艇立てに。
 ちなみに昨年6月に星野太郎(ブログSHOOTING STAR TAROの捲り差し〜)も練習中にボラとぶつかってヘルメットを破壊され鼻骨骨折、右眼球打撲、右前房出血、右網膜振盪症の重傷を負ってしまいました。

 ということで5艇立てになったドリーム戦ですが、5艇立てながら進入から濃密で、4号艇大嶋一也と6号艇西田靖が動き、大外進入の5号艇古場輝義はチルト+3度に跳ね上げた146/35の最終隊形に。
 そして、3号艇日高逸子がFL持ちながら21トップスタートを決めてのカド捲りで抜け出し1着。
 チルト3度の古場輝義も狭い艇間を突いての捲り差しで2着に入る好走を見せました。
とこなめいじんせん

Mr.マリックが蒲郡M-1グランプリの3連単を超魔術で予言【きてます】

ブログネタ
競艇 に参加中!
 大雨と大風の中ずぶ濡れで出勤した今朝は江戸川一般競走2日目が中止順延。
 雨は出勤後しばらくして止みましたが、風の方はおさまらず終日強風の1日でした。

 そんな今日は日本テレビで「完全生放送!Mr.マリック復活 超魔術13連発!」が放送され、南明奈らのゲストが見守る中で数々の超魔術とハンドパワーが披露されましたが、Mr.マリックは番組中で水上のM-1グランプリこと蒲郡サンクス東海杯争奪三河湾グランプリ4日目の3連単結果を予言。

 予言対象になったのは番組内で本日のメインレースと紹介された11R一般特選
 「通称、水上のM-1グランプリとも言われている蒲郡ボートの三河湾グランプリ。しっかり儲けてファンは帰り道笑い飯にありつけるか。第11R一般特選競走を迎えています。動画)」
 と、フレーズが冴えまくった高橋貴隆アナの実況は残念ながらファンファーレ後ミュートされてほとんど聞こえなかったものの、レース自体は地上波で生中継されました。

 このレースの待機行動中にマリックは予言を紙に書き、視聴者には見せずに即座に折り曲げ、天井からぶら下がってるクリップにはさみ、紙がはさまったクリップは画面中央で中継画面と共にアップに。
 レース中マリックの姿は画面から消えたものの予言の紙は一度もカメラから消えませんでした。
書いた予言を折り曲げるマリック予言の紙をはさむマリック

 枠なり3vs3の進入になったレースは鬼足きてます3号艇松江秀徳が捲り差しを決め1着、イン先行した1号艇山本寛久が2着、差した4号艇森竜也が3着で3連単3-1-4。

 そしてゴール後の確定前にマリック自らが両手を使うハンドパワーでクリップから紙を外し、愛知県蒲郡市で開催されたM-1グランプリの3連単を予言した紙を愛知県西尾市ではなく千葉県市川市出身の西尾氏に紙を渡します。
予言の紙を両手で大事に外すマリッククリップから何か見えてるけど気にしない!

 そして西尾氏が紙を開いたらそこには的中目の314が…
11R3連単314的中!

 この勢いで、是非次は発売中に目を公開して予言して欲しいですね。

尼崎G3新鋭リーグ戦競走第1戦プリンスロード2011優勝戦

 「前を走る阪神電車、そのレールは芦屋へとつながっておりますが、このレースもゴールの先は1年後の芦屋へとつながります。新鋭王座への長い道のり、その始発駅となりました尼崎。動画)」
 今期の新鋭戦も尼が先。ということで来年芦屋で開催されるG1新鋭王座決定戦への始発駅である尼崎の新鋭リーグは準優1号艇トリオが全員2着で優勝戦の外枠を独占とちょっと波乱含み。
 ですが準優3号艇からPPを獲得した1号艇・睥睨の遮那王子平本真之が15/2/346のやや深めのインながらあっさり押し切り、2009年11月三国しもつき第1戦以来となる通算5回目にして尼崎初優勝
 シリーズリーダーの4号艇松田祐季が差して2着に入り、初日記者選抜戦組がワンツー。

 ちなみに今年のプリンスロードはもう1本運行され、6月28日からの第9戦で再び尼崎から芦屋に向けて発車します。
尼崎センタープールから芦屋へ

 優勝した平本真之といえば昨年のクリスマスイヴに大阪支部100期4455栃原さやかと入籍して話題になりましたが、妻のとッちーは今節前検の12日に住之江公開FMアクアライブステーション選手ふれあいコーナーに出演。

 そのトークショーで4月から愛知支部平本さやかに改名する事を発表しましたが、2日後のひらもとッちーのBlogで、名前のさやかも漢字の平本紗也夏に改名する事を発表しました。

明日は特別Special Day

新・バレンタイン宣言 今日はプレミアムドリームで大阪から帰郷した後駐車場の抽選会に臨み、その後は自転車でイトーヨーカドー葛西店に行って渡り廊下走り隊7エコデコカーを見てから江戸川に行きました。

 ちなみに一日店長イベントは案の定早朝に整理券配布が終了してて、中はシャッターで封鎖されて見えなくなってたので音だけでしたが、お目当ての掛け声付きバレンタイン・キッスはばっちり聴けたのでよしです。

まゆゆカー菊地あやカーまゆゆカーと菊地あやカーを後ろから

渡り廊下走り隊7イトーヨーカドー葛西店1日店長イベントダイジェスト

三浦永理が混合戦初Vをかなえました

ブログネタ
競艇 に参加中!
 jumping FLOWERkanaこと石川香奈恵アナが実況する唐津SGチャレンジカップが2日目の今日は鳴門日刊スポーツ杯競走が最終日。

 優勝戦は1号艇佐々木和伸(徳島)が00タッチスタートの速攻もドッキリスタートに焦ったのかターン流れ、2号艇三浦永理と4号艇金田諭の差しが入り、はんにゃ金田さとしの2番差しを力ずくで振り切った三浦永理が今年4回目・鳴門初・通算8回目の優勝にして男女混合戦初V。
 佐々木和伸は捲り差しで舳先掛けてきた3号艇入澤友治を2M一気の外全速戦で振り切り、さらにははんにゃ金田さとしをも一気に捲りきって2着。

 ちなみに三浦永理は喜多那由夏と共に徳島支部所属の女王横西奏恵の自宅に前泊した事が横西奏恵オフィシャルブログに書かれていて、碧南訓練の為に愛車で愛知県入りしてた横ちんと一緒に横ちんの車で徳島まで移動したそうです。まさに徳島ゼンパク効果で混合戦初Vをかなえましたね。


 尚、今節3日目の1Rで123/465の進入から4号艇佐々木巌を除く5艇が際どいスタートを切り、結果先頭の1号艇田上直樹が+01のフライングだったわけですが、09スタートからのつけまいで2番手を航走して本来なら先頭繰り上がりの佐々木巌がなんと2周1MでF艇に釣られてコースアウト(動画)。
 これにより佐々木巌は指示違反による失格で即刻帰郷、繰り上がって1着になったのは00スタートの6号艇中里優子でしたが、この事件で中里優子が2006年2月平和島一般競走4日目5RでFコール誤認によるコースアウトで失格、即刻帰郷になったのを思い出しました。

【dream10年の歴史に一区切り】

 今年デビュー10周年のDraemから唯一のオリジナルメンバーだったkana(橘佳奈)が脱退を発表
 事務所移籍後最初のアルバムにして2004年3月の「ID」以来となるオリジナルフルアルバム「Hand's Up!」の発売日に合わせ、アルバム発売に伴う全国ツアーを最後に脱退する事を発表しました。

 3人時代のドリは今でもドリーム号乗る時に必ず聴いてるだけに、オリメンが1人もいなくなってしまうのはやはり寂しいですね。
 ちなみに生ドリは8人時代に何度か見てて、東京ドームシティのミニライブやラオックスアソビットシティ8F(現ドン・キホーテ)のCD発売記念イベントなどで見たことがあります。

千葉ロッテマリーンズCオートレース発祥60周年記念G1船橋オート祭

ブログネタ
オートレース に参加中!
頂上列伝G1船橋オート祭 今日は京葉ラインの船橋オートレース場と江戸川ボートレース場外ボートピア習志野ををはしごしてきました。
 1つ目の記事はオートレース発祥の地船橋オートで開催中の千葉ロッテマリーンズカップオートレース発祥60周年記念G1船橋オート祭3日目の船橋オート。

 到着した5R山口シネマ賞は秋葉系アイドルショーの2回目公演をやってて、美弥乃静がプレイバックPart2のカバーを歌った後、桜川ひめこがファンの雄叫びとダンスをバックにハイトーンボイスでアキバ系ソングを2曲熱唱。

 ちなみに今日は4人出演してて、見られなかった他の2人はまどかみか徳岡茜でした。
美弥乃静桜川ひめこ秋葉系アイドルショー告知

 6Rエーテック賞発売中には片平巧による旧車HKSの展示走行とミニトーク、7R大成ロテック賞発売中にはメインJAPAN CUPの出場選手紹介がありました。
片平巧×HKSJAPAN CUP選手紹介旧型車×往年の名選手

 8R11月は船橋競馬JBC発売中と森且行が出場した9Rロッテアイスクリーム賞発売中にはホリ(ホリプロ系列事務所所属)のものまねライブがあり、SMAPの歌まねなどを披露してましたが、9R発売中には桜川ひめこによるアイドル車券窓口が。

 オートレースでは過去にオート姫・今夜は桐生SG全日本選手権地上波番組芸能界オトナ遊び部出演の小倉優子りんが車券の売り子を何度かやったことがありますが、抽選方式だったゆうこりん車券と違い試走を見た後に並んでも買えた純粋な先着順サービスでした。

 ということで、9Rの車券を買ったところでBP習志野へ移動。ちなみに唯一の的中車券はリアルタイムで買ったレースではなく電投購入のJAPAN CUPでした。
ホリの爆笑モノマネショーアイドル車券窓口船橋オートCS中継

BR江戸川の夏フェス最終日は嶋大輔、SOLZICK、鶯と燕が出演

ブログネタ
音楽 に参加中!
 昨日の予告通り、今日は昨日BOATRACE江戸川で開催された江戸川NIGHTフェスティバルの話題を。
 蒲郡SGモーターボート記念場外発売のイベントとして金曜日から開催されてきて3日とも観覧(金曜日の記事土曜日の記事)したBR江戸川の夏フェス江戸川NIGHTミュージックフェスティバル、略して江戸フェスの最終日は3組が出演しました。

 1組目は中国武漢からやってきた一卵性双子姉妹による箏奏者鶯と燕
 NHK教育の中国語講座に出演中の美人双子姉妹が演奏する箏曲は清涼感にあふれてました。

 ちなみにMCでは同日行われたペアボートの話も出て、本人たちはライブを控えてたので乗れなかったもののスタッフはペアボートを体験したそうです。
鶯と燕、箏曲演奏中。鶯と燕のMCタイム

 2組目はビートアカペラグループSOLZICK
 ボイスパーカッションとボイスベースを擁し、アカペラグループながらかなりビートの効いた曲を聴かせてくれました。
 SOLZICKは昨日の石野真子ジョイントライブに続いての出演で、さすがにボートファンの数は石野真子ライブより少なかったですが単独公演の今日もSOLZICKファンが詰めかけて盛り上がりました。

 ちなみに石野真子とSOLZICKのコラボサイトで対談と「めまい」セッションが聴けます。
SOLZICKその1SOLZICKその2

勝者の勲章 ヘッドライナーは2006年2月のG1児島モーターボート大賞イメージキャラクターを務めた実績がある男の勲章ライブマンレッドファルコン嶋大輔
 ですが、久々に歌うという嶋大輔は1曲歌うと息が上がるという事で、MCとしてロマンチックセクシー井上遊太も出演。
 ロマンチックセクシー井上による前説の後嶋大輔が1曲歌い、以降は嶋大輔とロマンチックセクシー井上による漫才フリートーク。

 ここからはフリートークから一部を紹介。

ずっと歌ってないのになんで呼ばれたんでしょう?
競艇は初めてだけど競馬は個人馬主になるほど好きなのでギャンブル自体は嫌いじゃない。
ロマンチックセクシー井上も競艇は初めて。
お互い、てっきり本場開催があると思ってたら場外のみでびっくりした。
嶋大輔が競艇好きの友人に確認したら開催してないって返事がきて焦った。
長年歌ってなかったのでに男の勲章以外の歌詞をすっかり忘れてしまった。
このままトークで終わらせるかもう1曲(もちろん男の勲章)歌うかを拍手の量で決める。


 以上のフリートークに名人戦世代のボートファンが何度も口を挟んできてそれが面白かったのですが、特に嶋大輔が「歌う曲が無い」と言ったときに名人戦世代のファンが「銀蝿グループの曲」と言って「それを言うなら横浜銀蝿でしょ」と返した場面が面白かったですね。
 ちなみに嶋大輔(デビュー前は石野真子親衛隊員)が土日の出演者全員フロムファースト所属ということで改めて出演者の名前を紹介したのですが、その時に名人戦世代のファンに誰がよかったか質問したところSOLZICKをほめてました。

 そんなフリートークタイムが終わった所でお待ちかねの男の勲章を歌ってくれました。
嶋大輔、久々の熱唱。嶋大輔とロマンチックセクシー井上遊太によるフリートーク

蒲郡SGMB記念準優は石野真子と市村沙樹のライブを見た1日

ブログネタ
競艇 に参加中!
 蒲郡SGモーターボート記念が準優勝戦だった5日目は江戸川場外で石野真子のミニライブを見てから、平和島場外で103期4519市村沙樹のミニライブを観覧。

 親衛隊による大音量のまこちゃんコールもあって大いに盛り上がった石野真子ミニライブ(こちらに写真付きの詳報あり)は土手の脇から場職員も観覧するなど多くのファンが集まり、ラストの代表曲「狼なんか怖くない」は場内ほとんどのファンが知ってる曲とあって盛り上がりはピークに。
 MCでは同日開催されたペアボートに乗ってみたかったとの話や、オファーを受けた際に江戸川の小高さんに事前に案内してもらってレースや江戸川アートミュージアムを観覧したとかの話を。
 ちなみに石野真子はベイ吉松永良一アナもファンであるとお伝えしておきます。


 石野真子ライブ第2部はビートアカペラユニットSOLZICKとのジョイントライブだったようですが、こちらは見ないで市紫ライブ会場の平和島に移動。

 「平和島deダンス」と題されたライブの内容は市紫がAKB48の楽曲に合わせて踊るというもの。
 曲目は「言い訳Maybe」と「RIVER」で、レースでの姿とは全く違う見事なアイドルぶりで確実に市紫のファンが増えたと思います。

 このイベントは前後MCも選手が担当したのが特筆もので、「つよく☆やさしく☆美しく ヒロナ’sブログ」でお馴染み105期4569中澤宏奈と105期4577渡邊佳子が担当しました。
 ちなみにイベント終了後に平和島スタッフが収録した3人のコメントが動画になってました。
イベントの前説をする中澤宏奈と渡邊佳子AKB48ダンスを熱演する市村沙樹3人揃って後説MC


【MB記念準優勝戦】

 3つ全てが事故レースになってしまった準優は元ジャニーズ事務所の訓練生だったイケメン花田和明ギンギラギンにさりげないファッションで特別出演。
 1つ目の9Rは枠なり3vs3の進入から02スタートの1号艇濱野谷憲吾が4号艇吉田俊彦の攻めをブロックして逃走態勢を築き上げ1着。
 差した5号艇徳増秀樹が2番手も、秀樹はフライングやめろと言われても今では遅すぎた+01のフライングに散ってしまい以降のSG4節が選出除外に。
 Fの秀樹を追って6号艇福島勇樹が差し続き、その外では順走の2号艇仲口博崇(愛知)と俊彦が併走。
 しかし1M俊彦を張って流れ最後方だった3号艇菊地孝平が2Mで不良航法適用の突進仕掛けてゆーき王子を飛ばし、その外にいた俊彦も玉突き式に煽りを食う形に。
 ここで展開が向いたのが仲口で、2M差しに構えた仲口は3艇を差しきって秀樹に続き、秀樹前退きにより2番手に上がり2着優出を決めました。

 ということで永遠のライバル濱野谷と仲口が共に優出を決める最高のワンツーになりましたが、波多野憲二と洞口雄大が盤面で戦うCRモンキーターンは8月30日入荷です。
CRモンキーターンは大森駅前キントキに30日入荷

 2つ目の10Rは枠なり3vs3の進入から02トップスタートの4号艇池田浩二(愛知)が捲り差し決めかけますが、イン先マイの1号艇辻栄蔵が振り込み選手責任転覆を喫した直後に池田も2号艇服部幸男と接触してバランスを崩してしまい、6号艇中島孝平が各艇と接触しあいながらも捲り差しで池田を捕らえ1着(レース映像)。
 2番手の池田に対し、1M各艇と接触しあいながらも差して3番手だった3号艇平本真之(愛知)が2M押っつけにかかり、不良航法にならない程度に上手く池田を張って逆転2着優出。
 ちなみに3連単6-3-5は118番人気の121620円、2連単6-3は最低人気の19960円でした。

 3つ目の11Rは132/456の進入から1号艇今村豊が4号艇平尾崇典の捲りを受け止めて押し切り1着。
 後続は捲り差す5号艇山本寛久と一度は寛久に叩かれながらも伸び返した3号艇今垣光太郎で接戦になり、2Mはガッキーが先行。
 しかしここで平尾と2号艇須藤博倫の差しが入り、2番差しの須藤が平尾を差しきってガッキーに舳先を掛けますが、平尾は切り返して艇を伸ばし、2周1Mを先行。
 ですが前の今村が壁になった平尾のターンはもたつき気味で、そのまま須藤に接触して選手責任転覆と不良航法を適用されました。
 これにより須藤は後退し、2番手争いは差したガッキーと捲り差した寛久の争いに戻りましたが、寛久の捲り差しを内でこらえきったガッキーが2着で今村今垣のなうなうワンツー。


 優勝戦は以下の枠番です。

1:今村豊 2:濱野谷憲吾 3:中島孝平 4:仲口博崇 5:今垣光太郎 6:平本真之

 今年のSGは全て4000番台の選手が優勝してるので、この流れだと84期4013中島孝平か96期4337平本真之が優勝する確率が高いと思います。
 一方、1号艇今村豊が48期2992で、世代対決という点では4000番台の潮流を2000番台が受け止めるという結果もありそう。

【SHORENTAI】MB場外のBR江戸川で笑連隊withサンコンのライブ

ブログネタ
音楽 おんがく に参加中!
 蒲郡SGモーターボート記念が予選最終日の4日目だったフライデーナイト、蒲郡本場では8月27日生まれの爆乳タレント手島優がバースデー手島ショーを行いましたが、江戸川場外ではコミカルな歌詞とテクノの要素も入れたレゲエユニット笑連隊のミニライブが。

 笑連隊は高橋ルーと4×4ブルーバードのフロント3人に加えバックDJのヨンコンを入れた4人組。
 ちなみにDJヨンコンは日本一有名なギニア人オスマン・サンコンの息子さんで、その縁でライブにはサンコンも特別出演しました。

 そんな笑連隊は7月7日にニューアルバム「ラフ☆レボリューション2010〜(笑)は地球を救う〜」を発売したばかりだそうです。
笑連隊withサンコン笑連隊featuringヨンコン

笑連隊-上上天国


 ライブとレースの後はAKBヨドバシで愛工大名電もといアイアンメイデンのニューアルバム「THE FINAL FRONTIER」を購入してから神田の世界の山ちゃんへ。
山ちゃんの手羽先とホッピー


びわこマンスリーKYOTEI杯優勝戦

 枠なり3vs3の進入から2号艇荒井輝年が54とスタート凹み、15スタートも壁無しになった1号艇谷村一哉は4号艇荻野裕介の攻めをブロックするも、TERUを叩いて差した3号艇清水敦揮に捕まり、先頭は2艇併走。
 そして2M、内の清水がすんなり先行したのに対し外の谷村は1Mつけまいから2M切り返してきた5号艇宇佐見淳を行かせての差しになり、ここで谷村を突き放した清水が通算8回目の優勝

 清水あつきにとってびわこはの大津京弘文天皇吉田弘文相手に2M差しから2周1Mの全速つけまいで競り勝つ大逆転劇(動画)と熱きガッツポーズを見せた伝説のレース2006年12月JLC杯(一般競走)以来となる2回目の優勝でした。

福岡発の新鋭・jumping FLOWERが七夕にCDデビュー!

ブログネタ
音楽 に参加中!
 今日1本目の記事は音楽の話題。
 先週こちらの記事でkengoさんからもらったコメントで知りましたが、今月7日に男女2人組のユニットjumping FLOWERが「エンドロール・ポップ/フラワーホテル」でCDデビューしました。

 メンバーは以下の2人。

kana(Vo&cho)
shin(G&cho)


 kanaのBeautiful cosmic voiceとshinのimpressive heartful guitarが絡んでブルージーなグルーヴを生み出すjumping FLOWER。
 下のYouTube動画ではエンドロール・ポップのライブバージョンを見ることが出来ます。自分はこの動画を見てCDを買うことを決め、昨日amazonからCDが届きました。
jumping FLOWER LOVE LINK '09 in Gate'7

 さて、kanaがデビューをかなえるまでの経緯に関しては恩師らしい方が書いてるソクラテス純情派ー親愛なる君へに詳しく書かれてましたが、経緯の中で競艇(BOATRACE)ファン的に非常になじみ深いのは唐津を始めとする実況アナウンサーおよびピットインタビューの仕事。
 2003年の唐津SGモーターボート記念ではSG優勝戦実況(ニコニコ動画の20分過ぎ)という大舞台も経験してます。

 また、7月14日には福岡市のインターネット放送サッタモまちかど放送局に2人で出演して、60分にわたる放送中ではユニット結成するまでの話の他に実況の話も出てきて、新曲も聴けつつBOATRACEの話も聴けるおすすめの内容です。

 ちなみに今日も唐津か・らっキーカップ第3戦の実況(動画)をしております。
 唐津に行った時話しかけて写真とサインをお願いした事(記事参照)もあるので、CDが売れて東京公演とアルバム発売が早く実現すればいいなと思います。その時はもちろんチケットとアルバム買います。

 昔、母が歌ってくれたような幸せな明日が待ってるような歌を寝付けないあなたに…
 本当の歌が聴きたい…と、この星が言う。 OK,Rock to you

表ジャケ横浜中華街で撮影した裏ジャケblogで引用したタタキが書かれた帯

利用者数
バナー
競艇中継はJLC
JLCスマート
BOATRACE江戸川
競艇電投会員即時募集中
既に会員の方はテレボート
勝舟情報メルマガ
オトナのアソビにビッグウェーブ「ボートピア習志野」
勝ち組.net
アクセスランキング
月別アーカイブ
記事検索
Categories
逆アクセスランキング
MyblogList
Last.fm

last.fm関連記事
おすすめバナー
バナソニック


blogram投票ボタン

livedoor プロフィール
キルトクールPeople





  • ライブドアブログ