住之江開設62周年記念G1太閤賞競走優勝戦特設サイト)は枠なり3vs3の進入から04トップスタートの6号艇平尾崇典が大外大捲りを決めて先頭に立ち今年2回目・住之江3回目・G1V5となる通算74回目の優勝
 とびっきりの好スタートで大捲りを決めた平尾崇典が1着で2連単62は13560円・3連単624の偶数艇トリオで65400円だったのですが、それ以上に本日住之江は1〜11Rまで全て1号艇が1着だった本命決着の中で突如平尾崇典が大波乱を演出する配当以上のびっくり仰天決着でした。

福岡西日本スポーツ杯争奪戦優勝戦

 枠なり3vs3の進入から1号艇大神康司が2号艇重野哲之の捲りをこらえきるも2Mで重野哲之が大神康司を差し切って逆転先頭に立ち、重野哲之は前走地唐津ライブキャッチ杯に続く今年2回目・福岡初・通算53回目の優勝にして史上20人目となる全24場制覇の偉業達成。

多摩川ヴィーナスシリーズ第1戦是政プリンセスカップ優勝戦

 枠なり3vs3の進入から1号艇水野望美が押し切り、愛知支部109期4678水野望美は8度目の優出にしてデビュー初優勝