浜名湖SG総理大臣杯優勝戦 野々村香里・盒饗拌 祝、結婚記念競走特設サイト)はA2級の4号艇瓜生正義を含む6人全員がSGウィナー。
 そして枠なり3vs3の進入から2号艇井口佳典が2コース捲りの奇襲に出て、そのまま捲りきった井口佳典は前走地大村長崎新聞社杯に続く今年2回目・浜名湖では2012年5月SG笹川賞以来となる3回目・浜名湖笹川賞以来のSGV6となる通算66回目の優勝
 エースモーター47号機の3号艇岡崎恭裕は展開を読み違えての二段捲りになって届かず4着に終わり、瓜生正義が差して2着。

常滑ボートピア川崎開設記念競走優勝戦

 134/256の進入から14トップスタートの1号艇滝沢芳行に対し伸びで勝る2号艇下出卓矢が絞り込みに行くも滝沢芳行が艇を伸ばして1Mを先行。
 しかしターン膨れて5号艇河村了(愛知支部)の捲り差しが届きそうになりますが、滝沢芳行は辛くも振り切って先頭に立ち2016年7月尼崎日刊ゲンダイ杯以来となる通算58回目の優勝

児島G3企業杯シモデンカップ優勝戦

 126/345の進入から1号艇平田忠則が13トップスタートの速攻を決めて、児島2回目・通算67回目の優勝

徳山防長交通杯争奪戦優勝戦

 枠なり3vs3の進入から1号艇村上純が押し切り、徳山4回目・通算42回目の優勝

戸田男女W優勝戦最終日

 降雪による視界不良のため7R以降中止打ち切りになり、今節は優勝者なしに。
 ちなみに5Rまでに打ち切った場合は順延可能ですが、6Rまで成立すると順延は不可能になります。