桐生埼玉新聞社杯優勝戦

 枠なり3vs3の進入から1号艇林美憲が17トップスタートの速攻を決めて今年2回目・桐生4回目・通算56回目の優勝

住之江アクアコンシェルジュカップ優勝戦

 枠なり3vs3の進入から1号艇丸岡正典(大阪支部)が14トップスタートの速攻を決めて住之江5回目・通算45回目の優勝
 3号艇西村拓也(大阪支部)が1M捲り差して2番手を航走し、6号艇里岡右貴の追い上げを振り切り大阪支部ワンツー。

唐津トータリゼータエンジニアリング杯優勝戦

 枠なり3vs3の進入から1号艇山本寛久が11トップスタートも2号艇安河内将(佐賀支部)の無理捲りを張った際に安河内将が振り込んだだけでなく山本寛久も振り込んで共に選手責任エンスト失格。
 これにより、内を差した3号艇佐藤大介が5号艇三原司の捲り差しを内でこらえきって先頭に立ち、今年2回目・唐津2回目・通算34回目の優勝
 尚、3連単356は81840円でした。