下関マンスリーBOATRACE杯優勝戦

 枠なり3vs3の進入から1号艇徳増秀樹が押し切り、今年3回目・下関3回目・通算78回目の優勝
 全24場Vへ残るは下関だけの2号艇江口晃生は1M差し届かず差し順走の形になって4号艇馬場貴也との2着争いになり、接戦の末2着。

福岡県知事杯争奪福岡都市圏開設28周年記念競走優勝戦

 枠なり3vs3の進入から1号艇岡崎恭裕(福岡支部)が06トップスタートも12スタートの3号艇待鳥雄紀(今節選手代表)が強捲りを敢行してそのまま捲りきりますが、差しに構えた2号艇赤岩善生がややリード。
 そして赤岩善生は内から来る4号艇羽野直也(福岡支部)を2M包みきり、待鳥雄紀の2M差しも退けて前走地大村スポーツ報知杯に続く今年3回目・福岡2回目・通算87回目の優勝