江戸川の正月特別斡旋開催新春金盃だるま家カップスタ展示10時10分!は2日から始まった2個準優制5日間開催で横浜家系ラーメンだるま家がスポンサー。

 優勝戦は1M先行する1号艇三角哲男と捲り差す3号艇石渡鉄兵による先頭争いになり、2M内先行した江戸川鉄兵が単独先頭に立ち江戸川では昨年8月の前回大江戸賞に続く19回目・通算64回目の優勝にして新春金盃連覇達成。

 ちなみに下の写真は初日に開催された鏡開き(MCは前節の実況を担当した田島美生アナ)の写真で、今節選手代表桑原将光を含む初日12R江戸川選抜戦出場の6選手が参加しました。
 並びは左から枠番順に江戸川鉄兵、三角哲男、飯山泰山田哲也、桑原将光、若林将です。
 そして優勝戦は三角哲男が2着だったので江戸川選抜組のワンツーになりました。
選手代表桑原将光のあいさつ江戸川鉄兵のあいさつ飯山泰にマイクを渡す三角哲男鏡開き



蒲郡中日スポーツ杯争奪新春特別覇者決定戦優勝戦

 枠なり3vs3の進入から1M先行する1号艇本多宏和と2番差しの4号艇三浦洋次朗による先頭争いになりますが、2M両者やり合う体勢で本多宏和が三浦洋次朗を包み切るも大きく流れてしまい、1M先差し届かず3番手だった2号艇柳沢一が2M差しで一気に先頭に立ち蒲郡5回目・通算44回目の優勝
 遠征勢で唯一優出した5号艇星栄爾(静岡支部)が1M捲り差し不発で4番手も2M差しで2番手争いに加わり、2周2Mの差しで本多宏和に競り勝ち地元ワンツー阻止。