三国競艇大賞優勝戦

 枠なり3vs3の進入から1号艇磯部誠が押し切り、三国2回目・昨年12月の当地オールやまと卒ヤングバトル以来となる通算7回目の優勝にして三国競艇大賞を受賞。
輝く!三国競艇大賞


常滑ボートレースチケットショップミニボートピア栄開設2周年記念競走優勝戦

 向かい風7m波高6cmで2周戦になった一戦は枠なり3vs3の進入から1号艇吉川元浩がコンマ26のスタートどか遅れをやらかし、08スタートから捲った2号艇中村亮太が05トップスタートから差した3号艇植田太一を振り切って先頭に立ち今年7回目・常滑初・通算23回目の優勝

津榊原温泉神湯館いい湯で賞優勝戦

 向かい風8m波高6cmで2周戦になった優勝戦は枠なり3vs3の進入から1号艇服部幸男が22トップスタートの速攻で先頭に立ち、1M外マイから2M差しで追い上げてきた5号艇中田元泰を0.3秒差振り切って今年3回目・津8回目・通算93回目の優勝

徳山オラレ田布施開設1周年記念KRY山口放送杯争奪戦優勝戦

 枠なり3vs3の進入から1号艇武田光史が押し切り、今年2回目・通算35回目の優勝