平和島ボートピア横浜開設10周年記念優勝戦

 132/456の進入から1号艇杉山裕也が押し切り、今年4回目・平和島2回目・通算14回目の優勝とお伝えしておきます。
 そしてボートピア横浜から副賞として聘珍樓お食事券と、松永良一場長からハグとキスが贈呈されたとお伝えしておきます。

蒲郡師走特別優勝戦

 枠なり3vs3の進入から1号艇小池公生が04トップスタートの速攻を決めて、2015年9月常滑日刊スポーツ杯争奪マリンキング決定戦以来となる通算2回目の優勝
 2号艇國崎良春が1M差し順走からの2M差しで2着に入り福岡支部ワンツー。

尼崎マンスリーBOATRACE杯優勝戦

 枠なり3vs3の進入から2号艇山田亮太が捲った展開に乗って4号艇明石正之(兵庫支部)が捲り差しを決めて先頭に立ち、尼崎初・2008年11月戸田G3企業杯アルファクラブ杯以来となる通算7回目の優勝

徳山BP呉開設25周年記念yab山口朝日放送杯争奪戦優勝戦

 162/345の進入から1号艇西島義則が03トップスタートの速攻を決めて、今年3回目・徳山12回目・通算90回目の優勝

大村G3企業杯アサヒビールカップ優勝戦

 枠なり3vs3の進入から1号艇吉川元浩が押し切り、今年7回目・大村4回目・通算73回目の優勝