宮島マクール杯争奪グレートおやじ決定戦優勝戦は14/2/356の進入から1号艇西島義則56歳(広島支部)が15トップスタートもターン流れて4号艇今村暢孝52歳の差しが届き、更に両者やりあってる間隙を縫って6号艇渡辺豊50歳が2号艇橋本久和47歳を叩いての差しで3番手航走から2M手前艇を伸ばして先頭でターン。
 ですが今村暢孝も西島義則も渡辺豊を行かせて捌き切り、先差しの今村暢孝が西島義則の2番差しを振り切って先頭に立ち今年3回目・通算65回目の優勝
 尚、2周2M最後方にいた橋本久和が振り込み選手責任転覆。