12月5日の開設65周年記念G1尼崎センプルカップ優勝戦特設サイト)は枠なり3vs3の進入から1号艇松井繁が押し切り、今年5回目・G1V57となる通算125回目の優勝
 4号艇田中信一郎が1M→2Mと差して2着に入り大阪支部ワンツー。
尼崎の「カオ」センプルカップ!


戸田加藤峻二杯優勝戦

 オールやまと世代による開催の優勝戦は枠なり3vs3の進入から1号艇秋元哲(埼玉支部103期4532)が04トップスタートの速攻を決めて、今年2回目・戸田2回目・通算12回目の優勝

津プライドラウンド第4戦津マイスターズカップ優勝戦

 波高6cm向かい風8mで安定板使用2周戦になった一戦は枠なり5vs1の進入から1号艇山路正樹が押し切り、今年2回目・津3回目・通算27回目の優勝

丸亀G3オールレディース第18戦mimika賞優勝戦

 今節は香川県出身の歌手mimikaのタイトル戦。
 波高8cm向かい風8mで安定板使用の優勝戦は枠なり3vs3の進入から3号艇山川美由紀(今節選手代表)が捲り切るも1号艇中村桃佳(香川支部)に抵抗された分やや流れ、一番遅い44スタートだった6号艇海野ゆかりの遅れ差しが届き、2M先行した海野ゆかりは山川美由紀の差し返しを振り切って単独先頭に立ち今年V6・丸亀4回目・通算54回目の優勝
 尚、中村momokaが1周2M最後方の位置で振り込み転覆するも荒水面という事で責任外扱いになりました。