津日本トーターカップ優勝戦は126/345の進入から17トップスタートも壁無しスリットだった1号艇鈴木博が3号艇松尾拓(三重支部)の捲り差しに捕まりそうになるも2M手前で辛うじて振り切り、今年3回目・通算53回目の優勝