戸田本命バトル祭スカパー!JLC杯優勝戦

 レース名とは裏腹に1号艇がB級で優勝未経験の小坂宗司になって波乱模様の一戦は枠なり3vs3の進入から小坂宗司が06トップスタートを決めるも2号艇烏野賢太の差しが届き、両者併走の状態から2周1M内先行した烏野賢太が先頭に立ち今年2回目・戸田3回目・通算89回目の優勝

三国しもつき第1戦優勝戦

 枠なり3vs3の進入から1号艇須藤博倫が11トップスタートの速攻を決めて先頭に立ち、今年4回目・三国4回目・通算50回目の優勝