丸亀琴参バスカップ優勝戦

 枠なり3vs3の進入から1号艇服部幸男が1M服部先制して押し切り、史上最年少21歳でSGVを果たした実績を持つ静岡支部64期3422服部幸男は今年2回目・丸亀初・通算92回目の優勝にして史上19人目の全24場V達成。

多摩川スポーツニッポン賞優勝戦

 枠なり3vs3の進入から1号艇北村征嗣が押し切り、今年4回目・多摩川2回目・通算17回目の優勝

津プライドラウンド第3戦アラウンド33サオリーナオープン記念優勝戦

 アラウンド33サオリーナことレスリング選手吉田沙保里35歳にちなんだ津市産業スポーツセンターサオリーナのオープン記念は枠なり3vs3の進入から11トップスタートの1号艇西山貴浩30歳がターン流れながらも押し切り、ニッシーニャニッシーナこと西山貴浩は津初・昨年5月福岡九州プロレス杯以来となる通算20回目の優勝

若松デイリースポーツ創刊70周年記念競走優勝戦

 枠なり3vs3の進入から1号艇星野太郎が押し切り、今年2回目・若松3回目・通算33回目の優勝

大村市長杯優勝戦

 枠なり3vs3の進入から1号艇赤坂俊輔が押し切り、今年2回目・大村9回目・通算29回目の優勝