尼崎センタープール杯争奪ニッカングローリー賞競走優勝戦

 枠なり5vs1の進入から1号艇吉川昭男が押し切り、7月の前回当地夕刊フジオレンジカップに続く今年4回目・尼崎2回目・通算45回目の優勝
 2号艇川北浩貴が1M差し順走で2着に入り滋賀支部ワンツー。

下関G3企業杯長府製作所杯優勝戦

 1326/45の進入から1号艇深谷知博が13トップスタートの速攻を決めて、今年4回目・下関初・通算15回目の優勝