芦屋BOATBoyカップ優勝戦

 枠なり4vs2の進入から1号艇水摩敦(福岡支部)が押し切り、今年3回目・芦屋初・通算12回目の優勝
 2号艇西山貴浩(福岡支部)が差し順走で2着に入り福岡支部ワンツー。
 尚、3号艇金田諭が1M捲り差し狙うも引き波に引っかかって振り込み選手責任転覆。

宮島G3マスターズリーグ第5戦サッポロビール杯優勝戦

 1235/46の進入から06トップスタートの2号艇川北浩貴45歳が捲った展開に乗って3号艇堤昇47歳が捲り差しを決めて先頭に立ち、堤昇は宮島初・昨年6月津レディオキューブFM三重カップ以来となる通算34回目の優勝

三国スカパー・ブロードキャスティング杯優勝戦

 枠なり3vs3の進入から1号艇上野真之介が押し切り、前走地桐生週間レース杯に続く今年3回目・三国初・通算9回目の優勝

G3オールレディース平和島レディースカップ優勝戦

 枠なり3vs3の進入から04トップスタートの1号艇島田なぎさが3号艇香川素子の捲りを張り飛ばしながらも流れずに押し切り、埼玉支部111期4726島田なぎさは3度目の優出にしてデビュー初優勝