平和島G3企業杯キリンカップ優勝戦は枠なり3vs3の進入からコンマ14の一番遅いスタートだった1号艇石野貴之が04トップスタートだった3号艇佐藤隆太郎(東京支部)の捲りを張り飛ばしつつも押し切り、今年4回目・平和島2回目・通算48回目の優勝
 サムライブルーカポックの4号艇池田浩二が1M差して2着。