唐津ヴィーナスシリーズ第1戦さよ姫特別優勝戦は枠なり3vs3の進入から1号艇渡邉優美が16トップスタートの速攻を決めて、唐津初・昨年2月ヴィーナスシリーズ第11戦常滑シンデレラカップ以来となる通算3回目の優勝
 福岡支部ながら今節選手代表を務めた3号艇大橋栄里佳が1M外マイから6号艇川野芽唯の差しを2M外全速戦で振り切って2番手航走するも2周2Mで川野芽唯の差しが届き、川野芽唯が逆転2着で大橋栄里佳が3着の福岡支部ワンツースリー。

 ちなみに地元佐賀支部の女子選手は3人しかおらず、しかもヴィーナスシリーズに出場可能な登録16年未満の選手は118期4938小芦るり華1人だけです。
 その小芦るり華は現在F3の150日休み+事故率8項の6ヶ月斡旋停止で出場停止中のため、今節佐賀支部選手の出場は0人でした。