平和島日本モーターボート選手会会長賞優勝戦

 枠なり2vs4の進入からスロー2艇がスタート優勢も3号艇篠崎元志が3カド強捲りを敢行し、内の抵抗をものともせず見事に決まり、平和島2回目・通算38回目の優勝

多摩川巧者決定戦澤乃井カップ澤乃井優勝戦

 枠なり3vs3の進入から07トップスタートの4号艇佐藤隆太郎(東京支部115期4847)がカド捲りを決めて先頭に立ち、2度目の優出にしてデビュー初優勝

徳山すなっちスプリングカップ優勝戦

 枠なり3vs3の進入から1号艇江夏満が5号艇藤田靖弘の捲り差しを振り切って先頭に立ち、徳山では昨年9月の前回発刊50周年記念九州スポーツ杯争奪戦に続く3回目・通算26回目の優勝

唐津スカパー!JLC杯〜ほぼ女子戦〜優勝戦

 枠なり3vs3の進入から白一点の1号艇大久保信一郎(佐賀支部)が女子5人相手に1号艇のプレッシャーに負けず11トップスタートの速攻を決めて、唐津2回目・2014年3月三国やよい第1戦以来となる通算11回目の優勝